2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

難聴の人は、どのような仕事が良いのか考えてみた

お店をやっていると日々、様々な人にあうわけですが、それらの方々を見ていて、初めの頃、難聴の人に合う仕事というのは、存在するのか。ということを考えていたことがあります。

どうしても聞きにくさがあり、かつ、コミュニケーション障害が起こりやすいと意思の疎通がしにくくなることにより、働きづらい、仕事がしづらいということになります。中には、非常に悩まれている方もいますので、その点を考えれば切実ですね。

難聴でも仕事がしやすいものはあるのか。その点に関して考え、私自身がたどり着いた結論は、おそらくそのようなものはなく、自分はなにができるのか、どのような仕事なら続けられるのか、という点を自分自身で考えていく必要があるのではないか。と思います。

そこにたどり着くまでに考えたことについて記載していきます。

なお、こちらの内容は、あくまでも難聴の方を対象に、かつ軽度〜中高度難聴くらいを想定して、記載しています。

続きを読む

私がお店をやる上で考えたこと

私自身、生まれつきの難聴者で、かつ補聴器を販売するお店をやっていたりするわけですが、そうしますと、不思議がられたり、どんな風にお店については、考えたのですか?など聞かれることがあります。自分の場合、単に私が難聴者なので、自分がいきたいと思えるお店は何か。を考えて作っただけにすぎなかったりします。

それを考えた上で実行したら、一般的な補聴器販売店と真逆なことを行うことになったのですが、来てくださるお客さんや実際に相談いただき、その方々とお話しすると、このやり方も一つの正解なんだなと感じます。

ということで、ちょっとこちらに関して載せていきます。たまには、こんなお話も良いですね。

続きを読む

【職場で聞きやすく】老人性難聴で聞きにくくなった方を補聴器で改善

50代、女性。老人性難聴により、聞きにくさを感じていたため、当店へご来店いただき、聞こえの改善を行いました。50代半ばから徐々に聞きにくさを感じるようになり、主に職場での聞き取りに難が出てきた状態でした。

状況を確認し、改善を行なった結果

  • 職場での会話はしやすくなった
  • 今まで聞きにくかったアラーム系も聞きやすくなった
  • 周囲の人とのお話もしやすくなった

とのことでした。聞きにくさが改善でき、こちらとしては、何よりです。

では、どのように改善を行なっていったのでしょうか。その点に関して、まとめていきます。

続きを読む

働く高齢者が増える世界で補聴器がしていかなければならないこと

時代の流れか、着実に働くご高齢者の方々が増えているようです。

リンク:90歳以上、初の200万人突破、働く高齢者、最多の770万人

これは、より補聴器の出番も増えてくる可能性大ですね。私のところでも、働いている方がお求めになるケースや困っているため改善を希望されることが増えてきました。その点からすると、もっともだなと感じます。

そして、業界の人間としては、ハード面(補聴器の性能)もソフト面(調整者の技術)もよりよくしていく必要があるとも感じます。

こちらをみて、個人的に今まで思っていたことを載せていきます。

続きを読む

補聴器の性能が徐々に良くなってくる世界に感じること

前回、「ルーキースマートは、これからの時代を生き抜く人に知識という力をくれる本」このような本を紹介しました。この本を読み、学ぶことが何よりも重要であるとわかってきたわけですが、私の場合、自分なりにPDCAを回しながら、補聴器でよりよく(より改善)させるには、どうしたら良いかを考えていたりします。

日々、補聴器の調整や効果を確認しながら実感しているのは、明らかに最近の補聴器は、改善できる幅が増えているな。と感じることです。ちょっとこの点に関してまとめていきつつ、そこから感じることを載せていきます。

続きを読む

ルーキースマートは、これからの時代を生き抜く人に知識という力をくれる本

久々にすごく面白い本に会いました。それがルーキースマートという本です。アマゾンのリンクは、こちら:ルーキースマート

私の場合、メンタリストDaiGo氏がしているニコニコ動画のチャンネル会員だったりするのですが、そこで紹介されていた本がこちらです。メンタリストDaiGo氏は、一日に10〜20冊ほど読んでおり、良い本しか紹介しないため、個人的には、非常に助かっています。いや本当に助かります。

で、そこで紹介されていたのがこの本です。これからの時代を生き抜く人に必要な本だなと個人的には思いました。補聴器の販売をしている人にもオススメですし、難聴の人だってオススメです。

