メガネやマスクの邪魔にならないバートB-312、フォナッククロスB-312

バイクロス補聴器には、耳あな形の補聴器もあります。

その一つが、バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムの組み合わせです。

耳あな形補聴器は、耳の中に入れられることにより、メガネやマスクの邪魔にならず、物の邪魔にならない。という特徴があります。

また、電話をする場合も、今までの感覚でできますので、スムーズに使える。という特徴もあります。

普段の生活の中で、電話が非常に多かったり、仕事場で、よく電話を活用する。という方にオススメなのが、この補聴器です。

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムの概要

  • 聴力:軽度〜中等度難聴まで
  • 形状:標準サイズ
  • 種類:ITC(カナル形)
  • 金額:@317,600〜669,600円
  • 特徴:耳あな形補聴器のオーソドックスタイプ
  • 色合:赤、青、クリア、ベージュの4種類
  • 電池:PR41電池(312電池)
  • 備考:一つの電池で、約53〜76時間、保ちます
補聴器名金額
(税込)
チャンネル
※1
抑制機能
※2
指向性機能
※3
バートB90-312
クロスB-312
669,60020 ch
バートB70-312
クロスB-312
499,60016 ch
バートB50-312
クロスB-312
409,60012 ch
バートB30-312
クロスB-312
317,6008 ch

※1、チャンネルとは、補聴器を調整する際にどれだけ周波数別に細かく分けられているか。の数値です。多いと、それだけ、細かく調整しやすくなります。
※2、抑制機能とは、聞こえを改善した後に気になりやすい音や抑制しても問題ない音を抑制し、快適性を高めてくれる機能です。
※3、指向性機能とは、騒がしい中でもなるべく音声が邪魔されない様に支援してくれる機能です。

性能表は、こちらの通りです。

いくつか性能があり、バートB90、バートB70……と分かれていきます。

色に関しては、こちらの通りで、赤、青、クリア、ベージュの4種類があります。

バイクロスは、片耳が補聴器では補えず、もう片耳のみ補聴器が有効なケースに使用されます。このような聞こえに対し、聞こえない側からくる音を理解できるようにする事で、両方からの音を片耳で聞くようにしてくれます。バイクロスは、片耳が補聴器では補えず、もう片耳のみ補聴器が有効なケースに使用されます。このような聞こえに対し、聞こえない側からくる音を理解できるようにする事で、両方からの音を片耳で聞くようにしてくれます。

まず、バイクロス補聴器が適合するのは、このような聞こえの方です。

特徴としては、

  • 片耳が全く聞こえず、もう片耳が補聴器で補える方
  • 片耳は、補聴器で補えるが、もう片耳は、補聴器で補っても言葉が明瞭に聞こえない方
  • 片耳は、補聴器で補えるが、何らか片耳は、補聴器が適合しない方

こちらになります。

そして、まだ聞こえている耳側の聴力は、この範囲内に入る方が対象です。聴力としては、軽度〜中等度難聴、やや高度難聴の方も入ります。

形状に関しては、標準サイズになります。

聞こえを補える耳側には、補聴器を装用し、聞こえを補えない耳側には、クロスという音の転送機器をつけます。

バートB-312という補聴器に、クロスB カスタム、というクロスを組み合わせたのが、バートB-312、フォナッククロスB-312になります。

耳に装用した状態は、どちら(補聴器側、クロス側)も、このくらいのサイズです。

耳がそのままうまる状態、カナルサイズ。の補聴器が、バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムになります。

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムの特徴(メリット、デメリット)

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムのメリット

  • メガネやマスクの邪魔にならない
  • 電話がスムーズにできる

の2つがあります。

メガネやマスクの邪魔にならない

補聴器が耳の中に入っていれば、メガネやマスクの邪魔には、まずなりません。補聴器が耳の中に入っていれば、メガネやマスクの邪魔には、まずなりません。

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムは、両方とも耳の中に入れて使用するタイプの補聴器ですので、メガネやマスクの邪魔になりません。

耳の中に入れられると、メガネやマスク以外にもヘルメットや帽子といったものも邪魔になりません。

耳あな形補聴器は、ものの邪魔にならない、活用しやすい補聴器になります。

電話がスムーズにできる

わかりづらいのですが、赤で囲んでいる位置にマイクがあります。ですので、電話は、今まで通り行うことができます。わかりづらいのですが、赤で囲んでいる位置にマイクがあります。ですので、電話は、今まで通り行うことができます。

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムは、今まで通り電話するだけで、スムーズにできるようになっています。

