故障を防ぐ

耳かけ形補聴器を自分でケアするために必要な二つの事

補聴器を購入後に行うのは、補聴器のケアになります。では、どのようなケアをすれば良いのでしょうか。こちらでは、耳かけ形補聴器に絞って、セルフでできるケア方法をまとめていきます。そして、それぞれで使用される道具に関しても紹介していきます。

耳かけ形補聴器を活用されている方は、補聴器購入後のケアについて、ぜひ参考にしてみてください。

耳かけ形補聴器のケア

耳かけ形補聴器のケアには

  • 補聴器の掃除
  • 補聴器の乾燥

この二つに分かれます。汚れたものを綺麗にするのが掃除で、補聴器の故障原因の一つ、汗や湿気から守るのが、補聴器の乾燥です。

補聴器の掃除

耳かけ形補聴器の場合、掃除をする部分は、

  • イヤモールド(耳せんを含む)
  • 補聴器の表面

この二つになります。補聴器の掃除は、気になる方のみで構いません。耳の中に入れるイヤモールド(耳せん)は、人により、かゆみの原因になったりしますので、定期的に行った方が良いのですが、補聴器の表面については、汚れる事が少ないため、行わなくても大して害はありません。

イヤモールド(耳せんを含む)

これらの洗浄方法は、主に

  • ぬるま湯で洗う
  • イヤモールド洗浄剤で洗う
  • 超音波洗浄機で洗う

の三つに分かれます。イヤモールドや耳せんは、耳の中に入れるため、汚れがつきやすく、臭いも気になる場合があります。この際、イヤモールドは、汚れてきた場合、洗浄して、使用し続けていきます。耳せんの場合は、既成のタイプですので、

  • 洗浄するか
  • そのものを交換するか

の二択があります。しかし、家庭内でできるのは、洗浄する事のみになります。※予め予備を購入している場合は、除きます。

基本的には、水で表面を洗い

イヤモール(耳せん)をぬるま湯で洗う例イヤモールド(耳せん)をぬるま湯で洗う例

その後、空気を送り出す道具で、水を出します。

空気を送り出す道具で中の水を抜く(吹き飛ばす)空気を送り出す道具で中の水を抜く(吹き飛ばす)

水を出す部分は、イヤモールドの場合、チューブの部分、ベントと呼ばれる通気穴(ある場合)の二つです。

ベントがある場合は、ちゃんとこちらの水も抜こう。抜き忘れると、聞こえが変になるベントがある場合は、こちらの水も抜こう。抜き忘れると、聞こえが変になる

耳せんは、チューブの部分のみしかありません。

耳せんの場合は、こちらのみ行えばOK耳せんの場合は、こちらのみ行えばOK

基本的は、洗浄方法は、以上です。どの洗い方でも、基本は変わりません。

ぬるま湯

やり方は、上記の通りです。ぬるま湯は、最もお金がかからず、手軽なやり方です。上記のように表面を水洗いし、汚れを落としたら、タオルで表面を拭きます。その後、水を抜いておしまいです。

補聴器の汚れが気になるものの、あまりお金を掛けたくない場合は、こちらがお勧めです。

洗浄剤

洗浄剤とは、このようなものです。

メーカーによっては、イヤモールド用洗浄剤がありますメーカーによっては、イヤモールド用洗浄剤があります

イヤモールドには、専用の洗浄剤があり、このようなものを活用して綺麗にする事もできます。

洗浄剤を入れた様子洗浄剤を入れた様子

ぬるま湯の場合、表面しかできないのですが、こちらの場合、イヤモールドの中まで、綺麗にしてくれます。その点が異なります。こちらは、補聴器をよく活用する方が使用するものとなり、かつ、キレイにしたいという方にお勧めです。

なお、耳せんを使用している方は、耳せんを交換した方が安上がりですので、その点は、お気をつけ下さい。

超音波洗浄機

Amazonで「超音波洗浄機」と検索しますと、わんさか出てきます。メガネや精密機器を洗浄するものとして、活用されるものであり、販売店では、耳せん、イヤモールドの汚れを落とす際に活用されています。

補聴器販売店によくある洗浄機補聴器販売店によくある洗浄機

超音波洗浄機を使用する方は、キレイな状態をキープしたい、あるいは、汚れや臭いが気になる方です。そのような場合は、洗浄を定期的に行った方が、効果的に改善できます。ですので、定期的に洗浄がしやすい超音波洗浄機が最もお勧めになります。

