改善

ムンプス難聴で片耳が聞こえない方を補聴器で改善する方法

ムンプス難聴により、聞きにくくなった場合、片耳が大きく聞こえにくくなるのが特徴です。

耳の治療ができなかった場合、聞きにくさにお困りの場合は、補聴器でより良くしていきます。

しかし、ムンプス難聴の場合、聴力の低下が大きすぎて、補聴器では、補いきれない事が多々あります。

そのような場合は、クロス補聴器で改善させる。という方法が今現在ではあります。

こちらでは、ムンプス難聴により、片耳が聞こえなくなってしまい、お困りの方のために、その状態を改善していく方法を記載していきます。

聞きにくさにお困りの方に少しでもよりよくできる内容を届けられれば幸いです。

目次

ムンプス難聴を補聴器で改善する

ムンプス難聴の特徴は、上記の通りになります。

聴力図(オージオグラム)ムンプス難聴になると、片耳だけ、非常に聞きにくくなるのが、大きな特徴です。聴力図(オージオグラム)ムンプス難聴になると、片耳だけ、非常に聞きにくくなるのが、大きな特徴です。

ムンプス難聴になると、多いのは、こちらのように片耳が大きく聞こえにくくなる事です。

一般的に耳の治療ができない場合で、聞きにくさにお悩みなケースでは、補聴器で聞こえを補う。という考えがあります。

しかし、聴力低下が大きすぎる場合は、残念ながら、その耳側に補聴器を使っても改善が難しくなります。

補聴器には、クロス補聴器という少し変わった機器があります。補聴器には、クロス補聴器という少し変わった機器があります。

そのため、クロス補聴器。という少し変わった機器で、改善させる事が多くなります。

例えば、右側が聞こえないとしますと、右側にくる音を聞こえる耳側に送る。そのような方法で改善するのが、クロス補聴器です。例えば、右側が聞こえないとしますと、右側にくる音を聞こえる耳側に送る。そのような方法で改善するのが、クロス補聴器です。

この機器は、聞こえる耳側に補聴器を装用し、聞こえない耳側には、聞こえる耳側につける補聴器に音を転送する機器をつけます。

そのようにする事で、聞こえない耳側にきた音を聞こえる耳側へ常時、送ってくれるのが、クロス補聴器です。

一般的な補聴器は、どのような聴力の方でも改善できるか。と言われると、難しい状態です。基本的に補聴器は、聞こえが低下すると低下するほど、補聴器の効果も下がります。一般的な補聴器は、どのような聴力の方でも改善できるか。と言われると、難しい状態です。基本的に補聴器は、聞こえが低下すると低下するほど、補聴器の効果も下がります。

一般的に補聴器を装用して、効果が見込めるのは、このくらいの聞こえの方で、あまりにも聴力低下が大きいと、補聴器を装用しても、うまく効果が出ません。

一応、補聴器をつける事で音は聞こえたりはするのですが、何を言っているのはわからなかったり、音声を理解する。という部分は、難しい事がほとんどです。

この機器は、一般的な補聴器で全てのものが解決できないからこそ、生まれた機器になります。この機器は、一般的な補聴器で全てのものが解決できないからこそ、生まれた機器になります。

聞こえない耳側を補う事が難しい事もあり、聞こえる耳側で全て聞くクロス補聴器。というものが出てきました。

ムンプス難聴の場合、聞こえない耳側に補聴器を装用しても、改善が非常に困難なため、クロス補聴器で改善していけると、お困りの部分を改善しやすくなります。

クロス補聴器でよくなるところ、改善されないところ

実際に片耳のみ聞こえにくい方々へヒアリングしてみると、この四つが当てはまる方が多いです。実際に片耳のみ聞こえにくい方々へヒアリングしてみると、この四つが当てはまる方が多いです。

片耳のみ難聴の場合、お店にきていただいた片耳難聴の方からお話を聞いてみますと、だいたい、この四つに分かれる傾向があります。

  1. 聞こえない耳側から話された場合にわかりにくい
  2. 騒がしい中だと、聞きにくい側にいる人の話がわからない
  3. 複数の人とのお話の際、聞きにくい側にいる人の話がわかりづらい
  4. 音の方向感覚がわからない

の四つですね。

クロス補聴器は、①~③まで、改善することができます。残念ながら、音の方向感覚だけは、改善させることができません。

実際の効果は、このような状態になります。周囲が騒がしくなると、その音に邪魔されることが増えてしまうのですが、そのようなことがなければ、効果は、出るようになります。

