知りたいことを知るためのこのブログ、活用方法

このブログをご覧いただき、ありがとうございます、また、知りたいことに関して、なかなか整理されておらず、探しにくい状況に関しては、申し訳ございません。色々と探しやすくするために日々、試行錯誤しています。

こちらのブログにたどり着いた方々は、何から聞こえにくいことにより、お悩みの方だと思います。そのため、ご自身が知りたいものに関して探せる方法をこちらでは、記載していきます。

知りたい内容が知れ、かつ、聞きにくさを改善させるヒントが掴めたのであれば、こちらとしては、何よりです。

以下、スマートフォンとパソコン版で表記が異なりますので、その点に関して別々に記載していきます。

このブログでの情報の探し方(スマホ版)

このブログでの基本的な情報の探し方は

  • 上のメニュー部分
  • カテゴリーページ
  • 関連記事

の3つにまとめられています。

上のメニュー画面

上のメニュー画面とは、この部分です。この部分は、指でスライドさせることができます。そして、文字のところは、タップすることで、それぞれの内容にいくことができます。

このボタンは、どの画面でもでるようになっています。

このボタンは、どの画面でもでるようになっています。

記事をみている最中の場合は、ここを押すと、一番上にいきますので、そうすると見つけやすくなります。

指でスライドすることで、ここの部分を見ることができます。

指でスライドすることで、ここの部分を見ることができます。

スライドすると、残りのものも確認できます。

こちらには、

の6つを載せています。

聞きにくさを改善させる内容としては、

の2つに記載されています。

補聴器の手引書とは、補聴器で聞きにくさを改善させる場合、必要となる情報をまとめたページです。基本的に耳を補う方法から補聴器の性能、形状などの特徴を記載しています。

流し読みでも良く、わからないところだけタップして、知るということもできます。※まだまだよくしていきますので、よろしくです。

リンク:補聴器の手引書

実際に聞きにくさを改善させたお客様の症例は、当店へお越しいただき、実際に聞きにくさを改善させた例に関して、記載しています。

下にドラックするとそれぞれのページがまとめられています。

こちらで記載しているのは、基本的に

  • どのように改善を考えたのか(耳の状況把握から、改善に関する基本)
  • どのようなもので改善させたか(選んだ補聴器の形状など)
  • 実際にそのように改善させてどうお客様は感じたか(実際の評価)

などを記載しています。私自身、補聴器の情報をだすにつれて、やはり実例が一番わかりやすく、かつ、同じような症状の方に参考になるようなものを心がけています。

このようなことを始めたきっかけは、お客様から「補聴器の情報はいいけど、実際にどのようにしたらよくなるのかを知りたい」と言われたのがきっかけです。その後、ご協力いただける方々を取り上げ、実際にどのように改善を考えていくのか、そのポイントに関して、記載しています。

それぞれの状況別に区分けしていますので、ご自身の状況に合うものを探せるようにしています。

それぞれの状況別に区分けしていますので、ご自身の状況に合うものを探せるようにしています。

なお、こちらは、様々な分類をしており、普通にタップすると、全体の内容を見ることになるのですが、上記のようにカテゴリー分けをしています。

例えば、「片耳難聴の改善」をタップすると、このようにその分類に当てはまるものだけが出てきます。なるべくわかりやすく、始めの画面は、聴力と症状などをまとめていますので、ご自身と似たようなものがあれば、参考にしてみてください。

リンク:お客様の症例紹介

カテゴリーページ

ブログの内容に関しては、内容別にカテゴリー分けをしています。

場所は、記事ページの一番下か、

一番わかりやすいのは、この部分をタップしていただくと出てきます。

押すとこのように画面が切り替わります。

それぞれ状況別に探せるようにしています。基本的には、このカテゴリーページか、補聴器の手引書で、重要な情報は、得ることができるようにしています。

タップすると、それに合ったものが出てきますので、それぞれの状況に合わせて、探してみてください。

関連記事

検索で調べて出てきた記事の下に関連する内容も載せています。

その部分から似たようなもの、もしくは、知っておくと良いものに関しても出るようにしています。ただ、この部分は、ランダムででるようにしていますので、必要な情報は、出てくるかもしれませんし、そうでないのかもしれません。

