改善

耳が聞こえにくくなり始めたらまず耳鼻科

耳が急に聞こえなくなった、徐々に聞こえにくくなった、気が付いたら聞こえにくくなっていた、聞こえにくくなる状況は、様々なものがありますが、耳の場合、改善方法については、ほとんど同じになります。

こちらでは、聞こえにくくなった場合、どのような改善方法があるのか、どのような手順を踏むとよいのか、この点に関して、記載していきます。耳の改善にお役立てられれば、幸いです。

聞こえの改善方法

初めに、聞こえの改善方法について、どのようなものがあるか見てみましょう。

主な聞こえの改善方法一覧主な聞こえの改善方法一覧

聞こえの改善方法については、主に二つしかありません。

  • 耳の聞こえを元に戻すか
  • 聞こえにくい状態に改善を加えるか

の二つです。聞こえを元に戻す方法が、治療になり、聞こえにくい状態に改善を加えるのが、音を聞きやすくする道具をつける事です。耳を改善させる場合は、この二つのうち、どちらかを行います。

耳の聞こえを元に戻す

耳の治療に関しては、

  • 簡易施術
  • 手術

の三つがあります。簡易施術とは、大掛かりな手術をしないで改善できる治療方法です。大掛かりなものは、手術として、分類しています。例えば、耳に耳垢が詰まってしまい、それを取り出す……といった場合は、簡易施術となります。

聞こえにくい状態に改善を加える

聞こえを良くさせるものは、今現在、

  • 補聴器
  • 人工内耳

と呼ばれるものがあります。補聴器は、聞こえにくさの重さが中程度〜高度くらいまでが対応になり、人工内耳は、それ以上に重い方に対応する機器です。厳密には、補聴器も重い方に対応できるのですが、聞こえの効果としては、人工内耳の方が上になります。そのため、今現在、重度難聴の方の場合、人工内耳を装用する方も増えてきています。

聞こえの改善、まとめ

聞こえの改善方法については、このようになります。基本的には、右側の治療を優先し、治らなければ、補聴器、人工内耳といった音を大きく聞かせる事で、改善を試みます。

初めは治療から

耳の場合、どのような場合でも初めに治療から行います。治療を優先するのは、その方が聞こえやすくなりますし、金額もかかりません。場合によっては、手術を行うものもありますが、補聴器を装用するより、本来の耳の機能そのものを改善させた方が、聞こえは良くなります。

治療を優先するのは、治るものでしたら治療してしまった方が、最も聞こえを改善できるからとなります。

補聴器の役目

補聴器は、基本的に、治療ができなかった耳、あるいは、治療をしたけれども聞こえにくさが残った耳に装用する機器です。上記に記載しました通り、基本的には、初めに聞こえの改善を試みます。

しかし、どうしても聞こえにくさを改善できない症状は、耳の場合、多くあります。そのようなケースにのみ補聴器を装用させ、改善を試みます。

補聴器は、ある意味セーフティネットであり、聞こえを良くさせる最後の砦となります。

まずは、耳鼻咽喉科に

少し聞きにくい、最近聞きにくくなった気がする……などあれば、まずは、耳鼻咽喉科に受診してみましょう。もしかしたらすぐに治るものなのかもしれません。仮に治らないものであっても補聴器や音を補う道具も今現在はあります。どちらにしても今の現状を良くさせる方法が耳鼻咽喉科を受診する事です。

たまに、耳の状況を確認するのが不安で、病院に行きたくないという方もいらっしゃるのですが、それは、お勧めできる事ではありません。耳の病気には、自然に治るものもいくつかあるのですが、それである保証はありませんし、場合によっては、もっと症状が進んでしまう事もあります。

初めに耳鼻咽喉科を受診し、その後、仮に治らない場合は、補聴器の相談をしていきます。耳の相談をした後、補聴器の相談はしていきましょう。

 

この内容をご覧になった方は、こちらの内容もお勧めです。

リンク:しっかりと理解しておきたい聴力測定を受ける二つのポイント

リンク:【どのくらい聞きにくい?】難聴レベル別聞きにくさのまとめ

リンク:【重要】誰も言わない聴力低下すると起こる3つの症状

リンク:聴力検査の結果から理解できる様々な事

ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、補聴器のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、お店を開いています。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。

お店の特徴を見てみる