お使いの補聴器の買い替え相談と改善のためにしている事

当店では、お使いの補聴器が聞きにくい、使いにくい。買い替え期間が来ている。という方のご相談も承っています。

当店で行っている事は

  • 一人一人のお客様に合わせた改善のご提案(ご説明)
  • 日常生活から職場で体験できる補聴器の無料トライアル
  • ご自身のペースでご相談するための予約制

の3つです。

買い替えのご相談の場合、はじめに状況を把握させていただき、そこから、改善できる部分は、全体的に改善できるようにしていきます

予約制することで、一人一人のお客様の状況を把握したり、お客様に合わせた改善のご提案を行い、わからないところや疑問に思うところがあれば、ちゃんとご質問できるような環境にしております。

また、補聴器についても、いきなり購入するのではなく、はじめにどのようなものか体験できるようにしたり、複数のものを体験できるようにもしています。

聞こえにくさにお悩みの方やご相談ごとがございましたら、以下のお問い合わせフォームより、連絡しやすい方でお問い合わせください。ご相談、お待ちしております。

当店は、一人で行なっているため、ご対応に限りがございますご希望の場合は、なるべくお早めにご連絡いただけますと、助かります。

目次

当店での相談の流れ

初めに当店での相談の流れですが、

上記の通りとなります。

初回では、①〜④まで行い、耳の状況から補聴器の事について説明致します。

その後、新しい補聴器で日常生活から職場まで、どのような変化があるか体験できるよう補聴器を貸出しています。

幾日か使用いただき、あった方が良いという方のみ、⑤の部分へ進み、どのような補聴器にしようか、試聴やご相談を行い、判断していきます。

そして、補聴器が決まったら、お渡しして今後のケアについてお伝えしています。

当店では、このように対応し、聞きにくさの改善及び、ご相談を行なっています。

補聴器の試聴、貸出に関しては、あまり改善されなかったり、不要だと感じましたら、そのまま補聴器をご返却できるようにしています。補聴器のご相談、試聴、貸出は、無料で行なっていますので、その際にお金をご請求することはしておりません。

初回のご相談(①〜④)

初回で行う事は、

  1. 現状の確認(ヒアリング)
  2. 耳および、補聴器の状態の確認(測定を通じて確認)
  3. 補聴器で聞こえを改善することに関するご説明
  4. 日常生活、職場で使えるよう補聴器の試聴、貸出

の4つとなります。

まずはじめに現状に関して、お伺いしていきます。

補聴器を使用していて、どの様な状態なのか。今、どの様なことを感じているのか。それらをはじめに確認させていただきます。

その後、耳の状況や補聴器を使用した状態に関して、確認していきます。

補聴器の世界には、補聴器での改善状況を把握する測定があります。まずは、こちらで、現状、どうなっているのかを確認していきます。補聴器の世界には、補聴器での改善状況を把握する測定があります。まずは、こちらで、現状、どうなっているのかを確認していきます。

補聴器には、どの様に聞こえているのかを把握する測定があります。

その測定を活用し

測定を通じて、理解できるようになりますと、どこが足りていて、どこがどう足りないのか。わかるようになります。測定を通じて、理解できるようになりますと、どこが足りていて、どこがどう足りないのか。わかるようになります。

今現在の補聴器の改善状況を明らかにしていきます。

現状を調べることができると、

  • 聞こえの改善目標値と比較して、現状、どのような状況なのか
  • 改善すると良い部分まで補聴器で改善できているのか

それらを確認する事ができます。

少し見づらくなっていて、申し訳ないのですが、仮に左右の耳で聞こえが異なる場合は、左右別々に把握することで、状況をみることができます。少し見づらくなっていて、申し訳ないのですが、仮に左右の耳で聞こえが異なる場合は、左右別々に把握することで、状況をみることができます。

また、左右の聴力が異なる場合は、右のみ、左のみ。で調べることもできます。

左右別々で調べられると、左右の補聴器の改善状況を確認するのはもちろん、左右の耳のバランスも調べられる様になります。

その後は、

  • 今現在、どのような状況なのか
  • 現状を改善させる場合、どうすると良いのか
  • 補聴器の種類から補聴器の性能に関するご説明

について、お伝えしていきます。

補聴器の種類や性能など、補聴器をつける上で知っておいたほうが良い事。そして、理解しておくと良いところは、予め、まとめています。補聴器の種類や性能など、補聴器をつける上で知っておいたほうが良い事。そして、理解しておくと良いところは、予め、まとめています。

