ムンプス難聴

ムンプス難聴により片耳のみ聞こえない方を改善するクロス補聴器

ムンプス難聴により、耳が聞こえにくくなった場合、片耳のみ大きく聞こえにくくなる事が多くあります。

基本的に耳の改善は、治療ができれば、治療して、耳を治し、治療できない場合は、補聴器を装用して、聞こえを改善する。という流れになります。

しかし、ムンプス難聴の場合、片耳のみ大きく聞こえにくくなる事が多く、一般的な補聴器では、ほとんど改善ができません

そのような場合、聞こえない耳側にくる音を聞こえる耳側へ転送するクロス補聴器。というもので、聞こえを改善させる事ができます

こちらでは、ムンプス難聴により、片耳が聞こえにくく、かつ、現状、お困りの方へ向けて、その改善方法に関して、まとめていきます。

ムンプス難聴を補聴器で改善するには

ムンプス難聴の耳の状況に関して、おさらいです。補聴器で聞こえを改善させる場合に重要なのは、聴力などの耳の状況になりますので、病気の原因などは、省いています。ムンプス難聴の耳の状況に関して、おさらいです。補聴器で聞こえを改善させる場合に重要なのは、聴力などの耳の状況になりますので、病気の原因などは、省いています。

まずはじめにムンプス難聴に関して、おさらいです。

ムンプス難聴になると、上記のように片耳のみ大きく低下する事が多くあります。

実際には、両耳とも聞こえにくくなるケースもあるのですが、多くの場合、片耳のみ聞こえにくくなる事が多いです。

基本的に耳の治療ができなく、かつ、聞こえにくさを改善しようとする場合、補聴器で補う。という考えがあります。

補聴器は、聴力低下が大きいと大きいほど、得られる効果が少なくなります。上記のように大きく低下しているケースでは、言葉を聞こえるようにするために必要な部分まで、補うのが困難なため、聞こえを改善しづらくなります。補聴器は、聴力低下が大きいと大きいほど、得られる効果が少なくなります。上記のように大きく低下しているケースでは、言葉を聞こえるようにするために必要な部分まで、補うのが困難なため、聞こえを改善しづらくなります。

しかし、補聴器は、ある程度、聴力低下が大きくなると、聞こえを改善させる事が非常に困難になります。

特に片耳のみ難聴の方の場合は、聞こえている耳側が非常によく、仮に聞こえない耳側に補聴器を装用しても、改善されるどころか、変わらなかったり、逆に返って気になる。というケースが多くなります。

補聴器には、クロス補聴器という少し変わった機器があります。

そのため、聞こえない耳側を補うのではなく、聞こえる耳側へ聞こえない耳側にくる音を転送する。という考えで、改善するようにしたのが、クロス補聴器です。

補聴器側を聞こえる耳側につけ、聞こえない耳側にクロスの送信機をつける事で、聞こえない側にきた音を聞こえる耳側へ転送する事ができます。

例えば、右側が聞こえないとしますと、右側にくる音を聞こえる耳側に送る。そのような方法で改善するのが、クロス補聴器です。

イメージとしては、このようになります。聞こえない耳側にきた音を聞こえる耳側へ転送させる事で、聞こえを改善する補聴器が、クロス補聴器です。

クロス補聴器は、片耳のみ難聴の方、用に作られた補聴器で、片耳のみ聞こえなく、その耳に補聴器を装用しても、効果が得られないような方に使用されます

ムンプス難聴の方も同様で、片耳のみ聞こえにくくなる事、そして、その耳側の聴力低下が大きく、なかなか補聴器では、改善ができません。

そのような方を改善する際に作られたのが、クロス補聴器になります。

クロス補聴器で改善される部分

気になるのは、クロス補聴器による改善度です。

片耳のみ聞こえにくい状態を出しますと、基本的にこれらの部分で、困る事が多くなります。

結論から記載しますと、これらの部分をクロス補聴器で改善する事ができます。

片耳のみ聞こえにくい場合、聞こえない耳側からの音や呼びかけ、そのような部分がわかりにくくなりがちですが、それらの部分をよりよくする事ができます。

そして、複数の人とのお話。例えば、会議の際での聞こえやミーティングのような囲んでお話する際も、同様に改善しやすくなります。

しかし、騒がしいところでのお話に関しては、よくなるとお話される方とそうでない方に分かれます。

騒がしいところでは、様々な音が入るようになり、逆に聞きにくくなりやすい方もいます。

また、音の方向感覚だけは、改善されません。音の方向感覚は、両方の耳で音を聞くことにより、改善するものとなりますので、この部分は、クロス補聴器でも、改善する事ができません。

このように耳が治る。というところまでは、行かないのですが、今現在、聞きにくく感じているいくつかの部分を改善させる事ができます。

クロス補聴器の3つの対象者としっかり理解する7つのポイント片耳のみ聞こえにくい方を改善するクロス補聴器の基本、作られた経緯、対象者、改善する際の形状(種類)、性能、聞こえを引き出す調整に関して、まとめてみました。中には、実際に改善した方の実例も載せていますので、お悩みの方は、参考にしてみてください。...

