社会

私自身の価値観や物の視野を広げてくれた本7選

私の場合、自分の視野を広げるために、なるべく本を読む様にしているのですが、その中でも、色々と得られた本に関して、ご紹介します。

色々な本が入るので、テーマが決まりづらいのですが、気になったものは、読んでみることをオススメします。

どれも良い本ですので、気になった本だけでも大丈夫です。

ミライの授業 滝本 哲史

アマゾンのリンク

中学生向けに作られた勉強することの意味、そして、昔の人は、どの様にして、世界をよりよくしていったのか。世紀の発見をする事ができたのか。その部分を知る事ができる一冊です。

中学生むけに作られており、かなり読みやすくしていると共に、どちらかと言うと大人の方が、学べる部分が多い一冊ですね。

個人的にも、非常に好きな本で、何か物事に挑戦している人、先の見えない課題に挑んでいる人には、オススメです。

過去の偉人が、どの様にして、自分の理解の範疇を超えたものに対して、アプローチしたのか。どの様にして、改善策を出したのか(考えたのか)。その点に関しては、非常に学ぶべき事が多い本でもあります。

Give&Take 与える人こそ成功する時代 アダム・グラント

アマゾンのリンク

これも好きな本になるのですが、Give&Takeに関する人との関係性、そして、どの様な人がうまく行きやすいのか、成功しやすいのか。を記載した本です。

よく親切な人は、利用されやすい傾向を感じますが、その様な場合において、どの様に対応すると良いのか。という部分も記載されています。

いろんな意味で、学びがあった一冊ですね。

なお、これは、余談ですが、著者のアダム・グラント氏の本は、どれもハズレがないので、個人的には、オススメです。

影響力の武器 ロバート・B・チャルディーニ

アマゾンのリンク

こちらは、結構、有名な本なのですが、人間の心理に関して書かれた本で、行動がどの様に人の心理に働きかけるのか。その点が書かれた本です。

個人的には、自分が欲しくないものを買わされたり、騙されないために知っておくと良い。と思った本になります。

この本を読めば、ある程度の事は「こういう効果を期待してやっているんだな」的なものがわかります。

本自体がかなり厚いので、その点だけがネックですね。読み物としては面白いです。

チーズは、どこに消えた? スペンサー・ジョンソン

アマゾンのリンク

世の中や物事が変化する様子をチーズにたとえ、かつ、自分達は、それを探すネズミと小人として、お話が進んでいくお話です。

この世の中を生きていくにあたり、かなり簡単に書かれた、自己啓発書になります。

短時間で簡単に理解できる。という点では、非常に優れた一冊ですね。

Willpower 意志力の科学  ロイ・バウマイスター

アマゾンのリンク

意志力、いわゆる自己コントロール力に関する本です。

人の中にある意志力には、限りがあり、その意志力が低下すると、判断能力まで下がる事がわかってきており、それが低下すると、自分が望んでいないことをしてしまったり、それをしてしまう自分自身に嫌気がさしてしまう事もあります。

その自己コントロール力をどの様につけていくのか。そして、どう活用していくのか。その部分に関して、語られた一冊です。

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 ケリー・マクゴニガル

アマゾンのリンク

ストレスに関する新事実。という意味で、非常に学びがあった一冊です。

正直、この考えを人に押し付けるのは、あまりオススメしませんが、自分自身が読み、ストレスに関して、どう向き合うのか。そして、どう自分にとって、力にしていくのか。その点に関しては、非常に勉強になる一冊になります。

個人的には、かなり価値観、考え方、思考に影響した一冊でもありますね。

マインドセット「やればできる!」の研究 キャロル・S・ドゥエック

アマゾンのリンク

マインドセットに関する本。マインドセットというよりも、物事に対する心構え。として、捉えた方がわかりやすいですね。

しなやかマインドセットと硬直マインドセットの2つのケースをだし、どの様に物事に影響するのか。どの様な心構えがあると、物事に挑戦したり、能力を身につけやすくなるのか。それらに関して、まとめられた本です。