こちらに関しては、基本的に資料にまとめておりますので、こちらでご説明していきます。

そして、ご相談しながら、補聴器の試聴も行なっていきます。

補聴器の状態は、このように見えるようにしています。このディスプレイで補聴器の状態をご説明することもあります。補聴器の状態は、このように見えるようにしています。このディスプレイで補聴器の状態をご説明することもあります。

補聴器の調整に関しては、ディスプレイに出る様にし、かつ使える範囲から初めていきます。

補聴器には、どのくらい聞こえを補えているのか。そして、どのくらい補えると良いのか(改善目標)。という部分がおおよそ決まっています。初めての方でも、聞こえの改善状況をわかるようにしながら、ご対応しています。補聴器には、どのくらい聞こえを補えているのか。そして、どのくらい補えると良いのか(改善目標)。という部分がおおよそ決まっています。初めての方でも、聞こえの改善状況をわかるようにしながら、ご対応しています。

そして、先ほど、補聴器の状況を調べる際に使われた測定を使い、新しく試聴した補聴器の改善状況も、お互いにわかる様にしていきます。

わかる様にしましたら、今現在の状態は、どの様になっているのか。そして、どのくらいまで改善できると良いのか。それらに関しても、ご説明し、より良くしていきます。

そして、実際に日常生活や職場で使えるよう、貸出を行い、試せるようにしています。

貸出しているのは、安心して、相談できるようにしている。ということもありますが、当店側からしますと、補聴器を扱う上で、問題は、ないか。ちゃんと使えるものなのか。を確認できるためです。

実際に使っていただく事で、問題なく使えるのか。使用していて、不具合は、ないか。を確認できると、当店側も、どのような補聴器が良いのかわかりますので、適切な補聴器を提供することに繋がります。

2回目(⑤)

幾日か使用いただき、補聴器があると良い。となった場合は、どの様な補聴器にしていくか。ご相談を継続していきます。

再度、補聴器の種類から補聴器の性能に関して、ご説明させていただき、ご自身が望む補聴器をご相談していきます。

補聴器を選ぶ場合は、実際の経験を通じて、行えるとご自身にとって良い補聴器を選びやすくなります。

そして、今回貸出した補聴器を使用していただいた経験、感じたことも含めて、ご自身に合うものを探していきます。

様々なものを日常生活から職場で試せるよう、広く種類に関しては、用意しています。見た目は、似たようなものが多いのですが、中身が異なります。様々なものを日常生活から職場で試せるよう、広く種類に関しては、用意しています。見た目は、似たようなものが多いのですが、中身が異なります。

補聴器の種類や性能に関しては、現行機種、ほぼ全種類用意しておりますので、ご希望のものを試せる様にしています。

試したり、ご相談しながら、ご自身が望む補聴器を探していきます。

補聴器のご相談をしつつ、少しずつ、改善目標値まで改善していきます。無理に行わず、使える範囲内から初め、音を大きくしても良さそうになってきたら、徐々に改善度を上げていきます。補聴器のご相談をしつつ、少しずつ、改善目標値まで改善していきます。無理に行わず、使える範囲内から初め、音を大きくしても良さそうになってきたら、徐々に改善度を上げていきます。

なお、こちらと同時に、補聴器の調整も煮詰めていきます。

補聴器には、改善できると良い目標値がありますので、なるべくその部分まで改善させる事を目指し、音を調整していきます。

ただし、無理に音を大きくする事は、致しません。あくまでも、補聴器の状態は、お客様とご相談しながら、改善できる部分を改善するようにしていきます。

最後(⑥)

試聴を行い、ご自身が望む補聴器が決まりましたら、ご用意して、お渡しです。

製品お渡しと同時に代金のご請求をさせていただきます。

聞こえの改善に関しては、この段階で、8割がた終わっている事が多いです。調整がまだ残っている方の場合は、引き続き、改善をしていきます。

補聴器お渡し後は、聞きにくくならないよう、ケアに関するお話や補聴器で聞きにくくなりやすい部分のお話を行い、なるべく壊れないようにしていきます。

なお、定期的なメンテナンスとして、4〜6ヶ月に1度は、定期メンテナンスをお願いしています。

こちらができると、音が聞こえにくくなったり、不具合が起こる前にご相談できると、聞こえに困ることを少なくでき、補聴器をより良く使う事ができます。

当店におけるアフターサービス(故障時の対応も含む)こちらでは、当店で行っているアフターフォローに関する内容や、聞きにくくなった際に行っている事をまとめています。仮に補聴器が故障したり、聞きにくさを感じるようになって来た場合、まず初めに聞きにくさに困らないようにさせていただき、状況の改善を行っていきます。...