私の場合、立場的に改善する側の人になるのですが、ご相談に来られた方にクロス補聴器を貸出、試聴、または、購入した方のお話を伺う機会があります。

正直な事をお話しますと、オフィスの中やそこまで騒がしくない環境では、クロス補聴器の効果は、感じやすく、あると、聞きやすい。他の方が話しかけてきた時にわかる事が多い。という事でした。

しかし、騒がしい環境下では、効果が分かれてきます。

少し騒がしい程度であれば、わかる事が多いようですが、居酒屋クラスで騒がしいと、周りの音に紛れてしまい、理解がしずらくなる。ということでした。

また、複数の人とのお話では、そこまで騒がしくなければ、良いようですが、周囲があまりにも騒がしい場所ですと、厳しくなる事が多いようです。

オフィスの中でのミーティングやちょっとした会議の席、これらの場所では、聞きやすくなる事が多く、よくなる方が多いです。

クロス補聴器を装用する事で、耳が治る。というところまでは、残念ながら行きません。

しかし、現状をよりよくしてくれることにより、悩みにくくしたり、心の負担を和らげる事ができます。

使った方のクロス補聴器の評価(口コミ)

私のところでは、直接、クロス補聴器のご相談をしている方に評価を聞いたりする事もあります。

クロス補聴器を購入した方の評価。口コミ。どのような部分でよくなったのか。使用してみてどうだったのか。その点に関してお伺いし、集計したのが、こちらです。回答数32名、複数回答ありにしています。クロス補聴器を購入した方の評価。口コミ。どのような部分でよくなったのか。使用してみてどうだったのか。その点に関してお伺いし、集計したのが、こちらです。回答数32名、複数回答ありにしています。

こちらは、ムンプス難聴だけではなく、こちらと同じように片耳のみ聞こえにくくなる方々、全体の統計となります。

実際に、購入した方の評価としては、このようになります。数がそこまで多い訳ではないのですが、TOP3は、

  1. オフィスや仕事の場で、聞き返しが少なくなった(24票)
  2. 聞きやすくなることにより、不安やストレスが軽減した(23票)
  3. 会議やミーティングで聞きやすくなった(10票)

でした。

特にTOP二つが非常に多い状態で、仕事先や職場で、何か呼びかけられたり、ちょっとしたことが聞こえにくく(もしくはわからない)、という状態が改善された。

という方は、多い状態でした。

そのおかげか、聞きにくいことによる不安やストレスも軽減した。という方も多かったです。

もちろん、逆に購入していない方々もおり、多かったのは

  • 金額と効果が釣り合わなかった
  • 金額が高い

の二つとなります。

要因は、ほぼ金額で、クロス補聴器の場合、安いものでも、約30万くらいするため、その金額の高さから、そのように感じる方がいます。

また、中には、劇的に聞こえるようになった感覚は、ないことから、金額と効果が釣り合わない。と感じる方もいました。

どこに価値を感じるか、それは、人それぞれですが、なるべく公平にご理解いただくために、買った方の評価、買わなかった方の評価、その点をまとめてみました。

なお、正直な事を言いますと、周りの環境によって聞こえの効果は、大きく左右されるため、実際には、借りてみて、クロス補聴器をご自身で試されるのが、一番良い確認方法です。

例えば、オフィスの中や仕事でオフィスワーカーの方々の場合は、比較的、効果を感じやすいのですが、工事現場で働いている、パチンコ店で働いているなど、騒がしい環境で働いている方々は、効果を感じにくい傾向があります。

それらを全て含めての評価となりますので、その点にご注意ください。

ムンプス難聴の改善事例

ムンプス難聴の方を改善した事例がいくつかありますので、ご紹介します。

どのように改善したかまで、記載していますので、改善する上でのご参考になれば幸いです。

なお、実際には、ムンプス難聴の方もいれば、ムンプス難聴かも?と言う方もいます。

ムンプス難聴は、診断が難しいこともあり、少々、曖昧な部分がある点は、申し訳ございません。

なお、片耳のみ難聴の方の改善事例一覧に片耳のみ難聴の方の改善事例を全て載せています。こちらもご参考にどうぞ。

ムンプス難聴により聞きにくくなった方の改善

こちらの方は、小学校3年生の時におたふく風邪にかかり、その後、聞きにくくなってしまった方となります。

聞きにくくなった後、病院にかかるものの、治療は、できず、そのまま聞こえにくい状態で過ごされてきました。

片耳のみ聞こえにくい事で、特に仕事の際、困ることが多く、聞こえない側から話されたり、打ち合わせや会議の際に聞きにくい側に人がくると、聞きづらさを感じやすい状況でした。

