バイクロス補聴器の基本

【合う方は?】バイクロス補聴器の基本知識とよく聞かれる質問7選

バイクロス補聴器とは、両耳とも聞こえにくく、片耳が何らかの形で、補聴器で補えない方が使用する機器です。

基本的に耳が聞こえにくくなった場合、治療ができるのでしたら、治療を行い、治療ができず、聞きにくさに困るケースは、補聴器を使用して、聞きにくさを改善していきます。

しかし、耳の状態によっては、片耳のみ補聴器で音を補おうとすると、非常に異質に感じてしまったり、中には、補聴器をつけても、聞こえが改善されない耳もあります。

そのような方をよりよくするための補聴器として、作られたのが、バイクロス補聴器です。

こちらでは、バイクロス補聴器の基本となる部分をまとめ、どのような方が改善されるのか。どのようなものなのか。こちらを理解できるようにしていきます。

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。

バイクロス補聴器とは

バイクロス補聴器とは、上記の通り、両耳とも聞こえにくく、片耳のみ何らかの形で、補聴器では、補えない方に使用する機器です。

形は、一般的な補聴器と変わりがありません。

補聴器で聞こえを補える耳は、補聴器を使用し、補聴器では、補えない耳は、クロス。という機器を使います。

そのようにすることで、聞こえを補える耳側は、そのまま補聴器の役割をして、聞こえを補い、片耳のクロスは、聞こえを補える耳側へ、音を転送します。

聞こえない耳を補っても難しいなら、その耳ではなく、まだ聞こえを補える耳側に音を送って改善させる。そのように考えて、良くしたのが、バイクロス補聴器です。

バイクロス補聴器が合うのは、 上記のように片耳は、補聴器で補え、もう片耳は、聴力が低下しすぎて、補聴器の効果が得られないケースや

左右の聴力が少し異なるケース。このような場合、聞こえにくい耳側が、音の感覚が異なるケースが、多々あります。左右の聴力が少し異なるケース。このような場合、聞こえにくい耳側が、音の感覚が異なるケースが、多々あります。

両耳とも補聴器で補える範囲内だけれども、片耳だけ、補聴器を装用すると

  • 非常に強く響いてしまう
  • 言葉がうまく理解できない(片耳だけ、音声の理解度が低い)
  • 元々、響きや自分の声が響いており、補聴器をつけるとさらに酷くなる

このようなケースになります。

これらは、片耳は、補聴器で補えるのですが、もう片耳は、補聴器が合わず、補えないケースとなります。

片耳はまだ聞こえており、もう片耳が大きく低下しているケースは

  • 生まれつきの感音性難聴
  • 原因不明の感音性難聴
  • 突発性難聴+老人性難聴
  • 外リンパ瘻+老人性難聴
  • 聴神経腫瘍摘出手術+老人性難聴

などがあります。

生まれつきの感音性難聴で、元々、左右の聞こえが大きく異なるケースから、片耳のみ難聴になる病気にプラスして、老人性難聴や自然に低下してしまったケース。

中には、別々の難聴になり、両耳とも聞こえにくくなるケースまで、様々です。

聴力は、同じくらいだけれども、片耳だけ補聴器では、改善が非常に難しいケースは、

  • 生まれつきの感音性難聴
  • 原因不明の感音性難聴
  • 突発性難聴+老人性難聴
  • 外リンパ瘻+老人性難聴
  • 聴神経腫瘍摘出手術+老人性難聴

があり、これもまた、先ほどと同じような症状が当てはまります。

生まれつき難聴の方でも、左右の聴力が異なり、なぜか、片側だけ、音声を理解する力が非常に低下していたり、原因不明の感音性難聴になり、片側だけ、非常に耳に響きやすい、異質に感じる。という方もいます。

また、突発性難聴や聴神経腫瘍摘出手術により、聞こえにくくなった耳は、補聴器がない状態でも、悪化した耳側が、常に音が入ると響いた感覚になったり、悪くなる前より、音が異質に感じる。という方もいます。

そのような方々を最大限、改善させることができるのが、バイクロス補聴器です。

両耳とも聞こえにくい場合、全体的に聞きにくさを感じやすいのですが、さらに、聞こえない耳側(悪い側)からの呼びかけが特にわかりづらかったり、音の方向感覚がわからなかったり、騒がしいところではわかりづらい。など、様々な症状が出ます。両耳とも聞こえにくい場合、全体的に聞きにくさを感じやすいのですが、さらに、聞こえない耳側(悪い側)からの呼びかけが特にわかりづらかったり、音の方向感覚がわからなかったり、騒がしいところではわかりづらい。など、様々な症状が出ます。

