相手とのコミュニケーション

もう少し楽に聞き返しても良いのではないだろうか

私自身、難聴の方とお話する際、悩みすぎている方を見ると、タイトル通り「もう少し楽に聞き返しても良いんじゃないだろうか」と感じる事があります。

これは、適当に答えているわけではなく、一般の健聴の人をみてみると、聞こえにくくて、適当に返答している事もあれば、聞こえていなかった際に平然と聞き返している方がいるためです。

難聴の方の場合、失礼にあたるのではないか。と、必要以上に恐縮してしまっている方も見受けられますので、もう少し楽にしても良いのでは、ないか。と思う事があります。

意外と聞こえていない

周りの健聴の方をよく見てみると結構一般の人も適当に答えていたり、聞いていなかったり、聞こえにくくて聞き返しているケースがあるな……と感じています。

騒がしいところでお話しすれば、一般の方でも、聞きにくいところは聞きにくいですし、難聴ではないけれども適当に答えている部分をちらほら見る事があります。

もちろん難聴の方よりは、少ないのですが、聞きにくい事がないかといえば、そうでもありません。そして、聞きにくければ気軽に聞き返して理解しています。

私自身、生まれつきの難聴ですので、どこまでが一般の人ができて、難聴の方は、それと比較し、どうなのか……というところに興味を持っていました。一般的に聞こえている方は、どこまで聞こえているのかがわからなかったためです。

この境界線を見るために、よく周囲の方を見ていた時期があるのですが、視野を周囲に向けると、意外にも聞き返していたり、聞きにくそうにしているケースを見ます。

レストランや商店街では、お互いの距離が近ければ聞こえやすいのかもしれませんが、3~4mも離れてしまえば、聞き返しや聞こえなくなる頻度が高くなります。

居酒屋などでワイワイしているところは、たとえ聞こえる人でも、席が4〜5席、場合によっては3席くらい先の方の声を聞くことは困難になっています。

周囲を見渡してみると意外にも聞こえない、あるいは、聞こえにくくて聞き返している方は、いる事がわかります。それがたとえ、耳の聞こえが低下していなくてもです。

気軽に聞き返しても良いのではないだろうか

これらの事から思うのは、もしかしたら必要以上に聞こえにくい事で、不安を感じる必要はないのではないか、そして、もう少し気軽に聞き返しても良いのではないかという事です。

人以上の働きをする必要はありませんし、その事で、無理に自分を追い詰める必要はありません。

補聴器をしっかり調整してもらったのなら、聞きにくくても聞き返していいと思いますし、わからなかったらわからないと言って良いと思います。

もしかしたら、時には何か言われてしまう事があるかもしれませんが、それはそれで良いとも思っています。あまりにも言われてしまうのであれば、残念ながら相性が合わなかった。ということで、フェードアウトするのも一つの方法になります。

周囲の方を見て思ったのは、すべきことをしたのであれば、必要以上に萎縮する必要はないのではないかという事です。

まとめ

聞きにくいことにより、ご自身に自信がなくなったり、聞こえを改善しても、少し不安な部分があり、聞き返しにくい。という方は、いるかと思います。

私も補聴器を使用している人間ですので、そのお気持ちは、わかります。

ただ、一般的な聞こえの方でも、聞き返したり、わからないことはあります。その際は、聞き返したり、確認をしています。

そのことから、私自身は、必要以上に恐縮しないでも良いのではないか。と、思っています。

私自身は、聞こえない事はあると開き直っているので、普通に聞き返しています。

ただその方法は単に「え?」と言うのではなく「それはどういう事ですか?」「ん?よく理解できなかったので、もう一度お話しいただけますか?」「それは、こういう事で良いですか?」など、会話になるようにしています。

聞く……というより、内容をなるべく理解しようとするスタンスを取っています。これが良いのか悪いのかはわかりませんが、今までそうしてきました。

私が思うのは、必要以上に怖がる必要はないと言う事、そして、もう少し自信を持ってよいという事です。

私自身も聞こえない事がありますので、その際は、聞き返しています。

このページに関連する内容

耳の聞こえにくさを伝える大切さと、伝える2つの方法補聴器で聞こえを改善した際は、できれば、耳の事を伝えることもオススメします。補聴器は、耳の状況を全てよくできるわけではないこともそうですが、単に誤解が少なくなれば、周りの環境をよくすることに繋がるからです。...
私が選ぶ難聴の人に勧める対人関係に役立つ2+1つの本難聴の本質は、コミュニケーション障害です。聞きにくくなることにより、コミュニケーションが取りづらくなると、お話がしづらくなったり、コミュ...
もう少し楽に聞き返しても良いのではないだろうか私自身、難聴の方とお話する際、悩みすぎている方を見ると、タイトル通り「もう少し楽に聞き返しても良いんじゃないだろうか」と感じる事がありま...