そのような経緯から改善のご相談をいただき、聴力低下が非常に大きいことから、クロス補聴器で改善していきました。

どのようなことでお困りでしたか

実際にクロス補聴器を使ってみていかがでしょうか

販売後のアンケート

聞きにくさが改善できたことで、お悩みも少なくなったとのことでした。こちらとしては、本当に何よりです。

改善したケースの解説に関しては【席を気にしなく】ムンプス難聴の方、クロス補聴器で改善しましたをどうぞ。

ムンプス難聴と思われるケースの改善

聞きにくくなった経緯ですが、生まれつきの難聴なのか、それとも、後天的に聞こえにくくなったのかが少しはっきりしない状況の方となります。

ご本人様より、おたふく風邪になった経緯があり、もしかしたら、それによる難聴かも。という状況でした。

現在の状況ですが、聞こえない耳側から話されたり、騒がしい環境ですと、それらの音に遮られてしまい、聞きにくくなりやすい。とのことでした。

特に仕事場が人が多く常にガヤガヤしているため、聞きにくさを感じやすい状況のようでした。

こちらも、クロス補聴器で改善を行なっていったケースとなります。

どのようなことでお困りでしたか

実際にクロス補聴器を使ってみていかがでしょうか

販売後のアンケート

聞きにくさが改善できたことで、お悩みも少なくなったとのことでした。こちらとしても、本当に何よりです。

改善したケースの解説に関しては【仕事場で聞きやすく】左側片耳難聴の方、クロス補聴器にて改善しましたに記載しています。

ムンプス難聴により聞きにくくなった可能性のある方の改善

こちらの方も、聞きにくくなった経緯があまりはっきりせず、右側のみの感音性難聴と診断されました。

おたふく風邪になった経緯もあり、もしかしたら……という状況で、その点は、あまりはっきりしない部分があります。

右側が聞こえにくいことにより、主に職場でのコミュニケーションやお話が聞こえていない時があり、その聞きにくさについてお悩みでした。

聴力低下が非常に大きいことから、クロス補聴器(厳密には、バイクロス補聴器)で改善させたケースとなります。

どのようなことでお困りでしたか

実際にクロス補聴器を使ってみていかがでしょうか

販売後のアンケート

こちらは、聴力低下が大きいことから、バイクロス補聴器で改善させたケースとなります。

聞きにくさが改善できたことで、お悩みも少なくなり、こちらとしては、本当に何よりです。

バイクロス補聴器とは、クロス補聴器の親戚の補聴器です。

クロス補聴器は、片耳が聞こえており、もう片耳が全く聞こえない方が使用する機器です。

バイクロス補聴器は、両耳とも聞こえにくくなっており、片側が補聴器で補え、もう片耳は、補聴器で補えないケースに使われます。

改善したケースの解説に関しては 職場で聞きにくさを感じていた方、バイクロス補聴器にて改善しましたに記載しています。

クロス補聴器に関するQ&A

上記の内容では、疑問に浮かんだ部分もいくつかあったかと思います。

こちらには、クロス補聴器に関するQ&Aを載せていきます。

クロス補聴器は、いくらするの?(金額)

あくまでも私のところで扱っているクロスの場合、282,600~602,600円まであります。

金額の違いは、補聴器の形状や性能(価格帯別性能)により、変化します。

クロス補聴器は、クロスと呼ばれる部分と補聴器の二つで、一つの働きをします。そのため、この二つを購入する必要があります。クロス補聴器は、クロスと呼ばれる部分と補聴器の二つで、一つの働きをします。そのため、この二つを購入する必要があります。

そして、クロス補聴器は、このように補聴器とクロスと呼ばれる部分を合わせて、一つの機器になります。

上記に載せたのは、この二つの機器を合わせた金額となります。

クロス補聴器には、両耳とも耳の中に入れるタイプも存在します。しかし、こちらの場合、聞こえる耳側が、耳が塞がれることにより、聞きにくくなることが多いため、聞こえる耳側が正常な方には、オススメしません。クロス補聴器には、両耳とも耳の中に入れるタイプも存在します。しかし、こちらの場合、聞こえる耳側が、耳が塞がれることにより、聞きにくくなることが多いため、聞こえる耳側が正常な方には、オススメしません。

なお、厳密には、耳の中に入れる、このような機器もあります。

こちらは、聞こえる耳側が聞こえづらくなるため、特に片耳が正常の方には、向かない機器です。

こちらの機器は、317,600~669,600円まであります。

クロス補聴器は、どのくらい使える?(寿命)

寿命。という意味でおっしゃっているかと思いますが、基本的に5~7年くらいになります。

クロス補聴器は、故障したら終わり、ということはなく、修理して使い続けられる製品です。

しかし、修理も無限にしているわけではなく、修理が打ち切られる時期があります。それは、販売中止から、5年後です。

仮に購入して、3年後に販売中止になりました。となった場合、8年くらいは使える計算になります。

ただ、大体買い替えのペースとしては、5~7年に一度、くらいになることが多いです。

クロス補聴器に保証はある?