両耳とも聞こえにくく、補聴器が初めてのケースですと、このような状態であることが多いです。

全体的に聞きにくさを感じる状態にはなりますが、特に聞こえない耳側からの声や呼びかけや聞きにくい側に人がきてしまうと、急に聞きづらさが強くなります。

バイクロス補聴器で補えると、④の音の方向感覚以外は、全体的に補いやすくなります。特に、聞こえにくい側からの音声、呼びかけは、片耳が補聴器合わない場合、その耳側から話されるとわかりづらいままなため、わかりやすくなります。バイクロス補聴器で補えると、④の音の方向感覚以外は、全体的に補いやすくなります。特に、聞こえにくい側からの音声、呼びかけは、片耳が補聴器合わない場合、その耳側から話されるとわかりづらいままなため、わかりやすくなります。

バイクロス補聴器の場合は、このように改善してくれます。

残念ながら、音の方向感覚は、改善できないのですが、大きいのは、聞こえない耳側からの声や呼びかけに気が付きやすくなることです。

どうしても聞こえの低下が大きい耳の方が、聞きにくさは、強くなりますので、そちらの方が改善されると、それだけ、聞きにくさは、改善しやすくなります。

今までは、聞こえを補える耳側だけに補聴器を装用する。という状態でした。その場合、確かに良くなる部分は、良くなるのですが、片耳は、聞こえにくいままなため、特に聞こえない耳側から話された時や騒がしい中、複数の人とのお話などは、わかりづらいままになりやすくなります。今までは、聞こえを補える耳側だけに補聴器を装用する。という状態でした。その場合、確かに良くなる部分は、良くなるのですが、片耳は、聞こえにくいままなため、特に聞こえない耳側から話された時や騒がしい中、複数の人とのお話などは、わかりづらいままになりやすくなります。

なお、一つ、補足をしますと、片耳のみ補聴器を使用した場合は、このようになります。

聞こえる耳側でお話されたり、静かなところでのお話は、比較的、わかりやすいのですが、聞きにくい耳側からの声は、今まで通り、わかりづらい傾向が出ます。

また、騒がしいところでも同様で、その部分に関して、聞きにくさを感じやすくなります。

バイクロス補聴器を装用すれば、耳が治る。というところまでは、残念ながらいきません。

しかし、聞きにくい側からのお話や呼びかけがわかりやすくなったり、そこまで騒がしい環境でなければ、複数の人とのお話でも、わかるようになってきた方は、います。

片耳のみ、何らかの形で補聴器が合わない人を最大限、良くしてくれるのが、バイクロス補聴器です。

補足:補聴器の両耳装用とバイクロス補聴器

一つ、補足をしたいのが、補聴器の両耳装用とバイクロス補聴器に関する事です。

あくまでも、このような聞こえの方で、両耳とも補聴器の適性がある(補聴器を装用することにより、聞こえが改善できる可能性が高い)方の場合、基本的には、両耳装用で改善していきます。

仮に両耳とも補聴器が適合する耳だった場合は、両耳とも補聴器を装用した方が聞こえにくさの改善は、できます。バイクロス補聴器は、あくまでも片耳が補聴器で補え、もう片耳は、補聴器で補えない耳に使用する機器です。仮に両耳とも補聴器が適合する耳だった場合は、両耳とも補聴器を装用した方が聞こえにくさの改善は、できます。バイクロス補聴器は、あくまでも片耳が補聴器で補え、もう片耳は、補聴器で補えない耳に使用する機器です。

まず、両耳とも補聴器を装用して改善できるケースは、このように全体的に改善ができます。

バイクロス補聴器の場合は、音の方向感覚が得られない。という欠点があります。

片耳のみ補聴器が合い、もう片耳が補聴器が合わないケースは、聞こえない耳側からの声がわかったり、複数の人とのお話がわかりやすくなったりと利点が多いのですが、仮に両耳とも補聴器が適合する方の場合は、デメリットしかありません。

あくまでも補聴器は、ご自身の耳を改善できる方法で、改善するのが、大切です。

バイクロス補聴器の形状(種類)とできること

バイクロス補聴器は、一般的な補聴器と種類とできることは、変わりません。

基本的には、このような耳にかけるタイプ(耳かけ形タイプ)

