補聴器のサポート

掃除用のエアダスターを使いやすくしよう

深井 順一|パートナーズ補聴器

補聴器による聞こえの改善は、聞こえの改善と補聴器のFAQ、にまとめています。また、個々の症状(症例)ごとの改善は、お客様の聞こえの改善事例にまとめています。

こちらのブログで掃除用にオススメしている、こちらの製品ですが、そのまま使うと、チューブの部分(棒の部分?)が長いため、少々、使いづらい状態になります。

ですので、ここの部分を短くして、使いやすくできると、より手軽に、そして、より簡単に掃除することができます。

エアダスターを使いやすくするための工夫

まず、このままだとこの棒の部分が長いので、ここの長さを短くします。

ニッパーで、適度に切り、

切ったところは、そのままだと、中の空洞が狭いため、できれば、ピンセットなどで、道を広げ…

切った先端を差し込みます。

そうすると短くなった事により、掃除もしやすくなります。

短くできると、長い状態より、小回りが効き、だいぶ手軽に、簡単に掃除することができます。

まとめ

こちらでよく出てくるエアダスターであれば、上記のように工夫していただくだけで、だいぶ使いやすくすることができます。

掃除に関しては、しやすくしておけると、だいぶ楽になりますので、仮にこういったものを使う場合は、工夫しておきましょう。

ABOUT ME
深井 順一|パートナーズ補聴器
深井 順一|パートナーズ補聴器
補聴器を使っている人が対応している補聴器専門店・代表
1986年7月1日生まれ。生まれつき難聴で小学2年生の頃から補聴器を使っています。私自身が生まれつきの難聴者で、補聴器を使っている当事者であること。ここを活かして、お客様に貢献できるお店を目指しています。
記事URLをコピーしました