聞きづらい

使っている補聴器が聞きにくい場合、どう改善すると良いのか

使っている補聴器が聞きにくい。というと、実に様々なパターンが考えられので、こちらで全てを記載する事は、残念ながらできません。

仮に補聴器にも、補聴器の使用方法にも問題ない。と仮定した場合、補聴器の調整の部分で、しっかりと入れるべきところを入れていないのかもしれません。

補聴器の調整に関して大事なのは、どう調整するかではなく、どのような状況なのか。を把握できるようにする事です。

今現在の調整状態、そして、改善できると良い数値。そこを理解することができると、聞きにくさの改善は、しやすくなります。

まずは、わかるようにする事

補聴器の調整に関しては、基本的にわかるようにする事が大事です。

補聴器を使用した状態をわかりやすくしてくれる測定の一つに、こちらの音場閾値測定があります。

こちらを使うと、おおよそではありますが、今現在の聞こえの状況がわかるようになります。

今現在の補聴器には、聴力ごとにおおよその改善目標。ここまで、改善できると良い。という大まかな改善値がありますので、そこ付近まで、改善を目指せると良いです。

こちらの測定の良いところは、その目標と現在値がわかりやすい事です。

目標値は、聞こえの状況(聴力)によって変わるのですが、このように目標と現状がわかると、どこが足りていて、どこが足りていないか。がわかるようになり、仮により聞こえを改善しようと考えた場合、どこを修正すれば良いか。がわかるようになります。

聞こえを改善する場合、このように修正する仕組み。もっと言えば、聞こえの改善状況をわかるようにする事が大事です。

わかるようにする事が大事な理由

わかるようにする事が大事な理由については、

  • 感覚だけだと非常に改善状況がわかりづらい
  • 修正する場合は、修正する箇所がわからないと修正できない

の2つがあります。

感覚だけだと非常に改善状況がわかりづらい

まず一つ目は、感覚だけだと非常に改善状況がわかりづらい。という事です。

私自身も補聴器をつけていますが、補聴器をつけてわかるのは、音が小さい、音が大きい、そして、自分にとって、自然に使える、違和感を強く感じる。など、感覚的なものです。

例えば、補聴器をつけて、どのぐらい聞こえが改善され、かつ、どのぐらいの聞こえの状況なのか。というのは、感覚だけでは、非常にわかりづらくなります。

これは、感覚で評価するのが悪い。ということではなく、感覚で評価する。というのには、このような特性がある。という状態になります。

修正するには、修正する箇所がわからないと修正できない

こちらの方が大事なのですが、そもそもの問題として、何かをよくする場合、どこを良くしたら、改善できるのか。を考える必要があります。

これが感覚ですと、”聞こえにくい”という事は、わかっても、”どこを修正すれば、それが改善できるのか “は、わかりません。

ですので、まずは、それを明らかにしていく必要がある訳ですね。

それが先ほど紹介されていただいた測定になります。

どのような物事の改善も基本は、同じで”現状の把握”→”改善へ繋げる”になります。

現状を明らかにして、改善へ

少し簡単に。ではありますが、こちらに関して、記載してみました。

補聴器を使っていて、聞こえにくい理由、原因というのには、本当にたくさんあるため、なかなか、”こうすればOK”なんていう事ができない点は、申し訳ありません。

原因ごとに対策が異なるためですね。

こちらでは、仮に補聴器の調整が不十分で、聞こえにくい場合。を想定して、記載してみました。

大事なのは、現状を明らかにし、どこまで改善できると良いのか。それを把握しつつ、一つ一つ、改善していく事です。

残念ながら補聴器は、耳が治る。というところまでは、いかないのですが、改善できると良い部分まで改善できると、それなりに良くする事は、できます。

という事で、今回は、使っている補聴器が聞きにくい場合は?でした。

ABOUT ME
深井 順一
生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店、パートナーズ補聴器、代表。難聴の体でもなるべく人生を楽しめるように。という考えのもと、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方を補聴器で改善しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”へどうぞ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら”に記載しています。最近は、Yourtubeにて、動画による解説も始めました。
聞こえにくさにお悩みの方へ

聞こえにくい事でお困りだったり、使用されている補聴器が聞きにくいなど、お困り事がございましましたら、お気軽にご相談ください。

お困りごとを改善させるお手伝いをさせていただきます。

当店では、上記のような補聴器の無料お試しセットをご用意し、実際に日常生活や職場でご体験いただいた後に、補聴器について、改めて、お考えいただけるようにも、しています。

予約制にして、ご相談を承っておりますので、ご希望の方がいらっしゃいましたらお問い合わせフォームへ、ご連絡ください

なお、お店のサービスやお客様の実際の改善例は、以下の通りとなります。

当店の特徴お客様の改善事例