これからの時代を生きる人、全てにオススメだと私は思います。

続きを読む

難聴が軽ければ悩みも軽いとは限らない

お客さんの対応を日々行なっていると、なんと言いますか、未だに難聴の程度=障害の程度、もしくは、悩みの深さ、というように感じている方がいるんだなぁと感じます。

こちらは、お客さん側というよりも、業者やこの業界にいる方々の認識に関わる内容なのですが、軽度の方の状況がまだまだ軽視されているように感じます。

今現在では、軽度の方でも補聴器の性能が良くなってきたことにより、改善できるケースが増えてきているのに関わらず、双方にとってもったいないと感じます。

ということで、こちらについてちょっと書いていきます。

続きを読む

補聴器でよりよくできるようになった3つの難聴ケース

お店には、様々な聴力の方が来られるのですが、最近、数年前の状態に比べ、聞こえを改善できるケースが増えてきたな。と感じることが多くなってきました。

少し昔の場合、うまく調整できず、改善がほぼできなかったケースもあるのですが、今現在は、改善できることが増えてきています。

実際には、聴力低下のレベルやその他の要素(音声を理解する力の有無など)によって変わり、かつ、まだうまく改善できないケースもあるのですが、改善できるようになってきたなぁと感じるケースは、徐々に増えつつあります。

今回は、こちらのケースについてまとめていきます。

続きを読む

【悲報】どうやら私は、補聴器業界について、理解が乏しかったらしい……

最近、様々な人にお会いし、気がついたことがあります。それは、タイトルの通り、私自身、この業界の状況に関して、全く理解していなかったことです。ナンテコッタイ/(^o^)\

正直なことを言いますと、別にこれが何か私に悪影響を及ぼすかというと、そんなことは、ほとんどないのですが、話を聞いた時に「そんな状況だったとは……」と驚きを隠せない状態です。

このように感じたきっかけと私の体験を混ぜ、記載していきます。

続きを読む

値段が悩みなら買え、値段以外が悩みなら買うなは、まさにその通り

補聴器を購入する際に何かと話題になるのは、値段ですね。個人的にも正直、安いとは言えないものですので、お悩みになる点は、わかります。

ここで、どのように考えたら良いか。その点に関して、私なりにいつも考えていることが、タイトル通り、「値段が悩みなら買え、値段以外が悩みなら買うな」というものです。

この言葉、どこで聞いたか忘れてしまったのですが、なかなかに物の本質をついており、素晴らしい言葉だと思います。私自身も最近はこれを意識して、購入しています。

このようなことを書くと「高いものを買えってか!?」と思う方もいるかもしれませんが、この言葉を見ていただければわかる通り、私が言いたいのは「自分が欲しいものを買いましょう。ただし、手が届く範囲で」ということです。

続きを読む

【全体的に聞きやすく】両耳とも中等度難聴の方を補聴器で改善しました

40代女性。左耳突発性難聴、右耳も最近、聞きにくくなり、当店に補聴器のご相談へ来られました。耳の治療に関しては、一通り行なったのですが、残念ながら改善できず、耳鼻科に行った後のご相談です。

当店でご相談し、聞こえに関して、全体的に改善を行いました。

では、どのように改善して行ったのでしょうか。その点に関して、載せていきます。同じような症状の方は、ご参考にしてみてください。

続きを読む

補聴器販売において難聴の体は、諸刃の剣

たまにお客さんから「深井さんの場合、ご自身の経験を活かせていいですよね」や「うまく自分の状況を利用していますよね」というように言われたりするのですが、個人的には、この体(書いている人は、生まれつき難聴の人です)は、諸刃の剣だな……と感じます。

結論から言ってしまうと、自分自身でちゃんと改善できていたり、その体を使って理解できること、知れることを利用できる場合は、いいのですが、自分の体を自分でよくできていない場合は、逆に信頼を失う危険性もあります。

続きを読む

耳鳴りに関する検索結果が目も当てられない件について

ふとしたことがあり、耳鳴りに関して、ネットで調べてみたのですが、なんというか、カオス状態で個人的には「ファ!?」という状態になりました。こんなにアフィサイト(アフィリエイトを専門としたWebサイト)だらけになっているとは……という状態です。

耳鳴りは、難聴の方に起こる傾向があり、私自身が扱っている補聴器の属性上、近い位置にあるため、知識としてはあるのですが、検索結果をみてみるとアフィリエイト収益を上げるための巣窟になっており、すごいな……というのが感想です。

続きを読む

最近、このブログを全く更新していない件に関して

こんにちは。たまにこのブログをみてくださる少数の方々に「ブログ書かないの〜?」や書かなさすぎて「書けタコ!」とまで言われるようになってしまったので、ちょっとした弁解をしたいと思い、急遽書きました。

実は、最近、書いていないのではなく、過去記事の修正や色々と修正したい部分が多くあるため、そちらの方をやっています。見た目では更新されていないので、何もしていないように見えるのですが、水面下では、色々とやっています。

ちょっとプライベートな感じになりますが、たまにはいいかなと思い、載せていきます。

続きを読む

突発性難聴により聞きにくくなった方、バイクロス補聴器にて改善しました

30代、女性。6年ほど前に突発性難聴になり、聴力低下した方、バイクロス補聴器にて改善を行いました。当店で改善を行なった結果

  • 騒がしい中は、ある方が聞きやすい
  • 聞こえない側に入られても聞こえることが増えた
  • つけることで精神的にも安心感がある

とのことでした。左側の聴力低下が大きく、聞こえない側から話された時に気がつかないことや聞きにくいことがあり、コミュニケーションが取りにくい状態でした。それらの部分の改善を行い、現状をよりよくすることができました。

