故障を防ぐ

補聴器を使用している人は耳垢に注意しよう

補聴器を使用するようになると、耳垢が溜まりやすくなる傾向が出ます。

一般的に耳垢は、耳から自然に出ていくものなのですが、補聴器をしていると、耳に栓するようになりますので、本来出ていくものが出ていきにくくなります。その結果、溜まりやすくなります。

耳掃除に関しても、あまりやりすぎるとかえって逆効果になることがありますので、一番理想な形は、定期的に耳鼻科さんで診ていただく事です。

今回は、こちらに関して、まとめていきます。

補聴器をすると溜まりやすくなる

冒頭の通り、補聴器を装用すると、耳垢は、溜まりやすくなります。

特に飴耳の方、湿った耳垢の方は、溜まりやすく、粉っぽい方は、比較的溜まりにくい傾向があります。

本来であれば、耳垢は、自然と耳から出ていくものです。しかし、補聴器を使用すると、補聴器が耳の穴を塞ぐため、耳から出にくくなります。

そのため、補聴器の周りに耳垢がついたり、耳の中で残りっぱなしになることが多くなります。

その状態が長く続くと、突然、耳垢で耳が詰まり、聞きにくくなることもあります。

ですので、耳垢により、耳が詰まらないようにする事は、大切なことになります。

耳垢の対策は?

この場合の対策ですが、大きく分けて2つあります。

  • 耳鼻科さんで定期的に診ていただき、取り除く
  • 毎日、軽く耳掃除をする

の2つです。

耳鼻科さんで定期的に診ていただき、取り除く

耳垢が溜まりやすい飴耳の方は、特にそうですが、定期的に耳鼻科さんに通い、耳の聴覚管理と共に、奥の方に溜まってしまった場合は、取り除いていただくことをお勧めします。

期間は、半年に一度くらいが理想です。それが難しければ、一年に一度でも通えると、良い状態をキープしやすくなります。

補聴器は、どちらかというと、耳の奥に耳垢を押しやる傾向が高いため、自分で取り除こうとすると、奥まで、綿棒を入れることになり、耳を傷つける可能性が高くなります。

自分でできることには限りがありますので、できれば定期的に診ていただき、取り除けると理想です。

毎日、軽く耳掃除をする

耳の入り口だけで大丈夫ですので、お風呂上がりにでも、耳の入り口だけ、綿棒で軽く拭く。くらいのことができると、溜まりにくくなります。

耳垢は、どの部分でも出ているわけではなく、基本的に耳の入り口あたりか、それに近い位置から出ています。

ですので、お風呂上がりに耳の入り口だけ、綿棒で軽く拭くくらいでも、耳垢は、取れるようになります。

ただ、奥に入ってしまったものに関しては、無理に取り除こうとしないように注意が必要です。

基本的に耳の奥は、皮膚が薄く、比較的簡単に傷ついてしまうので、あまりご自身で行うと、思わぬ怪我の元になることがあります。

仮にそのような場合は、耳鼻科さんで診てもらい、取り除いてもらった方がベストです。

おまけ:補聴器が汚れてしまったら、拭き取ろう

耳の中に入れている補聴器や耳せんが汚れてしまった場合は、そのまま、掃除しましょう。

掃除するものは、キレイキレイのようなウエットティッシュで、アルコールタイプのものであれば、問題なくできます。

表面を拭いていただき、汚れを落とせば大丈夫です。

特に耳あな形補聴器や耳かけ形補聴器でも、イヤモールドという耳の形を採取して作った耳せんを使用している場合は、表面が汚れやすくなります。

汚れが気になる場合は、アルコールタイプのウエットティッシュでふき取れば、簡単に綺麗にすることができます。

まとめ

補聴器を使用するようになると耳あかが溜まりやすくなります。

そのため、できれば定期的に耳鼻科さんで取っていただけるような流れにできると理想的です。

補聴器を使用するようになった場合、できれば聴覚管理の意味でも、定期的に通い、さらに耳の中で耳垢詰まりを引き起こさないように、できると、より良い状態で、活用できるようになります。

人によっては、全く問題ないのですが、一部の方、例えば、耳あかが湿っている方は、溜まりやすい傾向があります。

そのような方は、定期的に診てもらえるような仕組みにできると、良い状態で使い続けることができます。

自分に必要な耳のケアはかかさず行っていきましょう。

このページに関連する内容

補聴器購入後、故障して困らないようにするための三つのポイント補聴器を購入後は、補聴器のケアを知ること。補聴器のリカバリー方法を知ること、定期点検を行うこと、これらを行えると、困りにくくなります。その内容についてまとめてみました。...
補聴器ケアの基本。補聴器の乾燥ケースの使い方補聴器の故障原因で多いのは、汗や湿気による故障です。これによる故障が、故障原因の大半を占めています。 そのため、補聴器の世界では、...
乾燥剤&乾燥機器は、どれを使ったら良いの?とお困りの方へ補聴器のケア方法として一般的なのは、乾燥剤&乾燥器を使って補聴器を乾燥させる事です。 しかし、この製品に関してもいくつかあ...
耳かけ形補聴器を自分でケアするために必要な二つの事耳かけ形補聴器のケアには、補聴器をキレイにする事と乾燥させる事の二つがあります。この二つに関して、必要なところをまとめてみました。補聴器を購入されている方、これから検討しようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください。...
耳あな形補聴器のセルフ掃除術を公開します!補聴器を装用するようになると大切なのは、日頃のケアです。その一つには、掃除をする事も含まれます。補聴器は、どうしても耳の中に入れる事にな...
故障が多い夏の補聴器の対策。大切な補聴器を守ろう夏は、補聴器の故障が多くなる時期です。その際の対策を補聴器使用者、補聴器を販売している側、この二つの視点でまとめてみました。壊れないようにする事で、困る頻度を減らす事ができます。...

https://l-s-b.org/2014/06/battery/

誤作動を減らすために知っておきたい補聴器の空気穴の事補聴器は、空気電池を使用するため、空気穴があります。その部分が埋まると、誤作動が起こりやすくなりますので、その部分が埋まらないようにすることが大切です。...

