聴神経腫瘍

聴神経腫瘍により、片耳が聞こえない耳を改善するクロス補聴器とは

聴神経腫瘍により、聞きにくくなった場合、複雑な状況になりやすく、一般的に補聴器を聞こえなくなった耳側に装用しても、改善できないケースが、多くなります。

そのような場合、片耳のみ聞こえないケースでは、クロス補聴器という機器を使うことにより、改善することができます。

こちらでは、聴神経腫瘍により、片耳のみ聞こえない方を改善する方法に関して、まとめていきます。

聞こえにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。

目次

聴神経腫瘍による難聴を補聴器で改善するには

聴神経腫瘍による難聴の把握

聴神経腫瘍により、聞きにくくなるケースのポイントは、聴神経が傷つくことにより、聴力が低下することと、言葉の明瞭性が失われることです。特に音声に関しては、低下する傾向が多く、補聴器を装用しても、その部分は、改善されないことが多くなります。それゆえ、補聴器の効果は、かなり限定的になるか、ほぼない状態になります。聴神経腫瘍により、聞きにくくなるケースのポイントは、聴神経が傷つくことにより、聴力が低下することと、言葉の明瞭性が失われることです。特に音声に関しては、低下する傾向が多く、補聴器を装用しても、その部分は、改善されないことが多くなります。それゆえ、補聴器の効果は、かなり限定的になるか、ほぼない状態になります。

はじめに聴神経腫瘍による難聴の状況を把握していきましょう。

聴神経腫瘍による難聴には、

  • 聴神経腫瘍ができることによる難聴
  • 聴神経腫瘍摘出手術による難聴

の2つがあります。

聴神経腫瘍の影響による難聴は、内耳が関係しますので、感音性難聴となります。感音性難聴は、音が聞こえにくくなるほか、言葉の明瞭度が低下したり、言葉がうまくはっきり聞こえない。という症状も引き起こします。聴神経腫瘍の影響による難聴は、内耳が関係しますので、感音性難聴となります。感音性難聴は、音が聞こえにくくなるほか、言葉の明瞭度が低下したり、言葉がうまくはっきり聞こえない。という症状も引き起こします。

どちらも難聴の性質としては、同じで、耳の中にある内耳と呼ばれる部分に繋がっている聴神経の部分により、聴力低下が起こっている状況です。

これが、腫瘍により聴神経を圧迫する事で難聴になっているケースと、聴神経にできている腫瘍を摘出する際に聴神経を傷つけてしまったことによる難聴、この2つになります。

※聴神経腫瘍を摘出する際は、どうしてもそのリスクが生じます。手術の腕の問題ではなく、構造上の問題になります。

そして、耳の傾向ですが、

  • 聴力低下が非常に大きくなるケース
  • 聴力低下は、そんなに大きくないが、明瞭度が著しく欠けているケース

の2つを確認しています。

聴力図(オージオグラム)○が右側、×が左側を表します。下に来るほど、耳は、聞こえにくくなります。こちらの場合は、左側がかなり聞きにくくなっている状態です。聴力図(オージオグラム)が右側、×が左側を表します。下に来るほど、耳は、聞こえにくくなります。こちらの場合は、左側がかなり聞きにくくなっている状態です。

聴力低下が非常に大きくなるケースは、上記のような聴力になるケースです。

片耳は、正常なのですが、もう片耳側、聴神経腫瘍摘出手術をした側は、全く聞こえない状態になります。

こちらは、左側が、中くらいの聞きにくさ(人の声がギリギリ聞こえるか、聞こえないかくらいの聞こえ)になります。このような聴力の場合、補聴器の適性があれば、補聴器で補っていきますが、補聴器の適性がない耳もあります。こちらは、左側が、中くらいの聞きにくさ(人の声がギリギリ聞こえるか、聞こえないかくらいの聞こえ)になります。このような聴力の場合、補聴器の適性があれば、補聴器で補っていきますが、補聴器の適性がない耳もあります。

