電話、メール、Lineのみのご相談を希望される方へのお願い

ご連絡いただく際なのですが、お店にお越しいただける方からのご相談は、ありがたいのですが、たまに電話、メール、Lineのみで耳や補聴器のご相談を希望されるケースがあります。

誠に申し訳ないのですが、これらの連絡のみのご相談は、今現在お断りしております。

理由としては、

  • 適切なご相談をすることができない
  • お店に来られる方を優先したい

の2つがあります。

ご連絡の際、あまりにも失礼なケースがたまにあります。仮にそのような場合は、ブロックすることもありますので、ご注意ください。m(_ _)m

適切なご相談をすることができない

基本的に物事の改善というのは、現状の把握から始まります。

しかし、電話のみの相談、Lineのみ、メールのみの場合、その現状を把握することができません。

例えば、聞こえにくさを抱えている事から、初めて補聴器を考え、ご相談いただいたとして、病気により聞こえにくくなったとします。

年齢によるものもあれば病気による難聴もあるのですが、その場合、どのぐらい聞きにくいのか、さらに耳鳴りはあるのか、めまいなどは生じるのか。そして、今現在、どのようなところで困っているのかは人によって異なります。

特にどのぐらい聞きにくいのかは検査(聴力検査など)しないとわからず、さらに耳の状況によっては、補聴器による聞こえの改善効果が見込めるのかどうかを調べないと、補聴器の選択を誤るケースもあります。

お店にお越しいただける方の場合は、一通り検査機器をご用意しておりますので、ご相談する事ができるのですが、メール、電話、Lineだけの連絡だと、あまりにもわからないことが多く、適切な相談ができません。

補聴器をお持ちの方からのご相談もそうです。

聴力もわからなければ、補聴器でどのように聞こえを改善されているのかもわからず、特に補聴器の状況(補聴器でどう聞こえを改善しているかなど)を把握する事が電話やメール、LINEのみではできません。

お困りなのは重々承知で、誠に申し訳ないのですが、補聴器の状況や耳の現状がわからないと、どうにもアドバイスのしようがない。というのが実情です。

補聴器の調整方法、改善の仕方そのものが間違っているのであれば、それを正す方が改善に繋がりますし、耳の状況を捉え間違えているのであれば、まずそこから正す事を始めなければなりません。

つまり、状況によって改善方法は異なるということです。

その事から、ご来店できない方からのご相談。即ち、電話のみ、Lineのみ、メールのみのご相談は、お断りしております。

お客様にとっても、私にとっても、ただ時間を使うだけで、両者にとって良いことに繋がらないからです。

お店に来られる方を優先したい

2つ目は、お店に来られる方を優先したい。こちらになります。

誠に恐れ入りますが、このお店は、このお店にご来店いただき、実際に補聴器をご購入いただいた方からのお金、あるいは、サービスを提供させていただき、その対価として、代金をお支払いただいた方からのお金で成り立っています。

わざわざこのお店を選んでご来店いただいた方、有難いことに私を信用していただき、しっかりとお金をお支払いただいた方の対応をきちんと行いたい。これが私の本心です。

これは別に特別なことではなく、”対価を支払ってくれたお客様にきちんと報いたい”。ただそれだけのお話です。

ですので、このお店は、月の新規の対応を制限しています。

今現在、初めての方の対応は月3名までにしているのですが、それは、既存の方(このお店を元々、利用してくれている方)の対応を優先しているからです。

その事からも、電話のみ、Lineのみ、メールのみで相談したいという方は、お断りをしております。

まとめ

私自身としては、きちんとお客さまに貢献できるお店にしたい。ただそれだけを考えて、お店作りをしてきました。

私は、生まれつきの難聴者で実際に補聴器を使っている人間です。

補聴器のお金は決して安いものではないことを身をもって知っていますし、何よりも聞こえの改善、補聴器の状態が良くなれば、それは、その分、お客さまの生活をより良くすることにつながります。

ですので、そういった事にきちんと時間を使いたい。これが私の想いです。

電話のみ、Lineのみ、メールのみでご相談いただく事が度々あるのですが、誠に恐れ入りますが、それのみで問題が解決することは、ほぼありません。

ですので、もし、このお店へのご来店が難しい方は、通える別のお店でご相談されることをお勧め致します。

私自身にご相談いただけるのは、大変ありがたい事なのですが、耳の状況や補聴器の状況を把握することができない環境では適切なアドバイスは残念ながらできません。

もし、遠くからでもご来店したい。という事でしたら、その決意に私は、全力をもってご対応させていただきます。

遠くからお越しいただく場合、一度でできることは一度出させていただき、メールやLINEでの相談だけでできるものは、それで来店数を省略しながら、負担をなるべくかけない対応を心がけています。

誠に恐れ入りますが、こちらに関して、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

パートナーズ補聴器 深井