ご用意している補聴器メーカーの特徴と補聴器の形

こちらでは、このお店でご用意している補聴器や補聴器メーカーに関して、ご紹介していきます。

このお店のコンセプトは、補聴器でつまづいてしまった方へ、ご自身の希望に合わせた補聴器のご相談を行い、日々の生活をより良くする事を目的としている補聴器専門店です。

その事から、

  • 信頼できる補聴器メーカーの製品を扱う事
  • 補聴器の形は、選べる形の自由度が高く、望む補聴器を選べるようにする事

この2つを意識して、補聴器メーカー及び、扱う補聴器に関して、選んでいます。

取り扱い補聴器メーカー

今現在、このお店では、フォナック(Phonak)。と呼ばれる補聴器メーカーの製品を中心に扱っています。

こちらの補聴器メーカーは、スイスにある補聴器メーカーで、今現在、世界で最も難聴の人に使われている補聴器メーカーとなります(世界シェアNo1)。

日本では、そんなに有名ではないのですが、補聴器に関して、日本よりだいぶ先進国である海外では、一番使われている補聴器メーカーとなります。

このメーカーの改善の特徴

このメーカーの特徴は、聞こえの改善と補聴器の使いやすさ。この2つのバランスを考えて聞こえを改善している事です。

その事から、聞こえをガンガン改善する。限界まで聞こえを良くする。というより、聞こえの改善をしつつ、使いやすい補聴器が良い。という方に向く、補聴器メーカーとなります。

このメーカーがご用意している補聴器の形

こちらのメーカーは、補聴器の形や機能に関して、選べる自由度が高く、様々な形、機能の補聴器があります。

このメーカーには、耳の中に入れて使う耳あな形補聴器、耳にかけて使用する耳かけ形補聴器。さらには、その中にも様々な形の補聴器があります。

それぞれの小型タイプの補聴器から、

スマートフォンと連動する補聴器、そして、充電形の補聴器に関しても、取り揃えています。

例えば、ご希望として、耳の穴の中に入るもので、小型のものが良い。あえて目立たせる必要性は、なく、マスクを常時使う事によって、耳にかかる煩わしさは、ない方が良い。という事でしたら、このような小型の耳あな形補聴器(CIC補聴器)があります。

そして、耳にかかる補聴器で、使いやすいものが良い。あるいは、閉塞した感覚は、少なく、使いやすいものが良い。という場合は、このような補聴器もあります。

それ以外には、先ほどの通り、充電形の補聴器やスマートフォンと連動できる補聴器もご用意していますので、ご希望に合わせて、お選びいただくことができます。

なるべくではありますが、このお店では、こういった形による希望や機能の希望。このような部分に対応させていただくため、幅広い製品をご用意しているメーカーの補聴器を扱っています。

よくある質問

Q、補聴器の貸出は、していますか?

はい、このお店では、補聴器の試聴や貸出についても、行なっています。

貸出できる補聴器ですが、基本的には、デモ機器をご用意していますので、自由にお試しいただけます。

耳あな形補聴器だけは、耳の形を採取して、使用する方の耳の形に合わせた補聴器になりますので、実物を製作し、貸出、という形で、使っていただき、製品自体が良ければ、ご購入。という流れで、ご対応しています。

貸出期間は、割と自由に決めており、1〜2週間を何回か繰り返す事が多いです。

このように割と自由に補聴器の試聴や貸出に関しては、行なっています。

Q、補聴器のお値段は、どのぐらいしますか?

今現在の現行機種の価格は、上記の通りです。このお店の場合は、下の2つを主に扱っており、かつ、販売しています。

詳細は、このお店の補聴器の価格帯について、をどうぞ。

なお、実際にどのぐらいお金がかかるのか。については、以下にまとめています。

備考:補聴器の金額表示と実際にお支払いただく金額

Q、自立支援法の補聴器は、扱っていますか?

自立支援法対応の補聴器も扱っています。

自立支援法対応の補聴器をご希望の場合は、対応している補聴器での聞こえの改善や補聴器のご相談を行なっています。

また、障害者自立支援法制度のご利用はできますので、手帳を使って、補聴器を購入したい(差額購入)。という方に関しても、承っています。

まとめ

こちらでは、このお店でご用意している補聴器メーカー、そして、補聴器に関して、ご紹介しました。

このお店では、これらの製品で、お一人お一人のご希望に合わせた聞こえの改善や補聴器のご相談を行なっています。