もう一つは、そこまで聴力低下は、重くないものの、耳の状況に関しては、

  • 音が響いて聞こえる
  • 言葉が非常にわかりづらい
  • こもった感覚、閉塞している感覚が常時ある

のような傾向が出ます。

問題なのは、どちらのケースも、一般的に聞こえなくなった耳側に補聴器を装用しても、うまく改善ができないケースである事です。

聴神経腫瘍を改善させる補聴器の考え

基本的に片耳のみ難聴のケースでは、補聴器で聞こえを改善させる考えに

  • 聞こえなくなった耳側に補聴器を装用して改善する
  • クロス補聴器を装用して、改善する

の2つがあります。

この場合、聞こえなくなった耳側に補聴器を装用して、改善するケースは、

聞こえない耳側に補聴器を装用して、改善できるケースは、せいぜい、中等度難聴くらいになります。※片耳のみ難聴のケースに限ります。

このくらいの聴力までで、かつ、その耳に補聴器を装用しても、音声の理解や言葉の聞こえの改善に繋がる場合になります。

耳には、音声を流し、それがどれだけ聞き取れたかを調べる測定があります。補聴器の適性は、最良の値が50%以上の場合になり、それよりも低い場合は、補聴器を装用しても、言葉が聞きやすくなる感覚は、得にくくなります。耳には、音声を流し、それがどれだけ聞き取れたかを調べる測定があります。補聴器の適性は、最良の値が50%以上の場合になり、それよりも低い場合は、補聴器を装用しても、言葉が聞きやすくなる感覚は、得にくくなります。

聴神経腫瘍摘出手術の場合、聴力が残っている事で、音が聞こえる感覚は、ある方でも、その音を理解する力まで、残っていることが、稀です。

音が聞こえることとと言葉が理解できることは、別になりますので、いくら音が聞こえていても、言葉の理解度が低い耳の場合は、補聴器を装用しても、音声が理解できる感覚を掴むことは、かなり難しくなります。

そのようなケースでは、クロス補聴器を使用して、改善した方が、聞きにくさは、改善しやすくなります。

クロス補聴器とは、聞こえない耳側にくる音を聞こえる耳側へ転送して改善する機器です。

聞こえる耳側に補聴器を装用し、聞こえない耳側には、音の送信機であるクロスを装用します。そのようにすることで、聞こえない耳側にきた音を常時、聞こえる耳側へ送ってくれます。

改善のイメージとしては、このようになります。聞こえない耳側にきた音を常時、聞こえる耳側に送ってくれ、元々、聞こえている音は、そのまま聞くことができます。

聴神経腫瘍により、聞きにくくなった場合、聞こえなくなった耳の状況が非常に特殊で、補聴器で音を補っても、改善できないケースが多くなります。

このように大きく聴力が低下しているケースは、その耳に補聴器を装用しても、改善が限られ、効果は、薄くなります。

聞こえない耳側に補聴器を装用して、改善できるケースは、せいぜい、中等度難聴くらいになります。※片耳のみ難聴のケースに限ります。

そして、このような聴力の場合は、実際に言葉の聞こえの部分も調べていただき

耳には、音声を流し、それがどれだけ聞き取れたかを調べる測定があります。補聴器の適性は、最良の値が50%以上の場合になり、それよりも低い場合は、補聴器を装用しても、言葉が聞きやすくなる感覚は、得にくくなります。

仮に非常に低い場合は、その耳に一般的な補聴器を装用しても、あまり聞こえを改善させることができません。

そのような場合は、クロス補聴器で改善できるとベストです。

このような補聴器があるのは、聞こえない耳側に補聴器を装用しても改善できないケースが多々あるためです。

そのような方々を改善させるのがクロス補聴器になります。

片耳が全く聞こえない片耳難聴を補聴器で改善する4つのポイント片耳のみ全く聞こえない方を補聴器で改善するための考え、補聴器選定、補聴器の性能、補聴器の調整についてまとめました。今現在、一般的な補聴器では補えない方、用にクロス補聴器での改善もできるようになりました。...
片耳のみ中等度難聴の耳を補聴器で改善する4つのポイント片耳のみ中等度難聴ほどの聞こえを補聴器でしっかり改善する方法についてまとめました。改善に重要になる、補う方法、補聴器の種類の違い、性能、そして、補聴器の調整まで、まとめています。聞きにくさにお悩みの方へ、参考になれば幸いです。...

