【墨田区】適切に聞こえを改善する補聴器専門店、パートナーズ補聴器

初めまして、パートナーズ補聴器の深井と申します。

このお店は、生まれつき難聴で補聴器を使っている人が運営している補聴器専門店です。

このお店では、お客様が希望されている事、悩んでいる事、気になっている事、それらの部分をお伺いさせていただき、それぞれの事に関して、しっかりとご対応できるよう、予約制にして、補聴器のご相談やご対応を行なっています。

当店が目指しているのは、お客様が抱えているお悩みに関して、真摯に対応できる補聴器専門店です。そのようなご対応を行うために、予約制にして、ご相談を承っています。

もし

  • 職場で聞きにくさに困る事がある
  • 聞きにくい事で周りの方とうまくコミュニケーション取りづらい
  • 他の場所で相談したが、うまく補聴器の相談ができなかった

など、お困り事、お悩み事がございましたら、お気軽にご相談ください。

当店では、補聴器による聞こえにくさの改善のご相談や日常生活から職場で体験できる補聴器の無料貸出についても、行なっています。

ご希望の方は、以下にあるお問い合わせ先かお問い合わせページより、ご連絡ください。

もしお会いする機会がございましたら、よろしくお願い致します。

コロナに関する話題が尽きませんが、当店は、変わらず営業しております。もし、聞こえにくさにお困りの方がいましたら、ご遠慮なく、ご相談いただければ幸いです。

パートナーズ補聴器の概要

お店の概要

お店の営業日時、時間については、こちらの通りです。

当店に来られる方は、主に20代〜60代、70代の方になります。

一般的な補聴器屋さんは、80代、90代など、超高齢の方が来られますが、当店は、それよりも、若い方が中心になります。そのため、土日も営業しています。

当店にご相談に来られる方の傾向は

  • 病院、補聴器販売店でうまく補聴器のご相談ができなかった方
  • 補聴器について初めてで、ご相談する事に不安を感じている方

になります。

その事から、お客様が抱えているお悩みやご希望に対して、真摯に対応できる補聴器販売店を目指し、そのようなご対応を行うために、予約制にして、ご相談を承っています。

お店の場所およびアクセス

お店の場所に関してですが、

こちらの通りです。都営浅草線の本所吾妻橋駅より徒歩2分のところにあり、イメージとしましては、浅草と東京スカイツリー(押上)の間です。

アクセスに関しては、

  • 最寄駅:都営浅草線、本所吾妻橋駅
  • 場所:本所吾妻橋駅、A0出口より、徒歩2分
  • 駐車場:当店専用は、なし。近くにコインパーキングあり

となります。

パートナーズ補聴器へのアクセスパートナーズ補聴器は、都営浅草線、本所吾妻橋駅より、徒歩2分のところにあります。そこまでのGoogleマップ、道のりに関して、こちらにまとめて見ました。...

当店へのアクセス

お店の中の様子や設備など

当店は、予約制になります。

お一人お一人、ちゃんとお時間をとり、お客様が気になっている事、悩んでいる事。そして、わからないことなど、把握できるようにし、それぞれの事に関して、しっかりとご対応できるようにするため、予約制にしています。

お店の全体的な様子です。そこまで大きいお店ではなく、お一人、お一人、予約制にして、ご対応しています。お店の全体的な様子です。そこまで大きいお店ではなく、お一人、お一人、予約制にして、ご対応しています。

お店は、そこまで大きいものではなく、こじんまりとした雰囲気があるお店になります。周りの状況を気にせず、お客様が望んだご相談ができるようにしています。

補聴器は、わかりづらい部分が多いため、なるべく理解しやすくするために、聞こえを改善する際に知りたい事や補聴器の形状の違い、性能の違いなど、全て資料にして、まとめています。補聴器は、わかりづらい部分が多いため、なるべく理解しやすくするために、聞こえを改善する際に知りたい事や補聴器の形状の違い、性能の違いなど、全て資料にして、まとめています。

