補聴器や耳に関するお店でのご相談の流れ

このページでは、補聴器や耳に関するご相談の流れに関して、ご説明致します。

このお店でのご相談の流れ

このお店では、主に上記のような流れでご相談を行なっています。

完全予約制となりますので、お手数ですが、はじめにご予約いただき、その後、耳の状況を確認したり、補聴器のご説明を行い、補聴器の無料レンタルを通じて日常生活でどのような変化があるのか。こちらをご確認いただけます。

来店のご予約

このお店は、完全予約制となりますので、誠にお手数ですが、ご相談を希望される場合は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

お問い合わせページには、Lineや電話番号、お問い合わせフォームがありますので、ご自身が連絡がしやすい方法で、お問い合わせいただければ幸いです。

その後、ご都合の良い日時に予約を取らせていただき、ご対応させていただきます。

ここで一つ、注意点がございます。それは、補聴器のご相談は、一度で全てが終わる訳ではない事です。

補聴器のご説明から補聴器の試聴、そして聞こえを改善していく過程も含めると、3〜4回ほど、お店に通っていただく必要があります。

その点も含めて、ご予約及び、ご相談に関して、お考えいただければ幸いです。

初回のご相談

初回では、今現在の状況について、確認させていただきます。

その後、補聴器のご相談をしたり、補聴器の試聴や日常生活でお試しいただくための補聴器の無料レンタル。これらの部分を行なっていきます。

現状のヒアリング

はじめに今現在の状況について、ヒアリングしていきます。

今現在、どういった事にお困りなのか。耳の状態は、どんな状況か。さらには、今現在、気になっている事は、あるのか。

このような今現在の状況について、一つ一つ、確認させていただきます。

耳の状況の確認

ヒアリングをさせていただき、ある程度、今現在の状況の把握ができたら、より現状を把握していくため、耳の状況についても、調べていきます。

こちらは、聴力検査の内容等、ご自身でお持ちの場合は、その内容を拝見させていただき、仮にない場合は、お店の方でも、調べる事ができますので、安心してご来店ください。

聴力検査の内容などが古い場合は、改めて、お店側でもお調べできますので、今現在の状況を確認させていただきます。

耳の状況や補聴器のご説明

耳の状況や今現在の状況に関して、確認させていただいたら、耳の状況について、簡単にお伝えしたり、補聴器に関する説明をしていきます。

補聴器に関しては、ご自身が使える補聴器は、何か。補聴器の形による違いは、どんなところがあるのか。ご説明させていただき、

補聴器の模型や実際の補聴器を手に取りながら、どんなものなのかをご体験、体感いただけるようにしています。

補聴器の試聴、聞こえの改善

補聴器に関して、ある程度、ご説明が終わったら、ご自身に合う補聴器を仮選択し、補聴器の試聴を行なっていきます。

ここから、実際に聞こえの改善を行いつつ、補聴器の試聴もしていきます。

このお店の場合、補聴器による聞こえの改善は、補聴器を使った状態の聞こえの改善状況を可視化しながら、行なっています。

補聴器を耳につけていただくと、どんな風に音が聞こえるのかは、わかるのですが、どのような改善状態なのか、その状態は、良いのか、そうでないのかは、よくわかりません。

その事から、補聴器を使った状態の効果測定を行いながら、聞こえの改善及び、補聴器のご相談を進めていきます。

日常生活で使っていただくための無料レンタル

ある程度、お店側で補聴器の調節ができたら、実際の日常生活上で使っていただくため、補聴器の貸出(無料レンタル)を行なっていきます。

主な貸出の概要は、上記の通りです。

貸出期間については、比較的、自由に行なっており、定期的に確認はさせていただくものの、もっと借りたい、使ってみたいなどありましたら、延長しながら貸し出しを行なっています。

実際に日常生活上で使っていただき、仮選択した補聴器は、使いやすかったのか。どんな風に音を感じたのか。など、使った時の状況について、確認していきます。

次回以降のご相談

次回以降からは、実際に使ってみて、どうだったのか。その点を含めて、ご相談をしていきます。

補聴器があると良い方は、そのまま相談を進めていき、どのような補聴器にするのか。そして、聞こえの改善に関して、より煮詰めていきます。

ここからは、実際に補聴器を使った感覚も含めて、相談を行い、仮に別の補聴器を使ってみたい。こういったものを考えてみたいなどあれば、臨機応変にご対応していきます。

仮に試聴してみて、今は不要だ。思っていたのと異なる。などありましたら、遠慮なくご返却ください。補聴器の試聴、貸出については、無料となりますので、代金のご請求は、ございません。

最後(補聴器のお渡しとケア方法のお話)

