適切な補聴器を安心して提供する補聴器専門店、パートナーズ補聴器【墨田区】

初めまして、パートナーズ補聴器の深井と申します。このお店は、実際に補聴器を使用している人が、聞きにくさの改善をしているお店です。

補聴器を使用している者としての知識、補聴器で聞きにくさを改善している者としての知識。この2つの知識で、より良くなるよう、対応しています。

このお店では、ご自身に適した補聴器を安心して提供するために

  • 予約制による一人一人のお客様に合わせた改善のご相談
  • 日常生活から職場まで体験できる補聴器の試聴、貸出サービス
  • お客様のペースに合わせた聞こえの改善(音の調整など)

の3つを行なっています。

私自身、補聴器を使っている人間ではありますが、”補聴器を売る仕事”、ではなく、”聞こえにくさの改善をする仕事”。として、補聴器の販売は、捉えています。

そのため、お客様の耳の状況を把握し、できる限り、改善できる補聴器を提供できるように、お店での対応は行なっています。

そのように行うことが、お客様の状況をよりよくさせることに繋がり、お客様が望んでいることを提供できると私自身は、考えております。

ご依頼いただいた方には、私自身、心より対応させていただき、今までの状態より、よりよくなるように努めさせていただきます。その際は、どうぞよろしくお願いいたします。

パートナーズ補聴器の概要

初めにお店の概要についてご紹介致します。

お店の営業日時、時間については、こちらの通りです。

月、木がお休みで、土日は、営業しています。

お店の場所およびアクセス

お店の場所に関してですが、

こちらの通りです。都営浅草線の本所吾妻橋駅より徒歩2分のところにあり、イメージとしましては、浅草と東京スカイツリー(押上)の間です。

アクセスに関しては、

  • 最寄駅:都営浅草線、本所吾妻橋駅
  • 場所:本所吾妻橋駅、A0出口より、徒歩2分
  • 駐車場:当店専用は、なし。近くにコインパーキングあり

となります。駅から近いお店です。

より詳細を知りたい方は、当店へのアクセスをご覧ください。

主な取引メーカー

主な取引メーカーは、フォナック。と呼ばれるメーカーです。

フォナックは、スイスにある補聴器メーカーで、2018年10月、現在、世界シェアNo1のメーカーでもあります。日本では、あまり有名ではないのですが、補聴器のトップブランドで、世界100ヶ国以上で使用されています。

このメーカーの特徴は、様々な難聴の方をよくする補聴器を幅広く揃えていることです。

私のところに来られる方は、基本的に一般的な加齢による難聴の方や少し変わった耳の方も多く来られるため、様々な難聴の方を改善しやすい同社の製品を扱っています。

もちろん、聞こえの改善を第一に考え、聞こえのメイン部分の改善がよりよくなりやすい。というのも扱っている理由の一つでもあります。

今現在、難聴の割合は、加齢による難聴が圧倒的に多く、こちらが90%以上の割合を占めると言われています。しかし、難聴になる原因は、加齢だけではありません。初めから聞きにくい方もいれば、初めは聞こえていたけれども、途中から聞きにくくなった方もいます。そして、片耳のみ聞きにくい方もいれば、両耳とも聞こえにくい方など、耳の状態には様々なケースがあります。どのような方でも改善できるようにするため、こちらのメーカーを扱っています。

補聴器の取り扱い

主な補聴器の取り扱いです。基本的には、耳の中に入れて使うタイプ、耳にかけて使用するタイプがあります。どちらもいくつか種類があり、聴力や扱いやすさが異なります主な補聴器の取り扱いです。基本的には、耳の中に入れて使うタイプ、耳にかけて使用するタイプがあります。どちらもいくつか種類があり、聴力や扱いやすさが異なります

補聴器メーカーフォナックジャパン(カタログPDF)より引用

補聴器には、主に耳にかけるタイプ、耳の中に入れるタイプなどがあります。これらのものは一通り扱っています。

クロス補聴器には、耳にかけるタイプのクロス、耳の中に入れるタイプのクロスがあります。クロス補聴器には、耳にかけるタイプのクロス、耳の中に入れるタイプのクロスがあります。