クロス補聴器の効果と聞こえるようになる範囲

クロス補聴器の聞こえの効果

さて、気になるのは、クロス補聴器の効果かと思います。

基本的に片耳のみ難聴になるケースでは、上記のような特徴があります。

聞こえにくい側から話された時にわかりづらかったり、呼びかけに気がつかなかったりするのは、結構、あることで、場合によっては、すぐ近くにいる方でも、気がつかないことがあったりします。

騒がしい中になると、さらに聞きにくさが強くなってしまい、音の方向感覚に関しては、わからないため、大きな音がした際は、ご自身だけ、違う方向を向くこともあったりします。

その状況をこのように改善してくれます。残念ながら、音の方向感覚は、わからないままになることが多く、あまりにも周囲が騒がしい場合は、少し効果が下がります。

しかし、聞こえない側から話されてもわかることが増えたり、囲んでお話しするような会議、ミーティングなどでは、聞きやすくなることが多くなります。

全てを改善することはできないのですが、今現在、感じている聞きにくい状況をいくつか、改善してくれます。

クロス補聴器で聞こえるようになる範囲

また、クロス補聴器による聞こえの範囲ですが、

イメージとしては、このようになります。

元々聞こえている耳側でも、聞こえない耳側からくる音は、もちろん聞こえるのですが、少し聞きづらい状態になります。

その部分をより、聞こえるようにし、改善してくれます。

ただし、聞こえる耳側と同じくらい改善度は、あげることは、できません。

昔は、聞こえる耳側並みに改善度をあげていた時期もあったのですが、それをすると、聞こえない耳側からくる音の方が聞こえやすくなってしまい、今度は、聞こえる耳側からの音が聞きにくくなる。ということも起こるようになってしまいました。

そのため、今現在は、聞こえる耳側を優先して聞こえるようにし、その補助として、クロス補聴器を使う。という状態になります。

このようにして、聞こえの状況を改善するのが、クロス補聴器です。

クロス補聴器の3つの対象者としっかり理解する7つのポイント片耳のみ聞こえにくい方を改善するクロス補聴器の基本、作られた経緯、対象者、改善する際の形状(種類)、性能、聞こえを引き出す調整に関して、まとめてみました。中には、実際に改善した方の実例も載せていますので、お悩みの方は、参考にしてみてください。...

