2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

各料金

当店でかかる費用に関しては、

  • 補聴器:下記に記載します。
  • イヤモールド:9,500円(税込)
  • 相談料:5,400円(※税込。他店購入の補聴器の相談の場合)
  • 新規相談料:今のところ、無償

の通りとなります。

補聴器の金額

補聴器に関しては

  • 一般的な補聴器
  • クロス補聴器

に分けて記載していきます。基本的にフォナックというメーカーの補聴器を取り扱っており、下記に紹介するのは、現行機種となります。

一般的な補聴器

耳あな形補聴器

耳かけ形補聴器

クロス補聴器

両耳とも耳かけ形の組み合わせ

両耳とも耳あなの組み合わせ

耳かけ補聴器、耳あなクロスの組み合わせ

FAQ:よくあるご質問

Q 上記の金額の他にお金がかかるものがあれば教えてください

A 補聴器は、電池を使用して動かす機器になりますので、月々の電池代、そして、補聴器のケア用品である乾燥剤(乾燥機)があります。ケア用品に関しては、人によりますが、電池代のみ、必ずかかります。

Q 月の電池代は、どのくらいかかりますか?

A 補聴器により、使用できる時間が異なりますので、一つの電池で1週間使え、かつ両耳とも補聴器を使っている場合ですと、約1,200円なります。前提として、補聴器の電池は、1パック864円、電池6個入りで計算しています。基本的に、電池は、1パック6個入りで価格的には、600〜1000円ほどになります。

Q 電池は、どこで売っていますか?

A 補聴器用の電池は、特別なものではなくビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店でも売っています。もちろん、アマゾンでも見つけることができます。その場合、ご自身の電池の種類を覚えておきましょう。

Q 補聴器用の乾燥剤は、どこで売っていますか?

A これは、基本的に補聴器販売店で取り扱っています。乾燥機に関しても同様です。乾燥剤の効力は、短いもので、2〜3週間、長いものですと1〜3ヶ月ほどになります。それらを意識して、来店できると良いかもしれません。

Q 補聴器は壊れた場合、どうすれば良いのでしょう?

A 補聴器が壊れてしまった場合は、まずご来店いただきますか、難しければご郵送ください。状況を拝見し、その場で直るのであれば、直し、できないようであれば、メーカーへお送りし、修理します。その際、補聴器を購入されてから、2年以内(クロスの場合は、1年以内)の故障につきましては、無償で修理しています。ただ、ご自身で踏んづけて壊してしまったり、ポケットの中に入れっぱなしにし、補聴器と衣類をまとめて洗濯し、故障した場合は、保証外となりますので、ご注意ください。 なお、補聴器がないとお困りになる方につきましては、代替機も用意しています。その場合は、お声がけください。

Q お支払い方法は、どのようなものがありますか?

A 現金、銀行振込(手数料、当店負担)、クレジットカード(一括、分割対応)ができます

Q 分割は、どれだけできますか?

A 分割の場合、詳細は、契約されているクレジットカード会社のHPをご確認ください。そちらに分割回数と手数料が記載されております。

お気軽にご相談ください

聞こえにくい事でお悩みだったり、今の聞こえの状態を良くしたいとお考えの方は、一度ご相談下さい。どこに相談したら良いかわからない方も、お引き受けしています。ご希望の方は、お電話か、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

※当店は、完全予約制となります。大変お手数ですが、ご希望の場合は、一度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。