2つの視点を持つ人が書いている耳・補聴器ブログ

東京都墨田区で補聴器の販売をしている難聴者のブログ。補聴器や耳に関する事を書いています

墨田区にある補聴器販売店、パートナーズ補聴器の特徴

DSCN1574

パートナーズ補聴器の概要

ブログを書いている人が運営しているお店の概要については、以下の通りです。

  • 店名:パートナーズ補聴器
  • 住所:東京都墨田区東駒形3-18-10 エグゼクトビル601
  • 電話&Fax:03-5809-7586
  • サービス:補聴器のご相談、販売、試聴、貸出
  • 主な客層:20〜40代の方々
  • 取扱メーカー:フォナック、スターキー ※ほぼフォナックです
  • 取扱補聴器:耳かけ形、耳あな形、クロス補聴器、バイクロス補聴器
  • 取り扱い:当店の取り扱い製品
  • 支払方法:現金、銀行振込(手数料当店負担)、クレジットカード(一括、分割など)
  • 備考:予約制、土日は営業しています

お店の営業日時、時間については、こちらの通りです。

header-time02

店舗の場所は、都営浅草線の本所吾妻橋駅より徒歩3分のところにあります。イメージとしましては、浅草と東京スカイツリー(押上)の間です。

当店によく来られる方々は、20~40代の方です。それ以外には、50代、60代の方も来られます。一般的な補聴器販売店は、70~80代の方々が多いのですが、このお店は、それ以下の若い人が中心です。働いている方々が多いため、土日も営業しています。

パートナーズ補聴器の聞こえを改善させる流れ

当店では、最大限、聞こえにくさを改善させるために、耳の状態を確認し、それに合った補い方を初めに考えます。その次に、その方針に法り、お客様に合う補聴器を考えていきます。

補聴器を販売するというスタンスではなく「聞こえにくさを改善させるお店」それが当店の特徴です。そのように対応させていただくことが、お客様の状況をよりよくさせる事に繋がると、私自身は考えております。

①ご用件&状況のお伺い

price01-1

一番初めに行うのは、ご用件&状況のお伺いです。耳が聞こえにくくなり、どのような状況下なのか。どのようなところで主にお困りなのかなど、ご用件と状況に関して確認をさせていただきます。

②お耳の状況確認

price07

当店では、適切な耳の補い方を理解するために各種測定を行っています。主に行っているのは

  • 聴力測定
  • 語音明瞭度測定(ごおんめいりょうど)

の二つです。聴力測定は、どのくらい音が聞こえにくいのかを調べる測定で、語音明瞭度測定という聞きなれないものは、言葉がどれほど理解できるかを見るものです。

耳には、音を大きく入れることで補えるケースもあれば、そうでないケースもあります。まずは、耳の状況を理解し、どのように補ったら聞こえにくさを最も改善できるのか。それを理解するために、調べていきます。

③耳を補う方針の提示

price03

耳の状況に関して確認した後、どのように耳を補ったら良い結果が得られるのか。こちらに関して、説明いたします。

補聴器には、耳の状況により、幾つか補う選択肢があります。そのため、どのような手法が良いのか、こちらに関して説明させていただきます。中には、判断に迷うケースがありますが、その場合は、考えられる手法を試し、補う方針を決めていきます。

こちらに関する詳細を知りたい方は、こちらをご覧下さい。

リンク:測定結果から導きだす補聴器で耳を補う方針

④補聴器の特徴の説明

price04

補う方針を見つけ出したら、その補い方ができる補聴器の選定をしていきます。補聴器には、主に

  • 形状
  • 性能

の2つがあります。どのような形状があるのか、形状ごとの特徴と性能に関して説明させていただき、まずは、試してみる補聴器を決めていきます。

⑤補聴器の試聴&比較

price05

上記のご相談により、試してみる補聴器を一旦決めた後、その補聴器を使用してみて、日常生活でどのような変化があるのか、補聴器から音が聞こえる感覚に関して、ご体験いただけます。当店の場合は、まず試してみてどのような感じなのか。聞こえの体験後にご希望の方のみ、補聴器の相談を進めていきます。

