社会

ご年配のお客さんから教えてもらうことは多い

職業柄、年配の方を対応するケースがあるのですが、年配の方々から教えられることも多いなと感じます。私の場合、ほとんどネット経由で、お客さんが来るので、30〜40代の方が多く、高齢者の方は、逆に少ない傾向があります。世の中の補聴器販売店の逆を行くのが当店の特徴ですw。

ネットで集客していると、面白いことに高齢者でもネットを使いこなしている人もおり、高齢者の方もご来店されます。そして、彼ら、彼女らのお話を聞いていると、自分自身も学べることが多いな。と感じます。

なお、ここでいう高齢者は、65歳以上を定義しています。

ネットを活用する高齢者の特徴

ネット経由で来店される高齢者ですが、彼ら、彼女らの生活は、週仕事は、2~3回行い、それ以外は、友人や旅行、趣味に明け暮れる。年金は、あまり当てにせず、自分でお金を蓄え、かつ、自分のしたいことを行う。というパターンが非常に多いです。

お金の使い方は、結構分かれるのですが、ものに投資し、どんどん自分をよくさせて行く方と節約志向の方がいます。前者は、元経営者や個人事業主に多く、後者は、サラリーマンに多い気がします。

どんな方にも共通しているのは、仕事をしていることと、しっかり趣味を持ち、それを楽しんでいることです。もちろん、そのようにすると仕事仲間もできますし、趣味仲間もできます。横のつながりと言いますか、人のつながりがあることが多いですね。

あくまでも私が感じていることではありますが、このような傾向が非常に強いですね。

過去にあった方々と今の人たちを比べて

これは、私自身も感じていることですが、仕事は、生きていく上でやはり必要なのだなと感じます。お金のためだけではなく、自分が社会に還元できる。もしくは、人と人を繋ぐツールとしてです。

以前、私は、ある販売店にいました。そこでは、病院の補聴器外来にも行っていたのですが、そのような場所に集まる方と、今現在、お店に来る方は、真逆になります。

ご年配の方で、仕事をしておらず、年金のみで生活している。という方は、病院の補聴器外来では、結構見られました。もちろん、生活保護の方もいます。そのような方々を見て感じたのは、外部の繋がりがなかったり、仕事をしていないことです。つまり、一人になることが多く、生活もほぼ決まったものになります。

もちろん、それで満足されているのであれば、何もいうことはないのですが、その方々とお話しをすると、口数も少なかったり、正直、満足した生活を送っている。というようには、見えませんでした。

見比べるというと語弊があるかもしれませんが、そのような2つの世界を見ると、やはり仕事や、自分がのめりこめるものというのは、非常に重要な存在に感じます。それがあるのとないのとでは、全然異なる世界になっています。

お客さんから伺う事と自分の理想

自分なりの理想を言うと、お客さんが言うように、週2〜3回働いて、それ以外は、趣味や遊び、友人と集まって何かする。と言うような生活ができれば、それは、理想だなと感じます。今から老後を考えるのは、正直、どうかとは、思いますが、先のことを考えると、このように感じます。

何より、その生活をしているご本人を見ると、確かに充実してそうです。仕事で自分の技術を活かしつつ、かつ、ほどほどに働き、生活の質をあげている方々は、本当に眩しく映ります。

そして、貧すれば鈍ずるではないですが、ある一定の収入があるというのは、精神的にも大きな余裕をもたらします。それを確保できているか、そうでないかの違いは、正直、結構、大きいのではないかとも感じます。ネットでくるお客さんは、ほぼこの部分を確保されています。

まぁ自分の性格を考えると老後も相変わらず仕事をしてそうですが、ベーシックインカム制になっても、補聴器が世の中から消えても、何かしらのことはしてそうです。と言うのも私、暇や退屈が嫌いな性分なもので。

日本は、仕事に関する価値観がちょっとイビツと言いますか、仕事=苦痛に耐えるもの。みたいな価値観が一部でありますが、そのような考え方は、今後、通用しなさそうです。

と言うことで、これからも、まだまだお客さんから学ぶことは、多そうです。

ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、聞こえの改善のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら。お店に関しては、こちら。実際に対応したお客様の改善例は、こちら。に詳細を書いています。お店の場所は、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、あります。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。そして、当店で扱っている補聴器、製品に関しても、まとめています。

お店の特徴を見る取り扱い製品を見る