補聴器に関する他の内容

【まとめ】聴力別、補聴器で聞こえを改善させる方法軽度難聴、中等度難聴、高い音が聞こえにくい難聴など、聴力別にどのように聞きにくさを改善したら良いのかをまとめてみました。聞きにくさにお悩みの方は、ご参考にしてみてください。...

補聴器の定期点検

補聴器購入後の定期点検と聞こえをキープする環境作りの大切さ補聴器を購入後は、聞こえの良い状態をキープする事が大切です。その方法である定期点検とその理由に関して記載してみました。良い状態で使い続けられると、結果的に困ることを少なくできます。...

故障を防ぐ

補聴器購入後、故障して困らないようにするための三つのポイント補聴器を購入後は、補聴器のケアを知ること。補聴器のリカバリー方法を知ること、定期点検を行うこと、これらを行えると、困りにくくなります。その内容についてまとめてみました。...

補聴器の修理

【修理手順付】こんな症状が出れば補聴器の故障!すぐに修理しよう補聴器でこのような症状があったら修理した方が良いものをまとめると共に修理する際の手順も記載してみました。補聴器で何か感じた場合は、気軽に補聴器屋さんに相談してみましょう...

補聴器の再調整

補聴器購入後、聴力が変わったら、再調整してもらおう補聴器を使用していて聴力が下がった場合は、気軽に補聴器屋さんに相談してみましょう。再度、補聴器の状態を調整し直し、今現在の状態に合わせ直してくれます。補聴器屋さんでは、このような事もしています。...

補聴器の電池

損をしないための補聴器電池の注意点と性能の良い電池補聴器電池の基礎、注意点、電池アラームの仕組み、お勧め電池メーカーについて記載してみました。電池は、適切に使用しないと使用容量の半分しか使えなかったり、うまく動作しなくなる事があります。電池は適切に使用しましょう。...

補聴器の使用注意

補聴器が影響を受けるものと検査を受けるための心得補聴器を使用していて、影響を受けるものがあります。それは、防犯ゲートや金属探知機、そして、MRIなどの検査機器です。こちらに関する内容と検査を受けるための心得についてまとめてみました。...

補聴器を無くさない

補聴器を紛失する原因と失くさないための2つの工夫補聴器を購入して、気をつけたいことの一つのは、補聴器を失くす事です。 今現在、補聴器の種類によっては、紛失補償。というものも出てき...

補聴器で改善した事例

補聴器の使い方

【初めての方へ】補聴器をスムーズに使うために覚えておきたい使い方初めて、補聴器を相談する方に対して、補聴器を使う上で必要な操作に関して、まとめてみました。これらのことができれば、補聴器をしっかり使用できるようになります。...

補聴器に慣れる

補聴器をつけると聞こえてくる音と補聴器に慣れる方法補聴器が初めての方のために補聴器を使用して聞こえてくる音となれる方法について記載しました。補聴器に慣れてくると、機械的な感覚も少しずつ楽になり、使いやすくなります。...

耳が痛くなる場合は?

補聴器を使っていて、耳に痛みを感じたら、早めのご相談を補聴器を使用していて、痛みを感じた場合の対応について記載してみました。痛みを感じた場合は、早々に補聴器屋さんに相談し、よりよくしてもらいましょう。...

耳から外れる場合は?

【快適に使うために】補聴器が耳から外れる場合の改善策まとめ補聴器が耳から外れてしまう。という場合に、どのようなことをして、改善していければ良いのか。こちらをまとめてみました。耳かけ形、耳あな形で異なりますので、その点に関しても記載しています。...

大きい音が辛い

聞こえる音が辛いという方へ送る3つのパターンとその改善方法補聴器を使用している方の中には、全体的に聞こえてくる音が辛い、聞こえてくる音がキツいという方がいます。補聴器を装用すると、機械で大きくし...

補聴器がハウリングする

補聴器を使っていて耳からピーピーなる音(ハウリング)を改善する方法補聴器を使用している時、たまにピーピーなる事があります。ハウリングという現象が起こると、そのようになるのですが、その音を止める方法についてまとめてみました。...
ABOUT ME
深井 順一
生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店、パートナーズ補聴器、代表。難聴の体でもなるべく人生を楽しめるように。という考えのもと、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方を補聴器で改善しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”へどうぞ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら”に記載しています。最近は、Yourtubeにて、動画による解説も始めました。
【改善事例あり】聴力別、聞こえの改善方法をまとめてみました

初めまして、パートナーズ補聴器の深井と申します。

聞こえにくさにお困りの方のために、こちらでは、聴力別、補聴器による聞こえの改善方法に関して、まとめてみました。

もし、

  • 職場で聞きにくさに困る事がある
  • 聞きにくい事でうまく人とコミュニケーションしづらい
  • 他のところで相談したけど、よくわからなかった

などありましたら、参考にしていただき、聞こえの改善にお役立ていただければ幸いです。

なお、こちらのページには、実際のお客様を改善した事例まで、載せています。同じような症状の方、聴力の方を参考にしていただき、改善のヒントを掴めたのであれば、幸いです。

聴力別、改善方法お客様の改善事例