外リンパ瘻

外リンパ瘻により片耳のみ聞こえない方を改善するクロス補聴器とは

外リンパ瘻により、聞きにくくなった場合、片耳のみ大きく聞こえなくなることが多くあります。

基本的に耳の場合、治療ができるなら、治療で耳を治し、残念ながら治療ができず、さらに聞きにくさに困る場合は、補聴器で改善していきます。

しかし、一般的な補聴器は、ある程度、聴力低下が大きくなると、ほとんど聞こえを改善させることができません。

そのため、外リンパ瘻のように片耳のみ大きく聞こえなくなってしまった方には、クロス補聴器という機器で、改善させることが、多くなります。

こちらでは、外リンパ瘻により、片耳が大きく聞こえなくなってしまい、お困りの方へ向けて、改善方法に関して、まとめていきます。

目次

外リンパ瘻を補聴器で改善するには

外リンパ瘻は、片耳のみ大きく低下することがある。難聴の一つです。内耳(ないじ)と呼ばれる部分が、損傷し、聞きにくくなります。

外リンパ瘻の特徴に関しては、上記の通りです。補聴器で聞こえを改善していく場合、症状というよりも、耳の状況が重要になりますので、その点をまとめていきます。

片耳のみ大きく下がるのですが、低い音は、中音域から高い音に比べると、まだ、聞こえる感覚があります。片耳のみ大きく下がるのですが、低い音は、中音域から高い音に比べると、まだ、聞こえる感覚があります。

まず、外リンパ瘻の特徴は、上記のように、大きく片耳が聞こえなくなる事です。私も数こそ多くないものの、いくつかの方々をみさせていただき、総じて、上記のような聞こえの特徴があります。

冒頭でも述べた通り、基本的に耳の治療ができない場合、そのほかの改善方法は、補聴器で改善させるしかありません。

しかし、上記のような聴力低下が大きい耳側へ、一般的な補聴器を装用しても、聞こえの効果は、あまり得られません。

音声が聞こえるレベルにまで、聞こえを改善させることが、困難なためです。

そのため、聞こえない耳側にきた音を聞こえる耳側へ転送する補聴器というものが出ました。それが、クロス補聴器です。

補聴器とクロスと呼ばれる送信機の2つで構成されており、聞こえる耳側に補聴器、聞こえない耳側へ、クロスを装用し、聞こえない耳側にあるクロスが音を拾うと、聞こえる耳側へ転送してくれます。

イメージとしては、このようになり、聞こえない耳側にきた音を聞こえる耳側へ常時転送してくれます。

このようにして聞こえを改善するのが、クロス補聴器です。

クロス補聴器は、片耳のみ難聴の方、用に作られた補聴器になります。

片耳のみ難聴の方でも、聴力低下がそこまで大きくなければ、補聴器で補えるのですが、中には、聴力低下が大きすぎて、補聴器では、効果が出ないケース、聴力低下以外にも、音が歪んで聞こえるため、補聴器の適性がないケース、などもあります。

このような方には、一般的な補聴器を聞こえなくなった耳側に装用しても、改善することができません。

そのような方々を改善する機器が、クロス補聴器になります。

クロス補聴器の効果と聞こえる範囲

クロス補聴器の効果

気になるのは、クロス補聴器によって、どのように改善されるか。かと思います。

まず、片耳のみ難聴になると、このような状況になることが、多いです。聞こえない耳側から話されると、わかりづらかったり、その方向からの音、呼びかけなどがわかりづらくなります。

さらに、周囲が騒がしいと、それによりわからなくなってしまったり、音の方向感覚も得ることができません。

クロス補聴器を装用した場合は、このようになります。主に聞こえない耳側から入る音、呼びかけ、会話は、聞きやすくなります。

そして、会議やミーティングといった囲んでお話する機会などもわかりやすくなり、場所によっては、ファミレスや食事の際に囲んでお話するようなところでも、聞こえやすくなった。という方もいます。