耳かけ形の場合は、赤いマークの部分にマイクがありますので、電話の受話器を上に持っていく必要があります。耳かけ形の場合は、赤いマークの部分にマイクがありますので、電話の受話器を上に持っていく必要があります。

耳にかけるタイプは、上に音を拾うマイクがあるため、受話器を上にずらして電話する必要があるのですが、バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムは、そのようなことをする必要はありません。

なお、人によっては、聞こえない耳側に受話器で聞いても、音声が聞こえる。という方もいます。

どちらにしても、電話そのものに関して、そのままできますので、楽に使うことができます。

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムのデメリット

デメリットは

  • 一部、耳あな形補聴器が適さない方がいる
  • こもり、響きを比較的、感じやすい

の2つです。

一部、耳あな形補聴器が合わない方がいる

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムは、まだ補聴器で補える側の耳が、

  • 耳垢が多い
  • 耳垢が湿っている方
  • 耳の中を手術したことがあり、耳の中が変形している方

には、適しません。

耳あな形補聴器は、このような白い部分から音が出ています。

この白い部分には、フィルターがついており、この部分がつまると、音が聞こえにくくなります。

耳垢が多かったり、耳垢が湿っている方は、この部分が詰まりやすく、音が頻繁に聞きづらくなる傾向がありますので、活用しづらくなります。

ただ、このようなフィルターの交換道具はあり、ご自身で改善させることは、可能です。

ですので、仮にこの部分が当てはまる場合は、どのくらいの交換頻度になるのか。そして、それよりもメリットの部分が上回るか。を、考えられると、良いですね。

また、耳の中を手術して、耳の中が変形している方も、あまりオススメできません。

例えば、昔、中耳炎になり、耳の手術を行い、治療したケースは、たまに耳の中が広がっており、耳の形を採取しようとすると、耳の中が広がっているために、耳型が抜けなくなることがあります。

事故に繋がる危険性があるため、そのような耳の方の場合は、耳かけ形にしていただいた方が、無難ではあります。

こもり、響きを感じやすい

耳あな形補聴器の一番の欠点は、こちらで、耳あな形は、補聴器の中で、最も、こもり、響きを感じやすい形状です。

そして、バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムは、そこそこ感じやすいタイプの補聴器になります。

適切に作られていれば、これらの部分は、感じるものの、使用できる範囲内まで抑えられていたりするのですが、人によっては、響く感覚がきつく感じる方もいます。

この部分は、実際に作ってみて、どうか。を確認しつつ、使用できる範囲内なのか、そうでないのかを把握する必要があります。

仮にこの感覚がきつい場合は、耳あな形補聴器ではなく、耳かけ形補聴器にしていただいた方が、活用しやすくなります。

特徴(メリット、デメリット)からバートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムがオススメな人

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムがオススメな人は、

  • メガネやマスクなどのものの邪魔にならない補聴器が良い方
  • 職場や日常生活でよく電話を使うため、電話がしやすい補聴器が良い方
  • 聴力が全体的に下がっている方で、耳あな形補聴器が良い方

の方々です。

この補聴器の良いところは、メガネやマスクなどの邪魔にならない事です。

バイクロスで使用できる補聴器には、大きく分けて、耳にかけるタイプと耳の中に入れるタイプがあります。

耳にかけるタイプは、耳の上にかけて使用するため、メガネやマスクの邪魔に感じる方は、感じるのですが、その部分に関しては、耳あな形にすれば、邪魔になりません。

そして、電話のしやすさ。の部分も同様です。耳かけ形は、受話器を上にずらして行う必要があるのですが、この補聴器であれば、今まで通りに行うことができます。

ですので、職場でよく電話を取る機会が多い。というような方にもオススメです。

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタム(耳あな形)が合いやすいのは、全体的に低下している方です。このような方は、比較的、こもり、響きは、まだ、感じにくい傾向があります。バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタム(耳あな形)が合いやすいのは、全体的に低下している方です。このような方は、比較的、こもり、響きは、まだ、感じにくい傾向があります。

また、ここからは、できればですが、上記で紹介した通り、この補聴器は、耳を塞ぐため、ご自身の声が、大きく響いたり、こもり、というのを感じやすいです。

平均的に聴力が下がっている方の場合であれば、そこまできつく感じないのですが、

125hz、250Hz、500Hzあたりが、60dBよりも軽い場合は、特に感じやすくなりますので、その点に注意です。125hz、250Hz、500Hzあたりが、60dBよりも軽い場合は、特に感じやすくなりますので、その点に注意です。

低い音の部分が聞こえている方は、閉塞感を含む、自分の声が内側で大きく響くような感覚を感じやすいです。

全体的に聴力が下がっている方だと、まだ使いやすくなります。そのような方にオススメですね。

なお、仮にその感覚がきつい場合は、耳かけ形のバイクロスタイプの方が楽に活用しやすくなります。

目立ちにくく、使いやすいバイクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312フォナックの補聴器の中で、バイクロス仕様で使えるのが、オーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせです。こちらは、小型である事の利点、欠点があります。それぞれの特徴から、オススメの人までまとめてみました。...
バイクロスの標準タイプ、オーデオB-13、フォナッククロスB-13バイクロス仕様で使える補聴器、オーデオB-13とフォナッククロスB-13の組み合わせによるメリット、デメリットをまとめてみました。その特徴からオススメの人に関しても、まとめています。...

