補聴器の調整や効果を出す方法

補聴器の適性音量を知るのに重要なのは、色々な音量を試す事

補聴器を装用していておおよそ適切な音量を知るには、色々な音量を試す事が重要です。初めて補聴器を装用する際は、補聴器からどのように聞こえるのか、どのくらいの音量が良いかがわかりにくいかと思いますが、その際、意識していただきたいのは、色々な音量を試す事です。

様々な音量を試す事により「その音量にすると、どんな風に聞こえるのか」という知見が溜まり、おおよその適性音量がわかるようになります。自分がどのように音を感じるのか、その体感値から、音量を決めていけると、自分にとって良い音量は理解しやすくなります。

私がしている事

私自身がよくお客様にしている事は、ボリュームの設定をし、自由に操作していただく事です。これは、どの補聴器にも共通する事で、初めて補聴器を貸出する際から、補聴器を長年使用している方にも、行っています。

このようにしている理由は、自分で操作する方が、様々な事を学べるためです。補聴器を装用した時は、その状態が合っているのか、もう少し大きくした方が良いかはわかりません。しかし、ボリュームを予め操作できるようにしていれば、少し大きくした状態で聞くと、どんな風に感じるのか、もっと大きくした状態で聞いた場合は、どのように感じるのかという実験が容易になります。

音量を下げる場合も同様で、今現在の聞こえより、下げた場合は、どのくらい聞きにくくなるのか、もっと下げた場合は、どのような感じになるのか、それらを体験する事により、自分自身の音量の感覚を知っていただくのが、本当の目的です。

理解が進み、調整に反映もできる

音量を変えた状態やそのままの状態を体験する事により、どのくらいの音量が良いかもわかりやすくなります。例えば、今現在の状態だと聞きにくい事が多く、ボリュームをある程度大きくした方が、聞きやすい、その状態では、うるさすぎて使えないという事もない……という事がわかれば、一番初めの状態をその音量にし、そのまま使っていただく事もできるようになります。

また、概ね今現在の状態のままで良いけれども特定のところのみで音量を大きくするという事であれば、調整はそのままにし、その特定のところのみで、音量調整をしてもらえば状況にも対応しやすくなります。

ボリュームを操作できるようにし、様々な音量を試していただく事で、どのような状態にしたら良いのかは理解しやすくなります。音量を大きくする事が多ければ、元々の状態を少し大きくしても良いですし、そのような事がなければ、今の状態がちょうど良い音量になっている事がわかります。

どんな事も比較する事でわかる

大切なのは、どのような事も比較する事でわかるという事です。音を大きくして聞いた状態と今現在の状態を聞き比べてみて、どちらが自分にとって聞きやすいか、うるさすぎて使えない事はないか、これらの部分は、実際にどう感じるかを比較する事でしかわかりません。

実際に音量を大きくする事を体感いただければ、音量を大きくする提案をされた際に判断もつきやすくなります。それは、音量を大きくした状態を体で理解しているためです。そこまで、変わらない状態であれば、断れば良いですし、音量を大きくした方が良い、あるいは、音量を大きくする機会が多いのであれば、その提案に乗る事もできます。

使い始めは知らない状態になりますので、自分で色々と操作し、どのように聞こえるのか、音量を大きくすると、実際にうるさく感じすぎて、使い物にならないのか、小さくすると、どんな風に聞こえるのか、これらを体験いただく事は、とても重要です。

どんな事も体験を比較する事でわかります。そして、やってみて体感しないと理解しづらい状態になります。適性音量は、様々な音の状態を聞く事で初めてわかります。

ABOUT ME
深井 順一 / 難聴の補聴器調整者
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、補聴器のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら。お店に関しては、こちらに詳細を書いています。お店の場所は、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、あります。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。そして、ご来店いただいた方の当店の評価もまとめてみました。

お店の特徴を見るお客様の評価一覧

関連する記事
補聴器の調整や効果を出す方法

自分の補聴器は耳に合っているの?という方にしている確認方法

2016年5月23日
2つの視点で書く軽度・中等度難聴専門の耳・補聴器ブログ
補聴器が耳に合っている、しっかり調整されている、この評価は、何と言いますか、非常に難しい問いかけですが(合っている、調整されているの定義次第 …
補聴器の調整や効果を出す方法

補聴器の効果を見る語音明瞭度測定の基本

2016年11月15日
2つの視点で書く軽度・中等度難聴専門の耳・補聴器ブログ
語音明瞭度測定には、補聴器を考える前に耳の状態を理解する測定と、補聴器装用後の効果を見るための測定の2つがあります。こちらの内容は、後者になります。 補聴器の効果の確認には、 …
補聴器の調整や効果を出す方法

知っておきたい補聴器の効果を決める2つの要素

2016年11月5日
2つの視点で書く軽度・中等度難聴専門の耳・補聴器ブログ
補聴器の効果は、何で決まるのでしょうか。補聴器の性能でしょうか。補聴器の調整でしょうか。こちらに関しては、両方とも正解です。補聴器の効果は、性能+音の調整によって決まります。  …