また、この際、補聴器を装用し、どこまで聞こえを改善させるのか。どこまで補聴器は、聞こえを改善できるのか。こちらに関しても説明しております。補聴器の効果を可視化しつつ、実際に聞こえている感覚と数値をみることで、補聴器に関する理解を深められるようにしています。※一部、可視化できないものもございます。

なお、異なる補聴器の聴き比べや性能の違いによる聴き比べなども、ご希望の方は、試聴、貸出を通じて体験いただけるようにしています。

⑥ご自身に合う補聴器を購入

price06

補聴器を試聴後、ご購入を検討するか、キャンセルするかをお選びいただけます。不要な方は、キャンセルいただいて構いません。

試聴し続けて、補聴器の効果を実感いただいたり、補聴器があった方が良いとお考えになった方のみ、当店では、ご購入いただくようにしています。

当店は、補聴器を売るお店ではなく、聞こえにくさの改善を売るお店です。表面上は、補聴器を販売しておりますが、補聴器を使っても変化がない場合やお金を払う価値がないと感じましたら、それをご購入いただく必要は、ございません。

補聴器は、残念ながら耳を治せる道具ではありません。どうしても改善が難しいところもあります。一方、聞こえがよくなり、日常生活や職場での対応が楽になる部分もあります。それらを含めて、トータル的にご判断いただければ幸いです。

聞こえを改善させる流れのまとめ

当店では、試聴から始め、補聴器があったほうが良いと感じている方のみご購入いただいております。そのため、無理な販売をする事はございませんし、ご来店時、初日から補聴器を購入いただく事もしておりません。当日は、試聴と貸出のみとなります。

無理な販売はないのですが、その代わり、お時間がかかる点は、誠に申し訳ございません。補聴器決定までには、おおよそ3~6週間ほどかかり、3〜5回ほどお店に足を運んでいただく必要があります。その代わり、補聴器に関して理解を深めつつ、ご自身の状況を改善しやすい補聴器を提供しています。

なお、補聴器の試聴や日常生活の場、職場で使っていただくための補聴器の貸出は、無料で行っています。

パートナーズ補聴器の特徴

当店の特徴は、以下の通りです。

  • 得意な症例は、片耳難聴の方、中等度難聴の方
  • 様々な支払い方法を用意しています
  • 補聴器故障時の代替機貸出サービス

の3つです。

得意な症例は、片耳難聴の方、中等度難聴の方

当店の得意な症例は

  • 片耳難聴の方
  • 中等度難聴の方

となります。

片耳難聴の方

当店は、片耳のみ難聴の方からご相談いただくことが多く、おかげさまで多くの症例を積むことができました。聞こえにくさを改善したい、自分に合ったクロス補聴器を選びたいという場合は、その知識で対応させていただきます。

また、片耳難聴の方のために、耳かけ形クロスの試聴機器から耳あな形クロスの特別仕様の試聴機器までご用意しています。これらの機器を取り揃え、どのような機器がお客様に合うのか、聞こえにくさをどのくらい改善できるのか、それらを体験しやすくしています。

なお、片耳のみ難聴の場合ですが、クロス補聴器を装用する場合と聞こえにくい側に直接補聴器を装用して改善させる2つの方法があります。場合によっては、聞こえにくい側に直接補聴器をつけた方が聞こえにくさを改善できるケースもありますので、そのようなケースには、一般的な補聴器を装用して、聞こえにくさを改善しています。

中等度難聴の方

一般的な聴力の場合、両耳とも中等度難聴くらいまでが得意な症例です。それは、私自身、生まれつきの難聴で補聴器をつけており、自分自身の聞こえを改善させた手法を試しやすいためです。

厳密には、聴力だけでなく他の要素も関わってきますので、必ずしも全てが応用できるわけではないのですが、軽度~中等度難聴の方は、私が今まで、自分の体(耳)に実験してきたことが応用できるため、他の聴力の方よりも改善がしやすくなります