イヤモールドを入れ、3分にセットイヤモールドを入れ、3分にセット

洗浄機の中に、イヤモールドを入れます。

洗剤を入れているため、泡立ってきます洗剤を入れているため、泡立ってきます

3分、洗浄し

大体、3分くらいやればキレイになります。大体、3分くらいやればキレイになります。

取り出して、完了。後は、タオルで拭いて、水抜きして、掃除は、終了です。

こちらでは、中性洗剤を入れて行っているのですが、肌が弱い方などは、洗剤を入れない事をお勧めします。洗剤を使用すると綺麗になる反面、人によっては、かゆくなる可能性があります。試してみて影響がなければ、そのままで構いませんが、心配な事や影響がある場合は、やめましょう。私は、影響がないので、使い続けています。

超音波洗浄機は、消費電力:20〜30Wの間くらいのもので構いません。お店のものは、こびりついたものも落とす必要があるため、少々強めのものを活用していますが、一般家庭で使用するのでしたら、消費電力:20〜30Wの間くらいのもので構いません。Amazonで検索し、気に入った形、金額のものを購入しましょう。

当店で扱っているのは、40Wで大きいものです。当店で扱っているのは、40Wで大きいものです。

当店で扱っているものは、結構しっかりしているので、値段はそれなりになります。しかし、結構、重量がありますので、個人使用には、向いていないと思います。

そして、使用時ですが、補聴器を使用している際、超音波洗浄機を動作させると、ノイズ音が聞こえますので、蓋をするようにしてください。このノイズ音は、仕様ですので、蓋をする事である程度軽減できます。動作させている間だけ、我慢が必要です。

補聴器の表面

補聴器の表面を掃除、綺麗にする場合は、アルコールタイプのウェットテッシュがお勧めです。表面の掃除は、アルコールをしみ込ませた布、テッシュ、あるいは、ウェットティッシュで行っていきます。

アルコールタイプのウェットテッシュであれば何でも可アルコールタイプのウェットテッシュであれば何でも可

ご家庭の場合、勧めているのは、キレイキレイのウェットティッシュ、アルコールタイプです。ウェットテッシュは、ノンアルコールとアルコールの二つがあり、アルコールタイプのウェットテッシュであれば、何でも構いません。

こちらで、補聴器の表面を拭きます。

補聴器の表面を拭いていきます。補聴器の表面を拭いていきます。

大抵は、人の油や埃、ゴミの付着になりますので、アルコールタイプですと、綺麗に取れます。こちらで、優しく補聴器の表面を拭けば、OKです。

臭いが気になったり、汚れている場合は、これらのもので拭き取ると綺麗になります。

補聴器の乾燥

補聴器は、汗や湿気に弱く、乾燥剤、あるいは、乾燥機器を利用し、補聴器のケアをしていただくと故障の可能性を下げられます。基本的には、夜寝る前など、長時間、補聴器を使用しない時に、乾燥剤、乾燥機器の中に入れ、ケアします。

活用例としては、以下の通り。

補聴器を入れる際は、電池を抜く事、そしてケースは開く事補聴器を入れる際は、電池を抜く事、そしてケースは開く事

ケースの中に、補聴器を入れ、電池は外します。このように電池の蓋を開けた状態で入れれば、OKです。

補聴器の乾燥には

  • 乾燥剤を使用するタイプ
  • 乾燥機器を使用するタイプ

の二つに分かれます。乾燥剤は安価ですが、効果はそれなり。乾燥機器は、高価ですが、効果も高い傾向があります。

乾燥剤を使用するタイプ

乾燥剤を使用するタイプは、補聴器購入時に付属されるケースに、乾燥剤を入れて使用するタイプです。

オーソドックスな乾燥剤タイプオーソドックスな補聴器の乾燥剤タイプ

上記の例で使用したのが、乾燥剤タイプです。

中身は、このようになっています。中身は、このようになっています。

こちらは、乾燥剤の効果が切れたら、また新しい乾燥剤を使用し、繰り返し使用し続けるタイプとなります。

それなりの効果を持つため、一日の装用時間が、2〜4時間くらいの方には、お勧めできますが、一日、8時間以上使用されるヘビーユーザーには、あまりお勧めできません。また、運動する事が多かったり、汗っかきの方も同様です。

そのような方は、乾燥機器を使用するタイプの方がお勧めになります。

乾燥機器を使用するタイプ

乾燥機器を使用するタイプは、別途専用の機器を購入し、その機材を使用して、乾燥するタイプです。主には

  • クイックエイド
  • 熱で乾燥させる乾燥器

に分かれます。

専用機器で有名なのは、クイックエイドと呼ばれる機器です。

クイックエイドの外見。専用機ですので、しっかりしていますクイックエイドの外見。専用機ですので、しっかりしています

Amazonでも注文でき、乾燥、除菌、脱臭の三つを行ってくれる専用機器です。小さい錠剤タイプは、乾燥しかしていませんが、こちらは、除菌、脱臭までしてくれます。補聴器を良く活用される方、ヘビーユーザーの方には、お勧めできるものです。

