片耳のみ難聴の改善

【仕事時、聞きやすく】突発性難聴により、片耳難聴の方、クロス補聴器で改善

50代、女性。突発性難聴により、片耳のみ全く聞こえなくなってしまった方から、聞こえの改善相談をいただきました。

結論から記載しますと、聞こえない耳側が補聴器では補えない聴力だったため、クロス補聴器にて、聞こえの改善を行いました。

その結果

  • 聞こえない耳側からも聞こえやすくなった
  • 仕事の時は、あると聞きやすく、安心もできる
  • 補聴器を使うことで、聞こえない事による不安がかなり軽減した

との事でした。

現状をよりよくでき、こちらとしては、何よりです。

では、実際にどのようにして改善していったのか。こちらに関して、まとめていきます。

お客様の状態

まず、お客様の状況ですが、

  • お名前:Y・Kさん
  • 性別:女性
  • 年齢:50代
  • 聴力:片耳のみ全く聞こえず(片耳難聴)
  • 症状:突発性難聴により、失聴
  • 備考:治療を行うものの、残念ながら治らず

となります。

こちらが聴力です。左側は、若干、下がっている部分もありますが、ほぼ許容範囲内になります。こちらが聴力です。左側は、若干、下がっている部分もありますが、ほぼ許容範囲内になります。

聴力は、このようになります。左耳は、聞こえているのですが、右耳は、全く聞こえない状態です。

そのため、どうしても、右側から話されたり、ミーティングや会議など、囲んで話をする機会では、特に右側からのお話に聞きにくさを感じやすい状態でした。

一時期、職場を離れていたのですが、もう一度、職場に復帰するタイミングで、ご相談いただきました。

どうしても、前職での部分で聞きにくさを感じていたため、なるべく聞こえを改善し、より良いスタートを切るために、改善したい。との事で、現状をよりよくしていくことになります。

聞こえの改善案

結論から記載しますと、片耳が全く聞こえず、一般的な補聴器では、効果を出せないため、クロス補聴器で、改善していきました。

クロス補聴器とは、片耳のみ聞こえない方を改善する機器で、

こちらが聴力です。左側は、若干、下がっている部分もありますが、ほぼ許容範囲内になります。

片耳が正常な聴力である事、そして、もう片耳が補聴器では、効果が出せない聴力(耳)である事、この2つが揃っている場合に使われる機器です。

今現在、あまりにも聴力低下が大きいと、一般的な補聴器では、聞こえを改善することができないため、このようなクロス補聴器。という改善方法もあります。

改善の仕方としては、単純で、聞こえない耳側にクロスと呼ばれる音の送信機を乗せ、聞こえる耳側に補聴器をつけることで、聞こえない耳側にきた音を聞こえる耳側に送ります。

クロス補聴器仕様にできる補聴器。クロス補聴器仕様にできる補聴器。

聞こえる耳側は、耳を塞ぐと、聞こえなくなってしまうため、聞こえる耳側は、上記のような穴が空いた耳せんを使用します。

このようにして、聞こえない耳側の音、聞こえる耳側の音、全ての音を聞こえる耳側で聞くようにして改善するのが、クロス補聴器です。

Y・Kさんの場合は、聴力低下が非常に大きく補聴器では、改善ができないため、こちらで、補い、聞きにくさを改善していくことになります。

実際のご対応

初回のご対応及び、クロス補聴器の試聴

はじめにご来店いただいた際は、お持ちの聴力図(オージオグラム)や耳の状況、現状に関して、お伺いさせていただきました。

そこから、上記に記載した改善案の通り、お伝えしました。

こちらに来られたのも、同じような聴力の方が改善されているご様子をみて、自分の状態もよりよくなるのではないか。もし、改善されるのであれば、考えたい。との事で、実際にクロス補聴器に関して、試してみることになります。