また、片耳のみ聞こえにくい方に使用されるクロス補聴器や

バイクロス補聴器は、クロス補聴器と全く同じ機器を使います。こちらも耳にかけるタイプ、耳の中に入れるタイプ、両方ともあります。バイクロス補聴器は、クロス補聴器と全く同じ機器を使います。こちらも耳にかけるタイプ、耳の中に入れるタイプ、両方ともあります。

両耳とも聞こえにくく、片耳だけ補聴器が合わない方が使用するバイクロス補聴器、といった少し変わった機器も取り扱っています。

少しわかりづらいのですが、メーカーのカタログ(PDF)がありますので、そちらにすべて載っています。

※スマホだと少々見づらいです。申し訳ございません。

補聴器の価格帯

補聴器は、種類や性能により、金額が変わります。

基本的に当店で扱っている補聴器は、どの形状でも同じ金額になります。金額が変わるのは、中に入っている性能により、変化します。基本的に当店で扱っている補聴器は、どの形状でも同じ金額になります。金額が変わるのは、中に入っている性能により、変化します。

耳にかけるタイプの一般的な補聴器だと@180,000〜500,000円、両耳ですと、360,000〜1,000,000円まであります。

耳あな形補聴器も基本的には、どの形状でも同じ金額です。一部の小さい形のCICより小さい、IICという形状のものは、金額が変わることがあります。耳あな形補聴器も基本的には、どの形状でも同じ金額です。一部の小さい形のCICより小さい、IICという形状のものは、金額が変わることがあります。

耳の中に入れるタイプで一般的な補聴器ですと@188,000〜540,000円、両耳ですと、376,000〜1080,000円まであります。

クロス補聴器も基本的には、どの形状でも金額は変わりません。中の性能により、金額が変わるようになっています。クロス補聴器も基本的には、どの形状でも金額は変わりません。中の性能により、金額が変わるようになっています。

片耳のみ難聴の方に使用されるクロス補聴器にも、耳にかけるタイプ、耳の中に入れるタイプがあり、耳にかけるタイプは、282,600〜602,600円まであります。

耳あな形のクロスも同様で、中の性能により、金額は変わるようになっています。耳あな形のクロスも同様で、中の性能により、金額は変わるようになっています。

耳の中に入れるタイプは、317,600〜669,600円まであります。

購入される価格帯については、両耳とも難聴の方は、30〜50万(両耳に装用して)くらいが多く、片耳のみ難聴の方は、30〜40万くらいの方が多いです。

なお、バイクロス補聴器に関しては、クロス補聴器と同じ金額になります。

補聴器の試聴、貸出について

基本的に補聴器の貸出は、無料で行なっています。

貸出期間は、1〜2週間を何回かに分けて行なっており、少し短いスパンで、補聴器の使用状態を確認させていただきながら、日常生活や職場で体験できるように試聴、貸出をしています。

貸出できる機器は、扱っている補聴器を一通り揃えており、耳かけ形補聴器、耳あな形補聴器、クロス補聴器、バイクロス補聴器、それぞれ、貸出できるようにしています。

なお、貸出には、体験という意味もあるのですが、補聴器を提供する側からすると、ちゃんと使えるものなのか。そして、実際の使い心地はどうなのか。を確認をするものでもあります。

どんなものも使ってみることでよく理解することができますので、適切な補聴器を選べているのか。という確認のためにも試聴、貸出は、行なっています。

日常生活上で実際に使っていただく事で、実際に扱えるのか。問題なく扱えるのかを確認できると適切な補聴器を提供できるようになります。

補聴器の試聴や貸出ですが、貸出後、あまり改善されないような感覚や補聴器が不要に感じましたら、そのまま返却いただければ大丈夫です。補聴器の貸出は、無料で行なっておりますので、何かご請求することもしておりません。

