クロス補聴器の選定

当店で行なっているご相談は、以下の通りです。

当店では、クロス補聴器の特徴について説明しつつ、実際に試聴しながら補聴器の選定を行っていきます。なお、以下のものは、クロス補聴器が対象となります。

補聴器の選定

クロス補聴器を選定する場合、説明する内容としましては

  • 形状による違い
  • 性能による違い

の2つになります。クロス補聴器の場合、選ぶ要素は、形状と性能の2つしかありません。

形状による違い

はじめにご説明するのは、形状です。クロスの場合、形状というよりも組み合わせになるのですが、

  • 両耳とも耳かけ形の組み合わせ
  • 耳かけ補聴器、耳あなクロス
  • 両耳とも耳あなの組み合わせ

の3つがあります。

両耳とも耳かけ形の組み合わせは、このような形状をしています。

耳かけ補聴器、耳あなクロスは、このようになります。

両耳とも耳あな形の組み合わせは、このようになります。

これらの違いについては、

このようになります。当店には、試聴機や模型がありますので、お客様のご希望を伺い、耳につけてみたり、実際に触ってみたりし、どれがよいかを決めていきます。

性能による違い

補聴器には、形状の他、性能もあります。

補聴器の性能には、上記の通り、主に

  • 音を調整する機能
  • 騒がしい中での聞き取りをなるべく低下させない機能
  • 快適性をあげる機能

の3つがあります。それぞれの機能のレベルにより、補聴器で得られる聞こえも値段も変わります。

なお、補足をしますと、クロス補聴器の場合、音量の調整をどのようにするかにより、聞こえ方が変化します。

こちらは、クロス補聴器の調整画面であり、音をどれだけ入れるか。という画面になるのですが、基本となる聞こえは、こちらで決まります。音を補える部分に関して、ランクや性能により、変わるかと言いますと、あまり変わりません。

性能やランクよりもどこまで補えれば効果が出やすいのか、それを理解することの方が重要になります。

試聴しながら決めていくスタイル

当店では、補聴器ごとの違いから、基本となる聞こえの部分と性能による違いの部分まで説明し、どのようなタイプの補聴器が良いのか。試聴し、どれが良いのか。これらを相談しながら決めています。

実際に製品を見てみたり、耳に試聴することで、様々なことがわかります。当店では、試聴しながら、補聴器を決めていくスタイルで対応しています。