ご相談したのち、試聴をしたのは、こちらになります。今現在、クロス補聴器に関しては、主流のタイプで、耳にかけるタイプのクロスになります。

クロス補聴器には、自由に自分で音をある程度、調整する設定があります。それを設定し、活用しやすくしてみました。クロス補聴器には、自由に自分で音をある程度、調整する設定があります。それを設定し、活用しやすくしてみました。

補聴器の設定は、ある程度、自由にご自身で、音量調節できるようにして、こちらに関して、貸出し、1週間ほど、日常生活上で試していただくと

  • 聞こえない側から聞こえる感覚がわかる
  • 騒がしいところでは、少し聞きにくくなるものの、あると安心する

との事でした。

クロス補聴器をつけるど、だいぶ変わるようで、今まで、聞こえない耳側から話されたりすると、わかりづらい傾向があったのですが、クロス補聴器があることにより、聞こえない側から、聞こえる感覚がわかり、今までより、よりわかりやすくなったとの事でした。

また、騒がしいところでの聞こえは、少し聞きにくくなるものの、補聴器があることによって不安に感じる部分も減り、あると、安心感もある。との事でした。

そのため、どのクロス補聴器にするのか。それを決めていくことになります。

クロス補聴器の選択肢

今現在、クロス補聴器は、耳にかけるタイプが基本的な形状タイプになります。

このようなタイプですね。

実際には、このような耳の中に入れて使用するタイプのクロス補聴器もあるのですが、

耳あな使用のイメージ。聞こえる耳側もこのように塞いでしまうため、どうしても、聞こえる耳側からの音が聞きにくくなりやすいです。そのため、あまりオススメしません。耳あな使用のイメージ。聞こえる耳側もこのように塞いでしまうため、どうしても、聞こえる耳側からの音が聞きにくくなりやすいです。そのため、あまりオススメしません。

聞こえている耳側まで、上記のように塞いでしまい、聞こえる耳側が聞こえなくなってしまうため、クロス補聴器は、基本、耳かけ形のタイプを使い、聞こえを改善していきます。

その際、大きく分けて、上記のような選択肢があります。

小型のタイプで目立ちにくく、かつ使用するのが楽なタイプと少し形状が大きくなるけれども、電池の持ちが良いタイプの2つです。

こちらに関しては、使いやすさを重視され、小さい小型タイプを選択されました。

また、クロス補聴器には、選ぶ要素として、性能があります。

こちらに関しては、ご予算の範囲内で相談した結果、オーデオB70-312、クロスB-312に決まりました。

なるべく聞こえの改善と聞こえてくる音の快適性の部分を両立したいとのご希望から、こちらに決定となります。

なお、こちらは、実際に試聴をしてみて、使用感覚や改善される感覚をご体験いただいた後に、こちらに決めました。

ということで、こちらのタイプに決定となります。

お客様の声

実際にお越しになったお客様に関して、ご来店されてどうだったのか。こちらに関して、アンケートをお取りしてみました。ご参考にどうぞ。

どの様な事でお悩みでしたか

実際に補聴器をお使いになってみていかがでしょうか

このお店で、ご相談(購入)になったのは、なぜでしょうか

実際のアンケート

アンケートにご協力いただきまして、ありがとうございます。

クロス補聴器により、全てが改善された訳ではないのですが、聞こえにくさが改善されたことにより、より良い生活ができるようになったのであれば、こちらとしては、本当に何よりです。

実際には、クロス補聴器を販売した後に、転職にも成功され、今現在、希望通り、働くこともできるようになりました。

以前は、聞きにくいことにより、自信が失われやすい状態だったのですが、クロス補聴器があることにより、安心感も得られ、かつ、むしろ補聴器を利用する感覚で、活用もしています。

現状をより良くすることができ、こちとしても、本当によかったと感じています。ありがとうございました。

改善した補聴器及び、その他の改善事例

改善した補聴器ですが、

  • 機器:オーデオB70-312、クロスB-312
  • 金額:452,600円(総額、税込)
目立ちにくくて扱いやすいクロス補聴器、オーデオB-312、クロスB-312クロス補聴器として、使用できるオーデオB-312、フォナッククロスB-312の組み合わせによる利点、欠点に関してまとめると共に、この補聴器がオススメな人もまとめてみました。...
当店の取り扱い製品(フォナック補聴器)当店の取扱商品のまとめです。当店では、フォナック。というメーカーの製品を扱っており、その補聴器から、ケア用品、サポート用品まで、全てまとめてみました。...