ご相談(改善)の流れのまとめ

当店では

このようにして、聞こえの改善を行なっています。

基本的には①〜④までを初回で行い、その後の対応は、ご希望に応じて変えています。

ご購入(改善)には、3〜6回通っていただくことが多く、初回の相談時は、1時間30分〜2時間ほどかかります(耳の状況など調べることが多いため、時間がかかります)。その後の相談は、30分〜1時間になります。

少々、手間やお時間がかかる点は、誠に申し訳ございません。その代わり、聞きにくさを改善させ、生活をより改善できるよう、現状の改善を行なっています。

ご相談になった方(購入になった方)の声

こちらでは、主にご購入になった方の声を載せていきます。

実際にどのように改善したかの内容も載せていきますのでご参考にしてみてください。

両耳、軽・中等度の感音性難聴の方、改善

こちらの方は、元々、補聴器を片耳のみ使用されていたのですが、ご購入先の販売店さんとうまくご相談ができず、聞こえに関しても、聞きにくい部分が色々とあったことから、当店へご相談に来られました。

現状を把握させていただき、改善方針を打ち立てつつ、徐々に聞こえを改善していったケースとなります。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際に補聴器をお使いになってみて(ご相談されてみて)いかがでしょうか?

このお店で購入(相談)した理由は何でしょうか?

実際のアンケート内容

補聴器で改善できる部分は、改善させていただき、より良くさせていただきました。その結果、状況もより良くなり、こちらとしては、何よりです。

【前の補聴器より、良くなった】軽・中等度の感音性難聴の方、補聴器で改善両耳とも、軽度・中等度難聴の方の改善を補聴器で行いました。その場合に重要になる補聴器の調整、補聴器の形状(種類)、改善の基本をまとめてみました。お悩みの方は、ご参考にしてみてください。...

改善した補聴器

  • 機種:オーデオB30-312(RIC補聴器、両耳)
  • 金額:360,000円(総額、税込)
【耳かけ】小型で目立ちにくく、使いやすさを重視したオーデオBー312フォナックのオーデオBー312に関する概要から特徴に関して、まとめてみました。この補聴器は、目立たなく自然に補聴器を使いたい、耳を塞ぐ感覚が楽で、使いやすい補聴器が良い。という方にオススメです。...
当店の取り扱い製品当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

両耳とも中等度の感音性難聴の方の改善

こちらの方は、はじめ他店で補聴器をご購入されましたが、調整されている状態がよくわからず、ご自身が感じている部分に関して、うまく伝えられないていた方でした。

現状を見てみますと、概ね、良い状態には、なっているのですが、それにプラスして、より良くなるよう、こちらで、調整させていただきました。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際に補聴器をお使いになってみて(ご相談されてみて)いかがでしょうか?

このお店で購入(相談)した理由は何でしょうか?

実際のアンケート内容

補聴器の音の感覚は、なかなか伝えるのが難しかったりします。

そのため測定を行いつつ、現状を明らかにし、状況をご説明しながら、改善をしていきました。

その結果、より良くでき、こちらとしては、何よりです。

【こもり軽減】生まれつき中等度の感音性難聴の方、補聴器で改善生まれつき両耳とも中等度の感音性難聴の方を補聴器でより改善しました。その改善方法について載せてみました。こもった感覚がある事、聞こえている感覚がわからない事、そのご要望をお伺いし、状況を把握しながら、一歩、一歩改善していきました。...

改善した補聴器

  • 機種:バートB50-312(カナル型補聴器、両耳)
  • 金額:560,000円(総額、税込)
【耳あな型】ものの邪魔にならず、操作性を重視したバートB-312バートB-312は、フォナックのカナル型の耳あな形補聴器です。耳の中に入れることによるメリット、少し大きめの耳あな形補聴器である事のメリットが特徴です。こちらのデメリットも含めて、オススメの人をまとめてみました。...
当店の取り扱い製品当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

生まれつきの感音性難聴で左右の聴力が違う方の改善

こちらの方は、左右で聴力が異なり、特に左側に関しては、補聴器をつけていても聞こえる感覚がしない。という方でした。

幾度か、補聴器のご相談を元々、購入されたところで行なっていたようですが、一向に改善する気配がなく、当店へお越しになりました。

現状を見てみると、確かに左側の補聴器の聞こえがあまり補えておらず、右側に関しても、低い音ばかり補えており、聞き取りに必要な高い部分に関しては、あまり増幅していない状態でした。

足りない部分を全体的に補い、バランスよくなるよう、調整し、改善していったケースになります。

どのようなことでお悩みでしたか?

