バイクロスの標準タイプ、オーデオB-13、フォナッククロスB-13

フォナックの製品の中には、バイクロス。と呼ばれる、片耳が全く補聴器で補えず、片耳だけ、補聴器で補えるような方に使用する補聴器があります。

今現在、発売されている補聴器の中には、耳にかけるタイプで、少し大きいタイプのオーデオB-13、フォナッククロスB-13の組合せがあります。

こちらは、電池の保ちが比較的よく、少し形状は、大きくなるものの、様々な操作も一通りできるようにしたい。という方にオススメな補聴器です。

少し形状が大きくなるのですが、一通りの事をできるようにしたバイクロスのスタンダード的な補聴器が、オーデオB-13、フォナッククロスB-13になります。

オーデオB-13、フォナッククロスB-13の概要

  • 聴力:補える耳側、軽度〜中等度難聴くらいまで
  • 形状:標準サイズ
  • 種類:RIC(リック)タイプ
  • 金額:260,600〜602,600(セット価格)
  • 特徴:耳に使用した時の閉塞感が少なく、電池の保ちが良い
  • 色合:9種類
  • 電池:PR48電池(13電池)
  • 備考:一つの電池で、約77〜96時間、保ちます
補聴器名
(組合せ)
金額
(税込)
チャンネル
※1
抑制機能
※2
指向性機能
※3
オーデオB90-13
クロスB-13
602,600
(セット価格)
20 ch
オーデオB70-13
クロスB-13
452,600
(セット価格)
16 ch
オーデオB50-13
クロスB-13
332,600
(セット価格)
12 ch
オーデオB30-13
クロスB-13
260,600
(セット価格)
8 ch –

※1、チャンネルとは、補聴器を調整する際にどれだけ周波数別に細かく分けられているか。の数値です。多いと、それだけ、細かく調整しやすくなります。
※2、抑制機能とは、聞こえを改善した後に気になりやすい音や抑制しても問題ない音を抑制し、快適性を高めてくれる機能です。
※3、指向性機能とは、騒がしい中でもなるべく音声が邪魔されない様に支援してくれる機能です。

性能表は、こちらの通りです。

補聴器とクロスと呼ばれるものがセットになり、それぞれランクがあります。※クロスには、性能はなく、補聴器側にのみ性能(ランク)があります。

カラーは、こちらの通り、9種類あります。

目立ちにくさ。というよりも肌の色や髪の色を意識し、自然に見せられる。違和感なく、自然に使えるようにしている色が多いですね。

当店の場合は、実物のカラーを用意し、選びやすくしています。これは、カタログの写真と実物では、色が変化しますので、なるべく実物をみて、選べるようにするためです。

バイクロスは、片耳が補聴器では補えず、もう片耳のみ補聴器が有効なケースに使用されます。このような聞こえに対し、聞こえない側からくる音を理解できるようにする事で、両方からの音を片耳で聞くようにしてくれます。バイクロスは、片耳が補聴器では補えず、もう片耳のみ補聴器が有効なケースに使用されます。このような聞こえに対し、聞こえない側からくる音を理解できるようにする事で、両方からの音を片耳で聞くようにしてくれます。

まず、バイクロス補聴器ですが、このような聞こえの方に使われる補聴器です。

特徴としては、

  • 片耳が全く聞こえず、もう片耳が補聴器で補える方
  • 片耳は、補聴器で補えるが、もう片耳は、補聴器で補っても言葉が明瞭に聞こえない方
  • 片耳は、補聴器で補えるが、何らか片耳は、補聴器が適合しない方

こちらになります。

そして、まだ聞こえている耳側の聴力は、この範囲内に入る方が対象です。

聴力は、軽度〜中等度。そして、やや高度難聴も入ります。

オーデオB-13、フォナッククロスB-13の組合せは、標準的なサイズです。

左側にあるのが、聞こえる耳側につける補聴器、右側にあるのが、聞こえない耳側につけるクロス。と呼ばれる音の転送機器です。

バイクロス補聴器は、この2つをセットで使用します。

どちらも耳に装用した時の見え方は、このようになります。

そこまで大きくは、目立ちませんが、少し見えるような状態になります。

オーデオB-13、フォナッククロスB-13の特徴(メリット、デメリット)

オーデオB-13、フォナッククロスB-13のメリット

メリットは、耳にかけるタイプである事、そして、形状が少し大きいことによるメリットで

  • 閉塞感が少なく、比較的使いやすい
  • 電池の保ちが比較的良い
  • 操作性に優れる(様々な操作ができる)

の3つです。

閉塞感が少なく、比較的使いやすい

耳にかけるタイプの補聴器(耳かけ形補聴器)に共通する事ですが、補聴器を使用した際に感じる、閉塞感、自分の声が、内側で大きく響く感覚、それらを軽減しやすい傾向があります。

