当店で行なっている補聴器の試聴、貸出

こちらでは、当店で行なっている補聴器の試聴や貸出についてまとめていきます。

試聴・貸出の概要

はじめに試聴と貸出の概要ですが

  • 期間:1〜2週間を何回かに分けて貸出
  • 代金:無料
  • 種類:耳かけ補聴器、耳あな補聴器、クロス補聴器、バイクロス補聴器など
  • 備考:貸出は無料ですが、紛失された場合は、製品代を請求しています。予めご了承ください

概要については、こちらの通りとなります。期間に関しては、比較的、自由に行なっており、1〜2週間を一区切りにし、それを何回か行なっています。

貸出や試聴できる補聴器は、基本的に取り扱っているものであればほぼ全部できるようにしています。

具体的には、一般的な補聴器である耳かけ形補聴器

耳の中に入れる耳あな形補聴器

片耳のみ聞こえない方に使用されるクロス補聴器

左右とも聞こえにくく、かつ、片側が極端に聞こえにくい方に使用されるバイクロス補聴器(バイクロス補聴器は、内部はクロス補聴器と同様です)など、一通り、揃えています。

一般的な補聴器、この場合でいう聞こえない耳に直接補聴器をつけて改善させるケースで、このくらい種類がある。クロス補聴器やバイクロスに関しては、さらに+3種類くらい増えるので、選択肢は、計11種類もあったりする。一般的な補聴器、この場合でいう聞こえない耳に直接補聴器をつけて改善させるケースでは、このくらい種類がある。クロス補聴器やバイクロスに関しては、さらに+3種類くらい増えるので、選択肢は、計11種類もあったりする。

補聴器を決める要素には、一般的な補聴器、クロス補聴器といった部分以外にも、形状と性能があります。その点に関しても、様々なものを用意し、ご希望の補聴器を試せるようにしています。

耳かけ形補聴器でしたら、性能で、これだけあります。

それぞれの特徴と違いを説明しつつ、かつ、大きさなども変化がありますので、お手元に用意し、ご自身で確認しながら、試せるようにしています。

お試しと選択の試聴・貸出

こちらでは、さらに詳しく知りたい方々へ向けて記載していきます。基本的に試聴や貸出には、

  1. 補聴器を知るためのお試しの貸出
  2. 補聴器を決める(選ぶ)ための貸出

の2つがあります。

補聴器を知るためのお試しの貸出

基本的にこちは、上記に記載した内容とほとんど変化はありません。

  • 期間:1〜2週間を何回かに分けて貸出
  • 代金:無料
  • 種類:耳かけ補聴器、耳あな補聴器、クロス補聴器、バイクロス補聴器
  • 備考:貸出は無料ですが、紛失された場合は、製品代を請求しています。予めご了承ください

まとめますと、このようになります。

一つ、注意点を記載しますと、上記の耳あな形の補聴器だけ、初回では、試すことができません。こちらは、使用する方の耳の型を採取し、その方に合った補聴器を製作する必要があるためです。

クロス補聴器やバイクロス補聴器の中にある耳あな形も同様です。

一部、このように耳あな形の既製品を作り、対応しているものもありますが、これは、クロス補聴器、バイクロス補聴器のみとなっています。

その点だけご了承いただければ幸いです。また、耳あな形を試したいという方につきましては、基本的に補聴器の選定時に試せるようにしています。

補聴器を決める(選ぶ)ための試聴

こちらもほとんど同様ですが、

  • 期間:1〜2週間を何回かに分けて貸出
  • 代金:無料
  • 種類:耳かけ補聴器、耳あな補聴器、クロス補聴器、バイクロス補聴器
  • 備考:貸出は無料ですが、紛失された場合は、製品代を請求しています。予めご了承ください

ここから、ようやく耳あな形補聴器も試せるようになります。

このステージでは、どのような補聴器にしようか選択する部分になりますので、聞こえの確認をしつつ、使い勝手や使っていて問題はないかなども見ながら、試聴、貸出をしています。

一つ注意点をお伝えしますと、また耳あな形補聴器になるのですが、

耳あな形補聴器は、耳を良くも悪くもしっかり塞ぐため、それによるデメリットも起きやすい。デメリットが問題ない方は、よいが、それが気になる方は、耳あな形ではなく、他の機器で改善させた方がよい事が多い。耳あな形補聴器は、良くも悪くも耳をしっかり塞ぐため、それによるデメリットも起きやすい。デメリットが問題ない方は、よいが、それが気になる方は、耳あな形ではなく、他の機器で改善させた方がよい事が多い。

耳あな形補聴器は、メリットも大きいのですが、デメリットも大きい補聴器です。そのデメリット部分である

  • 噛む音が大きく感じる(食事の際にうるさい、大きい)
  • 自分の声が大きく聞こえる
  • 自分の声が響いて聞こえる

など、使用していて不快に感じやすい要素がいくつかあります。そのため、仮に耳あな形補聴器を希望される場合は、実際に製作してみて、上記の部分が問題ないか確認した上で、販売を行なっています。

聴力によっては、先ほどの内容以外の問題も出てくることがありますので、日常生活および職場で使用できるよう貸出を行い、問題ないかを確認しています。

そして、問題が仮に出てくる場合は、改善できそうなら、改善を行いますが、場合によっては、それ以外の補聴器、例えば、耳かけ形補聴器を勧めるなどもしています。その場合、試した耳あな形補聴器の代金は、いただいておりません。

当店が行なっているのは、あくまでも補聴器を売ることではなく、聞こえにくさを改善させる事、補聴器を問題なく扱えるようにする事です。

そのため、このようにして、ご自身の望む機器を選べるようにしています。

当店の試聴・貸出のまとめ

基本的には、上記に記載した通り

  • 期間:1〜2週間を何回かに分けて貸出
  • 代金:無料
  • 種類:耳かけ補聴器、耳あな補聴器、クロス補聴器、バイクロス補聴器など
  • 備考:貸出は無料ですが、紛失された場合は、製品代を請求しています。予めご了承ください

となります。ご自身に合う補聴器を選ぶ際の貸出、試聴では、実際にその補聴器で問題ないかを見させていただいた後、補聴器のお渡し。というように進んで行きます。

当店では、このように試聴・貸出を行い、安心して相談できるようにしています。