耳あな形のクロス、バートB-312、フォナッククロスB-312(※お勧めしません)

フォナックの補聴器の中には、耳あな形のクロス補聴器があります。

しかし、結論から記載しますと、耳あな形のクロス補聴器は、オススメできません。その理由は、聞こえる耳側を耳あな形で、塞いでしまうため、補聴器をつける前より、補聴器をつけた後の方が聞きにくくなるためです。

こちらでは、耳あな形のクロス補聴器、バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムについて、まとめていきます。

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムの概要

  • 適応:?
  • 形状:標準サイズ
  • 種類:ITC(カナル形)
  • 金額:@317,600〜669,600円
  • 特徴:耳あな形補聴器のオーソドックスタイプ
  • 色合:赤、青、クリア、ベージュの4種類
  • 電池:PR41電池(312電池)
  • 備考:一つの電池で、約53〜76時間、保ちます
補聴器名金額
(税込)
チャンネル
※1
抑制機能
※2
指向性機能
※3
バートB90-312
クロスB-312
669,600
(セット価格)
20 ch
バートB70-312
クロスB-312
499,600
(セット価格)
16 ch
バートB50-312
クロスB-312
409,600
(セット価格)
12 ch
バートB30-312
クロスB-312
317,600
(セット価格)
8 ch

※1、チャンネルとは、補聴器を調整する際にどれだけ周波数別に細かく分けられているか。の数値です。多いと、それだけ、細かく調整しやすくなります。
※2、抑制機能とは、聞こえを改善した後に気になりやすい音や抑制しても問題ない音を抑制し、快適性を高めてくれる機能です。
※3、指向性機能とは、騒がしい中でもなるべく音声が邪魔されない様に支援してくれる機能です。

性能表は、こちらの通りです。

いくつか性能があり、バートB90、バートB70……と分かれていきます。

色に関しては、こちらの通りで、赤、青、クリア、ベージュの4種類があります。

クロス補聴器が合う方は、片耳が正常(0〜25dBまでが正常の範囲です)で、もう片耳が全く聞こえない方、一般的な補聴器では、補えない方です。クロス補聴器が合う方は、片耳が正常(0〜25dBまでが正常の範囲です)で、もう片耳が全く聞こえない方、一般的な補聴器では、補えない方です。

クロス補聴器に関してですが、対象となるのは、このような聞こえの方です。片耳は、普通に聞こえており、もう片耳が全く聞こえない、補聴器を装用してもうまく改善できない。という耳の方になります。

仮に右耳が聞こえにくい場合、右に来る音を聞こえている左側に転送して聞く。ということをするのが、クロス補聴器です。仮に右耳が聞こえにくい場合、右に来る音を聞こえている左側に転送して聞く。ということをするのが、クロス補聴器です。

そのような方を改善するために、聞こえない耳側に来る音を聞こえる耳側に転送して、きこえを改善させるようにしたのが、クロス補聴器になります。

バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタムのサイズは、標準的なサイズです。

耳あな形のタイプになりますので、耳の形を採取して、その方に合わせた形状になります。

実際に耳に装用して使った状態は、クロス側、補聴器側、どちらもこのようになります。

耳が少し埋まっているような外見になります。

耳あな形のクロスの問題点(バートB-312、フォナッククロスB-312 カスタム)

こちらは、冒頭で記載した通り、今現在、販売をオススメしていません。

それは、聞こえる耳側が今まで以上に聞きにくくなってしまうためです。

聞こえる耳側をこのように塞いでしまうため、今まで以上に聞きにくくなってしまいます。それが、耳あな形のクロスの欠点となります。聞こえる耳側をこのように塞いでしまうため、今まで以上に聞きにくくなってしまいます。それが、耳あな形のクロスの欠点となります。

上記に少し載せましたが、聞こえる耳側にもこのような耳あな形を使用するため、聞こえる耳側がふさがり、補聴器を使っていない状態より、聞きにくくなってしまいます。

補聴器を使うと、帰って聞こえにくくなるものをお売りする訳にもいきませんので、当店では、基本的にオススメしておりません。

少し前(2018年9月まで)は、このような組み合わせができたのですが、今現在、メーカーが、販売をやめてしまったため、もう手に入ることはありません。(聞こえる耳側に耳かけ形を使用し、聞こえない耳側に耳あなのクロスを使用するタイプです)少し前(2018年9月まで)は、このような組み合わせができたのですが、今現在、メーカーが、販売をやめてしまったため、もう手に入ることはありません。(聞こえる耳側に耳かけ形を使用し、聞こえない耳側に耳あなのクロスを使用するタイプです)