クロス補聴器に関しては、上記にまとめています。機種、性能、改善するためのポイント、全てまとめていますので、気になる方は、ご覧ください。

ムンプス難聴を改善した事例(似た症例も含む)

クロス補聴器は、なかなか珍しい機械ですので、こちらでは、実際にムンプス難聴の方を改善した事例をまとめていきます。

リンク先には、どのように考えて改善したのか。その点も含めて、記載していますので、ご参考にしてみてください。

※ムンプス難聴自体少ないため、ムンプス難聴と似た症例も記載しています。

ムンプス難聴により、右耳が聞こえない方の改善

こちらの方は、小学校3年生の時におたふく風邪にかかり、その後、聞きにくくなってしまった方となります。

聞きにくくなった後、病院にかかるものの、治療は、できず、そのまま聞こえにくい状態で過ごされてきました。

片耳のみ聞こえにくい事で、特に仕事の際、困ることが多く、聞こえない側から話されたり、打ち合わせや会議の際に聞きにくい側に人がくると、聞きづらさを感じやすい状況でした。

そのような経緯から改善のご相談をいただき、聴力低下が非常に大きいことから、クロス補聴器で改善していきました。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際にクロス補聴器をお使いになってみていかがでしょうか?

実際のアンケート

【ミーティングで聞きやすく】ムンプス難聴で、片耳聞こえない方をクロス補聴器で改善ムンプス難聴により、片耳、全く聞こえなくなってしまった方をクロス補聴器で改善しました。改善に関する考え、補聴器の選択など、全てまとめてみました。お悩みの方は、参考にしてみてください。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:オーデオB70-312、フォナッククロスB-312
  • 金額:452,600円(総額、税込)
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品(フォナック補聴器)当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

ムンプス難聴の疑いのある方を改善

聞きにくくなった経緯ですが、生まれつきの難聴なのか、それとも、後天的に聞こえにくくなったのかが少しはっきりしない状況の方となります。

ご本人様より、おたふく風邪になった経緯があり、もしかしたら、それによる難聴かも。という状況でした。

現在の状況ですが、聞こえない耳側から話されたり、騒がしい環境ですと、それらの音に遮られてしまい、聞きにくくなりやすい。とのことでした。

特に仕事場が人が多く常にガヤガヤしているため、聞きにくさを感じやすい状況との事でした。

聴力低下が非常に大きく一般的な補聴器では、補えない状態ですので、クロス補聴器を使用し、聞こえにくさの改善を行いました。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際にクロス補聴器をお使いになってみていかがでしょうか?

実際のアンケート

【仕事場で聞きやすく】左側、生まれつき片耳難聴の方、クロス補聴器にて改善しました幼少の頃、左耳のみ難聴になってしまった方を、クロス補聴器にて改善を行いました。聞こえの改善方法の考えから、どのようなものを洗濯したのかまで記載してみます。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:オーデオQ50-312、フォナッククロス-312
  • 金額:316,800円(総額、税込)
  • 備考:2018年9月に販売終了。今現在は、別の機種が主流です
当店で扱っている耳かけ補聴器と耳あなクロスのミックス形の特徴※こちらの製品は、2018年9月を持って、販売終了となりました。ご愛顧いただき、ありがとうございました。 クロス補聴器とは、片耳の...
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品(フォナック補聴器)当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

生まれつき片耳のみ感音性難聴の方を改善

ムンプス難聴のように片耳が大きく聞こえない方の症例となります。ムンプス難聴のように片耳が大きく聞こえない方の症例となります。

こちらの方は、生まれつき片耳のみ聞こえず、左側が全く聞こえない方となります。

幼い頃、聞こえないことに気づいた段階で、病院さんへご相談するものの、治療はできず、聞こえにくいまま、ずっと過ごされる事になります。

片耳が聞こえない事で、聞こえない左側から話されると、気がつかない事があったり、騒がしい中では、かなりわかりづらくなってしまい、聞きにくさに困る事が度々ある状況でした。

聞こえない耳側の聴力低下が非常に大きいことから、この方もクロス補聴器で改善した例となります。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際にクロス補聴器をお使いになってみていかがでしょうか?