補聴器に関する他の内容

8つの聴力別、補聴器で聞こえを改善する方法まとめ軽度難聴、中等度難聴、高い音が聞こえにくい難聴など、聴力別にどのように聞きにくさを改善したら良いのかをまとめてみました。聞きにくさにお悩みの方は、ご参考にしてみてください。...

基本的な改善思考

【難聴改善の基本】両耳とも聞きにくい耳を補聴器でよくする改善思考補聴器で聞こえを改善させていく際に重要になるのは、どのように改善すると良いかの基本的な改善の部分です。耳には、聴力以外にも言葉がどれだけ理解できるのか。といいう部分があります。耳の状況を理解した上で、その耳がもっとも改善できる方法を選ぶのが大切です。...
【聞こえを改善】左右の聴力が異なるケースを補聴器で改善させる考え方右、左の耳の聞こえが異なる場合、補聴器で改善させる方法には、いくつかあります。そのまとめと、どのようにして、最良の状態にしていけると良いかの考え方に関して、まとめてみました。聞こえにくさを感じている場合は、参考にしてみてください。...

補聴器の形状

補聴器の形状別、特徴と自分に合う補聴器を選ぶためのポイント補聴器の形状には、耳かけ形補聴器と耳あな形補聴器があります。この2つの特徴と違い、聞こえ方などをまとめ、ご自身に合う補聴器は、どれなのかをわかるように記載してみました。補聴器に関してしっかり理解したい方にオススメの内容です。...

補聴器の性能

補聴器の性能の基本と補聴器の性能グレード別、特徴のまとめ補聴器の性能には、聞こえを改善させる機能と聞こえを改善した後の問題を改善する機能に分かれます。性能の基本を理解するとともに、自分にあった性能別グレードを選ぶための特徴についてまとめてみました。...

補聴器の調整

聞こえの8割を決める補聴器の調整をうまく行かせる3つのポイント補聴器には、聴力に対し、補えると良い数値というのがあります。そこまで改善させることができると、聞きにくさを改善しやすくなります。そして、実際にどのようにすると、聞きにくさを改善しやすくなるのか。その点をまとめてみました。...

補聴器の適正

適切な補聴器を理解する補聴器評価ポイントまとめ補聴器の評価は、どのようにすれば良いのでしょうか。音の評価、操作の評価、考えられるものはたくさんあります。そして、それらを見るポイントは...

補聴器の効果を上げる思考

補聴器の効果をプラスαするための環境整備の思考補聴器を使う際に知っておきたい事の一つとして、環境の整備があります。 補聴器は、聞こえにくい状態を改善してくれるものの、残念ながら...

補聴器で改善した事例

補聴器の使い方

【初めての方へ】補聴器をスムーズに使うために覚えておきたい使い方初めて、補聴器を相談する方に対して、補聴器を使う上で必要な操作に関して、まとめてみました。これらのことができれば、補聴器をしっかり使用できるようになります。...

補聴器に慣れる

補聴器をつけると聞こえてくる音と補聴器に慣れる方法補聴器が初めての方のために補聴器を使用して聞こえてくる音となれる方法について記載しました。補聴器に慣れてくると、機械的な感覚も少しずつ楽になり、使いやすくなります。...

耳が痛くなる場合は?

補聴器を使っていて、耳に痛みを感じたら、早めのご相談を補聴器を使用していて、痛みを感じた場合の対応について記載してみました。痛みを感じた場合は、早々に補聴器屋さんに相談し、よりよくしてもらいましょう。...

耳から外れる場合は?

【快適に使うために】補聴器が耳から外れる場合の改善策まとめ補聴器が耳から外れてしまう。という場合に、どのようなことをして、改善していければ良いのか。こちらをまとめてみました。耳かけ形、耳あな形で異なりますので、その点に関しても記載しています。...

大きい音が辛い

聞こえる音が辛いという方へ送る3つのパターンとその改善方法補聴器を使用している方の中には、全体的に聞こえてくる音が辛い、聞こえてくる音がキツいという方がいます。補聴器を装用すると、機械で大きくし...

補聴器がハウリングする

補聴器を使っていて耳からピーピーなる音(ハウリング)を改善する方法補聴器を使用している時、たまにピーピーなる事があります。ハウリングという現象が起こると、そのようになるのですが、その音を止める方法についてまとめてみました。...
ABOUT ME
深井 順一・聞こえにくい人を支援する補聴器専門店
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器を使っている経験から、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方を一人でも多く、より良い生活が送れるよう、支援しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【お困りの方へ】聞こえのご相談、承っています。

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。

補聴器を使っている人の視点で、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方がより良い生活が送れるよう、支援しています。

  • どこに相談したら良いかわからない
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい

という方がいましたら、お気軽にご相談ください。

適切なご相談ができるよう時間をとってご対応させていただき(予約制)、補聴器のご説明から、日常生活〜職場で補聴器を試せるよう、補聴器の無料貸出も行っています。

ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

当店の特徴やお客様の改善事例は、以下の通りです。

お店の特徴を見るお客様の改善事例