補聴器のFAQ

補聴器で耳鳴りは、改善できる?

病気により、聴力低下すると、人によっては、耳鳴りが強く出てしまい、耳鳴りにより、精神的にも、非常に苦痛を感じてしまう事があります。

たまに補聴器で耳鳴りは、改善できるのか。という問い合わせをいただくのですが、補聴器でしているのは、耳鳴りの改善、というより、負担の軽減になります。

耳鳴りを根本を改善する事は、今現在できないため、補聴器で聞こえを改善する事で、なるべく耳鳴りを気にならなくさせる。これが、補聴器ができる耳鳴りの軽減です。

今回は、こちらについて、まとめていきます。

補聴器がしている耳鳴りの軽減

冒頭の通り、結論からいいますと、補聴器ができるのは、耳鳴りの軽減になります。

耳鳴りは、聴力低下している方にある程度、見られ、かつ、難聴になると、より周りが静かになる事で、耳鳴りがより強く感じがちです。

補聴器を装用すると、良くも悪くも、周りの音が聞こえるようになり、色々な音が聞こえる事で、耳鳴りを紛らわせる事ができます。

耳鳴りは、しているのですが、それ以上に周囲の音や周りの音が入ることで、耳鳴りをマスク(耳鳴りの音を覆う)して、軽減する。

これが補聴器ができる耳鳴りの軽減です。

根本の部分を治療している訳ではなく、耳鳴りが聞こえる、もしくは、強く聞こえやすい構造に注目して、なるべく軽減する。という方法が、補聴器でしている耳鳴りの軽減ですね。

補聴器と耳鳴り

私自身の場合、耳鳴りを改善する。という目的で補聴器を提供した事はありません。

補聴器を装用する方は、どちらかというと、耳鳴りというより、聞こえの改善のために使用する傾向があり、耳鳴りの改善は、あくまでも、おまけ程度です。

ただ、中には、耳鳴りがきつく感じていたところに補聴器を装用すると、聞こえがよくなる事で、耳鳴りの負担は、軽減された。という方も、いるのも事実です。

お話をお伺いしてみると、聞こえが改善され、周囲の音が聞こえるようになる事で、耳鳴りの音が紛れ、それで気にならなくなる。というものです。

ただ、私もわからない事も多く、どのぐらいの耳鳴りの音であれば、紛れやすいのか、逆に紛れにくいのか。これは、わかりません。

特に耳鳴りは、頭の中で鳴っているため、この人の耳鳴りは、強い。この人の耳鳴りは、弱い。といった耳鳴りのレベルを数値にして表す事ができません。

これは、数値化できない事による弊害でもあるのですが、現在、私の方で言えることは、補聴器を装用して、耳鳴りの負担は、軽減された。という方は、いる。という事だけになります。

まとめ

耳鳴りに関して、苦しんでいる方は、数多くいらっしゃいますので、こちらに関しても、記載して見ました。

上記の通り、耳鳴りに関しては、軽減することはできるものの、根本から治療する。というやり方ではありません。

聞こえが改善されることで、周りの音が聞こえやすくなり、その事で、耳鳴り自体がマスクされ(覆いかぶされ)、結果、軽減される。

これが、補聴器ができる耳鳴りの軽減です。

お困りごとがございましたら、お話をお聞かせください

このお店では、生まれつき難聴で補聴器を使っている人が補聴器に関するご相談や聞こえの改善相談を承っています。

もし、聞こえにくさにお困りの方や使用している補聴器が不調な方がいましたら、お話をお聞かせください。もしかしたら、お役に立てることがあるかもしれません。

ご相談ごとがございましたら、まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡願います。

なお、このお店の内容や場所、聞こえの改善内容については、以下にまとめています。