2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

軽度難聴の方は、少々症状を軽く見られすぎではないだろうか?

最近、お客さんとお話ししていて感じるのは、なぜかよくわかりませんが、軽度難聴の方は、少々、症状を甘く見られているといいますか、困っているのに関わらず、そのままでも良いみたいな言われ方をするようなケースをよく対応します。

軽度の難聴というと、軽い難聴ということで、症状が軽い印象を持ちますが、難聴は、そもそも聴力だけで困り度が決まる訳ではありませんので、何言って言ってんだ感があるのですが、ちょっとこの点に関して整理して書いて行きます。

続きを読む

中等度難聴の人が補聴器を販売する時に感じる3つのメリット

私自身、生まれつきの難聴者で補聴器を使用しつつ、補聴器の販売をしています。普段ならデメリットの方が多い難聴の体、しかしその難聴の体を利用できる数少ない職業が補聴器の販売だったりするのですが、それで感じているメリットと言いますか、一般の方と比較して、この点は、恐らく強みだなと感じることがあります。

たまに「難聴の方って実際に補聴器の販売とか、どうなんですか?」と難聴の方からも健聴の方からも聞かれることもありますので、ちょっとこの点に関して記載してみます。ただあくまでも私自身が感じているメリットではありますので、参考程度にお願いします(笑)。

続きを読む

他店購入の方から言われる補聴器が聞きにくい、を改善させる方法

補聴器のお店を営業していると少なからず他店で購入された方より補聴器を見てもらいたい、この補聴器について相談したいという依頼があるのですが、その場合において、

  • 聞きにくさをよく感じる
  • 使っている補聴器が聞こえているのかわからない
  • 補聴器の効果がわからない

というケースに通じるのは、自分の補聴器がどこまで自分の耳を改善させているのか、それを把握していないことです。補聴器には、聴力からどのくらいの改善を目指し、どこまで聞こえさせるか。という目安が存在しています。

補聴器の効果の可視化を行うと自分の現状が補えているのか。そして、どう改善したらいいかも全て見ることができます。

残念ながら補聴器はどんなにうまく調整しても、補聴器で耳を治すことはできません。しかし、より生活を豊かにすることは可能です。

ということで実際にこのような方が来た場合、どのように対応し、どう改善させるのか。その点に関して記載していきます。

続きを読む

盲の方の特徴とろうの方の特徴を聞いた上で思った難聴者の特徴

少し前に面白い話を聞きまして、それは、盲の方は、一匹狼が多く、聾の方は、コミュニティを作る傾向がある。という話です。なかなか面白いなと思うのですが、盲の知識があまりないため、この話は本当なのか定かではありません。ただこの話で思ったのは、「難聴者」と「聾」でもちょっと違うなと感じます。

結論からいえば、難聴者もどちらかというと一匹オオカミが多いように感じ、聾の方は、確かにコミュニティを作っている人が多いと感じます。私だけでしょうかね。

続きを読む

Webで集客してみてわかったぽっかり抜けている層

こんにちは、たまには、補聴器だけではなく、その周囲に関することも書いていこうかなとふと思った深井です。

私自身、ほとんどWebサイトのみで集客し、お客さんと相談したり、お店で対応したりしているのですが、それを行っていくうちに、色々とこの業界の抜けている部分と言いますか「ちょっとこの部分まだ救えていないよね?」というところを感じるようになりました。

私自身も今後もWebを活用し、色々とやっていくつもりですが、情報共有ということで、載せていきます。

続きを読む

職場で聞きにくさを感じていた方、バイクロス補聴器にて改善しました

20代、男性。片側がほぼ聞こえない耳で、職場での対応、騒がしいところでのお話、普段の聞き取りについても不便を感じている状態でした。県外にお住いの方でしたが、お困りの様子から、わざわざ東京の方までお越しいただき、ご相談を承りました。

当店で、ご相談いただいた結果

  • 聞きにくい側からの音声も理解しやすく
  • 聞きにくさに悩むストレスは軽減
  • 車の中では聞きやすくなった

とのことでした。補聴器がある方が聞きにくさを改善できること、あった方が良いこと。試聴を通じて感じたことから、ご購入となりました。

こちらの方に関して、どのように改善していったのか。その点に関して、記載していきます。

続きを読む

クロス補聴器の形状(組み合わせ)の種類と理解したい3つの特徴比較

クロス補聴器には、いくつか種類がありますが、補聴器と音を送信するクロス、この二つの組み合わせにより特徴が異なります。

こちらでは、クロス補聴器の形状、組み合わせの全体像から、それぞれの組み合わせ別、特徴についてまとめていきます。その中には、私自身がいくつかお客様に試して見てわかったことがありますので、その点も含めて記載していきます。