一昔には、クロス側と補聴器側で自由に設定でき、上記のような組み合わせができたりもしました。

しかし、今現在は、耳にかけるタイプなら、耳掛けの補聴器とクロス、耳の中に入れるタイプなら、耳あなのクロスと補聴器のセットでしか、それぞれ通信ができなくなり、このようにすることができません。

こういった理由から、当店では、この補聴器は、片耳のみ難聴の方にお売りすることは、しておりません。

今現在のクロス補聴器は、耳かけ形のみ

上記のことがあり、今現在、クロス補聴器に関しては、主に耳にかけるタイプが主流です。

こちらであれば、聞こえる耳側を塞がずに、聞こえない耳側からの音も、聞こえる耳側からの元々の音も入りますので、聞こえの改善がしやすくなります。

目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
クロス型のスタンダード的補聴器、オーデオB-13、フォナッククロスB-13クロス補聴器の中でもスタンダード的な補聴器が、オーデオB-13、フォナッククロスB-13になります。この補聴器の利点、欠点から、この補聴器がオススメな方まで、まとめてみました。...
日々、楽に使える充電型クロス補聴器、オーデオB-R、フォナッククロスB-Rクロス補聴器の中で充電型で使用できる補聴器が、このオーデオB-R、クロスB-Rの組み合わせです。充電タイプであることのメリット、デメリットと共にオススメの人に関して、まとめてみました。...

フォナックの場合は、上記の3つがありますので、補聴器の特色を見ていただき、どの補聴器が良いのか。補聴器を使いながら、見れると、ベストですね。

当店での保証

当店では、

  • 再作保証
  • 製品保証
  • 調整保証

について、行なっています。

再作保証(3ヶ月

この補聴器は、耳の形を採取して、製作する補聴器です。

製作時、耳の中がきつい、使用していて、痛みがあるなどありましたら、早々に改善させていただきます

耳の形を作り直すことを再作と呼ぶのですが、無償で再作できる期間を3ヶ月設けております

耳の中にいれていて、かなりきつい、痛みがあるなどあれば、遠慮なくお申し付けください。

再作期間内に対応させていただき、無償で、対応致します。

製品保証(2年間)

こちらの製品は、購入から2年間は、製品保証があります(B90のみ3年間)

この間に故障した自然故障につきましては、無料で修理させていただきます。補聴器の不調があれば、ご遠慮なく、お申し付けください。

補聴器がないとお困りになってしまう方には、代替機の貸出(無償)も行なっておりますので、安心して、修理できるようにしています

ただし、ご自身で踏んで壊してしまった、補聴器をポケットにいれたまま洗濯してしまった。という過失による故障の場合は、有償となる場合がございます。※この場合も、代替機のご用意は、できます。

その点のみ、お気をつけください。

補聴器が壊れた!?ケースの対応(修理対応)補聴器が故障した。調子がおかしい……という場合は、まず、お店で拝見させていただき、その場で直るのであれば、直し、直せないものは、メーカーにお送りして、修理します。その際、お困りになってしまう方には、補聴器の代替機もご用意しております。...

調整保証(永久保証)

当店では、補聴器の調整について、ご購入後も、無償でできるようにしております

調整した状態を変更したい、もしくは、聴力(耳の状況)が変化してしまったなどあれば、お気軽にご相談ください。

再度、調整させていただきます。この際のご対応は、無償で行なっており、その期限は、ございません

気軽にご相談できるよう、当店は、このような保証をしています。

【お困りの方へ】聞こえの改善、承っています

聞こえにくいことでお悩みだったり、補聴器に関するご相談ごとがございましたら、以下のお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

聞こえの改善に関するご相談をさせていただき、補聴器の無料トライアルにて、補聴器の体験もできるようにしています。

お問い合わせ内容は、営業日より、一日以内で返信しております。お問い合わせいただき、ご来店日時をご相談の上、ご対応させていただきます。

お電話でご連絡する場合は、03-5809-7586までお願いいたします。ただ、接客中は、出れないこともございますので、予め、ご了承いただければ幸いです。

また、以下のフォームよりお送りしたのに関わらず、返信がない場合は、誠にお手数ですが、お電話でご連絡、03-5809-7586(青色の部分をクリック、タップで当店へ電話繋がります)、いただければ幸いです。

どちらかお問い合わせしやすい方をご利用ください。よろしくお願いいたします。

当店は、一人で行なっているため、対応に限りがございますご希望の場合は、なるべくお早めにご連絡いただければ幸いです。






 お名前 必須
例:東京 太郎

 メールアドレス 必須
例:abc@gmaill.com

 相談内容をご記入願います 必須
例:聞きにくさに悩んでおり、補聴器(聞こえ)の相談希望です。【平日と土日、どちらでも大丈夫です。or土日が良いのですが、】いつ頃、予定は空いていますか?