補聴器を使用する際、どうしても耳を塞ぐ必要があるため、そのような感覚を感じてしまうのですが、その感覚がなければ、ないほど、自然に楽に使えるようになります。

こちらが少なく、使いやすい傾向があるのが、一つめのメリットです。

電池の保ちが比較的良い

バイクロス補聴器は、一般的な補聴器と異なり、常時、左右の通信を行いつつ、聞こえない耳側にくる音を聞こえる耳側に転送するため、電池の消費が大きい補聴器です。

これは、簡単に言いますと、スマートフォンで常にBluetoothを使用している状態になります。

こちらで使用する電池は、少し大きめ(どちらかというと標準サイズ)の電池を使用しますので、電池一つあたりで使える時間は、長くなります。

だいたい、一日、8時間使用で7〜10日ほど使用できます。このタイプには、小さいタイプもあるのですが、同じ条件ですと、5〜7日ほどになります。

一つあたりの電池の保ちがよくなれば、電池交換の回数や電池の購入頻度は、少なくなり、楽になります。

操作性に優れる(様々な操作ができる)

オーデオB-13、フォナッククロスB-13は、操作できるスイッチがいくつかありますので、操作性に優れる。という部分もあります。

小さいタイプは、操作が少し限られる傾向があります。とはいえ、基本的な操作は、ほとんどできるようになっており、オーデオB-13が良いケースは、様々な操作を自分なりにたくさんしたい方ですね。小さいタイプは、操作が少し限られる傾向があります。とはいえ、基本的な操作は、ほとんどできるようになっており、オーデオB-13が良いケースは、様々な操作を自分なりにたくさんしたい方ですね。

小さいタイプの場合は、限られた操作になりますので、あくまでも、様々な操作を自分でしたい。という玄人向けではありますが、そのようなご要望がある方の場合は、こちらがオススメですね。

オーデオB-13、フォナッククロスB-13のデメリット

こちらも、耳かけ形補聴器である事と形状が少し大きいことによるもので

  • 形状が少し大きいため、耳に負担がかかる人がいる
  • メガネやマスクの邪魔になるケースがある(+電話)

の2つです。

形状が少し大きいため、耳に負担がかかる人がいる

こちらですが、少し形状が大きくなるせいか、試聴をした際に

耳の上の部分や補聴器が触れる耳の裏の部分がスレて、その部分の痛みを感じる方がたまにいます。

また、補聴器自体が少し大きくなることで、その重みを感じる方もいます。

こちらに関しては、感じる方と感じない方がいますので、この部分は、実際に試聴や貸出などしていただき、この補聴器を使ってみて、どうなのか。その部分をご自身なりに評価することが大切です。

仮にそのような感覚がある場合は、小さいタイプの補聴器の方がスムーズに使えるようになります。

目立ちにくく、使いやすいバイクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312フォナックの補聴器の中で、バイクロス仕様で使えるのが、オーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせです。こちらは、小型である事の利点、欠点があります。それぞれの特徴から、オススメの人までまとめてみました。...

メガネやマスクの邪魔になるケースがある(+電話)

耳の裏にかけて使用するため、メガネやマスクの邪魔になりやすい傾向があります。耳の裏にかけて使用するため、メガネやマスクの邪魔になりやすい傾向があります。

オーデオB-13、フォナッククロスB-13は、耳にかけて使用するタイプの補聴器ですので、メガネやマスクの邪魔になることがあります。

マイクの位置は、赤いマークの部分です。そこまで、受話器を上げる必要があります。マイクの位置は、赤いマークの部分です。そこまで、受話器を上げる必要があります。

また、電話の際も今までのやり方ではなく、少し上にずらして、聞く必要があるため、初めは、少しやりづらい感覚があります。

こちらは、職場でよく電話をとる。電話をする機会が多い、という方に関しては、少し面倒に感じるかもしれません。

メガネやマスクの邪魔にならないものが良い、電話がスムーズにできるものが良い。という場合は、耳あな形のバイクロス補聴器の方がオススメです。

メガネやマスクの邪魔にならないバートB-312、フォナッククロスB-312フォナック補聴器の中のバイクロス仕様で使える、バートB-312、フォナッククロスB-312に関する特徴(メリット、デメリット)をまとめると共にオススメの人に関しても記載してみました。...

特徴(メリット、デメリット)からみるオーデオB-13、フォナッククロスB-13がオススメな人

オーデオB-13、フォナッククロスB-13がオススメな人は、

  • 少し形状が大きくなっても電池の保ちが良いものがいい
  • 自分で様々な操作をしっかりできるものがいい

という方にオススメです。

オーデオB-13、フォナッククロスB-13は、形状が少し大きくなる代わりに電池も大きくなりますので、電池の保ちがよくなります。

特にバイクロス。というやり方で改善させる補聴器の場合は、上記に記載した通り、電池をよく消費します。そのため、少しでも保ちが良いものを使えると、活用しやすくなったりします。

また、こちらに関しては、あくまでも操作をしっかりと自分でしたい。という方にはなるのですが、ボリュームやスイッチがありますので、それらを自分なりに設定して、色々な場所で活用したい。という方にもオススメです。