なお、当店で扱っているフォナックのクロス補聴器を中心に記載していきます。その点だけ、ご了承ください。

続きを読む

補聴器の聞こえの効果と性能の関係、性能を理解する3つのポイント

補聴器の購入を考える際、気になるのは、どのようなものがどう聞こえの改善に影響してくるのか。金額が高いものほど、良さそうな感覚はわかるけれども、実際、どう良いのか。そして、どう違いがあるのか。このような点かと思います。

そこで、こちらでは、聞こえの改善をベースに性能がどう関わってくるのか。そして、その性能とは、どのようなものがあるのか。こちらについてまとめていきます。

  • 補聴器についてしっかり理解したい
  • 聞きにくさを感じていて、補聴器について調べている
  • 補聴器の性能がイマイチどう聞こえに影響するかがわからない

という方は、参考にしてみてください。

なお、機能の説明に関しては、あくまでも当店が扱っているフォナック、というメーカーを基準に記載していきます。各社、機能に関しては、名前を変えているケースはありますが、似たような名前で作っているケースが多いため、多くの場合に当てはまるように記載していきます。

そして、補聴器を例にだす説明は、あくまでもフォナックの製品に絞って記載していきます。その点だけ、ご了承ください。

続きを読む

補聴器の形状による特徴と選定時に知りたい3つのポイント

補聴器には、いくつか形状がありますが、では、これらの形状は、具体的にどのように異なるのでしょうか。こちらでは、補聴器の選定の中でよく出てくる耳あな形補聴器、耳かけ形補聴器の形状別の特徴をまとめていきます。どのような補聴器が良いのか、自分は、どのような補聴器を求めているのか、その選定にお役立てください。

なお、こちらでは、主によく出る耳あな形補聴器、耳かけ形補聴器の二つについてまとめていきます。厳密には、ポケット形補聴器というものもあるのですが、あいにく私のところにくる方の80%以上は、60歳以下ですので、その方々が使用される主なものをまとめていきます。

続きを読む

治らないから使わないという方々に関する答え

さて、先日から色々と補聴器について学んできたクロブタ。先日は、深井さんが補聴器を使用している理由に関して話してくれました。しかし、その内容を聞くうちに少し気になることがクロブタには、ありました。それは、治らないから使わない。という考えについてです。

前々から深井さんは、補聴器では耳を治すことはできないけれど、改善させることはできると言っていました。そして、現に深井さんは、使用されています。が、一部では、治らないから使わないという方がいるというのも聞いています。

果たしてそのところは、どうなのか。気になったクロブタは聞いてみます。

続きを読む

【仕事場で聞きやすく】左側片耳難聴の方、クロス補聴器にて改善しました

20代男性、左耳が重度難聴で、片耳のみ難聴の方より、ご相談いただき、耳の状況から、クロス補聴器にて、聞こえの改善を行いました。幼少の頃に聞こえなくなり、そのまま聞こえにくいまま来られた方で、社会人になり、聞きにくさを感じることが多くなってきたとのことでした。

当店で改善を試みた結果

  • 騒がしい環境でも聞きやすく
  • 仕事場では、あった方が聞きやすくストレスも少なくなる

とのことでした。聞きにくい状況のいくつかが改善でき、本当に何よりです。では、どのようにして改善したのでしょうか。そして、改善の際の考え方は、どのようなものなのでしょうか。こちらに関して記載していきます。

続きを読む

難聴者の私が補聴器を使用している理由

先日、補聴器を装用するとどのように聞こえるのか。そのお話をきいていたクロブタ。話を聞いていて思ったのは、補聴器を装用すると、周囲の音や聞きたい音以外の音も多く聞こえると言うことでした。

よく補聴器は使い続けられない。雑音ばかりで使い物にならないと聞いていたクロブタは、もしかしてそこが使われない理由なのでは?と思い、ふと補聴器を使っている深井さんにお話を聞いてみます。

その際、深井さんから出た言葉は「私が補聴器を使っているのは、使うことによるメリット>デメリットだから」と言うことでした。その点に関して聞いていきます。

続きを読む

補聴器を装用すると聞こえる感覚とより聞こえやすくなる音

補聴器の調整に関して前回は、聞いていきましたが、次にクロブタが気になったのは、実際に補聴器を装用すると、どんな感じに聞こえるのか?というところでした。聞こえの改善の部分も気になりますが、実際に装用するとどんな風に感じるのか。その点に関して、質問してみます。

続きを読む

【仕事が楽に】外リンパ瘻にて右耳失聴の方、クロス補聴器で改善しました

40代、女性。外リンパ瘻にて、右耳が聞こえなくなってしまった方からご相談いただき、耳の状況からをクロス補聴器にて改善を行いました。こちらの方は、右耳が外リンパ瘻になり、完全に右耳の聴力が失聴してしまいました。聞こえにくい事により、特に仕事上での不自由を感じていたため、ご相談に来られました。