なお、しかるべきところまで補えているケースや耳の状況が特殊な方は、それ以上の改善、または、改善そのものが難しい場合もあります。その点は、ご了承ください。

様々な支払い方法を用意しています

当店の場合は、

  • 現金払い
  • 銀行振込(手数料当店負担)
  • クレジットカード(一括、分割、ボーナス一括払い)

のいずれかでお支払いいただけます。

補聴器の金額は高くなることが多いため、お店に現金をお持ちいただかなくても済むよう、銀行振込や一度に全てをお支払いすることが難しい方のために、クレジットカードの一括から分割もご利用いただけるようにしています。

様々なお支払い方法を用意し、なるべくお客様の負担にならないようにさせていただきました。

なお、クレジットカードに関しては

  • JCBカード
  • VISAカード
  • masterカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースカード

と一通り取り扱っております。基本的によく使われるものは、一通り使えるようにしております。

補聴器故障時の代替機貸出サービス

syuuri-01

補聴器ご購入後は、いかに補聴器を故障させず、使い続けていくかが重要になります。壊れてしまったり、使えなくなると、聞こえにくくなり、困ってしまうためです。

そのため、当店では、補聴器が故障したり、補聴器の修理中は、代替機器の貸し出しを行い、なるべく不便にならないようにしています。

当店をご利用いただいたお客様よりお声をいただきました

実際にご購入になった方から、

  1. 当店にご相談される前は、どのようなことでお悩みでしたか?
  2. 他にも似たような販売店があったのにも関わらず、なぜ当店でご購入されたのでしょうか?
  3. 実際にご購入になってみていかがでしょうか?素直なご感想をお聞かせ下さい

と、素直に伺ってみました。聞こえにくくなるパターンとしては

  • 片耳のみ聞こえにくい方
  • 両耳とも聞こえにくい方

の2つがあるのですが、この全てのケースにおいて、載せていきます。

片耳のみ聞こえにくい方

こちらは、主にこのような聴力の方です。

片耳のみ聞こえにくい聴力。主にクロス補聴器で改善を試みる。

片耳のみ聞こえにくい聴力の例。耳の状況により、補聴器やクロス補聴器で改善を行う。

主な対象者は

  • 突発性難聴で聞こえにくくなった方
  • 片耳のみ生まれつき聞こえにくい方
  • ムンプス難聴により、片耳が聞こえにくい方

になります。当店では、よくご相談いただくケースです。

なお、実際には、補聴器で改善できるケースもありますので、そちらに関しても載せていきます。

片耳難聴でクロス補聴器を購入した方①

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

片耳難聴でクロス補聴器を購入した方②

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

片耳難聴でクロス補聴器を購入した方③

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

片耳難聴でクロス補聴器を購入した方④

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

片耳難聴でクロス補聴器を購入した方⑤

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

片耳難聴で補聴器で改善した方⑥

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

両耳とも聞こえにくい方

こちらは、主に両耳とも同じくらい聞こえにくい方になります。

両耳とも聞こえにくいケースの例。両耳とも聞こえにくい場合は、両方とも同じくらい聞こえにくいケースが多い

両耳とも聞こえにくいケースの例。両耳とも聞こえにくい場合は、両方とも同じくらい聞こえにくいケースが多い

このような聴力の場合、主に一般的な補聴器を装用して、聞こえを改善させていきます。難聴になるケースで一番多いケースです。

両耳難聴で補聴器で改善した方①

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

両耳難聴で補聴器で改善した方②

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

両耳難聴で補聴器で改善した方③

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

両耳難聴で補聴器で改善した方④

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

両耳難聴で補聴器で改善した方⑤

こちらは、ご本人様とお連れの方の両方を記載していきます。

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

お連れの方より記載

①どのようなことでお悩みでしたか?

②なぜ当店でご購入されたのでしょうか?

③実際にご購入になっていかがですか?