補聴器に関しては、聞こえの改善に関する内容から補聴器の種類、性能など、色々と複雑で、わかりづらいところが多くあります。

そのため、それらの内容は、予め、資料にまとめさせていただき、わかりづらい所やもっと聞いてみたい事は、その場でご質問いただきながら、一つ一つ、ご相談できるようにしています。

耳の状況を確認する聴力検査等は、一式揃えておりますので、こちらで調べることが可能です。耳の状況を確認する聴力検査等は、一式揃えておりますので、こちらで調べることが可能です。

設備に関しては、聞こえの状態を一式確認できる機器を用意しています。

仮に聴力検査の内容がない場合でも調べる事ができますし、補聴器を装用した聞こえの改善状況に関しても、見える化する事ができます。

補聴器の調整状態や状況は、このように別のディスプレイを用意して、見れるようにも、しています。補聴器の調整状態や状況は、このように別のディスプレイを用意して、見れるようにも、しています。

補聴器の状態に関しては、補聴器の内部の状況も見れるようにし

補聴器での聞こえの改善状況を知る事ができる音場閾値測定の結果です。このように聞こえの状況を明らかにしたり、その内容を共有して、ご相談をしています。補聴器での聞こえの改善状況を知る事ができる音場閾値測定の結果です。このように聞こえの状況を明らかにしたり、その内容を共有して、ご相談をしています。

補聴器の調整状態については、どのくらい聞こえが改善されているのか。そして、どのくらい聞こえが改善されると良いのか。そのような補聴器を使用した聞こえの改善状況も見える化しながら、お一人、お一人、ご相談をしています。

このようにして、当店の場合は、お一人、お一人、お客様が知りたい事、聞きたい事に対して、ご対応できるようにしています。

お店の雰囲気や中の様子当店は、大きく広々としたお店ではなく、こじんまりとした小さなお店です。耳の状況や補聴器の状態を調べられる機器をしっかり用意し、一人一人、丁寧に見れるようにしています。...

お店の雰囲気や中の様子

耳の状況別、改善及びご相談内容

当店でご相談いただくケースは、

  1. 両耳とも難聴の方の改善、ご相談
  2. 片耳のみ難聴の方の改善、ご相談
  3. 左右の聴力が異なる方の改善、ご相談
  4. お使いの補聴器買い替え相談(補聴器をお持ちの方)

これらのケースがあります。改善及び、ご対応に関しては、以下の通りです。

①両耳とも難聴の方の改善、ご相談

両耳とも難聴の場合、現状の聞こえに関する内容から、補聴器の種類、そして、聞こえを改善するためのポイントに関して、お話をさせていただきます。

両耳とも難聴の場合、聞こえを改善させるポイントは、可能な範囲で、音を入れ、聞こえを改善する事です。

補聴器の調整状態を見える化しながら、改善状況について、お伝えし、補聴器を使っていて問題ない事、そして、聞こえが改善できる事。その2つを両立するように、聞こえの改善を行なっています。

当店における両耳とも聞こえにくいケースの改善について両耳とも聞こえにくい方を改善するためにしている内容をまとめてみました。両耳とも聞こえにくい方の場合、聞こえの改善度は、補聴器の調整によって変わる事が多いため、なるべく改善できるように、補聴器の状態を可視化しつつ、聞こえの改善を行なっています。...

両耳とも聞こえにくいケースのご対応

②片耳のみ難聴の方の改善、ご相談

片耳のみ難聴のケースは、耳の状況が特殊な事が多く、はじめに耳の状況の確認から初めていきます。

そして、どのように改善すると良いのか。それに対応する補聴器の種類は何か。このような聞こえにくさの改善を行うために必要な内容に関して、一式、お話ししています。

特殊な状況である事。特殊な補聴器を使う事が多いことから、一つ、一つ、状況を整理しながら、聞こえにくさの改善を行なっています。

当店における片耳のみ聞こえにくいケースの改善の流れ片耳のみ聞こえにくい方を改善するためのご対応に関して、まとめています。片耳のみ難聴の場合、耳の状況により、改善方法が変化しますので、耳の状況を調べつつ、より良い方法で改善できるようにしています。...