故障した際に、補聴器側は、2年、クロス側は、1年の保証があります。

その間に故障したものは、無償で修理できます。

ただし、ご自身で踏んづけて壊した。ペットが噛み砕いた。ポケットに補聴器をいれっぱなしにしてしまい、洗濯機で洗濯した。などの過失と見られるものは、有償となることがあります。

その点にご注意ください。

なお、中には、紛失保証もあります。ただ、紛失保証は、対象となる機種、対象外になる機種がありますので、その点にご注意ください。

聞こえる耳側は、悪くならない?

結論から言いますと、今までよりは、耳に負担が、かかりやすいのですが、悪くなる部分までは、音を大きくしていません。

そのため、悪くならない。と断言は、できないのですが、限りなく、そのリスクは下げるようにしています。

こちらの詳細はクロス補聴器でよく聞かれる耳への負担と負担を軽減する2つのポイントをご覧ください。クロス補聴器がどのようにして耳を守るようにしているのか。その点に関して、記載しています。

どこで相談できる?

病院さんか、補聴器屋さんで相談することができます。

あくまでも耳の状態を病院で見ていただき、治療ができなかった方が対象となります。

ただ、この機器を扱っているところ、経験しているところは、かなり少ない傾向がありますので、相談する際には、耳の状況をお伝えしつつ、クロス補聴器を扱っているかどうか、お伺いしてみると良いです。

ただ、クロス補聴器に関して聞いても、相手からするとなぜ、それに関して聞いているのかわかりませんので、ご連絡する際は、必ず耳の状態を伝えるようにしてください

そのようにすることで、相手にも状況が伝わり、お話の意図も伝わりやすくなります。

クロス補聴器は、試聴、貸出してもらえる?

お店や病院によっては、クロス補聴器の試聴や貸出を行なっているようです。

他は、わかりませんが、私のところでは、特に金額もかからず、貸出を行い、日常生活上で試せるようにしています。

これは、お店の中だけではわからない事が多い事、普段の生活、職場などのところでどのくらい変わるのか。その点を体験できるようにするため、このようにしています。

クロス補聴器には、どんなものがあるの?

少し前に出ましたが、クロス補聴器には、耳にかけるタイプ、耳の中に入れるタイプがあります。

それぞれの内容に関しては、

をご覧ください。

形状、種類の他、性能。と言う部分もありますので、こちらをご覧いただくと、よりクロス補聴器に関して理解することができます。

ムンプス難聴を補聴器で改善させるまとめ

ムンプス難聴を補聴器え改善させる方法に関して、記載してみました。

耳の治療ができない場合、聞きにくさにお困りでしたら、補聴器で改善していくのですが、残念ながら、ムンプス難聴の場合、高度の難聴になることが多く、補聴器では、うまく改善できないことが多いです。

そのため、聞きにくさにお困りの方は、クロス補聴器で改善していけると、より良くなります。

クロス補聴器に関しても残念ながら完全ではありません。

しかし、使うことで、聞こえるようになり、心の負担や相手に迷惑をかけているのではないか。そのような心配事を改善できるようになります。

なお、実際には、クロス補聴器を試聴し、どのようなものか、ご自身で体験してから、必要なのか、そうでないのか。考えると良いです。

聞こえるようになる。というのは、ご自身の感覚も変わりますが、相手の反応も変わります。

難聴の難しいところは、聞きにくくなることにより、コミュニケーションがうまくいかなくなることです。

自分だけでなく、相手からしても伝わりやすくなれば、変に拗れることも少なくなるため、ご自身だけが得するわけではありません。

それが巡り巡って、自分の益になることもあります。

聞きにくさがあり、お悩みであれば、まず、試してみるなり、行動してみることをオススメします。

それが、ご自身の状況をよくさせる一歩になるかもしれません。

こちらの内容が聞きにくさにお悩みの方を少しでもよくできたのであれば、幸いです。

クロス補聴器をより知りたい方へ

こちらは、クロス補聴器についてより詳しく知りたい方へ向けたクロス補聴器に関する内容をまとめたリンク集です。見たいところからご覧ください。

クロス補聴器の対象者から基本や効果について

クロス補聴器の種類や性能を理解する

クロス補聴器での改善事例

クロス補聴器を使用する時に知りたい事

クロス補聴器の音の調節について

クロス補聴器、購入前に気になる事

クロス補聴器を購入した後は?

こちらが、聞きにくさやお悩みの改善にお役に立てば幸いです。

ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、補聴器のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、お店を開いています。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。

お店の特徴を見てみる