クロス補聴器のメーカー

クロス補聴器があるメーカーとメーカー以上に重要な相談する場所

補聴器メーカーには、いくつかあるのですが、クロス補聴器の場合、限られたメーカーしか製造をしていません。

今までは、フォナック。というメーカーしか製作していなかったのですが、2年程前から、他の、ワイデックス、シバントス(旧:シーメンス)という補聴器メーカーも作るようになりました。

こちらでは、クロス補聴器があるメーカーとそれぞれの特徴、そして、メーカー以上に注意するポイントに関して、記載していきます。

クロス補聴器があるメーカーは、3社

クロス補聴器があるメーカーは、

  • フォナック
  • ワイデックス
  • シバントス

のたった3社しかありません。

元々は、フォナックが、十数年前から独自で開発し続け、2年程前から、その他のメーカーも作るようになりました。

フォナック

リンク:あなたの聞こえの課題に解決策をサポート・Phonak

スイスにある補聴器の会社で、2018年12月27日、現在、補聴器の世界シェアNo1の補聴器メーカーです。

クロス補聴器に関しては、十数年前から開発し続け、片耳難聴の方を改善する補聴器を作るところから、市場そのものを作り、片耳のみ難聴の方も改善される社会そのものを作った会社でもあります。

リンク:一側性難聴におすすめの補聴器・フォナック

使いやすいデザインと自然に見せる補聴器を作るのが特徴です。

音に関しては、聞こえの改善度を優先し、言葉の明瞭性を重視した補聴器が多いです。

なお、最近は、充電型のクロス補聴器。というものも出てきました。

従来は、ボタン電池を交換して使用するのですが、スマートフォンのように充電して使用できるクロス補聴器もあります。

ワイデックス

リンク:ワイデックスー補聴器で応える

デンマークにある会社で、2〜3年前ほどから、クロス補聴器を作り始めた補聴器メーカーです。

リンク:ワイデックス・CROS

補聴器の特徴としては、低い音を他の補聴器に比べると出し、補聴器の音を自然に感じさせたり、快適に使いやすいように重視する傾向があります。

また、補聴器の電池に関しては、どのメーカーよりも保ちます。その点では、お財布に優しい補聴器。とも言えますね。

シバントス(旧:シーメンス)

リンク:シグニア補聴器 お客様向けサイト

ドイツにある補聴器メーカーで、旧シーメンスという名前の補聴器です。

こちらもワイデックスさんと同じく、2年程前から、クロス補聴器に関しては、扱い始めるようになりました。

リンク:シグニア補聴器 クロスNx クロス補聴システム

補聴器の特徴としては、指向性。と呼ばれる、機能が強く働く傾向があります。

補聴器には、

  • 聞こえを改善する機能
  • 聞こえを改善した後の問題を改善する機能

の2つがあるのですが、シバントスさんは、聞こえを改善した後の問題を改善する機能に長けている傾向があります。

騒がしい中での会話などでは、音を拾いすぎると、逆に拾いすぎて、聞きにくくなったりするのですが、そのような場合に聞こえる音の範囲を絞る事で、周りの音になるべく邪魔されないようにし、聞きたい人の声を聞く。という指向性機能があります。

その機能が優れている傾向があります。

メーカー選定より大切な相談する場所

上記には、クロス補聴器を作っているメーカーに関して、記載しましたが、大切なのは、クロス補聴器の相談する場所となります。

クロス補聴器に関しては、扱っている所とそうでない所があり、メーカー以上に、クロス補聴器そのものの扱いがあるか、ないかを確認する必要があります。

クロス補聴器は、珍しい機器ですので、扱った事がある方とそうでない方がおり、安心して相談したい場合は、扱った事がある方、実際にその補聴器で、聞こえを改善している方にご相談した方が、安心して相談できるかと思います。

珍しい機器ゆえ、相談場所がわかりづらいのですが、Web上で探したり、クロス補聴器を扱っているのか、をお店に事前に確認できるといいでしょう。

メーカー以上にこの部分の方が重要になっていますので、その点に関して、お気をつけください。

クロス補聴器のメーカーまとめ

クロス補聴器を作っているメーカーに関しては、上記の通り、3社になります。

それぞれに少し特徴はあるのですが、シェアに関しては、圧倒的にフォナックが多い状態になっています。

なお、それ以上に大切なのは、補聴器の販売店さんです。

実際に扱っているところ、そうでないところがありますので、Web上で確認したり、お問い合わせしてみて、扱っているかを確認することをお勧めします。

実際に改善した事がある方にお願いできれば、ご自身が疑問に思っていることから、相談してみたいこと、それらに関して、応えてくれるかと思います。

ということで、こちらが参考になれば、幸いです。

ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、聞こえの改善のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら。お店に関しては、こちら。実際に対応したお客様の改善例は、こちら。に詳細を書いています。お店の場所は、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、あります。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。そして、当店で扱っている補聴器、製品に関しても、まとめています。

お店の特徴を見る取り扱い製品を見る