そして耳の穴の中に入れるタイプ(耳あな形タイプ)があります。

形によって変わるのは、扱いやすさになります。

こちらでは長くなるため、詳細は、記載しませんが、どちらも基本的に聞きやすさは、大きく変わることはなく、主に扱いやすさが変わってきます。

バイクロス補聴器の形状に関して詳しく知りたい場合は、バイクロス補聴器の形状と形状別特徴による選ぶポイントをどうぞ。

バイクロス補聴器は、基本的に電池を使って動作させます。

電源が入っているところが、電源のON、OFFになっており、ここの開閉で、入れたり、切ったりします。

電池を入れて、補聴器を耳につける。それだけで使うことができます。

電池は、小さいタイプですと、大体5〜7日ほどになり

大きいタイプですと、10〜14日くらい保ちます。

電池が切れる前には、アラームを鳴らしてくれるようにもなっており、どちらが切れたのかも教えてくれます。

また、バイクロス補聴器には、いくつか機能があり、音量を自分で変えることもできたりします。

基本的な音の設定は、補聴器を調整する人が行うのですが、調整した後は、補聴器にあるスイッチを使うことで、ご自身でも音を変えることができます。

バイクロス補聴器の金額と性能

バイクロス補聴器は、形状や性能により、区分けされています。

耳かけ形のバイクロス補聴器は、282,600〜602,600円(クロスと補聴器のセットの価格)まで、あり

耳あな形のバイクロス補聴器は、317,600〜669,600円(補聴器とクロスのセット)まであります。

金額の違いは、性能によるものが大半です。

まず、はじめにお伝えしたいのは、どのようなバイクロス補聴器でも聞こえは、改善できることです。

お安いものだと改善できない、高いものじゃないといけない。ということはありません。

性能によって、異なるのは、

  • 聞こえを改善させるために使われる機能
  • 聞こえを改善した後の問題を改善する機能

の二つです。

そして、金額により、大きく変わってくるのは、聞こえを改善した後の問題を改善する機能になります。

聞こえを改善させるために使われる機能は、金額による差はありますが、そこまで大きく異なるわけではありません。

補聴器には、聴力ごとに補えると良い数値があらかた決まっています。その部分まで改善させられると、聞きにくさの改善がしやすくなります。補聴器には、聴力ごとに補えると良い数値があらかた決まっています。その部分まで改善させられると、聞きにくさの改善がしやすくなります。

基本的にバイクロス補聴器で聞こえを改善させる場合、聞こえにくくなっている部分を補って、改善していきます。

補聴器の調整画面です。補聴器の調整画面では、今現在、出ている音の強さと、改善できると良い改善目標値が出ていたりします。補聴器の調整画面です。補聴器の調整画面では、今現在、出ている音の強さと、改善できると良い改善目標値が出ていたりします。

その際、補聴器には、このように改善の目標となる部分と今現在、出ている音の強さがあります。

それらを見つつ、調整し、聞こえを改善できるところまで入れていきます。もちろん、無理に入れて使うのではなく、場合によっては、徐々に改善をしていきます。それらを見つつ、調整し、聞こえを改善できるところまで入れていきます。もちろん、無理に入れて使うのではなく、場合によっては、徐々に改善をしていきます。

そして、徐々に改善していき、改善目標となる部分まで、改善していけると聞きにくさを改善しやすくなるのですが、これは、どの補聴器でもできるようになっています。

補聴器の問題の一つは、聞こえを改善した後です。聞こえを改善させると、良くも悪くも、色々な音が聞こえてきます。それにより、騒がしく感じたり、聞こえることで、聞きたい音が邪魔されることもあります。補聴器の問題の一つは、聞こえを改善した後です。聞こえを改善させると、良くも悪くも、色々な音が聞こえてきます。それにより、騒がしく感じたり、聞こえることで、聞きたい音が邪魔されることもあります。

金額が異なるのは、聞こえを改善した後の部分です。補聴器で聞こえを改善させると、良くも悪くも、色々な音が聞こえてくるようになります。

聞きにくかった人の声も聞きやすくなれば、周囲の聞こえていなかった音、もしくは、今で小さく聞こえていた音がよく聞こえてきたりもします。

すると、周りの音が少し気になったり、一部の音が気になったりすることがあります。

また、騒がしいところでは、たくさん音が聞こえすぎてしまい、音声が邪魔されてしまう。ということも起こりやすくなります。

そのため、補聴器は、抑えても良い音は、抑えるようにしたり、騒がしい中では、なるべく音声が遮られないようにするために、聞こえる音の方向を制限して、邪魔されにくくする機能があります。