実際に記載いただいた内容

お店の雰囲気

当店は、こじんまりとした小さなお店になります。適切に相談できる補聴器販売店を目指し、しっかりとお客様を見るための設備も整えております。

DSCN1652

こちらは、当店の入り口です。

DSCN1559

入り口付近には、ソファーがあり、待合室になっています。

DSCN1560

ソファーの反対側は、このようになっています。主に私の事務作業場になります。

DSCN1563

少し奥にご相談スペースがあります。相談スペースの様子は、このようになっています。

DSCN1565

後方には、大人数で来られた時も一緒に相談する事ができるようイスも設置しました。なお、こちらは物を置くスペースにもなりますので、お荷物がある場合でもお越しいただけます。

DSCN1569

現在の補聴器は、パソコンを使って調整するため、当店ではディスプレイを二つにわけ、行なっている内容をお客様側でも確認できるようにしています。このようにする事で、実際に行っている事に対し、お客様にも理解しやすくしました。

また、説明に関しては、主要内容をまとめた書類をいくつか用意しており

補聴器のことを理解しやすくするようにしています。

DSCN1566

補聴器の調整の要である防音室は、大きめの2畳サイズを用意しました。その理由は、それなりにしっかりと測定するとなると、ある程度の広さの防音室が必要になるためです。また、小さい電話ボックス型の場合、狭い所が怖い方もいますので、その負担を和らげるためでもあります。

DSCN1567

こちらは、防音室の中の様子です。防音室には、一人だけ中に入って行うタイプもありますが、当店では、お客様と一緒に私も入ります。わからないところはその場で説明させていただき、各種測定を行っています。

聴力の状態から、健聴の人の聴力、補聴器を装用して目指せる数値など、人の状況に応じてお話しています。

聴力の状態から、健聴の人の聴力、補聴器を装用して目指せる数値など、人の状況に応じてお話しています。

なお、測定内容につきましては、上記のように実際にどのような状況なのかを説明したり、感じている疑問などにお答えしています。

補聴器を装用した状態を可視化するものも同様。この数値と目標となる数値、そして、体感を伺いながら、改善できるだけ改善させていく。そのような対応を行なっています。

補聴器を装用した状態を可視化するものも同様。この数値と目標となる数値、そして、体感を伺いながら、改善できるだけ改善させていく。そのような対応を行なっています。

また、補聴器を装用している状態の測定に関しては、測定した数値やどこまで聞こえ改善を目指した方が良いのか。それらに関してもお伝えしています。

tenpo-9

そのほか、ご相談スペースの更に奥には、作業場があります。こちらで補聴器の状態を見たり、掃除、点検を行っています。

当店は、このようなこじんまりとしたお店になります。基本的に補聴器の状態を可視化できるような店舗設計にしています。耳の状態を私とお客様、両方が把握し、どのように改善していくのか。相談しやすくするために、補聴器の状況もお見せしますし、補聴器を装用した状態の数値や目標となる部分なども全部見えるようにしています。

Q&Aコーナー

こちらでは、よくいただく内容に関して、載せていきます。

Q:聴力データがないのですが、それでも補聴器の相談はできるのでしょうか?

A:なければこちらで測定させていただきますので、大丈夫です。ただし、あくまでもこちらで測定するのは、補聴器でどう耳を補ったら良いかを見る、あるいは、調べるためになります。

Q:補聴器の貸出は、行なっていますか?

A:行なっています。当店の場合は、基本的に貸出(試聴)から始まり、よければ購入というスタイルになります。このようにしている理由ですが、補聴器は、聞こえは改善できるけれども耳が治るわけではないためです。補聴器に関してご理解をしていただいた上で補聴器の販売は、行なっています。

Q:補聴器は、どのくらい借りられますか?

A:最長1ヶ月ほど行なっています。当店の相談スタイルですが、初回相談後、一週間に1度ご来店いただき、どのような状況だったか、使用してみてどうだったか。それらを伺いながら、補聴器の調整、あるいは、ご相談を進めていきます。1週間に一度来店した場合は、だいたい3〜6回ほど、通っていただくケースが多いです。

Q:補聴器の借用に、料金はかかりますか?

