故障を防ぐ

補聴器購入後、故障して困らないようにするための三つのポイント

補聴器を購入後は、いかに困らないようにできるかがポイントになります。

補聴器は、故障したり、使えなくなったりすると、非常に困るようになってしまいます。

そのような事がなるべく起こらないように、または、仮に起こったとしても、リカバリーできる方法を予め、知っておけると、困る頻度を少なくする事ができます。

こちらは、補聴器を購入後、どのようなことをしていけると、困らないようにできるのか。その点に関して、まとめていきます。

購入後、知っておくと良い三つの事

こちらは、

  • 乾燥剤での補聴器保管
  • 補聴器のリカバリー方法
  • 補聴器の定期点検

の三つになります。

乾燥剤での補聴器保管

補聴器は、汗や湿気に弱く、補聴器の故障原因の大半は、この二つによるものが多いです。

そのため、補聴器販売店によっては、乾燥剤や乾燥ケースをそのまま、サービスでつけてくれるところもあります。

上記に載せたのが、簡易タイプの一般的な乾燥ケースで、中に乾燥剤が入っており、その中に夜寝る前に保管し、乾燥させるものになります。

中には、このような専用の機器での乾燥機器もあり、乾燥機器タイプは、少し金額が高くなる代わりに、よりしっかりと乾燥させる事で、故障を防いでくれます。

故障を防ぐ第一歩は、補聴器の乾燥ケースを使い、夜寝る前や長時間使わないときは、この乾燥ケースの中に保管して、ケアする事です。

こちらに関してできると故障の頻度を抑える事ができます。

補聴器ケアの基本。補聴器の乾燥ケースの使い方補聴器の故障原因で多いのは、汗や湿気による故障です。これによる故障が、故障原因の大半を占めています。 そのため、補聴器の世界では、...
乾燥剤&乾燥機器は、どれを使ったら良いの?とお困りの方へ補聴器のケア方法として一般的なのは、乾燥剤&乾燥器を使って補聴器を乾燥させる事です。 しかし、この製品に関してもいくつかあ...

補聴器のリカバリー方法

補聴器によっては、使用している間に汚れがたまり、目詰まりを起こすと、聞きにくくなってしまう部分があります。

最近、多くなってきたRIC補聴器。というものですと、

この先端の部分から音が出ています。ここに白いフィルターが付いているのですが、ここが詰まってしまうと、音が聞こえにくくなります。

この部分に関しては、交換する道具があり、簡単に交換ができますので、補聴器屋さんで聞いておけるとベストです。

耳あな形補聴器についても同様のものがあります。

その部分も比較的、簡単に交換ができますので、予め、教えてもらっておきましょう。

聞こえにくいな。と感じ、電池を交換しても直らないケースでは、この部分が目詰まりを起こしているケースがあります。

そのような場合、すぐにご自身で改善でき、補聴器のリカバリーができるようになります。

補聴器の定期点検

こちらは、上記の二つとは、毛色が異なるのですが、補聴器の販売店では、定期点検。というものを行なっています。

4ヶ月〜半年に一度、補聴器の動作チェックやクリーニング、そして、劣化している部品があれば、交換し、故障する前に直す事で、困ることを少なくする事ができます。

この定期的なチェックができると、故障を予め防いだり、故障箇所があり、まだ深刻化していないうちに直せたりします。

仮に補聴器販売店では直せない場合、補聴器メーカーに補聴器を送り、修理することになるのですが、補聴器屋さんによっては、修理時に代替機を貸し出してくれるところもあります。

そのようなところであれば、故障して聞こえに困る前に代替機を借り、なるべく困らないようにしてくれますので、このようなサイクルを作れると、より困りづらくなります。

補聴器屋さんでは、このような定期点検、定期メンテナンスを行なっていますので、気軽に利用してみましょう。

補聴器が故障し、困らなくするサイクルが作れると、快適に過ごしやすくなります。

補聴器購入後の定期点検と聞こえをキープする環境作りの大切さ補聴器を購入後は、聞こえの良い状態をキープする事が大切です。その方法である定期点検とその理由に関して記載してみました。良い状態で使い続けられると、結果的に困ることを少なくできます。...

まとめ

補聴器を購入した後は、これらの事を知っておけると、ベストです。

補聴器を乾燥させる事、補聴器のリカバリー方法(セルフでできる部分のみ)を知っておく事、そして、定期点検を行う事。

これらのことができると、困る頻度を減らせますし、仮に聞きにくくなったとしても、リカバリーすることで、早々に改善させることもできるようになります。

補聴器は、いつ聞きにくくなるかわからないものですので、できれば、これらのことを理解し、なるべく困らないようにできると、生活も非常にしやすくなります。

フィルターの部分やセルフでリカバリーできる部分は、補聴器によって異なりますので、できれば、補聴器屋さんで伺えるとベストですね。

私の場合は、ほとんどの方にお伝えしています。聞く場合は「聞きにくくなった場合に自分でできることはありますか?」と聞けば、教えてくれるでしょう。

補聴器を購入した後は、聞こえをキープできるかがとても大切です。これらのことを行い、できるだけ、困らない環境を作ってきましょう。

ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、聞こえの改善のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら。お店に関しては、こちら。実際に対応したお客様の改善例は、こちら。に詳細を書いています。お店の場所は、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、あります。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。そして、当店で扱っている補聴器、製品に関しても、まとめています。

お店の特徴を見る取り扱い製品を見る