それらのものが入っていたり、その機能そのものが高いと金額が高くなります。

その性能の差が、補聴器の金額に出てきます。

価格を抑え目のものは、基本的に聞こえを改善する機能のみになるのに対し、高額なものは、基本の聞こえを改善する機能にプラスして、音を抑制する機能や騒がしい中で抑制することにより、音の感覚を楽にしてくれたり、騒がしい中でもなるべく音声を邪魔されないようにしてくれます。

これが、補聴器の金額の差です。どの補聴器でも改善はできるのですが、良いものほど、快適性が上がりやすくなります。

なお、実際に詳細を記載しますと、内容が長くなりますので

詳細は、こちらにまとめています。

バイクロス補聴器のFAQ

こちらでは、よくいただく質問をまとめていきます。

バイクロス補聴器の金額は?

ものによって異なりますが、上記の通り、耳かけ形は、282,600〜602,600円(税込)まであり、耳あなは、317,600〜669,600まであります。

価格としてよく出るのは、30万円代で、相場もそのくらいになります。

バイクロス補聴器が使える期間(寿命)

クロス側も補聴器側も5〜7年くらいです。

補聴器の場合は、基本的に修理ができる製品です。そのため、壊れても修理ができます。

ただ、修理が中止になる頃がり、それは、販売中止から、5年後です。

仮に補聴器を購入して、2年後に販売中止になったら、購入してから、7年間は、修理ができることになります。

ただ、4年以降から、修理が多くなったり、修理の際の金額が高くなる傾向があり、5〜7年が買い替えのペースにはなっています。

バイクロス補聴器の保証

補聴器側は、2年、クロス側は、1年間、保証期間があります。

その間の自然故障は、無償で修理できます。

ただし、ご自身で落として踏んで、破損した。ペットに噛み砕かれた。洗濯機で洗濯してしまった。などの場合は、過失になりますので、有償となることがあります。

その点だけ、ご注意ください。

バイクロス補聴器のメーカー

私自身、よくわかっていません。

確実なのは、フォナックというメーカーです。

一応、似たような補聴器で、クロス補聴器を作っているのは、シバントス、ワイデックスがあります。

しかし、バイクロス仕様にできるかどうかは、未確認です。

どこで相談できるの?

補聴器専門店や病院さんで相談ができます。

ただし、かなり珍しい機器ですので、取り扱っているのかの確認をした方が無難です。

そして、確認をする際は、どのような耳の状態なのかを必ず、伝えてください

そのようにしないと相手からしますと、非常に珍しい機器をなぜ、相談したがっているのかわかりません。

耳の状態をお伝えすれば、わかってくれるところは、わかってくださいますので、相談しやすくなるかと思います。

バイクロス補聴器の貸出はできるの?

お店によっては、貸出したり、日常生活上で試せるようにしています。

期間やものは、場所によって異なり、期間として、長いところは、3ヶ月、短いところは、1〜2週間ほどのようです。

一応、私のところでは、ほぼ全ての機器を揃え、貸出も自由に行なっています。人によって、どのくらい借りたいか、どこで使ってみたいかが異なりますので、比較的、自由に貸出は、行なっています。

バイクロス補聴器の基本のまとめ

バイクロス補聴器は、両耳とも聞こえにくく、片耳のみ補聴器では、補えないケースをよくする機器です。

このようなケースは、聞こえない耳側から話されたり、呼びかけられたりすると、わかりづらい状態になるのですが、バイクロス補聴器を使うと、特に聞きにくい側からの音、呼びかけがわかりやすくなります。

それを使ったとしても、耳が治る。というところまでは行かないのですが、できるかぎり、聞きにくさを改善させることができます。

こちらにより、聞きにくさを改善させるヒントを掴めたのであれば、幸いです。

よりバイクロス補聴器について知りたい方へ

こちらでは、バイクロス補聴器について、より知りたい方へ向けて、バイクロス補聴器に関する内容をまとめていきます。知りたいところからご覧ください。

左右の聴力が異なる場合の聞こえの改善思考

バイクロス補聴器の基本について

バイクロス補聴器の性能や種類を知る

バイクロス補聴器の調整について

左右の聴力が異なるケースの改善事例

他、知っておくと良いこと

ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、補聴器のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら。お店に関しては、こちらに詳細を書いています。お店の場所は、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、あります。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。そして、ご来店いただいた方の当店の評価もまとめてみました。

お店の特徴を見るお客様の評価一覧