しかし、周囲があまりにも騒がしい場所ですと、周囲の音が邪魔して、少しわかりづらくなってしまいます。

また、音の方向感覚は、両方の耳が聞こえないと理解できないため、こちらは、今までと変わらない状態です。

クロス補聴器は、耳を治すということはできないのですが、今現在感じているいくつかの部分で、聞きにくさを改善することができます。

聞こえが改善される範囲

改善に関して、もう少し詳しく記載しますと、

クロス補聴器の改善イメージ。片耳のみでも聞こえているのですが、さらに聞こえの範囲が広がることにより、聞きにくい側からもわかるようになります。ただし、聞こえない耳側は、聞こえる耳側並みに聞こえるようには、していません。昔は、そのようにもしていたのですが、あまりやりすぎると、聞こえない耳側からの方が聞こえやすくなってしまい、聞こえる耳側が聞こえづらくなる。という現象が起こるようになってしまいました。そのため、あくまでもクロス補聴器は、聞こえる耳側の聞こえを優先して、聞こえの改善をしています。クロス補聴器の改善イメージ。片耳のみでも聞こえているのですが、さらに聞こえの範囲が広がることにより、聞きにくい側からもわかるようになります。ただし、聞こえない耳側は、聞こえる耳側並みに聞こえるようには、していません。昔は、そのようにもしていたのですが、あまりやりすぎると、聞こえない耳側からの方が聞こえやすくなってしまい、聞こえる耳側が聞こえづらくなる。という現象が起こるようになってしまいました。そのため、あくまでもクロス補聴器は、聞こえる耳側の聞こえを優先して、聞こえの改善をしています。

クロス補聴器を装用すると、このように変化します。

元々聞こえている部分は、○で表記し、聞こえるようになる範囲は、点線で記載しています。

片耳のみ聞こえる状態でも、もちろん、少しは、聞こえない側からの音も聞こえるのですが、距離が離れたり、少し混みいった状態だったりすると、途端にわかりづらくなってしまいます。

クロス補聴器で聞こえの範囲が広がると、治るまでは、行かないにしても、今までより、わかりやすくなり、気づく部分や聞こえるようになります。

これが、クロス補聴器の効果です。

クロス補聴器の3つの対象者としっかり理解する7つのポイント片耳のみ聞こえにくい方を改善するクロス補聴器の基本、作られた経緯、対象者、改善する際の形状(種類)、性能、聞こえを引き出す調整に関して、まとめてみました。中には、実際に改善した方の実例も載せていますので、お悩みの方は、参考にしてみてください。...

なお、クロス補聴器に関しては、上記にまとめています。合う方、機種、性能、改善するポイントなど、まとめていますので、気になる方は、ご覧ください。

外リンパを改善した症例

こちらでは、外リンパ瘻により、聞きにくくなった方を改善した事例に関して載せていきます。

症例が少ないため、外リンパ瘻に似た症例も載せていきますので、ご参考にしてみてください。

外リンパ瘻により、右耳が聞こえない方の改善

こちらの方は、外リンパ瘻により、急に片耳が聞こえなくなってしまった方となります。

聞こえなくなったことにより、特に仕事の際に困ることが増えてしまい、少し人が混雑している状態になってしまうと、急に聞きにくさが強くなってしまう状況でした。

耳の状況を拝見させていただき、片耳が補聴器では補えないほど、低下していることから、クロス補聴器で、改善していきました。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際にクロス補聴器をお使いになってみていかがでしょうか?

実際のアンケート

【仕事で聞きやすく】外リンパ瘻で片耳、全く聞こえない方をクロス補聴器で改善外リンパ瘻により、右耳が全く聞こえなくなってしまった方を補聴器で改善しました。その方法やどのように考えて改善すると良いのか。その点を中心に記載してみました。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:ナイーダQ50-RIC、フォナッククロス-13
  • 金額:316,800円(総額、税込)
  • 備考:2018年9月販売終了。今現在は、別の機種が主流です
当店で扱っている耳かけ補聴器と耳あなクロスのミックス形の特徴※こちらの製品は、2018年9月を持って、販売終了となりました。ご愛顧いただき、ありがとうございました。 クロス補聴器とは、片耳の...
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

低音障害型感音難聴により、聞きにくくなった方の改善

外リンパ瘻と同じように片耳が大きく低下しているケースです。外リンパ瘻と同じように片耳が大きく低下しているケースです。

こちらの方は、片耳のみ低音障害型の難聴になってしまい、徐々に低下し、さらには、右耳がほとんど聞こえなくなってしまった方になります。

聞こえなくなったことにより、日常生活から、職場、仕事先でも困るようになってしまい、特に囲んでお話する際や聞こえない耳側から呼ばれたりする際に気がつかないことが、度々ある状況でした。

こちらの方も耳の状況を把握させていただき、クロス補聴器にて、聞こえを改善したケースとなります。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際にクロス補聴器をお使いになってみていかがでしょうか?

実際のアンケート

【不安が減った】片耳のみ低音障害型感音難聴の方、クロス補聴器で改善片耳のみ低音障害型感音難聴により聞こえなくなった方の改善事例です。耳の状況を把握し、どのように改善したのか。改善するポイントなどをまとめてみました。お悩みの方は、参考にしてみてください。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:オーデオB50-312、フォナッククロスB-312
  • 金額:352,600円(総額、税込)
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

ムンプス難聴により、聞こえなくなった方の改善

こちらの方は、小学校3年生の時におたふく風邪にかかり、その後、聞きにくくなってしまった方となります。

聞きにくくなった後、病院にかかるものの、治療は、できず、そのまま聞こえにくい状態で過ごされてきました。

片耳のみ聞こえにくい事で、特に仕事の際、困ることが多く、聞こえない側から話されたり、打ち合わせや会議の際に聞きにくい側に人がくると、聞きづらさを感じやすい状況でした。

そのような経緯から改善のご相談をいただき、聴力低下が非常に大きいことから、クロス補聴器で改善していきました。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際にクロス補聴器をお使いになってみていかがでしょうか?