相談料に関して

基本的に相談料に関しては、今の所、いただいておりません。無料でご相談を承り、補聴器を販売する時に、その補聴器の代金のみ、いただいています。

来店されるお客様の層

基本的に若い方が多く、20〜60代、一部、70代の方も、来られます。

補聴器の場合、主に使用される年齢は高齢の方で、70〜90代が多いのですが、私のお店では、それよりも若い方が来られます。

ただ、聞こえにくさにお悩みな方、お困りの方であれば、上記の年齢に限らず、どなたでもお引き受けしています。

お客様の改善事例(体験談)

実際に改善した事例についてはお客様の改善事例一覧(体験談)にお客様の声と共に載せています。

事例には、様々な例があり、かつ、どのような耳の方をどう改善させたのか。その点を中心に記載しています。

ご参考にどうぞ。

リンク;お客様の改善事例一覧(体験談)

支払方法について

お支払い方法は、現金、クレジットカード、銀行振込を用意しています。購入する補聴器が決まった後、補聴器のお渡しと同時にお支払いとなります。

多いのは、クレジットカード、銀行振込です。補聴器の金額は、大きいことが多いため、現金をお持ちいただく。というよりも送金していただく方が、安心して、お支払いいただけるかと考えています。

なお、クレジットカードは、

  • JCB
  • マスターカード
  • VISA
  • ダイナース

など一通り、ご用意しています。そして、一括払いから分割払い、ボーナス払いなど、様々なお支払い方法もご用意しています。

基本的に補聴器のお渡しは、聞こえの改善が終わった後が大半です。聞きにくさを改善した後に製品をご用意し、その後、補聴器の受け渡しを行います。聞こえの改善は、お店にあるデモ機器(貸出機)で行なっていきます。

予約制

お店に関しては、予約制にしています。

補聴器のご相談は、耳の状況を把握したり、補聴器の状況を把握したりなど、お時間がかかることが多くあります。

一人一人、しっかりと改善できるよう、対応させていただきたいと考えておりますので、当店は、予約制にしております。

お手数おかけする点は、誠に申し訳ないのですが、その代わり、心より対応させていただき、聞きにくさの改善に貢献させていただきます。

お店の中の様子、設備など

当店は、そこまで広々と大きなお店ではなく、こじんまりとした小さなお店です。

しかし、聞こえの改善に必要な、耳の状態を調べる機器、補聴器の使用状況を調べられる機器は一通り揃え、改善できる環境にしています。

設備やお店の様子に関しては、お店の雰囲気や中の様子をご覧ください。

状況別、耳の改善及び具体的なご相談内容

当店でご相談いただくケースは、主に

  • 両耳とも難聴の方の改善、ご相談(初めて補聴器をお考えの方)
  • 片耳のみ難聴の方の改善、ご相談(初めて補聴器をお考えの方)
  • お使いの補聴器買い替え相談(補聴器をお持ちの方)

になります。

両耳とも難聴の方の改善、ご相談(初めて補聴器をお考えの方)

両耳とも難聴の場合、聞こえの改善は、補聴器の調整により、決まることが多いです。

初めての方でも安心して、ご相談できるように、補聴器の基本からお話し、試聴や貸出を通じて、補聴器を理解できるようにしています。

リンク:両耳とも聞こえにくいケースのご対応

片耳のみ難聴の方の改善、ご相談(初めて補聴器をお考えの方)

片耳のみ難聴の場合は、耳の状況が特殊な方が多く、どのように補うかで、聞こえにくさの改善度が大きく変化します。

初めての方でも、安心してご相談できるように、聞きにくさを改善する上での基本となる部分からお話し、試聴や貸出を通じて、補聴器の理解、補聴器を体験できるようにしています。

リンク:片耳のみ聞こえにくい方のご対応

お使いの補聴器の買い替え相談(補聴器をお持ちの方)

こちらは、お使いの補聴器が聞きにくい、使いづらい、という場合の買い替えのご相談になります。

一番初めに現状の把握を行い、どのようにしたらより改善できるのか。その点を中心にお伝えし、改善を行なっています。

実際に補聴器で改善を行い、その補聴器の貸出も行なっておりますので、体験しながら、ご相談できるようにしています。

リンク:使いの補聴器の買い替え相談と改善のためにしている事

補聴器購入後、困らなくするために(アフターフォロー)