A:かかりません。補聴器を使用する場合、電池が必要になるのですが、その分も貸出しています。ただし、紛失や破損の場合は、貸出した製品そのものの金額が弁償代としてかかりますので、その点だけご注意ください。ご購入にならなかったケースでも代金は、いただいておりません。

Q:補聴器の相談に料金は、かかりますか?

A:内容により異なります。初回相談で、はじめて補聴器の相談を行うケースは、無償でやっています。

他のお店でご購入になった補聴器の相談の場合は、相談料5,400円いただいています。こちらの場合、その代わり、各種測定を行い、補聴器を装用してどのような状況なのか、補聴器で補える部分まで調整しているのか。それらの部分まで見て、アドバイスも行っています。

Q:補聴器の値段はどのくらいするのでしょうか?

A:補聴器の値段は、片耳価格で15万〜52万まであります。高いものを買わなければならないということはなく、それぞれどんな違いがあるのか。それを理解した上で、ご自身にとって必要なものをご購入になれば良いと私は考えています。

Q:お店に行くのは若い方が多いようですが、高齢者でも対応してくれますか?

A:はい、大丈夫です。当店の場合は、インターネットからのお問い合わせが多く、そのため、若い方が多い状態になっています。耳が聞こえにくく、お悩みな方であれば、どなたでもお引き受けしています。

Q:相談時間は、どれくらいかかりますか?

A:初回は、1時間30〜50分。次回からは、30分〜1時間ほどとなります。誠に申し訳ございません、初回は、耳の状態を調べたり、補聴器の説明が多いため、それなりにお時間がかかります。

Q:購入する際は、補聴器のみ購入すれば良いのでしょうか?

A:はい、おっしゃる通りです。補聴器を使用し続ける場合、電池やその他、故障を軽減させる乾燥剤が必要となります。当店の場合は、こちらに関して、補聴器ご購入時にサービスでつけております。電池に関しては、補聴器一台につき、3パック付属し、補聴器ご購入時から、使える状態にしています。

当店からのお願い

誠に恐れ入ります、皆様に当店からお願いがあります。

  • 予約制
  • オートロック

それは、この2点です。

予約制

当店では、しっかりと耳のご相談をするために予約制にしています。耳の状態を適切に理解しつつ、ご相談をするには、耳を調べたり、耳の状況をお伺いしたりなど、それなりにお時間がかかります。

そのため、誠にお手数ですが、相談をご希望の場合は、予約をお願いいたします。以下にお問い合わせフォームがございますので、こちらより、ご連絡ください。

オートロック

大変恐れ入りますが、当店はオートロック式になっております。

DSCN1570

当店は、ビルの6階にあります。1階の様子は、このようになっています。

DSCN1572

そのため、お越しになる場合は、こちらの端末に601と入力し、呼び出しボタンを押してください。その後、私の方からロックを外しますので、中に入る事ができます。

誠にお手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

聞こえにくい事でお悩みだったり、今の聞こえの状態を良くしたいとお考えの方は、一度ご相談下さい。どこに相談したら良いかわからない方も、お引き受けしています。

ご希望の方は、以下のお問い合わせフォームより、ご連絡願います。返信につきましては、営業日1日以内で行っています。

※大変お手数ですが、一日以上経過しても連絡がない場合やお急ぎの方は、直接お電話下さい:03-5809-7586。確実に連絡したい場合は、お電話をお勧め致します。

なお、こちらからの返信は、gmailにて行っております。携帯メールから問い合せする場合やgmailを拒否する設定になっている方は、ドメイン指定受信を設定の上(Gmailを受け取れる状態にして)、お問い合わせ下さい。でないと、こちら側からお送りしたメールが届きません。ご注意願います。

 お名前 必須

 メールアドレス 必須

 相談内容をご記入ください 必須

お気軽にご相談ください

聞こえにくい事でお悩みだったり、今の聞こえの状態を良くしたいとお考えの方は、一度ご相談下さい。どこに相談したら良いかわからない方も、お引き受けしています。ご希望の方は、お電話か、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

※当店は、完全予約制となります。大変お手数ですが、ご希望の場合は、一度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。