定期点検

補聴器購入後の定期点検と聞こえをキープする環境作りの大切さ

補聴器を購入した後は、聞こえの良い状態をキープするために、定期点検をすることをお勧めします。

補聴器の定期点検とは、4〜6ヶ月に一度、補聴器を補聴器屋さんでみてもらう事です。

どこか悪いところがないか、もしくは、劣化している部品がないかをみてもらい、定期的に点検および、部品の交換をしてもらう事で、良い状態をキープすることを言います。

補聴器を購入した後は、いかに聞きにくくならないようにできるかが、大切です。それができると、聞きにくさに困ることを減らす事ができます。

今回は、こちらに関して、記載していきます。

補聴器購入後は、定期点検をお勧めします

補聴器の定期点検とは

  • 補聴器の音(出力)&動作のチェック
  • 補聴器のクリーニング
  • 補聴器を使用している状態のカウセリング
  • 劣化部品等あれば、交換して事前によくする

などを行う事です。

この目的は、聞きにくくなる前に故障の目を潰したり、聞きにくくなりそうな部分があれば、事前によくしてしまう事です。

聞きにくくなる前に対応できれば、良い状態をキープすることになり、結果的に良い状態で使い続ける事ができます。

期間としては、4ヶ月〜半年に一度ほど、行えると、ベストです。どうしても忙しい方などは、一年に一度でも良いので、みていただけると、いいですね。

補聴器には、汚れにより、音が聞きにくくなったり、でにくくなる事が多々あります。その部分に関して、ご自身でなんとかできるのであれば、良いのですが、できない場合は、定期的に通い、聞きにくくなる前に対応してもらえるとベストです。

この部分は、使用している補聴器によって異なったり、人により、変化しますので、補聴器屋さんに「どのくらいの頻度で通えれば良いですか?」と聞けると、いいですね。

こちらは、どの補聴器屋さんでも行なっている事ですので、気軽に聞いてみましょう。

なお、こちらの際に、普段使用していて、気になる事があれば、その際にお伺いするのも良い事です。

わからない事があれば、どんどん聞いてみましょう。きっと、あなたの手助けをしてくれるはずです。

補聴器購入後は、いかに困らないようにするかがカギ

補聴器を購入した後は、いかに補聴器が聞きにくくならないようにできるかが大切です。

補聴器は、耳に慣れると、なくてはならない存在になります。

これは、一度、故障したり、聞きにくくなったりするとわかるのですが、聞きにくくなったり、聞こえなくなったりすると、非常に困るようになってしまいます。

そのような事は、経験しないほうが良いですし、なるべくないほうが良いものです。

ですので、聞きにくくならないように聞こえをキープする事は、とても大切です。

その方法の一つに、定期点検があります。

定期点検により、補聴器の状態をみてもらう事で、故障の目があれば、潰してもらい、仮に補聴器をお預かりするくらい深刻であれば、補聴器屋さんによっては、代わりの機器を借り、その間に修理に出す事で、困る頻度を減らしたりすることもできます。

その習慣をつけておけると、困る頻度を少なくできるので、お勧めです。

なお、他、困る頻度を減らす方法については

  • 乾燥剤を使用し、故障そのものを少なくする

というものもあります。

まとめ

補聴器を購入した後は、できれば、定期点検を定期的に行うことをお勧めします。

そのようにする事で、聞きにくくなる前に対応でき、聞きにくさに困ることを少なくできます。

期間としては、4〜6ヶ月、忙しくても1年に1度ほどは、みていただけると安心です。定期的に見ることにより、聞きにくくなる前に対応しやすくなります。

その際に何かわからない事があれば伺っても良いですし、気になる事があれば、聞いてみましょう。

きっとあなたの手助けをしてくださるはずです。

聞きにくくなる機会を減らす事ができれば、それだけ、困る機会も減ります。

補聴器を購入した後は、いかに困らないようにできるか。その環境作りがとても大切です。

そして、その環境作りの第一歩が、定期点検を行う事です。

補聴器屋さんでは、よく行なっている事ですので、気軽に相談してみましょう。

その場合は、「ネットで定期点検すると良いと聞いた。見てもらいたい」と言えば、伝わるかと思います。

補聴器購入後は、聞こえの良い状態をキープしていきましょう。

このページに関連する内容

聞こえを改善後は、ケアする事を覚えておこう補聴器を購入した後は、なるべくケア方法を知っておく事、そして、故障した際に直す方法を知っておくなど、しておけると、使いやすくなります。その部分に関して、まとめてみました。...
補聴器メンテナンスの裏の目的は、良いサイクルを見つけ出す事補聴器のメンテナンスといえば、補聴器の点検や掃除、部品の交換を行う事です。一般的なアフターフォローと言われており、補聴器を装用している方...