補聴器をお渡し後のアフターフォローについては

  • 補聴器のメンテナンス
  • 補聴器の修理
  • 補聴器用、ケア用品の販売
  • 補聴器の再調整
  • ※修理の際は、お困りにならないよう代替機の貸出もしています

を行なっています。

補聴器を販売後は、定期的な点検を行い、なるべく故障しないようにケアしていきます。

そのようにする事で、聞きにくくなってしまう事を少なくし、日々の生活や職場で使う際、困る機会をなるべく少なくしていきます

補聴器のメンテナンス

補聴器のメンテナンスは、補聴器が聞きにくくならないようにするために行なっていきます

  • 頻度:3〜6、7ヶ月に1度
  • 内容:補聴器の動作チェック、クリーニング
  • 料金:点検料@540円(税込)+部品交換代
  • 備考:補聴器や使う方の状況により、頻度が変化します。また、交換部品があれば、その部分の費用がかかります。

補聴器は、使い続けていくと汚れや埃が音を出す部分、もしくは、音を拾う部分に詰まる事で、聞きにくくなることがあります。

そのようなことが起こる前に、点検&クリーニングを行えると、聞きにくくなる要素をなるべく減らす事ができます。

このようにできると、結果的に困る事が少なくなり、日々の生活や職場でも困りにくくなります。

詳細は、こちら:良い状態をキープするための補聴器の定期メンテナンス

補聴器の修理

補聴器から音が聞こえなくなったり、急に使えなくなってしまった場合は、お店で状況を拝見し、お店で直るのであれば、その場で直していきます。しかし、残念ながら直らなかった場合は、メーカー(製造元)にお送りし、修理していきます

  • 期間:7〜9日間、要補聴器、お預かり
  • 内容:修理及び、補聴器の動作チェック
  • 代金:修理の場合は、5,000〜20,000円、一部それ以上。(故障内容により、大きく変化します)
  • 備考:補聴器がないと困ってしまう方は、修理期間中の代替機の貸出も行なっています
  • 備考:購入より、2年間は、保証期間があり、無償修理となります(自立支援法は1年です)

修理する際は、なるべく修理期間が早くなるよう、予め、どのくらいの費用がかかるのか。初めにお伝えさせていただき、7日ほどで、修理が完了するようにしています。

修理時、補聴器がないとお困りになる方のために、代替機の貸出もしています。この際、料金は、かかりません。

また、修理期間中、補聴器をお預かりする必要がありますので、補聴器がないとお困りになってしまう方には、代替機の貸出も無償で行なっています

基本的に、お持ちの補聴器と同じものを貸出し、仮になかった場合は、別の機器を耳に合わせて、貸出をしています。

このようにして、仮に故障してしまった場合でも、なるべく困らないようにしています

詳細は、こちら:補聴器が壊れた!?ケースの対応(修理対応)

補聴器の再調整

聴力が低下してしまったり、変わってしまった場合は、補聴器の再調整も行なっています。

そのような場合は、再度、耳の状況を確認させていただき、補聴器の効果を測定しつつ、良い状態を目指し、再調整していきます

  • 内容:補聴器の再調整
  • 実施:各種測定(聴力検査等)を行い、改めて補聴器の調整を行います
  • 代金:無償
  • 備考:初めに耳に合わせる際に行なった事を改めて行い、聞きにくさの改善を行なっていきます

こちらに関しては、仮に聞きにくくなった際、気軽にご相談できるよう、当店で販売しているものは、無償で行なっています。

聞きにくくならないに越したことはありませんが、仮にそのような事が起こってしまった場合は、再度、調整を見直し、より良くしていきます。

補聴器用品、ケア用品の販売

補聴器には、故障を防ぐための製品があります。

それらの販売や補聴器を使う上で必要な製品の販売も行なっています。

製品について:当店の取り扱い製品

こちらは、ほとんどのケースにおいて、補聴器の点検やクリーニングとセットで行う事が多いです。

Q&A

よくいただくご質問に関しては、以下の通りです。

実際に相談期間は、どのくらいになるのでしょうか?