片耳のみ聞こえにくい方のご対応

③左右の聴力が異なる方の改善、ご相談

左右の聴力が異なるケースの場合、耳の状況により、改善が千差万別に分かれます。

その事から、まず、耳の状況の確認から、聞こえにくさの改善をする際にポイントとなる要素をお話していきます。

その後、実際に聞こえにくさを改善する際は、聞こえの改善状況を見える化しながら、その状況をお伝えし、少しずつ、左右のバランスを整えたり、聞こえにくさを改善する際に目指せると良いポイントまで、改善するなど、なるべく聞こえづらさが改善できるようにしています。

当店における左右の聴力が異なるケースの改善の流れ左右の聴力が異なるケースの改善に関しては、現状の耳の状況をお調べし、その状況に合った聞こえの改善方法を提案したり、聞こえの改善に関するご...

当店における左右の聴力が異なるケースのご対応

④お使いの補聴器の買い替え相談(補聴器をお持ちの方)

お使いの補聴器が使いづらい、もしくは、別のお店で買い替えを考えている。という方のご対応も行なっております。

このようなケースにつきましては、まず、現状に関してお伺いさせていただき、補聴器を使っていて気になる事、逆に使用している補聴器で気に入っているところ、など確認させていただき、お客様に合ったものを考えていきます。

補聴器での聞こえの改善に関しては、聞こえの改善状況を見える化し、改善状況をお伝えしながら、なるべく聞こえにくさが改善できるところまで、改善するようにしています。

他店で購入した補聴器の買い替え相談の改善の流れお使いの補聴器が聞きにくい、買い替えのご相談の場合は、まず、現状を確認させていただき、聞こえにくさの部分をなるべく改善すると共に不自由に感じている部分をなるべく改善するようにしています。...

使いの補聴器の買い替え相談と改善のためにしている事

補聴器購入後のアフターフォロー

補聴器をお渡し後のアフターフォローは、主に

  • 補聴器のメンテナンス
  • 補聴器の修理
  • 補聴器用、ケア用品の販売
  • 補聴器の再調整
  • ※代替機の貸出あり(修理時)

を行なっています。

補聴器をご購入した後は、定期的な点検を行い、なるべく故障しないようにケアしていけるとベストです。

そのようにできると、聞こえにくくなる事が減りますので、結果的に困る事が少なくなります。

補聴器のメンテナンス

補聴器で聞こえを改善した後は、補聴器がなくてはならないものとなります。

補聴器のメンテナンスは、補聴器が聞きにくくならないようにするために行います。

  • 頻度:4〜6ヶ月に1度
  • 内容:補聴器の動作チェック、クリーニング
  • 料金:点検料@1,650円(税込)+部品交換代
  • 備考:補聴器や使う方の状況により、頻度が変化します。

補聴器は、使い続けていくと汚れや埃が音を出す部分、もしくは、音を拾う部分に詰まる事により、聞きにくくなってしまいます。

そのようなことが起こる前に、点検&クリーニングを行えると、聞きにくくなる要素をなるべく減らす事ができます。

当店では、このようなクリーニングも行なっています。

良い状態をキープするための補聴器の定期メンテナンス当店では、補聴器のメンテナンスも行っています。メンテナンスを行う理由は、一つで、補聴器を良い状態で保つためになります。補聴器は、耳に慣れると、必要不可欠な物になります。そのため、なるべく聞こえにくくなることがないよう、メンテナンスを行っています。...