確実に情報を得たい場合は、

  • 補聴器の手引書ページ
  • カテゴリーページ
  • お客様の症例ページ

の3つから探していただくのが手っ取り早いかと思います。

このブログでの情報の探し方(パソコン版)

パソコン版でも、スマホ版とあまり変わらないのですが、必要な情報は、基本的に

  • 上のメニュー画面
  • カテゴリーページ
  • 関連記事

の3つから探すことができるようになっています。

上のメニュー画面

上のメニュー画面に関しては、このようになっています。聞きにくさを改善させる上で必要となる情報は、

の2つにまとめています。

補聴器の手引書ページは、耳の状況の見方から、補聴器で聞きにくさを補うのに必要な情報、そして、補聴器の形状、性能などの聞きにくさを改善させる上で、必要となる内容をまとめたページです。

ブログを一から検索すると時間がかかってしまうため、改善に必要な情報は、一つにまとめてみました。それがこのページになります。

リンク:補聴器の手引書

また、補聴器の情報だけでは、実際にどう改善したら良いのか。どう考えたら良いかわかりにくいため、当店へお越しいただいたお客様にご協力いただき、実際にどう改善させたのかの内容も記載しています。それが、お客様の症例紹介です。

始めたきっかけは、補聴器の内容だけではわかりにくく、実際にどう改善させたのかの内容があると良いとお客様から言われたことです。そこから、ご協力いただける方々の内容を記載させていただき、

  • どのように改善を考えたのか(耳の状況把握から、改善に関する基本)
  • どのようなもので改善させたか(選んだ補聴器の形状など)
  • 実際にそのように改善させてどうお客様は感じたか(実際の評価)

を中心に記載しています。

こちらに関しては、状況に関して、聴力や症状をわかるようにはじめに画面で表示し、ご自身の状況と似たようなものを探せるようにしています。

また、この部分をクリックすると、それぞれのカテゴリ分けされた内容を見ることができます。例えば、両耳とも難聴をクリックすると

両耳のみ難聴の症例を見ることができます。ご自身と似たような症例を探しやすくしてみましたので、改善させるヒントをつかめれば幸いです。

リンク:お客様の症例紹介

カテゴリーページから探す

カテゴリーページとは、ブログに記載した内容がどのような内容かわかりやすくカテゴライズしたものになります。

実際にみていただいた方がわかりやすいのですが、このように状況別にまとめています。

ホーム画面だとわかりやすくなります。ホーム画面は、基本的に、この部分をクリックすればホーム画面に移ります。

それぞれ探したい内容をクリックしてみてください。

関連記事から探す

一応、それぞれの記事の下には、関連する内容が表示されるようになっています。

こちらですね。似たような内容や必要そうな内容を出すようにしているのですが、ランダムで出てくるようになっていますので、探すということを考えた場合は、

  • 補聴器の手引書ページ
  • お客様の症例紹介ページ
  • カテゴリーページ

からみていただくのが探しやすいかと思います。

まとめ

少しわかりづらく申し訳ないのですが、このように探せるようにしています。もともと探しにくかったことと内容が増えてきたことから、修正やカテゴライズをして探しやすくはしているのですが、わかりにくく、かつ活用しづらくて申し訳ありません。

最終的には、

  • 補聴器の手引書ページ
  • 実際に改善させた症例

の2つで全部わかるようにしていきたいとは、思っていますので、よろしくお願いいたします。症例ページはある意味、改善させる上での答えのようなものですので、わかりやすいですよね。

補聴器はただでさえわかりにくいので、そのようなわかりやすいブログ、情報提供ができるようにこちらとしては、心がけていく所存です。

こちらの内容がご自身をよくさせる情報、もしくは、きっかけを得られたのであれば幸いです。