メーカー・ワイデックス補聴器の特徴

補聴器メーカーの一つ、ワイデックスとは、デンマークにあるメーカーで、世界的にも有名な補聴器メーカーの一つです。

補聴器の特徴としては、他のメーカーと比較すると、低い音の出力が強く、全体的に音を補うことから、補聴器の音をなるべく自然に感じる様にしつつ、高音質を実現し、使いやすい補聴器なのが特徴です。

このメーカーは、独特な調整をすることが多く、中には、ワイデックスしか使いたくない。という様な方もいる程、一部の方には、非常に強く支持されているメーカーでもあります。

当店で扱っているワイデックスの特徴に関しては、以下の通りです。

ワイデックス補聴器の特徴

  • メーカー:ワイデックス
  • 拠点:デンマーク
  • 形状:耳かけ形、耳あな形、一通りあり
  • 特殊:クロス補聴器、バイクロス補聴器あり
  • 金額:@170,000〜570,000(片耳価格)
  • 備考:少し機械チックな形状が多い

メーカーの特徴

ワイデックス補聴器ですが、補聴器の種類として、ほとんどの補聴器を用意しています。

形状に関しては、小型のものから、出力の出るタイプまで、なんでもあり、どのメーカーもそうですが、一通り、聞こえを改善できるものを用意しています。

補聴器の形状に関しては、自然に見える様な補聴器は、多いのですが、一部、機械的にゴツゴツしたい様な感じの補聴器もあり、デザイン的には、少し男性的かもしれません。

例。実際には、機種によって少々、変化します。例。実際には、機種によって少々、変化します。

カラーについては、自然に使える、馴染ませる色から、魅せる色まであり、様々な色のバリエーションを用意しています。

補聴器の価格ですが、耳かけ形補聴器は、このようになり

耳あな形補聴器は、このようになります。

こちらのメーカーでも、スマートフォンと連動できる機種はあり、それらを活用して、スマホでの電話は、直接、補聴器に音が入ったり、音楽ストリーミングなどで、直接、補聴器に音が入るようになっています。

※今現在、ほぼ全てのメーカーで連動できるようになっており、当店で扱っているフォナック、オーティコンもできます。

充電形の補聴器もあり、従来の電池を交換する。ではなく、充電して、補聴器を使う。という補聴器も出てきています。

後は、特殊な補聴器として、クロス補聴器、バイクロス補聴器もあり、クロス補聴器とは、片耳のみ難聴の方に使用される機器で、バイクロス補聴器は、両耳とも難聴だけれども、片耳だけ、補聴器では、補えないような聴力の方に使用する補聴器です。

これらの機器は、後発気味ですが、複数種類を揃え、販売しています。

改善の特徴

ワイデックスの特徴は、小さい音からしっかりと音を捉え、聞こえの可聴範囲が広いのが特徴です。

小さい音からしっかりと捉えられると、離れたところからの聞こえや会話が撮りやすくなり、かつ、自然の中などは、非常に様々な音が聞こえやすくなります。

一方で、小さな音が聞こえやすくなるということは、それだけ、音を捉えやすくなり、細かな騒音、音も捉えやすくなってしまいますので、少々、騒がしく感じやすくなります。

一般的な補聴器メーカーとは、異なり、低音を大きく増幅することから、補聴器は、自然な感覚に聞こえることも多く、使いやすさにも拘っています。

これが、ワイデックス補聴器の特徴です。

音の特徴

低い音〜中音域を他のメーカーより出すせいか、音の感覚としては、自然に感じやすく、少し柔らかい感覚を感じます。

補聴器は、機械ともあって、どうしても、音質的には、機械チックになりやすいのですが、ワイデックスは、自然な感覚にして、さらに音質にも拘り抜いて、機械的に良い音を届けようとしています。

ワイデックスがオススメな人

こちらは、あくまでも音質が合えば、という前提になりますが、

  • 補聴器の装用感は、自然な感覚が良い
  • 聞こえる音の範囲は、なるべく広くしたい

という方は、ワイデックス補聴器がおすすめです。

個人的には、自然な音の感覚がよく、少し騒がしくても、離れたとこからの会話、音声もなるべく聞こえる方が良い、という方におすすめです。

補聴器の装用感は、自然な感覚が良い

補聴器を使用した時の聞こえの感覚、こちらが、自然な感覚になりやすいのもワイデックスの強みです。

補聴器を使った時に自然に使えるような補聴器が良い、楽に使える補聴器が良い。という方は、ワイデックス補聴器がおすすめです。

聞こえる音の範囲は、なるべく広くしたい

ワイデックスの特徴は、聞こえの改善度を高めるために、小さい音もより大きくし、なるべく聞こえるようにしている事です。

それにより、離れたところからの会話、音声、それらが入りやすくなり、聞こえの改善度も上がる傾向があります。

どの補聴器も、聞こえを改善させるために難聴の方にとって聞こえづらい音、つまり、小さい音、今まで聞こえなかった音を聞こえるくらいにまで、改善させるのですが、ワイデックスは、特にその感覚が強いです。

それにより、聞こえが改善しやすい。というのは、一つのメリットですが、逆に様々な音が入りすぎ、少し騒がしくなりやすい感覚があります。

耳の可聴性をあげることにかなり注力しているため、その点を重視する方には、おすすめです。

まとめ

ワイデックス補聴器は、音質に拘っており、そのせいか、他のメーカーと比較すると低い音(低域)をより入れ、補聴器から聞こえてくる音を自然にしつつ、聞こえの改善をしてくれます。

そのことから、補聴器の音が比較的、響きにくく、かつ、自然に使える補聴器が多いです。そのような補聴器を希望の方は、ワイデックス補聴器の選択肢は、ありです。

ただ、こちらに記載した内容は、あくまでも、傾向になりますので、これをご覧になっている方に本当に合うのかは、わかりません。

そのため、実際にお考えになる際は、ご自身の耳に試してみることをオススメします。そのようにして、どのような補聴器がご自身に合うのか、使いやすいのか、欲しいと感じるのか。それらを比較しつつ、選べると、より良い補聴器を得ることに繋がります。

ワイデックス補聴器の特徴は、このようになります。