聴神経腫瘍による難聴及び、似たような症例の方の事例

こちらでは、聴神経腫瘍による難聴か、もしくは、似たような症例の方の事例を紹介していきます。

実際にどう改善したのか。まで、書いていますので、ご参考にどうぞ。

聴神経腫瘍摘出手術により、聞きにくくなった方の改善

こちらは、実際に聴神経腫瘍摘出手術により、聞きにくくなった方を改善した事例になります。

右側に聴神経腫瘍ができてしまい、手術をして、腫瘍を取り除いた方となります。その後、失聴し、聞きにくくなってしまったことから、改善のご相談をいただきました。

聴力低下が大きい事から、一般的な補聴器では、聞きにくさを改善できないため、クロス補聴器で改善を行いました。

どのようなことでお困りでしたか

実際にクロス補聴器を使ってみていかがでしょうか

このお店でご相談(購入)になったのは、なぜでしょうか

販売後のアンケート

【実例】聴神経腫瘍で、片耳全く聞こえなくなった方をクロス補聴器で改善聴神経腫瘍摘出手術により、片耳、全く聞こえなくなってしまった方を補聴器で改善した方法について載せてみました。実際の実例付きで、どのように改善すると良いか、その点を中心に記載しています。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:ナイーダQ50-RIC、フォナッククロス-13
  • 金額:316,800円(総額、税込)
  • 備考:2018年9月に販売終了。今現在は、別の機種が主流です
当店で扱っている耳かけ補聴器と耳あなクロスのミックス形の特徴※こちらの製品は、2018年9月を持って、販売終了となりました。ご愛顧いただき、ありがとうございました。 クロス補聴器とは、片耳の...
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品(フォナック補聴器)当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

低音障害型感音難聴により、片耳が聞こえなくなってしまった方の改善

こちらの方は、初めは、聞こえていたものの低音障害型感音難聴という難聴になり、徐々に片耳のみ聞こえなくなってしまった方になります。

片耳が大きく聞こえにくくなったことにより、その方向から話されたり、囲んでお話しする際などに、聞きにくさが出てきたことから、改善のご相談をいただきました。

耳の状況を確認させていただき、一般的な補聴器では改善できないため、クロス補聴器で改善していきました。

ご相談前は、どのような事でお悩みでしたか

実際に補聴器をお使いになってみて、いかがでしょうか

このお店でご相談(購入)になったのは、なぜでしょうか

実際のアンケート

【不安が減った】片耳のみ低音障害型感音難聴の方、クロス補聴器で改善片耳のみ低音障害型感音難聴により聞こえなくなった方の改善事例です。耳の状況を把握し、どのように改善したのか。改善するポイントなどをまとめてみました。お悩みの方は、参考にしてみてください。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:オーデオB50-312、フォナッククロスB-312
  • 金額:352,600円(総額、税込)
目立ちにくく、使いやすいバイクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312フォナックの補聴器の中で、バイクロス仕様で使えるのが、オーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせです。こちらは、小型である事の利点、欠点があります。それぞれの特徴から、オススメの人までまとめてみました。...
当店の取り扱い製品(フォナック補聴器)当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

ムンプス難聴により、右耳が聞こえない方の改善

こちらの方は、小学校3年生の時におたふく風邪にかかり、その後、聞きにくくなってしまった方となります。

聞きにくくなった後、病院にかかるものの、治療は、できず、そのまま聞こえにくい状態で過ごされてきました。

片耳のみ聞こえにくい事で、特に仕事の際、困ることが多く、聞こえない側から話されたり、打ち合わせや会議の際に聞きにくい側に人がくると、聞きづらさを感じやすい状況でした。

そのような経緯から改善のご相談をいただき、聴力低下が非常に大きいことから、クロス補聴器で改善していきました。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際にクロス補聴器をお使いになってみていかがでしょうか?

このお店でご相談(購入)になったのは、なぜでしょうか

実際のアンケート

【ミーティングで聞きやすく】ムンプス難聴で、片耳聞こえない方をクロス補聴器で改善ムンプス難聴により、片耳、全く聞こえなくなってしまった方をクロス補聴器で改善しました。改善に関する考え、補聴器の選択など、全てまとめてみました。お悩みの方は、参考にしてみてください。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:オーデオB70-312、フォナッククロスB-312
  • 金額:452,600円(総額、税込)
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品(フォナック補聴器)当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

そのほかの改善事例

片耳のみ難聴の方に役立つ事例は、

にもあります。参考にどうぞ。

他、知っておくと良い事

クロス補聴器を使う

クロス補聴器を使う

クロス補聴器の使い方とスムーズに使うための3つのポイントクロス補聴器の基本的な操作、できることのまとめと使用する際に覚えておくと使いやすくなる事をまとめてみました。できる事を理解できると、自分なりにクロス補聴器を活用しやすくなります。...