個人的には、自然としなやかマインドセットになっていた事もあり、状況を俯瞰する意味では、非常に役に立った一冊ですね。

なお、この考えは、知っているのと、知らないのとでは、結構な大きな差に繋がると思います。

まとめ

私自身が本を読んでみて、これは、いい!と思ったのは、上記の7つになります。

どれも自分の価値観や学びに大きく貢献したものになります。

影響力の武器だけ、かなり厚い(約500ページくらいあります)ので、読むのが大変なのですが、それ以外は、平均的な量になります。

アマゾンのレビューなどをみていただき、面白そうだ。と思うものがあれば、読んでみてください。

若干、自己啓発の様な内容が多い様に感じますが、どれもエビデンスベースで書かれた本になりますので、「私は、こうしてうまくいった」という様なものとは、異なるものとなります。

ということで、お役に立てたのであれば幸いです。

自分の状況を改善するシリーズ

補聴器での基本の改善思考

中等度難聴の私が自分の耳を改善するまで(基本〜改善方針編)生まれつき中等度の難聴の私が、補聴器販売をしている知識で、どう改善していったのか。こちらに関して、載せていきます。まず初めは、自分の耳の状況から、改善の基本となる部分をまとめていきます。...

補聴器の形状をどう選んだか

中等度難聴の私が聞こえを改善させるまで(形状編)さて、前回、中等度難聴の私が自分の耳を改善するまで(基本〜改善方針編)を記載したのですが、次は、補聴器の形状について決めていきます。 ...

補聴器の性能をどう選んだか

中等度難聴の私が、自分の耳の聞こえを改善させるまで(性能編)中等度難聴の私がどの様にして補聴器を決めたのか。その部分に関して、まとめて見ました。その性能編です。性能に関しては、色々ありますが、私は、スタンダードタイプを選んでいます。...

補聴器でどう調整し、どう改善させたか

中等度難聴の私が自分の耳の聞こえを改善するまで(調整編)中等度難聴の私が、どのように補聴器で聞こえを改善したのか。今度は、補聴器の調整版です。補聴器の調整は、いわば、聞こえの改善の核となる部分で、その部分に関して、包み隠さず、記載してみました。...

メーカーに関して、どう考えたか

中等度難聴の私が自分の耳の聞こえを改善するまで(メーカー編)中等度難聴の私自身が、色々と補聴器を経験してみて、感じたことやメーカーに関する事を載せてみました。メーカーを選ぶ事は、確かに大切ですが、それ以上に、調整を煮詰める方が、個人的には、大事になってくると、経験上は、感じています。...

補聴器購入後のケアについて

聞こえを改善後は、ケアする事を覚えておこう補聴器を購入した後は、なるべくケア方法を知っておく事、そして、故障した際に直す方法を知っておくなど、しておけると、使いやすくなります。その部分に関して、まとめてみました。...

耳の事を伝える方法

耳の聞こえにくさを伝える大切さと、伝える2つの方法補聴器で聞こえを改善した際は、できれば、耳の事を伝えることもオススメします。補聴器は、耳の状況を全てよくできるわけではないこともそうですが、単に誤解が少なくなれば、周りの環境をよくすることに繋がるからです。...

難聴で悩みやすい対人関係を学べる本

私が選ぶ難聴の人に勧める対人関係に役立つ2+1つの本難聴の本質は、コミュニケーション障害です。聞きにくくなることにより、コミュニケーションが取りづらくなると、お話がしづらくなったり、コミュ...

仕事編:自分の特性を知る

ストレングスファインダーで自分の特性を知り、特性を活かすさて、次は、仕事編です。 今の社会、自分の体がどうなろうと、仕事をせずに生きていくのは、なかなか厳しい状況です。 聞こえにく...

仕事編:仕事でオススメする本

私自身が、仕事系でおすすめできる6つの本私自身、そこそこ本に関しては、読む様にしているのですが、若い頃、自分が、仕事を初めて、2〜3年くらい経過した時くらいに読んでおいたら、よ...

仕事編:耳のことは、伝える?

面接の時に耳の事を言うのか、言わないのか問題について耳が聞こえにくいことに関して、就職する際、どの様にしているのか。もしかしたら、気になる人も多いかもしれません。 私の場合は、耳の事...

人生観:ものの見方を広げる(←今、これ)

私自身の価値観や物の視野を広げてくれた本7選私の場合、自分の視野を広げるために、なるべく本を読む様にしているのですが、その中でも、色々と得られた本に関して、ご紹介します。 色...
ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、聞こえの改善のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら。お店に関しては、こちら。実際に対応したお客様の改善例は、こちら。に詳細を書いています。お店の場所は、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、あります。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。そして、当店で扱っている補聴器、製品に関しても、まとめています。

お店の特徴を見る取り扱い製品を見る