実際のアンケート

【聞きやすく】片耳のみ生まれつき感音性難聴の方、クロス補聴器で改善生まれつき片耳のみ感音性難聴の方をクロス補聴器で改善しました。実際にどう考えて改善したのか、考え方、機種選定、性能選定、全て記載しています。同じような耳の方は、参考にしてみてください。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:オーデオB50-312、フォナッククロスB-312
  • 金額:352,600円(総額、税込)
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品(フォナック補聴器)当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

ムンプス難聴の方のような他の症例

片耳のみ聞こえにくい方へ役立つ症例は、

にもあります。

ご参考にどうぞ。

他、知っておくと良い事

うまく改善できない時は?

補聴器が耳から外れる

クロス補聴器が耳から外れる場合の対処方法クロス補聴器を使用している時ですが、耳の中に入れている部分が外れてきたり、耳から外れてしまう。という事が起こる事があります。 その...

クロス補聴器をつけると耳が痛い

【快適に】クロス補聴器を使って、耳が痛くなった場合の対処方法クロス補聴器を使用していて、痛みが生じる場合における改善方法をまとめてみました。クロス補聴器の種類別からどこが痛くなるのか別に記載し、改善できるように記載しています。...

クロス補聴器を活用する

故障しないための定期点検

【定期点検】クロス補聴器を良い状態で使い続けるためのメンテナンスクロス補聴器を良い状態で使い続けるためには、定期点検がオススメです。予め、故障しやすいところや聞きにくくなりやすい原因を排除し、良い状態でつけい続けられると、クロス補聴器の状態は、良い状態をキープしやすくなります。...

故障した時の修理について

クロス補聴器が故障した時の対応と修理期間中、困らなくする方法クロス補聴器が故障した際に、どの様にしたら良いのか。という部分と仮に修理が必要になった際、困らなくする方法についてまとめてみました。修理は、補聴器を預かる必要があるため、困らない様にすることを考えるのは、大切な事です。...

故障しないようにする日頃のケア

クロス補聴器の購入時、覚えておきたい故障を防ぐためのケア方法クロス補聴器を購入した後は、聞きにくくなりやすい要因に関して学んでおけると、聞こえをキープした状態で使い続けやすくなります。そのポイントに関してまとめてみました。...

クロス補聴器の電池について

クロス補聴器を有効活用する電池の使い方と電池購入時の注意点クロス補聴器は、空気電池と呼ばれるボタン電池を使用する機器です。有効活用するための使い方と電池を買うときの注意点に関して記載してみました。クロス補聴器を購入した後に知っておきたい内容です。...

クロス補聴器を使う際の注意点

クロス補聴器を使っていて影響を受ける機器とその対策クロス補聴器は、精密機器とあり、特に病院での検査機器に影響を受けることがあります。そのため、影響を受ける機器とその対策に関して記載してみました。クロス補聴器を使う場合は、これらの機器に気をつけましょう。...

クロス補聴器を無くさないようにする

クロス補聴器を無くす原因と無くさないようにする対策クロス補聴器をなくす要因は、どこに置いたか忘れてしまう事によるものが多く、使用中に耳から外れて、どこかにいってしまった。というのは、ほとんどありません。その対策に関しても記載してみました。紛失する前に対策を行う事が大切です。...

ムンプス難聴を補聴器で改善する方法のまとめ

ムンプス難聴は、片耳のみ大きく低下する事が多く、そのようなケースでは、一般的な補聴器を聞こえなくなった耳側に装用しても、うまく改善ができません。

そのため、クロス補聴器というもので、改善すると、よりよくなります。

残念ながら耳が治る。というところまでは改善しないのですが、今現在、お困りのいくつかの部分を改善してくれます。

もし、聞こえにくさにお悩みなのであれば、早々にご相談してみることをお勧めします。早々に行動することでご自身のお悩みを改善しやすくなりますし、聞きにくい事による心の負担も楽になります。

クロス補聴器に関しては、当店でも扱っておりますので、もしお悩みの方がいましたら、お気軽にご相談ください。

上記の方々のように聞こえの改善をさせていただきます。

ABOUT ME
深井 順一・聞こえを改善する補聴器専門店
補聴器を売るお店ではなく、聞こえを改善する補聴器専門店、パートナーズ補聴器、代表。2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器使用者の視点も含めた聞こえの改善相談をしている人です。このブログは、補聴器を使っている事、補聴器を販売している事、この2つの視点で記載しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【聞こえにお悩みの方へ】補聴器のご相談、無料トライアル承っています

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。補聴器使用者の視点も含めて補聴器のご相談や聞きにくさの改善について、承っています。

主に

  • どこに相談したら良いかわからない
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい

という方がいましたら、お気軽にご相談ください。

ご自身の状況に合わせた聞こえの改善相談を行い、無料トライアルにて、日常生活〜職場で実際に補聴器をご体験いただけます。

ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

当店の特徴や行なっている改善、お客様の改善事例は、以下の通りです。

なお、聞こえの改善方法に関しては、8つの聴力別、補聴器で聞こえを改善する方法まとめに、記載しています。

お店の特徴を見るお客様の改善事例