おおよそではありますが、購入するとなると3~6回通っていただき、3週間から1ヶ月半くらいかかるケースが多いです。相談と試聴、そして補聴器の選定を入れますと、そのくらいお時間がかかります。

また、初めのご相談は、測定することが多く、1時間30分~2時間ほどかかります。その後の相談は、1回あたり約30分~1時間あたりで完了します。

お時間がかかる点は、申し訳ございません。しかし、しっかりと対応させていただき、聞きにくさの改善に貢献できるよう、心より対応させていただきます。

自立支援法(身体障害者手帳による補聴器購入)は使えますか?

はい。身体障害者手帳をお持ちの方でしたら、自立支援法も取り扱いがございます。その際は、自立支援法を使いたい。身体障害者手帳を持っている。とお声がけいただければ、幸いです。

お店に行くにあたり、持っていくものはありますか?

できればですが、耳鼻咽喉科さんで調べていただいた聴力データやデータ類をご持参いただけると非常に助かります。そちらを参考に補聴器や耳のご相談をさせていただきます。

なお、保険証は、お持ちいただく必要はございません。基本的に補聴器の販売店になり、病院ではございませんので、保険証に関しては、不要となります。

耳の状態を耳鼻科で診てもらったのですが、そのデータがありません。それでも良いですか?

聴力データがない場合は、当店で調べることもできますので大丈夫です。ただし、あくまでも補聴器の選定や補聴器を合わせる上で測定させていただきます。

なお、一度も耳鼻科さんへ行った事がない場合は、初めに受診されることをお勧めします。補聴器は、耳が治らないケースに該当する際に行われる改善方法であり、耳が治る症状であれば、そちらの方が、耳の状態を良くすることができます。

当店では、耳鼻科さんでは治すことができない。と言われた方に対し、聞きにくさを補聴器でよりよくしています。

お店の内容のまとめ

当店では、ご自身に適した補聴器を安心して提供するために

  • 予約制による一人一人のお客様に合わせた改善のご相談
  • 日常生活から職場まで体験できる補聴器の試聴、貸出サービス
  • お客様のペースに合わせた聞こえの改善(音の調整など)

の3つを行なっています。

それぞれ耳の状況から調べさせていただき、できる限り、聞きにくさを改善できるようにしていきます。

実際には、それだけではなく、補聴器を購入後もなるべく困らないようにもしています。購入後、補聴器に慣れると、少し聞きづらくなるだけでも、困ることが増えてしまいます。

そうならないようにするためのメンテナンス、仮に壊れた場合も代替機を用意するなど、お店のサービス、行っている事は、主に聞こえにくい自分だったら、どのようなサービスがあると良いか。を考えて作りました。

もし、聞きにくさの改善に関して、ご依頼いただいた際には、私より、心より対応させていただき、なるべく聞きにくさを改善できるよう、努めさせていただきます。その際は、どうぞよろしくお願い致します。

ご希望の方は、以下のお問い合わせフォーム、もしくは、ご連絡先より、お問い合わせ願います。お会いする機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

聞きにくさにお悩みな方、お気軽にご相談ください

聞きにくいことでお悩みだったり、補聴器に関するご相談ごとがございましたら、こちらよりご連絡願います。

聞きにくさの改善に関するご相談や、補聴器の試聴、貸出に関しても承っております。

営業日に関しては、上記の通りです。営業日より、一日以内で返信しております。

お電話でご連絡する場合は、03-5809-7586までお願いいたします。ただ、接客中は、出れないこともございますので、予め、ご了承いただければ幸いです。

また、以下のフォームよりお送りしたのに関わらず、返信がない場合は、誠にお手数ですが、お電話でご連絡03-5809-7586(青色の部分をクリック、タップで当店へ電話繋がります)、いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。





 お名前 必須

 メールアドレス 必須

 相談内容をご記入ください 必須