補聴器に関する他の内容

8つの聴力別、補聴器で聞こえを改善する方法まとめ軽度難聴、中等度難聴、高い音が聞こえにくい難聴など、聴力別にどのように聞きにくさを改善したら良いのかをまとめてみました。聞きにくさにお悩みの方は、ご参考にしてみてください。...

補聴器の定期点検

補聴器購入後の定期点検と聞こえをキープする環境作りの大切さ補聴器を購入後は、聞こえの良い状態をキープする事が大切です。その方法である定期点検とその理由に関して記載してみました。良い状態で使い続けられると、結果的に困ることを少なくできます。...

故障を防ぐ

補聴器購入後、故障して困らないようにするための三つのポイント補聴器を購入後は、補聴器のケアを知ること。補聴器のリカバリー方法を知ること、定期点検を行うこと、これらを行えると、困りにくくなります。その内容についてまとめてみました。...

補聴器の修理

【修理手順付】こんな症状が出れば補聴器の故障!すぐに修理しよう補聴器でこのような症状があったら修理した方が良いものをまとめると共に修理する際の手順も記載してみました。補聴器で何か感じた場合は、気軽に補聴器屋さんに相談してみましょう...

補聴器の再調整

補聴器購入後、聴力が変わったら、再調整してもらおう補聴器を使用していて聴力が下がった場合は、気軽に補聴器屋さんに相談してみましょう。再度、補聴器の状態を調整し直し、今現在の状態に合わせ直してくれます。補聴器屋さんでは、このような事もしています。...

補聴器の電池

損をしないための補聴器電池の注意点と性能の良い電池補聴器電池の基礎、注意点、電池アラームの仕組み、お勧め電池メーカーについて記載してみました。電池は、適切に使用しないと使用容量の半分しか使えなかったり、うまく動作しなくなる事があります。電池は適切に使用しましょう。...

補聴器の使用注意

補聴器が影響を受けるものと検査を受けるための心得補聴器を使用していて、影響を受けるものがあります。それは、防犯ゲートや金属探知機、そして、MRIなどの検査機器です。こちらに関する内容と検査を受けるための心得についてまとめてみました。...

補聴器を無くさない

補聴器を紛失する原因と失くさないための2つの工夫補聴器を購入して、気をつけたいことの一つのは、補聴器を失くす事です。 今現在、補聴器の種類によっては、紛失補償。というものも出てき...

補聴器で改善した事例

補聴器の使い方

【初めての方へ】補聴器をスムーズに使うために覚えておきたい使い方初めて、補聴器を相談する方に対して、補聴器を使う上で必要な操作に関して、まとめてみました。これらのことができれば、補聴器をしっかり使用できるようになります。...

補聴器に慣れる

補聴器をつけると聞こえてくる音と補聴器に慣れる方法補聴器が初めての方のために補聴器を使用して聞こえてくる音となれる方法について記載しました。補聴器に慣れてくると、機械的な感覚も少しずつ楽になり、使いやすくなります。...

耳が痛くなる場合は?

補聴器を使っていて、耳に痛みを感じたら、早めのご相談を補聴器を使用していて、痛みを感じた場合の対応について記載してみました。痛みを感じた場合は、早々に補聴器屋さんに相談し、よりよくしてもらいましょう。...

耳から外れる場合は?

【快適に使うために】補聴器が耳から外れる場合の改善策まとめ補聴器が耳から外れてしまう。という場合に、どのようなことをして、改善していければ良いのか。こちらをまとめてみました。耳かけ形、耳あな形で異なりますので、その点に関しても記載しています。...

大きい音が辛い

聞こえる音が辛いという方へ送る3つのパターンとその改善方法補聴器を使用している方の中には、全体的に聞こえてくる音が辛い、聞こえてくる音がキツいという方がいます。補聴器を装用すると、機械で大きくし...

補聴器がハウリングする

補聴器を使っていて耳からピーピーなる音(ハウリング)を改善する方法補聴器を使用している時、たまにピーピーなる事があります。ハウリングという現象が起こると、そのようになるのですが、その音を止める方法についてまとめてみました。...
ABOUT ME
深井 順一・聞こえにくい人を支援する補聴器専門店
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器を使っている経験から、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方を一人でも多く、より良い生活が送れるよう、支援しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【お困りの方へ】聞こえのご相談、承っています。

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。

補聴器を使っている人の視点で、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方がより良い生活が送れるよう、支援しています。

  • どこに相談したら良いかわからない
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい

という方がいましたら、お気軽にご相談ください。

適切なご相談ができるよう時間をとってご対応させていただき(予約制)、補聴器のご説明から、日常生活〜職場で補聴器を試せるよう、補聴器の無料貸出も行っています。

ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

当店の特徴やお客様の改善事例は、以下の通りです。

お店の特徴を見るお客様の改善事例