良い状態をキープするための補聴器の定期メンテナンス

補聴器の修理

補聴器から音が聞こえなくなったり、急に使えなくなってしまった場合は、お店で状況を拝見し、お店で直るのであれば、その場で直していきます。

しかし、残念ながらその場で直せない場合は、メーカー(製造元)にお送りし、修理していきます。

  • 期間:7〜9日間、要補聴器、お預かり
  • 内容:修理及び、補聴器の動作チェック
  • 代金:5,000〜20,000円、一部それ以上。(故障内容により、変化します)
  • 備考:代替機貸出あり。

修理する際は、なるべく修理期間が早くなるよう、予め、どのくらい費用がかかるのか。初めにお伝えさせていただき、7日ほどで、修理が完了するようにしています。

補聴器が故障してしまった際や補聴器をメーカーに見て欲しい。という場合、代替機の貸出も承っています。お気軽にご相談ください。補聴器が故障してしまった際や補聴器をメーカーに見て欲しい。という場合、代替機の貸出も承っています。お気軽にご相談ください。

そして、修理期間中、補聴器をお預かりする必要がありますので、補聴器がないとお困りになってしまう方には、代替機の貸出も無償で行なっています

基本的に、お持ちの補聴器と同じものを貸出し、仮になかった場合は、別の機器を耳に合わせて、貸出をしています。

補聴器がなくなってしまうとお困りになってしまう方もいますので、このようなサービスも行なっています。

補聴器が壊れた!?ケースの対応(修理対応)補聴器が故障した。調子がおかしい……という場合は、まず、お店で拝見させていただき、その場で直るのであれば、直し、直せないものは、メーカーにお送りして、修理します。その際、お困りになってしまう方には、補聴器の代替機もご用意しております。...

補聴器が壊れた!?ケースの対応(修理対応)

補聴器の再調整

聴力が低下してしまったり、変わってしまった場合は、補聴器の再調整も行なっています。

そのような場合は、再度、耳の状況を確認させていただき、補聴器の効果を調べながら、良い状態を目指し、再調整していきます

  • 内容:補聴器の再調整
  • 実施:各種測定(聴力検査等)を行い、改めて補聴器の調整を行います
  • 代金:無償
  • 備考:初めに耳に合わせる際に行なった事を改めて行い、聞きにくさの改善を行なっていきます

こちらに関しては、仮に聞きにくくなった際、気軽にご相談できるよう、当店で販売しているものは、無償で行なっています

聞きにくくならないに越したことはありませんが、仮にそのような事が起こってしまった場合は、再度、調整を見直しして、現状をより良くしていきます。

補聴器用品、ケア用品の販売

補聴器には、故障を防ぐための製品があります。

それらの販売や補聴器を使う上で必要な製品の販売も行なっています。

当店の取り扱い製品当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

当店の取り扱い製品

こちらは、ほとんどのケースにおいて、補聴器の点検やクリーニングとセットで行う事が多いです。

Q&A

補聴器の無料貸出は、どのくらいの期間があるのでしょうか

基本的にこちらは、制限は、ありません。

1週間〜2週間に一度、ご来店いただき、ご様子を見させていただきながら、もう少し借りたい。などあれば、その都度、貸出期間を伸ばしています。

平均的に借りる期間は、1〜2週間を3〜4回くらい行うことが多いです。

相談期間は、どのくらいになるのでしょうか?

おおよそではありますが、購入するとなると3~6回通っていただき、3週間から1ヶ月半くらいかかるケースが多いです。相談と試聴、そして補聴器の選定を入れますと、そのくらいお時間がかかります。

また、初めのご相談は、測定することが多く、1時間30分~2時間ほどかかります。その後の相談は、1回あたり約30分~1時間あたりで完了します。

お時間がかかる点は、申し訳ございません。その代わり、しっかりとご対応させていただきます。

補聴器メーカーは、何を扱っていますか?

主に扱っているのは、フォナックというメーカーです。それ以外には、オーティコン、ワイデックスも扱っています。

メインは、フォナックで、仮に補聴器の音が合わない、様々な補聴器メーカーを試してみたい。というご要望にお答えするためにフォナック以外のものも扱っています。

当店の取り扱い製品当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

耳の状態を耳鼻科で診てもらったのですが、そのデータがありません。それでも良いでしょうか?