クロス補聴器に慣れる

クロス補聴器に慣れるための基本と慣れやすくするために私がしている事クロス補聴器に慣れる際のポイントおよび、注意点をまとめると共に、私自身が比較的、楽に慣れるようにするために行っていることをまとめてみました。...

クロス補聴器の適正

適したものを得るためのクロス補聴器の4つの適合ポイント自分にとって合っているクロス補聴器の確認ポイントについて記載して見ました。基本的に、補聴器を使用し、問題なく使えるのであれば、合っているものとなります。この問題なく使える。という部分が大切です。...

うまく改善できない時は?

補聴器が耳から外れる

クロス補聴器が耳から外れる場合の対処方法クロス補聴器を使用している時ですが、耳の中に入れている部分が外れてきたり、耳から外れてしまう。という事が起こる事があります。 その...

クロス補聴器をつけると耳が痛い

【快適に】クロス補聴器を使って、耳が痛くなった場合の対処方法クロス補聴器を使用していて、痛みが生じる場合における改善方法をまとめてみました。クロス補聴器の種類別からどこが痛くなるのか別に記載し、改善できるように記載しています。...

購入する前に気になる事

つけるタイミング

片耳難聴の方が補聴器の相談をする前に気をつける三つの事片耳のみ難聴の場合、現状、どのような状況かにより、変わりますが、耳の治療ができるなら、まずは、治療を優先していただき、治療ができないとわかった段階で、補聴器のご相談ができると良いです。...

聞こえる耳への負担

クロス補聴器でよく聞かれる耳への負担と負担を軽減する2つのポイントクロス補聴器に関して、お問い合わせいただくことの一つに、クロス補聴器を装用した際に、聞こえる耳への負担は、どうなのか。という点をいただき...

補聴器の相談時間、日数

【片耳難聴の方、対象】補聴器相談の流れと購入までにかかる時間片耳のみ難聴の方をよくする補聴器相談についてまとめてみました。補聴器は、購入するまで時間がかかりますので、余裕を持って相談した方が、良い結果になります。...

クロス補聴器の試聴

【片耳難聴】相談の際は、補聴器の試聴・貸出システムを利用してみよう片耳のみ難聴の方で、聞きにくさにお悩みの場合は、試聴や貸出しているお店で相談してみると、いいです。気軽に補聴器の事をお伺いでき、かつ体験や経験することもできます。...

クロス補聴器の寿命

購入する前に知っておきたいクロス補聴器の寿命と長く使うためのケア方法クロス補聴器が使用できる使用年数、寿命に関して記載してみました。長く保たせるための方法と新しいものに変える際の注意点についてものせてみました。...

クロス補聴器の相談場所

【相談形式付】クロス補聴器の相談は、どこでできる?クロス補聴器の相談場所ですが、病院さん、補聴器屋さんで相談できます。ただ、扱っている場所と扱っていない場所がありますので、クロス補聴器に関して、調べる事が大切です。...

クロス補聴器の保証

クロス補聴器の修理保証の基本と保証を有効活用する方法クロス補聴器に限らず、補聴器には、保証期間、というものがあります。その基本となる部分から、うまく活用する方法について記載して見ました。...

片耳難聴における助成

【片耳難聴対象】補聴器購入助成制度と医療費控除の助成制度まとめ片耳のみ聞こえにくい方に向けて、補聴器の助成制度をまとめてみました。対象となる方は、限られるのですが、利用できる方は、利用してみましょう。...

クロス補聴器のメーカー

クロス補聴器があるメーカーとメーカー以上に重要な相談する場所補聴器メーカーには、いくつかあるのですが、クロス補聴器の場合、限られたメーカーしか製造をしていません。 今までは、フォナック。とい...

クロス補聴器の返品

相談前に知っておきたい補聴器やクロス補聴器の返品について補聴器をご相談する際、もし、よくない製品を購入してしまったら、どうしよう。仮に合わなかった場合は、返せるのか。という部分が気になる方もい...

