当店における新型コロナウイルス感染拡大防止対策とお店でのご対応について

当店で行なっている新型コロナウイルス感染拡大防止対策とお店でのご対応に関しては、以下の通りとなります。

一部、営業日時の変更等ございますが、補聴器は、聞こえにくさを抱える方にとって、生活必需品である事から、お店でのご対応は、行なっております。

※緊急事態宣言中でも、行なっております。

そして、このお店では、感染リスクを最小限に抑えながら、最大限お客様をサポートできるよう、ご対応を行なっています。

※2021年、6月21日、変更(第3回、緊急事態宣言解除後)

お店でのご対応について

2021年、6月21日(月)現在、緊急事態宣言が解除され、改めて、元の営業時間に戻させていただき、聞こえにくさにお困りの方からのご相談に関して、承っています。

今現在の営業日時に関しましては、上記の通りとなります。

緊急事態宣言中は、日曜日がお休みでしたが、元々は、営業しており、土日に関しても、営業しています。

なお、元々、完全予約制のお店であり、この点は、引き続き、完全予約制で、補聴器のご相談や聞こえの改善相談を承っています。

お店での新型コロナウイルス感染拡大防止対策

お店での新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、

  • 完全予約制によるご相談
  • お店側での消毒液確保とマスク着用
  • 試用機やドアノブ、良く触れる部分は、定期的に消毒

を主に行なっています。

完全予約制によるご相談

このお店では、元々、完全予約制でしたので、ここの部分は、変わらず、完全予約制で行なっております。

主にこのような場所で対応しているのですが、完全予約制にし、ご対応後、ちゃんと消毒できる時間を作れるように環境を整えています。

完全予約制にさせていただく事で、お一人、お一人対応させていただいた後、机や椅子に関して、消毒を行い、なるべく感染リスクについては、下げられるようにしています。

また、定期的に店内の換気を行い、密集した環境を作らないようにも配慮しています。

お店側の消毒液確保とマスク着用のお願い

入り口に消毒液をご用意していますので、来店時、お帰り時にご利用ください。

お店の入り口には、お客様用に消毒液をご用意しています。ご来店時の手先の消毒にご活用いただければ幸いです。

また、マスクに関しては、着用いただき、ご入店をお願い致します。

お店のスタッフも基本、マスクを着用して、ご対応しています。

当初、対応する場所に関しては、アクリル板の設置も考えたのですが、マスクで少し聞きにくくなっているところにアクリル板をつけると、さらに聞きにくさが強くなってしまいます。

その事から、聞きやすさ(コミュニケーションのしやすさ)を考慮して、マスクのみ着用し、対応させていただく事としました。

補聴器の試用機やドアノブ、良く触れる部分は、定期的に消毒

感染経路になるのかわからない点はあるのですが、このお店では、補聴器の試聴機をご用意し、お客様へ貸し出しをしています。

試聴機に関しては、消毒を行い、できるだけ安全にお使いいただけるようにしています。

その事から、貸し出しした試聴機に関しては、念の為、消毒を行い、感染リスクを下げられるよう実施しています。

また、聴力検査の際は耳にヘッドホンをつけたり、装置に触れて、検査をするものがあります。

耳に触れるもの、手に触れるものに関しては、使用後、消毒できる時間を作り、感染リスクを減らせるようにしています。

こちらに関しても、使っていただいた後は、お店側で消毒を行い、なるべく感染リスクを下げられるようにしています。

触れる機会が多い部分に関しては、決められた時間に消毒を行い、感染リスクを減らせるようにしています

それ以外には、触れていただく機会が多い場所については、お店側で、朝、昼、閉店時に分けて、消毒を行い、なるべく感染リスクを下げられるようにしています。

正直、これらの部分による感染リスクがどれだけあるのかはわからない所はあるのですが、考えられる部分に関しては、できる限りのことを行い、安全にご対応できるようにしております。

ご対応のまとめ

このお店では、このように新型コロナウイルス感染拡大防止に関して、行なっています。

補聴器については、聞こえにくい人にとっては、生活必需品となりますので、緊急事態宣言中でも、営業しております。

その際ですが、上記のようになるべく感染リスクを最小限にしつつ、ご対応を行なっています。

まだまだ、新型コロナウイルスに関しては、収まる気配を感じませんが、このお店も、できる限りできることをしていきたいと考えています。

お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。