この部分は、少し玄人向けにはなるのですが、そのような部分もしっかりできるようにしている補聴器です。

ただ、少し懸念材料もあります。たまにこちらの補聴器を使用していて、耳がスレて痛くなる。補聴器が重く感じる。というようにおっしゃる方がいます。

そのため、実際に試聴なり、貸出なりさせてもらい、ご自身で使用してみて、どう感じるか。この部分を体験することをオススメします。

痛みや重みを感じないのであれば全然、大丈夫ですし、仮に感じる場合は、その点を考慮して、小型の補聴器にする。でも、大丈夫です。

なお、耳にかける補聴器ですので、メガネの邪魔にならないものがいい、ものの邪魔にならないものが良いという場合は、耳あな形のバイクロス補聴器の方がオススメです。

メガネやマスクの邪魔にならないバートB-312、フォナッククロスB-312フォナック補聴器の中のバイクロス仕様で使える、バートB-312、フォナッククロスB-312に関する特徴(メリット、デメリット)をまとめると共にオススメの人に関しても記載してみました。...

こちらは、電話がスムーズにできるものが良い。という場合も同様です。

後は、なるべく目立たないもの、小型で、使用している感覚が楽なものが良い。という場合は、

目立ちにくく、使いやすいバイクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312フォナックの補聴器の中で、バイクロス仕様で使えるのが、オーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせです。こちらは、小型である事の利点、欠点があります。それぞれの特徴から、オススメの人までまとめてみました。...

このような補聴器もあります。

補聴器を体験したり、試聴したりすると、補聴器の実際のところがわかりますので、その部分を自分なりに把握しながら、補聴器屋さんと相談できると、ご自身にとって、良い補聴器を選ぶことができます。

当店での保証

当店では、

  • 製品保証
  • 調整保証
  • 不調保証

について、行なっています。

製品保証(2年間)

こちらの製品は、補聴器側が購入より、2年(B90のみ3年)クロス側が1年の製品保証があります。

この間に故障した自然故障につきましては、無料で修理させていただきます。補聴器の不調があれば、ご遠慮なく、お申し付けください。

バイクロス補聴器がないとお困りになってしまう方には、代替機の貸出(無償)も行なっておりますので、安心して、修理できるようにしています

ただし、ご自身で踏んで壊してしまった、補聴器をポケットにいれたまま洗濯してしまった。という過失による故障の場合は、有償となる場合がございます。※この場合も、代替機のご用意は、できます。

その点のみ、お気をつけください。

補聴器が壊れた!?ケースの対応(修理対応)補聴器が故障した。調子がおかしい……という場合は、まず、お店で拝見させていただき、その場で直るのであれば、直し、直せないものは、メーカーにお送りして、修理します。その際、お困りになってしまう方には、補聴器の代替機もご用意しております。...

調整保証(永久保証)

当店では、補聴器の調整について、ご購入後も、無償でできるようにしております

調整した状態を変更したい、もしくは、聴力(耳の状況)が変化してしまったなどあれば、お気軽にご相談ください。

再度、調整させていただきます。この際のご対応は、無償で行なっており、その期限は、ございません

気軽にご相談できるよう、当店は、このような保証をしています。

不調保証(1年間)

補聴器を耳に装用した際、かかりが悪い。装用が悪い。など、サイズがあっていないなどがあれば、その際にかかる費用は、こちらの不手際とし、ご購入から1年間は無償で交換しております。

こちらは、補聴器側、クロス側、どちらも同様です。

もし、不備等ございましたら、ご遠慮なく、ご相談ください。こちらで、ご対応させていただきます。

【お困りの方へ】聞こえの改善、承っています

聞こえにくいことでお悩みだったり、補聴器に関するご相談ごとがございましたら、以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

聞こえの改善に関するご相談をさせていただき、補聴器の無料トライアルにて、補聴器の体験もできるようにしています。

お問い合わせ内容は、営業日より、一日以内で返信しております。お問い合わせいただき、ご来店日時をご相談の上、ご対応させていただきます。

お電話でご連絡する場合は、03-5809-7586までお願いいたします。ただ、接客中は、出れないこともございますので、予め、ご了承いただければ幸いです。

また、以下のフォームよりお送りしたのに関わらず、返信がない場合は、誠にお手数ですが、お電話でご連絡、03-5809-7586(青色の部分をクリック、タップで当店へ電話繋がります)、いただければ幸いです。

どちらかお問い合わせしやすい方をご利用ください。よろしくお願いいたします。

当店は、一人で行なっているため、対応に限りがございますご希望の場合は、なるべくお早めにご連絡いただければ幸いです。






 お名前 必須
例:東京 太郎

 メールアドレス 必須
例:abc@gmaill.com

 相談内容をご記入願います 必須
例:聞きにくさに悩んでおり、補聴器(聞こえ)の相談希望です。【平日と土日、どちらでも大丈夫です。or土日が良いのですが、】いつ頃、予定は空いていますか?