実際のアンケート

【ミーティングで聞きやすく】ムンプス難聴で、片耳聞こえない方をクロス補聴器で改善ムンプス難聴により、片耳、全く聞こえなくなってしまった方をクロス補聴器で改善しました。改善に関する考え、補聴器の選択など、全てまとめてみました。お悩みの方は、参考にしてみてください。...

改善した補聴器

  • 改善:クロス補聴器
  • 機種:オーデオB70-312、フォナッククロスB-312
  • 金額:452,600円(総額、税込)
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

その他の症例

片耳のみ難聴のケースは、

にも、あります。ご参考にどうぞ。

他、知っておくと良い事

クロス補聴器を使う

クロス補聴器を使う

クロス補聴器の使い方とスムーズに使うための3つのポイントクロス補聴器の基本的な操作、できることのまとめと使用する際に覚えておくと使いやすくなる事をまとめてみました。できる事を理解できると、自分なりにクロス補聴器を活用しやすくなります。...

クロス補聴器に慣れる

クロス補聴器に慣れるための基本と慣れやすくするために私がしている事クロス補聴器に慣れる際のポイントおよび、注意点をまとめると共に、私自身が比較的、楽に慣れるようにするために行っていることをまとめてみました。...

クロス補聴器の適正

適したものを得るためのクロス補聴器の4つの適合ポイント自分にとって合っているクロス補聴器の確認ポイントについて記載して見ました。基本的に、補聴器を使用し、問題なく使えるのであれば、合っているものとなります。この問題なく使える。という部分が大切です。...

うまく改善できない時は?

補聴器が耳から外れる

クロス補聴器が耳から外れる場合の対処方法クロス補聴器を使用している時ですが、耳の中に入れている部分が外れてきたり、耳から外れてしまう。という事が起こる事があります。 その...

クロス補聴器をつけると耳が痛い

【快適に】クロス補聴器を使って、耳が痛くなった場合の対処方法クロス補聴器を使用していて、痛みが生じる場合における改善方法をまとめてみました。クロス補聴器の種類別からどこが痛くなるのか別に記載し、改善できるように記載しています。...

購入する前に気になる事

つけるタイミング

片耳難聴の方が補聴器の相談をする前に気をつける三つの事片耳のみ難聴の場合、現状、どのような状況かにより、変わりますが、耳の治療ができるなら、まずは、治療を優先していただき、治療ができないとわかった段階で、補聴器のご相談ができると良いです。...

聞こえる耳への負担

クロス補聴器でよく聞かれる耳への負担と負担を軽減する2つのポイントクロス補聴器に関して、お問い合わせいただくことの一つに、クロス補聴器を装用した際に、聞こえる耳への負担は、どうなのか。という点をいただき...

補聴器の相談時間、日数

【片耳難聴の方、対象】補聴器相談の流れと購入までにかかる時間片耳のみ難聴の方をよくする補聴器相談についてまとめてみました。補聴器は、購入するまで時間がかかりますので、余裕を持って相談した方が、良い結果になります。...

クロス補聴器の試聴

【片耳難聴】相談の際は、補聴器の試聴・貸出システムを利用してみよう片耳のみ難聴の方で、聞きにくさにお悩みの場合は、試聴や貸出しているお店で相談してみると、いいです。気軽に補聴器の事をお伺いでき、かつ体験や経験することもできます。...

クロス補聴器の寿命

購入する前に知っておきたいクロス補聴器の寿命と長く使うためのケア方法クロス補聴器が使用できる使用年数、寿命に関して記載してみました。長く保たせるための方法と新しいものに変える際の注意点についてものせてみました。...

クロス補聴器の相談場所

【相談形式付】クロス補聴器の相談は、どこでできる?クロス補聴器の相談場所ですが、病院さん、補聴器屋さんで相談できます。ただ、扱っている場所と扱っていない場所がありますので、クロス補聴器に関して、調べる事が大切です。...

クロス補聴器の保証

クロス補聴器の修理保証の基本と保証を有効活用する方法クロス補聴器に限らず、補聴器には、保証期間、というものがあります。その基本となる部分から、うまく活用する方法について記載して見ました。...