実際に補聴器をお使いになってみて(ご相談されてみて)いかがでしょうか?

このお店で購入(相談)した理由は何でしょうか?

実際のアンケート内容

左右のバランスを補いつつ、なるべく補聴器で聞こえを改善できるようにしていったケースとなります。

聴力低下が大きいこともあり、完全にはならなかった点は、申し訳ないのですが、今までの状態より、非常によくでき、こちらとしては、何よりです。

生まれつき感音性難聴、左:高度難聴、右:中等度難聴の方の改善事例生まれつき感音性難聴の方で、右、中等度難聴、左、高・重度難聴の方を補聴器で改善していきました。その際のポイントとなる部分をまとめると共に、どのようにして、改善したかを記載してみました。...

改善した補聴器

  • 機種:ボレロB50-P(通常BTE補聴器、両耳)
  • 金額:518,540円(イヤモールド込、総額、税込)
扱いやすさを重視したオーソドックス補聴器、ボレロBーP(SP)ボレロBーP(SP)は、フォナックの補聴器の中で、標準的な耳かけ形になります。こちらは、少し形状が大きくなるものの、扱いやすさ、誰でも使える汎用性。これらが特徴的な補聴器です。メリット、デメリットをまとめ、オススメの人に関して、記載してみました。...
当店の取り扱い製品当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

その他の症例は?

その他の改善例に関しては、

こちらに記載しています。ご参考にどうぞ。

当店での保証

当店では、安心して補聴器をご提供するために

  • 製品保証
  • 調整保証
  • 不調保証(耳かけ形補聴器のみ)
  • 再作保証(耳あな形補聴器のみ)

について、行なっています。

製品保証(2年間)

補聴器には、購入から2年間は、製品保証があります(一部の補聴器のみ3年間)

この間に故障した自然故障につきましては、無料で修理させていただきます。補聴器の不調があれば、ご遠慮なく、お申し付けください。

また、補聴器がないとお困りになってしまう方には、代替機の貸出(無償)も行なっておりますので、安心して、修理できるようにしています

ただし、ご自身で踏んで壊してしまった、補聴器をポケットにいれたまま洗濯してしまった。という過失による故障の場合は、有償となる場合がございます。※この場合も、代替機のご用意は、できます。

その点のみ、お気をつけください。

補聴器が壊れた!?ケースの対応(修理対応)補聴器が故障した。調子がおかしい……という場合は、まず、お店で拝見させていただき、その場で直るのであれば、直し、直せないものは、メーカーにお送りして、修理します。その際、お困りになってしまう方には、補聴器の代替機もご用意しております。...

調整保証(永久保証)

当店では、補聴器の調整について、ご購入後も、無償でできるようにしております

調整した状態を変更したい、もしくは、聴力(耳の状況)が変化してしまったなどあれば、お気軽にご相談ください。

再度、調整させていただきます。この際のご対応は、無償で行なっており、その期限は、ございません

気軽にご相談できるよう、当店は、このような保証をしています。

不調保証:耳かけ形補聴器のみ(1年間)

耳かけ形補聴器を使用している際、耳へのかかりが悪い。耳から外れやすいなど、サイズがあっていないなどがあれば、その際にかかる費用は、こちらの不手際とし、ご購入から1年間は無償で交換しております。

もし、不備等ございましたら、ご遠慮なく、お申し出ください。改善させていただきます。

再作保証:耳あな形補聴器のみ(3ヶ月

補聴器の中には、耳あな形補聴器という耳の形を採取して、製作する補聴器があります。

こちらは、製作時、耳の中がきつい、使用していて、痛みがあるなどありましたら、早々にお申し出ください。

耳の形を作り直すことを再作と呼ぶのですが、無償で再作できる期間を3ヶ月設けております

耳の中にいれていて、違和感が強い、耳が非常にきつく感じる、痛みがあるなどあれば、ご遠慮なくお申し付けください。

再作期間内に対応させていただき、かつ無償で、よりよくなるよう対応させていただきます。

Q&A

Q、補聴器の無料トライアルは、どのくらいできるのでしょうか?

