故障を防ぐ

補聴器ケアの基本。補聴器の乾燥ケースの使い方

補聴器の故障原因で多いのは、汗や湿気による故障です。これによる故障が、故障原因の大半を占めています。

そのため、補聴器の世界では、乾燥ケースや乾燥機器を使い、故障を少なくしていきます。

こちらでは、一般的な乾燥ケースの使い方に関して、記載していきます。

基本的にどの乾燥ケース、乾燥機器も使い方や注意すべきところは、同じになります。

こちらをご覧になり、補聴器の故障を少なくしていきましょう。

乾燥ケースの使い方

乾燥ケースには、いくつかありますが、基本的なタイプは

基本的な乾燥ケースタイプ。場所によっては、補聴器屋さんがつけてくれたりします。基本的な乾燥ケースタイプ。場所によっては、補聴器屋さんがつけてくれたりします。

このような形をしています。

中は、このようになっています。中は、このようになっています。

こちらは、中にシリカゲル。という乾燥剤が入っており、消費したら、新しい乾燥剤に交換するタイプになります。

入れる際ですが、電池の蓋は、開けておきましょう。そうした方が、中まで乾燥できるので、オススメです。入れる際ですが、電池の蓋は、開けておきましょう。そうした方が、中まで乾燥できるので、オススメです。

基本的な使い方は、補聴器を中に入れ、電池が入っている部分は、開けておくようにします。

このようにすることで、中まで、乾燥させることができます。

電池は、蓋の上がだいたいマグネットシートになっていますので、そこにおけると、無くしづらくなります。電池は、蓋の上がだいたいマグネットシートになっていますので、そこにおけると、無くしづらくなります。

電池に関しては、上に磁石がついていることが多く、そこに置いていただければ大丈夫です。

中に電池を入れていただいても大丈夫ですが、中に入れると、電池の残量が減りやすくなるため、よく活用したい方は、電池を抜き、蓋の上に置いておきましょう。

しまう時期(使うタイミング)ですが、夜寝る前や長時間、使わない時になります。

このような際に、補聴器を乾燥ケースの中にしまっておき、使用する時に取り出して使います。

このように活用できると、故障を減らしやすくなりますので、困る頻度を減らすこともできるようになります。

乾燥剤について

乾燥剤に関しては、物によって変化しますが、

使えるシリカゲルは、ところどろこに青い色をした粒があります。使えるシリカゲルは、ところどろこに青い色をした粒があります。

このようなシリカゲルタイプは、2ヶ月ほど、持つことが多いです。

夏の期間は、湿気が多いため、1ヶ月ほどになることがありますが、逆に冬の時期は、2ヶ月、下手すると3ヶ月ほど保つこともあります。

薄くて見えづらいのですが、青い部分が赤い色に変化しています。薄くて見えづらいのですが、青い部分が赤い色に変化しています。

交換の時期にきたら、交換しましょう。どのようになったら、交換の時期なのか。こちらに関しては、予め、補聴器屋さんに聞いておけると、いいですね。

例えば、シリカゲルタイプの場合は、青い部分が、赤紫色に変化しますので、それが交換の合図です。

交換用の製品は、補聴器屋さんに売っていますので、定期点検のついでに購入できたり、何か、ご相談する機会があった際に、購入できるとベストです。

まとめ

補聴器には、汗や湿気による故障を減らすために、補聴器の乾燥ケース。乾燥機器というものがあります。

できれば、このような物を活用し、なるべく故障しないようにできると、聞こえに困ることが少なくなります。

補聴器が故障すると、その期間、使えなくなってしまい、困る機会がどうしても増えてしまいます。

そのような機会は、少ないに越したことはありません。

乾燥ケースを使い、故障を少なくできると、自然とご自身が困る機会も減らせますので、補聴器のケアは、進んで行なっていきましょう。

ABOUT ME
深井 順一・補聴器を使っている補聴器販売員
2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器使用者の視点も含めた聞こえの改善相談をしている補聴器販売員です。パートナーズ補聴器、代表。このブログは、補聴器を使っている事、補聴器を販売している事、この2つの視点で記載しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”こちらをどうぞ。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【聞こえにお悩みの方へ】補聴器のご相談、無料トライアル承っています

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。補聴器使用者の視点も含めて補聴器のご相談や聞きにくさの改善について、承っています。

主に

  • どこに相談したら良いかわからない方
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった方
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい方

などいましたら、お気軽にご相談ください。

ご自身の状況に合わせた聞こえの改善相談を行い、無料トライアルにて、日常生活〜職場で実際に補聴器をご体験いただけます。

ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

当店の特徴や行なっている改善、お客様の改善事例は、以下の通りです。

また、聞こえの改善方法に関しては、聴力別、聞こえを補聴器で改善させる方法に、まとめています。

お店の特徴を見るお客様の改善事例

関連する記事
故障を防ぐ

補聴器を長持ちさせるケア方法、紛失防止と水没時の対応

2014年5月17日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器を長く使っていく上で、ケア方法を知っておく事は、大変重要です。こちらでは、ケアにこだわらず、身近なアクセサリーや、補聴器が濡れてしまっ …
故障を防ぐ

故障原因の元?電池のショートについて理解しよう

2014年6月8日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器の音が止まる原因の一つに電池のショートがあります。電池がショートしてしまうと補聴器本体に電気が行かなくなりますので、結果的に音が出なく …
故障を防ぐ

耳あな形補聴器のセルフ掃除術を公開します!

2016年3月2日
2つの視点でよくする耳・補聴器ブログ
補聴器を装用するようになると大切なのは、日頃のケアです。その一つには、掃除をする事も含まれます。補聴器は、どうしても耳の中に入れる事になるため、汚れがつきやすく、そして、それにより …