では、どのようにして改善をしていったのでしょうか。やっていったことに関して載せていきます。

続きを読む

【職場で聞きにくさが軽減】右耳のみ聞こえない方、クロス補聴器で改善しました

40代、女性。幼少の頃から右耳が聞こえにくかった方、クロス補聴器を装用して、聞きにくさの改善を行いました。当店でご相談いただいた結果

  • 聞こえにくい側から聞きやすくなった
  • 職場での聞きにくさが軽減された
  • 使うことにより、聞きにくいことの不安、ストレスが軽減した

とのことでした。日々、ふとしたところや所々聞きにくさがあったとのことで、その部分に関し、聞きにくさが改善でき、何よりです。

はじめ、クロス補聴器に関して理解したい。とのことでご来店いただき、実際に試聴、貸し出しを行い、どのようなものか。ご自身のペースで確認していただきました。その結果、あった方がよく、ご購入となりました。

では、どのように改善していったのでしょうか。こちらに関して記載していきます。

続きを読む

「車内で聞きやすく」左側が聞こえない方、クロス補聴器で改善しました

20代、女性。生まれつき左耳が聞こえにくい方より、ご相談いただき、クロス補聴器にて、聞こえにくさの改善を行いました。その結果

  • 車の中では、聞きやすくなった
  • 今まで聞きにくい側にいた方の話がわかりやすくなった

との声をいただきました。職場や日常生活、様々なところで、聞きにくさを感じていたのですが、それらの部分がよりよくなり、こちらとしては、何よりでした。

では、実際にどのように改善したのか。お客様より、許可をいただきましたので、実際の状況から、どのように改善を考えていくのか。その点に関しても記載していきますので、同じような方がいれば、ご参考にしてみてください。

続きを読む

補聴器を使っているからこそ感じる聴力低下の予防の大切さ

私の場合、補聴器の販売や難聴のことを考えるというのは、自分ごとですので、ふと自分に当てはめて考えてしまうことが多いのですが、耳のことを考えると思うのは、正直、これ以上、聴力が下がるのは、勘弁だな……と思います。

その理由に関することやなるべくそれをおこさないことに関して記載していきます。耳が聞こえにくく、このページを見ている皆さま、お互いこれ以上悪くならないようにしたいものですね。

続きを読む

両耳とも軽・中等度難聴の方を補聴器で改善した事例

20代、女性。大学生の頃から徐々に聞きにくさを感じてきた方よりご相談いただき、補聴器を両耳に装用し、聞きにくさの改善を行いました。

行ったことにより

  • 会議の時は、聞きやすくなった
  • 職場では、あると聞きやすく、ずっと使用している
  • 聞きやすくなることで、安心にも繋がり、ストレスに関しても軽減した

とのことでした。

はじめ補聴器を装用しようかどうかも迷っており、かつ本当に聞きやすくなるのだろうか?そのような点も含めて、相談にのりましたが、最終的に聞きにくさが改善でき、何よりです。

両耳とも軽・中等度難聴の方ですが、どのように改善させたのか、事例としてご紹介します。同じような方は、参考にしてみてください。

続きを読む

人工内耳VSクロス補聴器では、どちらの方が効果が高いのか(予測なので要注意)

私自身、耳や補聴器について気になるものがあった場合、自分のtwitterアカウントで書いていたりするのですが、最近、人工内耳もようやくiPhoneなどの通信ができるようになり、その記事についてシェアしていました。

人工内耳に関しては、少しずつですが片耳難聴の方にも使われるようになり、いくつか症例というのが出てくるようになりました。耳を手術する必要があるため、費用は400万かかり、今現在は保険がきかず、そのままの金額がかかるとしても、よりよくなるのであれば、個人的には、それも検討するのもいいのかなと思っています。

その時ですが、こんな内容をもらいまして、ちょっとこのことについて記載してみようと思います。本来ならわからないものはわからないで、終了ですが、自分がやっていることも少々関わってきますので、わかるところだけ記載していきます。

なお、これは、あくまでも推測であり、人工内耳とクロス補聴器の比較は、実際にしたことがないため、その点を考慮願います。また、技術の進歩により、どちらが良いかは、変わってきますので、今現在の時点、2017年8月1日の時点でのお話であることをご承知ください。

続きを読む

運営者:深井 順一

自己紹介

聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつき難聴者である事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いています。Webには、補聴器や耳の情報が少ない事から、ブログを通じて、情報提供をしています。運営者については、こちら。お問い合わせは、contactよりどうぞ。運営している店舗は、東京都墨田区の本所吾妻橋駅より徒歩3分のところにあります。
検索フォーム