いくつか、補聴器を試聴したり、聞こえを改善していき、購入する補聴器が決まったら、補聴器をご用意し、お渡しして完了です。

耳にかけるタイプの補聴器の場合は、カラーを選んでいただく必要がありますので、このカラーを選択し、対応するカラーの補聴器を取り寄せ、新品の補聴器をお渡し致します。

カラーについては、写真だと実際の色が異なりますので、実物のサンプルをご用意しています。こちらを見ながら、お選びいただけます。

補聴器の取り寄せには、3〜4日ほどあれば完了しますので、その間は、補聴器の試聴機を引き続き貸出させていただき、お取り寄せしています。

補聴器のお渡し時は、これらのものをご用意しています。

補聴器を使用する際に必要な電池などは、販売時、いくつかサービスでつけておりますので、その日から、普段通りに使える状態にしています。

補聴器の代金に関しては、基本的に補聴器の代金のみのご請求となります。

補聴器は、非課税となりますので、そのまま表示されている金額をお支払いただければ大丈夫です。

ご利用いただけるお支払い方法は、上記の通りです。

クレジットカードでのお支払いに関しては、一括から、分割。そして、基本的なカード会社のものは、一通り、お使いいただけます。

なお、補聴器のご購入後、大事になるのは、補聴器の扱い方とケアの方法です。

そのため、お渡しと同時にお使いの補聴器のケア方法に関しても、お伝えしています。

補聴器を使っていると汚れや埃などにより、聞きにくくなることがありますので、そのような聞きにくくなる要因については、なるべく無くなるようにしています。

補聴器購入後のアフターフォロー

補聴器を購入した後のご対応(ご相談)をアフターフォローと言います。

このお店のアフターフォローでは、

  • 補聴器の定期メンテナンス
  • 補聴器の改善効果の再確認
  • 補聴器の修理お預かり
  • 補聴器用品、ケア用品の販売

の4つを行っています。

補聴器の定期メンテナンス

このお店では、補聴器の定期メンテナンスを行なっています。

  • 頻度:6ヶ月に1度ほど
  • 内容:補聴器の動作チェック、クリーニング
  • 料金:点検費用@1,650円(税込)
  • 備考:料金は、一台、ではなく、1セットの価格となります

補聴器は、使い続けていくと汚れや埃が音を出す部分、もしくは、音を拾う部分に詰まる事により、聞きにくくなる事があります。

それが起こる前に、点検&クリーニングを行えると、聞きにくくなる要素を減らす事ができ、聞こえにくさに困る頻度を減らす事ができます。

ご希望の場合は、「定期メンテナンスをお願いしたい」と一言ご連絡いただければご対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

補聴器の改善効果の再確認

  • 代金:2,750(税込)
  • 期間:1〜2年に一度が望ましい
  • 内容:補聴器の聞こえの改善効果や聴力検査による聴力の確認

補聴器を購入した後ですが、耳の状況の変化や補聴器の劣化による聞こえの改善効果の変化がないかの確認も行なっています。

耳の状況確認のための聴力検査、そして補聴器の改善効果の確認を行い、もし、変化がある場合は、新しく測定した聴力データを元に聞こえの改善(再調整)を行っています。

個人的な感覚ですが、2年に一度でも良いので、耳の状況も含めたトータル的な確認をさせていただけると、聞こえの改善状況を良い状態でキープしやすくなります。

補聴器の修理

補聴器を使っている時に不調な様子があれば、お気軽にご相談ください。拝見させていただきます。

お店で直せる内容でしたら、その場で直し、それができない場合は、メーカーにお送りして、修理をしていきます。

  • 期間:7〜8日間(要補聴器、お預かり)
  • 内容:補聴器の修理及び、動作チェック
  • 代金:5,000〜20,000円、一部それ以上
  • 備考:保証期間内は、無償修理
  • 備考:代替機の貸出をしています
補聴器が故障してしまった際や補聴器をメーカーに見て欲しい。という場合、代替機の貸出も承っています。お気軽にご相談ください。

仮に補聴器の修理になった場合、一つ、注意点があります。それは、修理するために補聴器をお預かりしなければならない事です。

すると、補聴器が手元からなくなりますので、お困りになってしまう方は、お店の方で、修理期間中の代替機(代わりの補聴器)をご用意しています。

修理預かりする際に、代替機が必要かどうかをお伺いしておりますので、必要な方は、遠慮する事なく、お申し出ください。

補聴器用品、ケア用品の販売

補聴器には、故障を防ぐための製品があり、それらの販売や補聴器を使う上で必要な製品の販売も行なっています。

こちらは、補聴器の点検やクリーニングとセットで行う事が多いです。

リンク:当店の取り扱い製品

お店のFAQ

補聴器の貸出では、どんなものが借りれますか?

補聴器の貸出、試聴では、耳かけ形補聴器から、耳あな形補聴器まで用意しており、補聴器のカタログに載っているものは、基本的にお試しいただけます。

ただ、耳あな形補聴器に関しては、耳の形を採取して、使う人専用の補聴器となりますので、試聴機がございません。

仮に耳あな形補聴器をご希望の方の場合、一度、耳あな形補聴器をお作りさせていただき、その後、試聴を行い、使ってみて良かった方のみ、お作りした耳あな形補聴器をご購入いただく流れにしています。

Q、自立支援法は扱っていますか?

はい。扱っています。

自立支援法の補聴器から、状況によっては、差額購入。という方法で、自立支援法以外の補聴器もご購入いただけます。