そして、どのような方でもそうですが、できれば、試聴なり、貸出なりしてもらい、経験させてもらえると良いです。

上記にも記載しました通り、閉塞感や自分の声が内側で大きく響く感覚は、人によっては、大きく感じ、強い不快感を感じる方もいます。

そのため、実際に製作した後に、本当に使えるのか。自分にとって、使える範囲内の聞こえなのか。その点を把握しつつ、どのような補聴器が良いかを考えられるとベストです。

補聴器は、なかなか使ってみないと実際のところは、わかりづらい傾向があります。使ってみると、色々なことがわかりますので、経験しながら、選定していく。ということができると、ご自身にとって、良い補聴器を選ぶことができます。

当店での保証

当店では、

  • 再作保証
  • 製品保証
  • 調整保証

について、行なっています。

再作保証(3ヶ月

この補聴器は、耳の形を採取して、製作する補聴器です。

製作時、耳の中がきつい、使用していて、痛みがあるなどありましたら、早々に改善させていただきます

耳の形を作り直すことを再作と呼ぶのですが、無償で再作できる期間を3ヶ月設けております

耳の中にいれていて、かなりきつい、痛みがあるなどあれば、遠慮なくお申し付けください。

再作期間内に対応させていただき、無償で、対応致します。

製品保証(2年間)

こちらの製品は、購入から2年間は、製品保証があります(B90のみ3年間)

この間に故障した自然故障につきましては、無料で修理させていただきます。補聴器の不調があれば、ご遠慮なく、お申し付けください。

補聴器がないとお困りになってしまう方には、代替機の貸出(無償)も行なっておりますので、安心して、修理できるようにしています

ただし、ご自身で踏んで壊してしまった、補聴器をポケットにいれたまま洗濯してしまった。という過失による故障の場合は、有償となる場合がございます。※この場合も、代替機のご用意は、できます。

その点のみ、お気をつけください。

補聴器が壊れた!?ケースの対応(修理対応)補聴器が故障した。調子がおかしい……という場合は、まず、お店で拝見させていただき、その場で直るのであれば、直し、直せないものは、メーカーにお送りして、修理します。その際、お困りになってしまう方には、補聴器の代替機もご用意しております。...

調整保証(永久保証)

当店では、補聴器の調整について、ご購入後も、無償でできるようにしております

調整した状態を変更したい、もしくは、聴力(耳の状況)が変化してしまったなどあれば、お気軽にご相談ください。

再度、調整させていただきます。この際のご対応は、無償で行なっており、その期限は、ございません

気軽にご相談できるよう、当店は、このような保証をしています。

【お困りの方へ】聞こえの改善、承っています

聞こえにくいことでお悩みだったり、補聴器に関するご相談ごとがございましたら、以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

聞こえの改善に関するご相談をさせていただき、補聴器の無料トライアルにて、補聴器の体験もできるようにしています。

お問い合わせ内容は、営業日より、一日以内で返信しております。お問い合わせいただき、ご来店日時をご相談の上、ご対応させていただきます。

お電話でご連絡する場合は、03-5809-7586までお願いいたします。ただ、接客中は、出れないこともございますので、予め、ご了承いただければ幸いです。

また、以下のフォームよりお送りしたのに関わらず、返信がない場合は、誠にお手数ですが、お電話でご連絡、03-5809-7586(青色の部分をクリック、タップで当店へ電話繋がります)、いただければ幸いです。

どちらかお問い合わせしやすい方をご利用ください。よろしくお願いいたします。

当店は、一人で行なっているため、対応に限りがございますご希望の場合は、なるべくお早めにご連絡いただければ幸いです。





 お名前 必須
例:東京 太郎

 メールアドレス 必須
例:abc@gmaill.com

 相談内容をご記入願います 必須
例:聞きにくさに悩んでおり、補聴器(聞こえ)の相談希望です。【平日と土日、どちらでも大丈夫です。or土日が良いのですが、】いつ頃、予定は空いていますか?