その他

難聴の方、必見。電話の音声を聞きやすくする方法まとめ

聞こえにくくなると困るものの一つが電話です。

電話の場合、音声のみになってしまうため、聞きづらい場合、本当にわかりづらく、苦手意識がある方もいるのではないでしょうか。

難聴の方の場合、電話に関して改善するものは、大きく分けて、2つあり、

  • 補聴器で電話を聞く事
  • 電話の拡声器をつけて、聞く事

の2つになります。

どちらも一長一短ですので、改善する方法に関して、まとめていきます。

補聴器で電話を聞く

最も改善方法としては、一般的な方法で、補聴器のマイクの部分に電話の受話器をあて、聞く方法です。

耳あな形補聴器は、囲んでいる部分にマイクがあり、普段通りにしていただければそのまま音声が聞こえるようになります。耳あな形補聴器は、囲んでいる部分にマイクがあり、普段通りにしていただければそのまま音声が聞こえるようになります。

耳あな形補聴器は、普段通りのやり方で、行えば、マイクがそこにありますので、そのまま行っていただければ大丈夫です。

耳かけ形補聴器の場合は、耳の上に本体がのり、かつ、そこにマイクがあるため、受話器を上にずらす必要があります。耳かけ形補聴器の場合は、耳の上に本体がのり、かつ、そこにマイクがあるため、受話器を上にずらす必要があります。

耳かけ形補聴器の場合は、耳の上に補聴器が乗っており、かつ、マイクも上にあるため、その部分にあてて、電話を聞く必要があります。

携帯電話(スマートフォン)、固定電話。どちらにも対応できる万能型が、このやり方です。

注意点としては、電話をする際に聞きやすい部分を押さえておく事です。

耳かけ形補聴器の場合は、上の方にしっかり当てることが大切です。耳かけ形補聴器の場合は、上の方にしっかり当てることが大切です。

例えば、耳かけ形補聴器ですと、マイクが上にあるため、マイクの位置にしっかりと当てられると、聞きやすくなるのですが、逆に外してしまうと、聞きづらくなります。

当てる位置によって聞こえが変化しますので、その点に注意です。

最近では、スマートフォンと連動し、そのまま電話できる製品もあります。最近では、スマートフォンと連動し、そのまま電話できる製品もあります。

ソノヴァジャパン株式会社 オーデオMのカタログより引用

なお、最近では、スマートフォンと補聴器が連動し、電話の音声も直接、補聴器に入るようなものも出てきています。

仮にスマートフォンの電話の音声が聞きづらい場合は、そちらで改善する。という方法もあります。

電話の拡声器を使って聞く

固定電話に使用するものですが、電話の拡声機というものがあります。固定電話に使用するものですが、電話の拡声機というものがあります。

電話には、電話の音声のみをより大きくできる拡張機器があります。それが、上記のものです。

固定機にしかつけられないものですが、固定機の電話機の音声が聞きにくい方には、手軽に大きくでき、かつ、聞きやすくしてくれますので、オススメです。

種類としては、上記のタイプや

このようなタイプがあります。

こちらに関して、少し解説していきます。

テレアンプⅢ

こちらは、自立コムと呼ばれるところで、販売されている固定電話専用の電話の拡声器です。

固定電話とコードの部分を外し、その間に噛ませる事で、ダイヤルを操作して、音量を変えることができます。

比較的、自由に音量が大きくなりますので、聴力レベル的には、70dBくらいまでは、聞きやすくできる機器です。

固定電話とコードの部分の間につけ、設定を行うだけですので、比較的簡単に使用できる機器になります。

電話の音声を聞こえやすくするテレアンプⅢ自立コムの製品、テレアンプⅢのご紹介。電話の音声の拡張機器で、主に固定電話に使用するものです。固定電話で聞きにくさを抱えている方にオススメです。...

スマイルキッズ 電話の拡声器 III AYD-104

こちらも、電話の拡声器です。先ほどのテレアンプに比べるとコンパクトな製品なのですがしっかりと増幅に関してしてくれます。

テレアンプと同様、中間に噛ませ、

かつ、音量をダイヤルの部分で操作できるようになっています。

こちらの場合は、このスイッチを押す事で、この音量ダイヤルが動くようになります。逆に押さないと今まで通りの状態になりますので、その点に注意です。

テレアンプは、かますだけで、自動的に全て稼働するようになるのですが、こちらは、スイッチを押して、自分で稼働させる製品です。

リンク:アマゾン・スマイルキッズ 電話の拡声機Ⅲ AYD-104

どちらにも共通する事の注意点

どちらにも共通する事の注意点としてですが、

  • 長く使うなら、ACアダプターを
  • 使用できない電話機がいくつかある

の2つです。

長く使うなら、ACアダプターを

どちらの製品も電池で動くのですが、長く使用することを考えると、ACアダブターで使った方が、電池を交換する必要がありませんので、楽に使うことができます。

どちらもACアダプターが別売りになっていますので、そのACアダプターも購入することをオススメします。

使用できない電話機がいくつかある

製品上、仕方がない部分もあるのですが、どちらも、使用できない電話機があります。

どちらかというと、金額が高い分、テレアンプⅢの方が、使えない電話機は、少ないのですが(特にスマイルキッズの方は、使えないことによるアマゾンの低評価が一定の数、あります)、その点に注意です。

もしできるのであれば使わせてもらうなり、借りるなりして、試せると手間は、かかりますが、安心して、購入できます。

自立コムでは、試聴、貸出を行っており、私のところでも、テレアンプⅢは、試聴、貸出を行っています。

まとめ

電話の聞こえの改善に関して、まとめてみました。

基本的に補聴器で改善できれば、それだけで良いのですが、中には、難しいケースもあります。そのため、補聴器以外に電話の拡声器に関しても、記載してみました。

電話の拡声機は、音声を結構、大きくしてくれますので、聞きやすくなり、かつ、聞きやすくなると、電話の苦手意識も徐々に薄らいできます。

固定電話にしか使えない状態ですが、スマートフォンの場合は、意外にも音が大きいので、こちらであれば、聞こえるけれども、固定電話だと、聞きづらい。というケースが多いです。

そのような場合は、電話の拡声機をつけると、改善しやすくなります。

電話機によっては、合わないものもありますが、合うものの方が多い状況ではあります。

それぞれ、アマゾンで簡単に買えるようになっているため、気になる方は、試してみては、いかがでしょうか。

ということで、改善に役立ったのであれば、幸いです。

ABOUT ME
深井 順一
生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店、パートナーズ補聴器、代表。難聴の体でもなるべく人生を楽しめるように。という考えのもと、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方を補聴器で改善しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”へどうぞ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら”に記載しています。最近は、Yourtubeにて、動画による解説も始めました。
【改善事例あり】聴力別、聞こえの改善方法をまとめてみました

初めまして、パートナーズ補聴器の深井と申します。

聞こえにくさにお困りの方のために、こちらでは、聴力別、補聴器による聞こえの改善方法に関して、まとめてみました。

もし、

  • 職場で聞きにくさに困る事がある
  • 聞きにくい事でうまく人とコミュニケーションしづらい
  • 他のところで相談したけど、よくわからなかった

などありましたら、参考にしていただき、聞こえの改善にお役立ていただければ幸いです。

なお、こちらのページには、実際のお客様を改善した事例まで、載せています。同じような症状の方、聴力の方を参考にしていただき、改善のヒントを掴めたのであれば、幸いです。

聴力別、改善方法お客様の改善事例