片耳難聴における助成

【片耳難聴対象】補聴器購入助成制度と医療費控除の助成制度まとめ片耳のみ聞こえにくい方に向けて、補聴器の助成制度をまとめてみました。対象となる方は、限られるのですが、利用できる方は、利用してみましょう。...

クロス補聴器のメーカー

クロス補聴器があるメーカーとメーカー以上に重要な相談する場所補聴器メーカーには、いくつかあるのですが、クロス補聴器の場合、限られたメーカーしか製造をしていません。 今までは、フォナック。とい...

クロス補聴器の返品

相談前に知っておきたい補聴器やクロス補聴器の返品について補聴器をご相談する際、もし、よくない製品を購入してしまったら、どうしよう。仮に合わなかった場合は、返せるのか。という部分が気になる方もい...

クロス補聴器を活用する

故障しないための定期点検

【定期点検】クロス補聴器を良い状態で使い続けるためのメンテナンスクロス補聴器を良い状態で使い続けるためには、定期点検がオススメです。予め、故障しやすいところや聞きにくくなりやすい原因を排除し、良い状態でつけい続けられると、クロス補聴器の状態は、良い状態をキープしやすくなります。...

故障した時の修理について

クロス補聴器が故障した時の対応と修理期間中、困らなくする方法クロス補聴器が故障した際に、どの様にしたら良いのか。という部分と仮に修理が必要になった際、困らなくする方法についてまとめてみました。修理は、補聴器を預かる必要があるため、困らない様にすることを考えるのは、大切な事です。...

故障しないようにする日頃のケア

クロス補聴器の購入時、覚えておきたい故障を防ぐためのケア方法クロス補聴器を購入した後は、聞きにくくなりやすい要因に関して学んでおけると、聞こえをキープした状態で使い続けやすくなります。そのポイントに関してまとめてみました。...

クロス補聴器の電池について

クロス補聴器を有効活用する電池の使い方と電池購入時の注意点クロス補聴器は、空気電池と呼ばれるボタン電池を使用する機器です。有効活用するための使い方と電池を買うときの注意点に関して記載してみました。クロス補聴器を購入した後に知っておきたい内容です。...

クロス補聴器を使う際の注意点

クロス補聴器を使っていて影響を受ける機器とその対策クロス補聴器は、精密機器とあり、特に病院での検査機器に影響を受けることがあります。そのため、影響を受ける機器とその対策に関して記載してみました。クロス補聴器を使う場合は、これらの機器に気をつけましょう。...

クロス補聴器を無くさないようにする

クロス補聴器を無くす原因と無くさないようにする対策クロス補聴器をなくす要因は、どこに置いたか忘れてしまう事によるものが多く、使用中に耳から外れて、どこかにいってしまった。というのは、ほとんどありません。その対策に関しても記載してみました。紛失する前に対策を行う事が大切です。...

外リンパ瘻を補聴器で改善するまとめ

外リンパ瘻により聞きにくくなった場合、片耳が大きく低下することが度々あります。

上記のように仮に全く聞こえないレベルにまで、聞こえなくなってしまった場合は、残念ながら、その耳に一般的な補聴器を装用しても、ほとんど効果は、出ません。

そのため、聞こえない耳側にくる音を聞こえる耳側へ転送する。という少し変わった方法で改善するクロス補聴器で、改善できると、聞きにくさは、改善しやすくなります。

それをしたとしても、耳が治る訳ではないのですが、今現在感じている聞きにくさをいくつか改善することができます。

もし、聞こえにくさにお悩みなのであれば、早々に行動することをお勧めします。聞こえにくさが早めに改善されれば、悩みを早く改善することになりますし、聞こえないことによる不安も早めに改善することができます。

当店でも、こちらの機器のご相談は、承っていますので、お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

こちらの内容が状況を改善させることにつながったのであれば、幸いです。

ABOUT ME
深井 順一
生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店、パートナーズ補聴器、代表。難聴の体でもなるべく人生を楽しめるように。という考えのもと、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方を補聴器で改善しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”へどうぞ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら”に記載しています。最近は、Yourtubeにて、動画による解説も始めました。
【改善事例あり】聴力別、聞こえの改善方法をまとめてみました

初めまして、パートナーズ補聴器の深井と申します。

聞こえにくさにお困りの方のために、こちらでは、聴力別、補聴器による聞こえの改善方法に関して、まとめてみました。

もし、

  • 職場で聞きにくさに困る事がある
  • 聞きにくい事でうまく人とコミュニケーションしづらい
  • 他のところで相談したけど、よくわからなかった

などありましたら、参考にしていただき、聞こえの改善にお役立ていただければ幸いです。

なお、こちらのページには、実際のお客様を改善した事例まで、載せています。同じような症状の方、聴力の方を参考にしていただき、改善のヒントを掴めたのであれば、幸いです。

聴力別、改善方法お客様の改善事例