使い方例。基本的な使い方は、どれも同じです。使い方例。基本的な使い方は、どれも同じです。

なお、補聴器を入れるところは、このようになっています。

フォナックの熱を利用した乾燥器D-dry、とってもドライ。フォナックの熱を利用した乾燥器D-dry、とってもドライ。

一方、熱で乾燥させる専用機は、こちら。私の場合は、フォナックの製品を扱っていますので、この機器になります。

大きく見えますが、基本お一人様用大きく見えますが、基本お一人様用

乾燥、除菌をしてくれる製品で、これらの機能のみを単純比較すると、クイックエイドより、上になります(少なくとも私は、そのように感じています)。

製品の選び方は、汗っかき、スポーツをしている場合は、D-dry(熱乾燥の機器)。それ以外は、クイックエイドです。汗が多い方、または、湿気が多い環境にいる方に必要なのは、乾燥能力ですので、そのような場合は、乾燥能力が高いものが必要になりますので、D-dayがお勧めです。それ以外に、補聴器を長く使用されている、あるいは、脱臭があるものが良いという場合は、クイックエイドがお勧めになります。

耳かけ形補聴器のセルフケア方法まとめ

耳かけ形補聴器のセルフケアには

  • 補聴器の掃除
  • 補聴器の乾燥

の二つがあります。そして、その二つには、ものによっては、様々な道具があったり、やり方があります。

これらは、補聴器を使用している環境や人により、異なります。また、どのようにしたいかでも変わる事があります。

いかがでしょうか。耳かけ形補聴器のケア方法とそれぞれの道具まで紹介させていただきましたが、全てご存知でしたでしょうか。

大切なのは、聞こえをキープさせる方法であり、それぞれの人、環境により、その方法は、異なります。そのため、こちらでは、道具を含めたうえで、全部紹介させていただきました。

こちらの内容で、どのように行うのか、そして、どのような道具があるのか、これらの理解がすすめば幸いです。そして、手段と目的を分けて考えて、聞こえをキープさせていきましょう。

このページに関連する内容

補聴器購入後、故障して困らないようにするための三つのポイント補聴器を購入後は、補聴器のケアを知ること。補聴器のリカバリー方法を知ること、定期点検を行うこと、これらを行えると、困りにくくなります。その内容についてまとめてみました。...
補聴器ケアの基本。補聴器の乾燥ケースの使い方補聴器の故障原因で多いのは、汗や湿気による故障です。これによる故障が、故障原因の大半を占めています。 そのため、補聴器の世界では、...
乾燥剤&乾燥機器は、どれを使ったら良いの?とお困りの方へ補聴器のケア方法として一般的なのは、乾燥剤&乾燥器を使って補聴器を乾燥させる事です。 しかし、この製品に関してもいくつかあ...
耳あな形補聴器のセルフ掃除術を公開します!補聴器を装用するようになると大切なのは、日頃のケアです。その一つには、掃除をする事も含まれます。補聴器は、どうしても耳の中に入れる事にな...
故障が多い夏の補聴器の対策。大切な補聴器を守ろう夏は、補聴器の故障が多くなる時期です。その際の対策を補聴器使用者、補聴器を販売している側、この二つの視点でまとめてみました。壊れないようにする事で、困る頻度を減らす事ができます。...
補聴器を使用している人は耳垢に注意しよう補聴器を使用していると耳垢が溜まりやすくなります。そのせいか、たまに耳が汚れすぎていると勘違いしてしまい、耳掃除を必要以上にしてしまう方...
故障原因の元?電池のショートについて理解しよう補聴器の音が止まる原因の一つに電池のショートがあります。電池がショートしてしまうと補聴器本体に電気が行かなくなりますので、結果的に音が出...
故障を減らすために知っておきたい補聴器の空気穴補聴器は、電池を入れる事によって動きます。補聴器に使用している電池は、空気電池です。空気電池とは、空気を取り込む事によって発電する少し変...

補聴器に関する他の内容

8つの聴力別、補聴器で聞こえを改善する方法まとめ軽度難聴、中等度難聴、高い音が聞こえにくい難聴など、聴力別にどのように聞きにくさを改善したら良いのかをまとめてみました。聞きにくさにお悩みの方は、ご参考にしてみてください。...

補聴器の定期点検

補聴器購入後の定期点検と聞こえをキープする環境作りの大切さ補聴器を購入後は、聞こえの良い状態をキープする事が大切です。その方法である定期点検とその理由に関して記載してみました。良い状態で使い続けられると、結果的に困ることを少なくできます。...

故障を防ぐ

補聴器購入後、故障して困らないようにするための三つのポイント補聴器を購入後は、補聴器のケアを知ること。補聴器のリカバリー方法を知ること、定期点検を行うこと、これらを行えると、困りにくくなります。その内容についてまとめてみました。...

