定期点検

補聴器購入後の定期点検と聞こえをキープする環境作りの大切さ

補聴器を購入した後は、聞こえの良い状態をキープするために、定期点検をすることをお勧めします。

補聴器の定期点検とは、4〜6ヶ月に一度、補聴器を補聴器屋さんでみてもらう事です。

どこか悪いところがないか、もしくは、劣化している部品がないかをみてもらい、定期的に点検および、部品の交換をしてもらう事で、良い状態をキープすることを言います。

補聴器を購入した後は、いかに聞きにくくならないようにできるかが、大切です。それができると、聞きにくさに困ることを減らす事ができます。

今回は、こちらに関して、記載していきます。

補聴器購入後は、定期点検をお勧めします

補聴器の定期点検とは

  • 補聴器の音(出力)&動作のチェック
  • 補聴器のクリーニング
  • 補聴器を使用している状態のカウセリング
  • 劣化部品等あれば、交換して事前によくする

などを行う事です。

この目的は、聞きにくくなる前に故障の目を潰したり、聞きにくくなりそうな部分があれば、事前によくしてしまう事です。

聞きにくくなる前に対応できれば、良い状態をキープすることになり、結果的に良い状態で使い続ける事ができます。

期間としては、4ヶ月〜半年に一度ほど、行えると、ベストです。どうしても忙しい方などは、一年に一度でも良いので、みていただけると、いいですね。

補聴器には、汚れにより、音が聞きにくくなったり、でにくくなる事が多々あります。その部分に関して、ご自身でなんとかできるのであれば、良いのですが、できない場合は、定期的に通い、聞きにくくなる前に対応してもらえるとベストです。

この部分は、使用している補聴器によって異なったり、人により、変化しますので、補聴器屋さんに「どのくらいの頻度で通えれば良いですか?」と聞けると、いいですね。

こちらは、どの補聴器屋さんでも行なっている事ですので、気軽に聞いてみましょう。

なお、こちらの際に、普段使用していて、気になる事があれば、その際にお伺いするのも良い事です。

わからない事があれば、どんどん聞いてみましょう。きっと、あなたの手助けをしてくれるはずです。

補聴器購入後は、いかに困らないようにするかがカギ

補聴器を購入した後は、いかに補聴器が聞きにくくならないようにできるかが大切です。

補聴器は、耳に慣れると、なくてはならない存在になります。

これは、一度、故障したり、聞きにくくなったりするとわかるのですが、聞きにくくなったり、聞こえなくなったりすると、非常に困るようになってしまいます。

そのような事は、経験しないほうが良いですし、なるべくないほうが良いものです。

ですので、聞きにくくならないように聞こえをキープする事は、とても大切です。

その方法の一つに、定期点検があります。

定期点検により、補聴器の状態をみてもらう事で、故障の目があれば、潰してもらい、仮に補聴器をお預かりするくらい深刻であれば、補聴器屋さんによっては、代わりの機器を借り、その間に修理に出す事で、困る頻度を減らしたりすることもできます。

その習慣をつけておけると、困る頻度を少なくできるので、お勧めです。

なお、他、困る頻度を減らす方法については

  • 乾燥剤を使用し、故障そのものを少なくする

というものもあります。

まとめ

補聴器を購入した後は、できれば、定期点検を定期的に行うことをお勧めします。

そのようにする事で、聞きにくくなる前に対応でき、聞きにくさに困ることを少なくできます。

期間としては、4〜6ヶ月、忙しくても1年に1度ほどは、みていただけると安心です。定期的に見ることにより、聞きにくくなる前に対応しやすくなります。

その際に何かわからない事があれば伺っても良いですし、気になる事があれば、聞いてみましょう。

きっとあなたの手助けをしてくださるはずです。

聞きにくくなる機会を減らす事ができれば、それだけ、困る機会も減ります。

補聴器を購入した後は、いかに困らないようにできるか。その環境作りがとても大切です。

そして、その環境作りの第一歩が、定期点検を行う事です。

補聴器屋さんでは、よく行なっている事ですので、気軽に相談してみましょう。

その場合は、「ネットで定期点検すると良いと聞いた。見てもらいたい」と言えば、伝わるかと思います。

補聴器購入後は、聞こえの良い状態をキープしていきましょう。

ABOUT ME
深井 順一 / 難聴の補聴器調整者
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、補聴器のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら。お店に関しては、こちらに詳細を書いています。お店の場所は、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、あります。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。そして、ご来店いただいた方の当店の評価もまとめてみました。

お店の特徴を見るお客様の評価一覧

関連する記事
定期点検

意外と知られていない補聴器メンテナンスのメリット

2014年6月12日
2つの視点で書く軽度・中等度難聴専門の耳・補聴器ブログ
補聴器屋が行う補聴器メンテナンス。それは、どんな価値があるものなのでしょうか。そして、どんなものがあるのでしょうか。私自身が思うのは、意外に …
定期点検

補聴器の点検は必要?という方に伝えたい点検の目的

2015年9月1日
2つの視点で書く軽度・中等度難聴専門の耳・補聴器ブログ
補聴器販売店に勤めていた時「補聴器の点検は、本当に必要なのですか?」と言われる事がありました(今は独立しています)。人によって異なるのですが …
定期点検

補聴器メンテナンスの裏の目的は、良いサイクルを見つけ出す事

2016年2月12日
2つの視点で書く軽度・中等度難聴専門の耳・補聴器ブログ
補聴器のメンテナンスといえば、補聴器の点検や掃除、部品の交換を行う事です。一般的なアフターフォローと言われており、補聴器を装用している方は、 …