当店で聞こえの改善を行なった結果

  • 静かなところも7~8割ほど聞こえやすく
  • 車の中では、お話ししやすく
  • 聞こえにくいことの不安は軽減された

とのことでした。現状より、聞きにくさが改善でき、何よりです。

では、どのように改善したのでしょうか。こちらの方の状況から改善まで記載していきます。

続きを読む

ストレングスファインダーの才能診断が今現在している仕事そのものだと気がついた

タイトルが長いですね……。さて、先日、m-gramの性格診断を受けてみたのですが、その診断とストレングスファインダーの才能診断に関して似ているな~と眺めていました。

このストレングスファインダーは、かれこれ1年6ヶ月前にやったものなのですが、その内容を今、改めてみてみますと、非常に面白いなと感じます。と言いますのも、やっている仕事ややり方、そのものだったからです。

特に意識していたわけではないのですが、どうも私はそのような傾向があるようです。今回は、私自身が感じたことについて記載していきます。そんなお話です。

続きを読む

エムグラムの性格診断を受けてみたら、意外に当たっていた

本日は、お店がお休みですので少し前にTwitter上で話題になっていたエムグラム(m-gram)の性格診断なるものを自分でも受けてみました。このエムグラムの性格診断ですが、スマホ上で全てできるもので、全部で105問の内容に答え、最後にニックネームとメルアドを登録することで、のちに集計結果が送られてきます。

105問の回答内容から性格診断アルゴリズムで解析し、全44種類の性格から、8つの性格をピックアップしてくれるもので、早速やってみました。

続きを読む

【より聞きやすく】老人性難聴の方を補聴器で改善しました

70代、男性。お使いの補聴器が聞こえにくいとのことで、ご相談をいただき、聞こえの改善を行いました。元々補聴器をお持ちで、耳鼻咽喉科を通じてご購入になったようですが、聞こえは、よろしくなく、聞こえの改善を求め、当店へお越しになりました。

当店で改善を行った結果

  • 以前の補聴器より聞きやすくなった
  • 家族の方からも意思疎通がしやすくなった

とお伺いしました。聞きにくさがより改善でき、こちらとしては、何よりです。では、どのように改善したのでしょうか。その事柄に関して記載していきます。

続きを読む

補聴器の調整を感覚だけでやるとうまくいかない理由

前回は、補聴器を調整するやり方として、感覚を重視する人、感覚、数値、両方とも見ながら調整する人、数字を重視する人、様々な人がいることを知りました。著者(深井)は、感覚だけでやっていた頃、全然うまくいくことはなく、両方とも見ることによって良くなってきたと言いました。

その際、クロブタが気になっていたのは、感覚だけではなぜうまくいかないのだろう?ということでした。深井に聞くと「正解はわからない」というので「どんなことが考えられるのか」と、状況に関して、聞いてみました。

続きを読む

補聴器の調整における感覚派と数値派

前回より補聴器の調整に関することについて記載してみました。色々とわかってくる中、少しクロブタは、またしても思うところがあるようです。

前回の内容を整理してみると、感覚と数値、この2つがカギとなっているのではないか。そのようなことをクロブタは感じました。

ただ、ちょっとわからないところもあります。実は、クロブタ、このお店に行く前に他のお店にも行っていました。しかし、そこで行われたのは、補聴器を装用して「大きいですか」「響きとかはないですか」という感覚だけの確認しかありませんでした。

話を聞くうちにそのところはどうなのか。その点に関して、また聞きにいきます。

続きを読む

【聞きにくい側からの話がわかりやすく】生まれつき左耳が聞こえない方をクロス補聴器にて改善しました

20代、女性、左耳のみ重度難聴の方よりご相談いただき、耳の状況からクロス補聴器にて聞こえにくさの改善を行いました。こちらの方は、生まれつき左耳のみ聞こえにくく、子供の頃に耳鼻咽喉科を受診したものの、改善できず、そのまま過ごされた方です。

しかし、現状として、仕事をするようになってから聞きにくさを感じることが多くなり、その状況の改善に関してご依頼いただきました。

当店で聞こえの改善を行った結果

  • 聞きにくい側にいる人の話がわかりやすくなった
  • 意識を向けることで起こる疲れが軽減した

とのことでした。今現在は、ほぼ一日中使用されており、上手に活用されています。

では、どのように改善したのでしょうか。こちらの方の状況から改善まで、記載していきます。

続きを読む

運営者:深井 順一

自己紹介

聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつき難聴者である事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いています。Webには、補聴器や耳の情報が少ない事から、ブログを通じて、情報提供をしています。運営者については、こちら。お問い合わせは、contactよりどうぞ。運営している店舗は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅より徒歩3分のところにあります。
検索フォーム