補聴器の修理

【修理手順付】こんな症状が出れば補聴器の故障!すぐに修理しよう補聴器でこのような症状があったら修理した方が良いものをまとめると共に修理する際の手順も記載してみました。補聴器で何か感じた場合は、気軽に補聴器屋さんに相談してみましょう...

補聴器の再調整

補聴器購入後、聴力が変わったら、再調整してもらおう補聴器を使用していて聴力が下がった場合は、気軽に補聴器屋さんに相談してみましょう。再度、補聴器の状態を調整し直し、今現在の状態に合わせ直してくれます。補聴器屋さんでは、このような事もしています。...

補聴器の電池

損をしないための補聴器電池の注意点と性能の良い電池補聴器電池の基礎、注意点、電池アラームの仕組み、お勧め電池メーカーについて記載してみました。電池は、適切に使用しないと使用容量の半分しか使えなかったり、うまく動作しなくなる事があります。電池は適切に使用しましょう。...

補聴器の使用注意

補聴器が影響を受けるものと検査を受けるための心得補聴器を使用していて、影響を受けるものがあります。それは、防犯ゲートや金属探知機、そして、MRIなどの検査機器です。こちらに関する内容と検査を受けるための心得についてまとめてみました。...

補聴器を無くさない

補聴器を紛失する原因と失くさないための2つの工夫補聴器を購入して、気をつけたいことの一つのは、補聴器を失くす事です。 今現在、補聴器の種類によっては、紛失補償。というものも出てき...

補聴器で改善した事例

補聴器の使い方

【初めての方へ】補聴器をスムーズに使うために覚えておきたい使い方初めて、補聴器を相談する方に対して、補聴器を使う上で必要な操作に関して、まとめてみました。これらのことができれば、補聴器をしっかり使用できるようになります。...

補聴器に慣れる

補聴器をつけると聞こえてくる音と補聴器に慣れる方法補聴器が初めての方のために補聴器を使用して聞こえてくる音となれる方法について記載しました。補聴器に慣れてくると、機械的な感覚も少しずつ楽になり、使いやすくなります。...

耳が痛くなる場合は?

補聴器を使っていて、耳に痛みを感じたら、早めのご相談を補聴器を使用していて、痛みを感じた場合の対応について記載してみました。痛みを感じた場合は、早々に補聴器屋さんに相談し、よりよくしてもらいましょう。...

耳から外れる場合は?

【快適に使うために】補聴器が耳から外れる場合の改善策まとめ補聴器が耳から外れてしまう。という場合に、どのようなことをして、改善していければ良いのか。こちらをまとめてみました。耳かけ形、耳あな形で異なりますので、その点に関しても記載しています。...

大きい音が辛い

聞こえる音が辛いという方へ送る3つのパターンとその改善方法補聴器を使用している方の中には、全体的に聞こえてくる音が辛い、聞こえてくる音がキツいという方がいます。補聴器を装用すると、機械で大きくし...

補聴器がハウリングする

補聴器を使っていて耳からピーピーなる音(ハウリング)を改善する方法補聴器を使用している時、たまにピーピーなる事があります。ハウリングという現象が起こると、そのようになるのですが、その音を止める方法についてまとめてみました。...
ABOUT ME
深井 順一・聞こえにくい人を支援する補聴器専門店
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器を使っている経験から、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方を一人でも多く、より良い生活が送れるよう、支援しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【お困りの方へ】聞こえのご相談、承っています。

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。

補聴器を使っている人の視点で、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方がより良い生活が送れるよう、支援しています。

  • どこに相談したら良いかわからない
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい

という方がいましたら、お気軽にご相談ください。

適切なご相談ができるよう時間をとってご対応させていただき(予約制)、補聴器のご説明から、日常生活〜職場で補聴器を試せるよう、補聴器の無料貸出も行っています。

ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

当店の特徴やお客様の改善事例は、以下の通りです。

お店の特徴を見るお客様の改善事例

関連する記事
故障を防ぐ

故障を減らすために知っておきたい補聴器の空気穴

2014年6月6日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器は、電池を入れる事によって動きます。補聴器に使用している電池は、空気電池です。空気電池とは、空気を取り込む事によって発電する少し変わっ …
故障を防ぐ

補聴器を使用している人は耳垢に注意しよう

2014年6月9日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器を使用していると耳垢が溜まりやすくなります。そのせいか、たまに耳が汚れすぎていると勘違いしてしまい、耳掃除を必要以上にしてしまう方がいます。耳掃除は、するとするほど、耳垢が多 …
故障を防ぐ

補聴器ケアの基本。補聴器の乾燥ケースの使い方

2016年6月17日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器の故障原因で多いのは、汗や湿気による故障です。これによる故障が、故障原因の大半を占めています。 そのため、補聴器の世界では、乾燥ケースや乾燥機器を使い、故障を少なくして …