補聴器のトライアルは、1〜2週間を目処に、何度か貸出しています。

ずっと貸出っぱなし。ではなく、途中で使用状況に関して、確認しながら、ちゃんと改善できているか。問題なく使えているのか。を確認しつつ、無料トライアルを行なっています。

そのため、トライアル期間は、お客様の状態により、自由に変えています。

Q、若い方が多いようですが、高齢者も対応いただけるのでしょうか?

もちろん承っております。ご本人様が改善を望んでいる場合は、喜んでお引き受け致します

ただし、改善を望んでいない方に無理に補聴器を売る仕事はする気はございませんので、その点のみ、予め、ご了承いただければ幸いです。

Q、自立支援法(身体障害者手帳による補聴器購入)は使えますか?

はい。身体障害者手帳をお持ちの方でしたら、自立支援法も取り扱いがございます

その際は、自立支援法を使いたい。身体障害者手帳を持っている。とお声がけいただければ、幸いです。

Q、耳鼻科で聴力検査をしてもらったのですが、そのデータがありません。そのような場合でもみていただけるのでしょうか?

データがないだけであれば、こちらで再度測定することができますので、大丈夫です。補聴器を合わせる過程上で耳の状況を確認させていただきます。

Q、お店に持っていくものは、ありますか?

お店に持って来ていただけると嬉しいのは、耳鼻科さんで検査した内容になります。ただ、こちらは、病院さんから受け取っている場合のみで構いません。

こちらがない場合は、当店でお調べすることもできますので、もしお持ちであれば、ご持参いただけると嬉しいです。

Q、お支払い方法は、どのようなものがありますか?

お支払い方法に関しては、こちらの通りです。基本的な支払い方法は、用意しており、クレジットカードも、大半のカードをご利用できるようにしています。

補聴器の金額は、高額ですので、もしよければクレジットカードのポイントにでもしていただき、他のものを購入する際にご利用いただければと思います。

最後に

お使いの補聴器が聞きにくかったり、使いづらい場合、どうしても活用しづらかったり、聞きにくさが出てしまいます。

それにより、ちょっとしたトラブルが起こったり、聞こえないことによって、落ち込むこともあったかもしれません。

私自身が思うのは、もし聞こえにくさや扱いづらくてなかなか活用できないのであれば、早々に改善させた方が良いということです。

今以上に聞きにくさが改善されたり、使いやすくなることで、お悩み事が減ったり、人との意思疎通、コミュニケーションは、より改善しやすくなります。

もちろん、それをしたとしても、全てが改善できるわけではありません。しかし、少しでもよりよくなることで、聞きにくい事による不安が消えたり、より良い生活をすることは、できるようになります。

もし、聞きにくさにお悩みの場合は、早めに行動することをお勧めします。早々に行動することによって、自分自身の悩みを早めに改善できますし、早く行動すれば、するほど、悩みも深刻化せずに済みます。

聞こえにくさにお悩みの方で、

  • どこに相談したら良いかわからない方
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった方
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい方

という方がいましたら、お気軽にご相談ください。現状をお伺いし、お悩みの改善をさせていただきます。

ご連絡は、以下のお問い合わせフォーム、もしくは、ご連絡先より、いただければ幸いです

お会いする機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

【お困りの方へ】聞こえの改善、承っています

聞こえにくいことでお悩みだったり、補聴器に関するご相談ごとがございましたら、以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

聞こえの改善に関するご相談をさせていただき、補聴器の無料トライアルにて、補聴器の体験もできるようにしています。

お問い合わせ内容は、営業日より、一日以内で返信しております。お問い合わせいただき、ご来店日時をご相談の上、ご対応させていただきます。

お電話でご連絡する場合は、03-5809-7586までお願いいたします。ただ、接客中は、出れないこともございますので、予め、ご了承いただければ幸いです。

また、以下のフォームよりお送りしたのに関わらず、返信がない場合は、誠にお手数ですが、お電話でご連絡、03-5809-7586(青色の部分をクリック、タップで当店へ電話繋がります)、いただければ幸いです。

どちらかお問い合わせしやすい方をご利用ください。よろしくお願いいたします。

当店は、一人で行なっているため、ご対応に限りがございますご希望の場合は、なるべくお早めにご連絡いただけますと、助かります。






 お名前 必須
例:東京 太郎

 メールアドレス 必須
例:abc@gmaill.com

 相談内容をご記入ください 必須
例:補聴器の相談希望です。○○日、○時は、空いていますか?