聴力データがない場合は、当店で調べることもできますので、大丈夫です。

ただ、一度も耳鼻科さんへ行った事がない場合は、初めに受診されることをお勧めします。

補聴器は、残念ながら耳が治らないケースに行われる改善方法であり、他に治療方法があれば、そちらの方が、耳の状態を良くすることができる事が多いです。

お店に持っていくものは、ありますか?

お店に持って来ていただけると嬉しいのは、耳鼻科さんで検査した内容になります。ただ、こちらは、病院さんから受け取っている場合のみで構いません。

こちらがない場合は、当店でお調べすることもできますので、もしお持ちであれば、ご持参いただけると嬉しいです。

Q、各種助成制度は、利用できますか

恐れ入ります、利用できるものと利用できないものがあります。今現在、助成制度に関しては、

  • 障害者自立支援法
  • 高齢者補聴器購入制度(65歳以上)
  • 小児補聴器購入制度(18歳未満)
  • 医療費控除

の4つがあります。

その内、医療費控除は、残念ながら利用できません。仮に医療費控除の対象となるお客様の場合、医療費控除分を少しでも還元するために、補聴器の代金を一割引にして、販売しております。

それ以外の助成制度は、ご利用いただけます。そして、仮に対象となる方につきましては、当店から、お客様へご案内もしております。

お支払い方法は、どのようなものがありますか?

お支払い方法に関しては、こちらの通りです。基本的な支払い方法は、用意しており、クレジットカードも、大半のカードがご利用できるようにしています。

補聴器の金額は、高額ですので、もしよければクレジットカードのポイントにでもしていただき、ご利用いただければと思います。

最後に

難聴者である私自身が言えるのは、もし聞こえにくさにお悩みであれば、なるべく早めに改善した方が良いという事です。

私自身、生まれつきの難聴者ですが、難聴の本質は、音が聞こえにくい事ではなく、音声がわかりにくくなる事で、周りの方とうまくコミュニケーション(意思疎通)しづらくなり、誤解を生みやすくなったり、周りとうまく関われなくなってしまう事だと考えています。

ただ単に音が聞こえないだけれあれば、そんなに深刻ではないかもしれません。

しかし、周りの方とコミュニケーションしづらくなると、うまく関われなくなる事で意思疎通が難しくなったり、疎外感を感じる事が、増えてしまいます。

これらの事にお悩みであれば、早々に改善した方が、誤解もなくなりますし、何よりもご自身の心が楽になります。

もし、お悩み事やご相談したいことがあれば、お気軽にご相談ください。ご連絡の際は、以下のお問い合わせフォーム、もしくは、お問い合わせページより、いただければ幸いです

お会いする機会がございましたら、よろしくお願い致します。

【お困りの方へ】ご相談、承っています

聞こえにくいことでお悩みだったり、お使いの補聴器に関するご相談ごとがございましたら、以下のお問い合わせフォームより、ご連絡ください。

お悩み事のご相談や補聴器の試聴、貸出について、承っています。

お問い合わせ内容は、営業日より、一日以内で返信しております。お問い合わせ後、来店日時をご相談の上、対応させていただきます。

お電話でご連絡する場合は、03-5809-7586までお願いいたします。ただ、接客中は、出れないこともございますので、予め、ご了承いただければ幸いです。

また、以下のフォームよりお送りしたのに関わらず、返信がない場合は、誠にお手数ですが、お電話(03-5809-7586)へ、ご連絡願います。

どちらかお問い合わせしやすい方をご利用いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。





 お名前 必須
例:東京 太郎

 メールアドレス 必須
例:abc@gmaill.com

 相談内容をご記入願います 必須
例:聞きにくさに悩んでおり、補聴器(聞こえ)の相談希望です。○○日、○時は、空いていますか?