クロス補聴器を活用する

故障しないための定期点検

【定期点検】クロス補聴器を良い状態で使い続けるためのメンテナンスクロス補聴器を良い状態で使い続けるためには、定期点検がオススメです。予め、故障しやすいところや聞きにくくなりやすい原因を排除し、良い状態でつけい続けられると、クロス補聴器の状態は、良い状態をキープしやすくなります。...

故障した時の修理について

クロス補聴器が故障した時の対応と修理期間中、困らなくする方法クロス補聴器が故障した際に、どの様にしたら良いのか。という部分と仮に修理が必要になった際、困らなくする方法についてまとめてみました。修理は、補聴器を預かる必要があるため、困らない様にすることを考えるのは、大切な事です。...

故障しないようにする日頃のケア

クロス補聴器の購入時、覚えておきたい故障を防ぐためのケア方法クロス補聴器を購入した後は、聞きにくくなりやすい要因に関して学んでおけると、聞こえをキープした状態で使い続けやすくなります。そのポイントに関してまとめてみました。...

クロス補聴器の電池について

クロス補聴器を有効活用する電池の使い方と電池購入時の注意点クロス補聴器は、空気電池と呼ばれるボタン電池を使用する機器です。有効活用するための使い方と電池を買うときの注意点に関して記載してみました。クロス補聴器を購入した後に知っておきたい内容です。...

クロス補聴器を使う際の注意点

クロス補聴器を使っていて影響を受ける機器とその対策クロス補聴器は、精密機器とあり、特に病院での検査機器に影響を受けることがあります。そのため、影響を受ける機器とその対策に関して記載してみました。クロス補聴器を使う場合は、これらの機器に気をつけましょう。...

クロス補聴器を無くさないようにする

クロス補聴器を無くす原因と無くさないようにする対策クロス補聴器をなくす要因は、どこに置いたか忘れてしまう事によるものが多く、使用中に耳から外れて、どこかにいってしまった。というのは、ほとんどありません。その対策に関しても記載してみました。紛失する前に対策を行う事が大切です。...

聴神経腫瘍により、聞きにくくなった方の改善のまとめ

聴神経腫瘍、もしくは、摘出手術により、聞きにくくなった場合、基本的には、一般的な補聴器を聞こえなくなった耳側に装用しても、改善が難しくなります。

そのような場合は、クロス補聴器で改善できると、現状をよりよくしやすくなります。

今現在、ようやくそのような機器が出てきたことから、改善できる方々も少しずつ増えてきました。

なかなか珍しい機器ですので、聞いたことがない方も多いかもしれませんが、補聴器のせかいも少しずつよくなってきています。

こちらには、改善方法に関してまとめてみました。お役に立てば、幸いです。

なお、もし、聞こえにくさにお悩みなのであれば、早々に行動することが大切です。

聞こえにくい状態が長く続くのは、辛いことですし、少しでもよくなることで、今現在、抱えている悩みや心の負担を和らげることもできます。

当店でも、聞こえの改善のご相談は、承っていますので、そのような場合は、お気軽にご相談ください。

上記の方々のように聞こえの改善をさせていただきます。

ABOUT ME
深井 順一・聞こえにくい人を支援する補聴器専門店
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器を使っている経験から、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方が、より良い生活が送れるよう支援しています。お店の内容は、"当店の特徴"へ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら"。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【お困りの方へ】聞こえのご相談、承っています。

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。

補聴器を使っている人の視点で、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方がより良い生活が送れるよう、支援しています。

  • どこに相談したら良いかわからない
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい

という方がいましたら、お気軽にご相談ください。

適切なご相談ができるよう時間をとってご対応させていただき(予約制)、補聴器のご説明から、日常生活〜職場で補聴器を試せるよう、補聴器の無料レンタルも行っています。

当店の特徴やお客様の改善事例は、以下の通りです。

お店の特徴を見るお客様の改善事例

ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

お会いする機会がございましたら、よろしくお願い致します。