なお、Y・Kさんのような聞こえの方の改善事例は、

にもあります。

改善したポイント

基本的には

  • 効果が出るやり方で改善した事
  • ご自身に合ったクロス補聴器を試聴しながら選べた事

の2つです。

効果が出るやり方で改善した事

はじめは、こちらになります。

こちらが聴力です。左側は、若干、下がっている部分もありますが、ほぼ許容範囲内になります。

Y・Kさんの場合、片耳が全く聞こえないため、補聴器では、改善がほとんどできません。そのため、クロス補聴器で改善していったのですが、それが改善に繋がりました。

改善しやすい、または、効果が出やすい方法で、改善できると、聞こえの改善は、しやすくなります。

ご自身に合ったクロス補聴器を試聴しながら選べた事

上記には、クロス補聴器に関して、ご説明させていただきましたが、実際には、説明の後、日常生活上で貸出を行い、しっかり使えるものなのか、使う上で、問題は、ないか。も確認しました。

たまに使いづらいケースや使ってみたら、思っていたのとは、異なるケースがありますので、実際に使ってみて、どんなものなのかを体験できると、その経験を通じて、適切なものを選びやすくなります。

Y・Kさんもクロス補聴器を試しながら確認し、適切な補聴器を選んでいきました。

改善まとめ

以上、Y・Kさんのケースでした。突発性難聴になってしまい、治療ができない耳でしたので、クロス補聴器にて、聞こえを改善しました。

その結果、より良くすることができ、こちらとしては、何よりです。

こちらでは、Y・Kさんの状況の改善案から補聴器の選択まで、記載していました。ご参考になったのであれば、幸いです。

ABOUT ME
深井 順一・補聴器を使っている補聴器販売員
2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器使用者の視点も含めた聞こえの改善相談をしている補聴器販売員です。パートナーズ補聴器、代表。このブログは、補聴器を使っている事、補聴器を販売している事、この2つの視点で記載しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”こちらをどうぞ。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【お悩みの方へ】補聴器のご相談、無料トライアル承っています

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。補聴器使用者の視点も含めた補聴器のご相談や聞きにくさの改善について、承っています。

主に

  • どこに相談したら良いかわからない方
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった方
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい方

などいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

ご自身の状況に合わせた聞こえの改善相談を行い、無料トライアルにて、日常生活〜職場で実際に補聴器をご体験いただけます。

相談をご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

当店の特徴や行なっている改善、お客様の改善事例は、以下の通りです。

また、聞こえの改善方法に関しては、聴力別、聞こえを補聴器で改善させる方法に、まとめています。

お店の特徴を見るお客様の改善事例

関連する記事
片耳のみ難聴の改善

【実例】突発性難聴で、片耳が聞えない方(中等度)を補聴器で改善した方法

2018年2月14日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
30代、女性。数年前に突発性難聴になり、右耳が聞こえなくなってしまった方より、改善のご相談をいただきました。 聞きにくくなった当時、治 …
片耳のみ難聴の改善

【実例】突発性難聴により、片耳が全く聞こえない方を補聴器で改善した方法

2018年2月18日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
20代、男性。中学生の頃に突発性難聴になり、聴力低下した方より、ご相談をいただきました。 社会人になり、仕事中、会議や聞こえない耳側に …
片耳のみ難聴の改善

【実例】片耳のみ突発性難聴(中等度難聴)の方、補聴器で改善

2018年1月7日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
50代、男性の方。数ヶ月前に突発性難聴になってしまい、聴力が低下してしまいました。病院で治療をおこなったものの、残念ながら聴力の改善は、でき …