補聴器を失くさない方法

補聴器は無くしやすい?実際に紛失が多いケースとその対策

補聴器を購入する前に心配になることの一つは、無くしそう・・・というところがあるかと思います。補聴器の形状によっては、かなり小さいものもあり、無くしたらどうしようか。心配になる方もいます。それは、そう簡単にポンポン買えるものではない事も関係しています。

そこで、そんなご心配をしている方に向けて、こちらに関して、対策を載せていきます。はじめに結論から記載しますと、皆さんがよくお考えになる「耳から落ちて無くすのではないか」というのは、ほとんどなく、紛失やなくす原因は、とあるものが非常に多くなります。

補聴器は耳から外れやすい?

耳あな形の補聴器をご覧になる方で多いのは「耳から外れそう」「ぽろっと落ちるのではないか」という心配をされる方がいます。

耳から落ちそう・・・と相談いただくのが多いのは、この耳あな形補聴器。耳の中に全ての部品を収めるため、形状は、そこまで大きくない。耳から落ちそう・・・と相談いただくのが多いのは、この耳あな形補聴器。耳の中に全ての部品を収めるため、形状は、そこまで大きくない。

耳あな形補聴器は、耳の型を採取して作るため、どちらかというと耳から外れにくい構造になっています。

耳の型を採取し、耳にぴったりとしたものを作るため、むしろ抜けにくかったり、収まりがよく、外れにくい。耳の型を採取し、耳にぴったりとしたものを作るため、むしろ抜けにくかったり、収まりがよく、外れにくい。

もちろん、耳にしっかりと納めていなければ外れることはありますが、耳にしっかりはめれば、早々外れることはありません。

耳かけ形補聴器も同様で、しっかり耳に装用して入れば、そう外れるや耳から落ちることはありません。

補聴器の紛失で多いのは?

補聴器の紛失で多いのは、

  • どこに補聴器を置いたか忘れた
  • どこにしまったか忘れた

など、補聴器を外した際に、どこにしまったかを忘れたり、補聴器はしまったことは覚えているけれども、しまったケースをどこに置いたかを忘れてしまうことです。

これらの場合による紛失が圧倒的に多くなります。

では、その対策は?

対策に関してですが、それは、どこにしまうのかを決めること、どこに置くのかを決めることです。

補聴器を耳から外す際、例えば夜寝る前にどこに補聴器を置くのか。しまうのか。その場所を固定しておきます。そのようにすれば、なくすことはほとんどありません。

また、補聴器を使ったり、使わなかったりする場合やとある用途にしか使用しない場合は、バッグの中に補聴器を入れてくことが多くなります。その際は、どこにしまっておくのかを予め、決めておくと無くしにくくなります。

補聴器の紛失の大半は、しまう場所、おく場所を決めておらず、無動作に保管しておくことによる紛失です。

そうならないようにするには、しまう場所を固定しておく。それが有効です。

心配なら決めておこう

もし、ご心配なら保管場所を予め決めておきましょう。夜寝る前に外した場合は、乾燥ケースというものに入れて保管することが多くなります。その場合は、無くしにくいのですが、補聴器を外す機会がある方の場合は、必ず補聴器をしまう場所、あるいは、おく場所を決めておくことをお勧めします。

少し面倒に感じるかもしれませんが、その代わり、補聴器を探す手間もなくなりますし、何よりも安心して補聴器を使えるようになります。

ABOUT ME
深井 順一・聞こえを改善する補聴器専門店
補聴器を売るお店ではなく、聞こえを改善する補聴器専門店、パートナーズ補聴器、代表。2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器使用者の視点も含めた聞こえの改善相談をしている人です。このブログは、補聴器を使っている事、補聴器を販売している事、この2つの視点で記載しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【聞こえにお悩みの方へ】補聴器のご相談、無料トライアル承っています

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。補聴器使用者の視点も含めて補聴器のご相談や聞きにくさの改善について、承っています。

主に

  • どこに相談したら良いかわからない
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい

という方がいましたら、お気軽にご相談ください。

ご自身の状況に合わせた聞こえの改善相談を行い、無料トライアルにて、日常生活〜職場で実際に補聴器をご体験いただけます。

ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

当店の特徴や行なっている改善、お客様の改善事例は、以下の通りです。

なお、聞こえの改善方法に関しては、8つの聴力別、補聴器で聞こえを改善する方法まとめに、記載しています。

お店の特徴を見るお客様の改善事例

関連する記事
補聴器を失くさない方法

失くすか心配?補聴器の紛失をなくす3つの策

2016年6月26日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器を初めて装用する方や補聴器を使っている方の中には、補聴器が無くなるのではないか、心配な方がいらっしゃいます。補聴器がなくなるかもしれない……という事で、補聴器を使わないのは、 …
補聴器を失くさない方法

補聴器落下防止器具は必要?落下原因と2つの紛失防止策

2015年2月7日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器には、補聴器落下防止アクセサリーというものがあります。 落下した際に、地面に落ちないよう防止するアクセサリーです。様々な販売店で …
補聴器を失くさない方法

補聴器を紛失する原因と失くさないための2つの工夫

2018年12月17日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器を購入して、気をつけたいことの一つのは、補聴器を失くす事です。 今現在、補聴器の種類によっては、紛失補償。というものも出てきてい …