補聴器のこと

補聴器の効果の一つは、自信がつきやすくなる事

補聴器をつける事による効果は、聞きやすくなる事もありますが、個人的には、自信がつきやすくなる事の方が、大きいと考えています。

自信がつきやすくなれば、行動そのものも増えますし、今まで、消極的に考えていたものでも、やってみよう。チャレンジしてみよう、と感じることも増えます。

この部分は、非常に大きく、補聴器をつける理由の一つは、私自身、自分の人生をよりよくするためで、それをしやすくする一つの道具だとも考えています。

残念ながら耳が治るレベルまで、改善させることは、できないのも事実ですが、補聴器をつけることで、自信がつき、今までできなかったことや今まで、少し抵抗があって行いにくくなったことを行いやすくなったと言う方は、たくさんいました。

こちらに関して、自分の経験も踏まえながら載せていきます。

難聴によって下がるのは、

難聴によって下がるのは、聴力だけではなく、自信も下がりやすくなります。

聞こえにくくなると、聞こえにくいがゆえになかなか人とお話しようと思わなくなり(聞き返す可能性が高い人とは、あまり話す気が起きなくなりがちです)、必要最低限で済ませる傾向が強くなります。

聞き返しや聞こえない事が多いと、話し手側も聞き手側もどちらも、意思疎通がしづらくなってしまい、お互いに通じない事によるストレスを感じ始めます。

この状態は、あまり良い状態ではありませんので、お互いに避けようとしたり、最低限の事で済ませようとする働きが出てしまうんですね。

そして、聞きにくい状態が続き、かつ、聞き返しの回数や聞こえない事が多いと、だんだん、自分自身に自信がなくなり、行動もしづらくなってきます。

この社会のコミュニケーション方法(意思疎通の方法)は、主に会話ですので、会話が聞きにくいと、人とお話したり、何か相談したり、お店に行って、買い物したり、など、人を介して行う事がしづらくなってしまいます。

このように自分自身ができない事、自分の努力ではどうにもならない事が多くなると、人は、自信を無くしやすくなります。

自分の経験から感じる抵抗が減る事の価値

私自身は、生まれつきの難聴者で補聴器をつけている人間ですが、聞きやすくなる事により、活動的になりやすい。行動の閾値(しきい値)が下がる。というのは、すごく感じます。

私の場合は、補聴器がない状態ですとコンビニやスーパーの人の声も聞こえにくいため、そのような場面でも困りやすく、かつ、聞きにくいとうまく会話が成立しません。

補聴器が必須になっている状態の人間ですが、あるのとないのとでは、行動のしやすさは、大きく変わります。

この抵抗が少なくなるというのがすごく大きく、聞こえやすくなる事により、生活がしやすくなるのも、もちろんなのですが、抵抗が少なくなるというのも大きなポイントだと感じます。

聞きにくいとどうしても、人と接する事自体が消極的になりやすいため、その抵抗を下げる。もしくは、何か自分がしたいと思った時にその抵抗が下げられていると、行動は、しやすくなります。

自分自身の抵抗が少なくなり、自分がしたい事ができるようになるというのは、生まれつき聞こえにくい私にとっては、非常に大きい事でした。

聞こえを改善してくれる部分ももちろん補聴器としての効果ですが、それと同じくらい重要だと感じたのは、自信をつけさせてくれるところです。

まとめ

難聴になると、聞こえのほか、自信も低下しやすくなります。

補聴器は、聞こえの部分もそうですが、聞こえやすくなる事により、自信の部分も得られやすくなります。

残念ながら今現在の技術では、耳が治るレベルまでは、行かないため、聞きにくさが出ることもあるのですが、それでもできる事が増えたり、今まで、聞きづらく感じていたところが改善される事で、心の負担も軽減されます。

補聴器は、聞こえを改善するだけではなく、聞こえにくくなった時に失いやすい自信の部分も得られやすくしてくれます。

個人的には、そちらの方が大きく、聞こえを改善してくれると同時に自信も取り戻してくれる事の方が重要だとも感じます。

こちらに関しては、あまりそのような事を言う人がいないので、補聴器をつけている人間の立場から、書いてみました。

ABOUT ME
深井 順一・聞こえにくい人を支援する補聴器専門店
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器を使っている経験から、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方が、より良い生活が送れるよう支援しています。お店の内容は、"当店の特徴"へ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら"。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。最近は、Yourtubeにて、動画による解説も始めました。
【お困りの方へ】個室による予約制の補聴器相談、実施中

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。

只今、適切に聞こえを改善する個室による予約制の補聴器相談、実施中です。日常生活で試せるよう補聴器の貸出、試聴も、無料で行なっています。

  • 以前、別のところでうまくご相談ができなかった方
  • 近くに安心して相談できるお店が見当たらない方
  • 補聴器の事を相談したいけれども不安がある方

などいましたら、お気軽にご相談ください。

予約制となりますので、ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

なお、当店の特徴やお客様の改善事例は、以下の通りです。また、補聴器による聞こえの改善方法に関しては【総合】聴力別、補聴器で聞こえを改善する方法まとめにまとめています。

お店の特徴を見るお客様の改善事例

関連する記事
補聴器のこと

遂に3Dスキャンにて耳型採取をするところが出た

2015年11月2日
聞こえにくい人を支援する耳・補聴器ブログ
気になるものがありましたので、ご紹介です。今回の内容は、3Dスキャナーを使い、耳の形状を写す技術に関するものです。eイヤホンというイヤホン、 …
補聴器のこと

補聴器販売者技能向上研修に参加してみた

2016年12月5日
聞こえにくい人を支援する耳・補聴器ブログ
先日(12月4日)、一般社団法人日本補聴器販売店協会が主催した補聴器販売者技能講習研修に参加してみました。約400人ほどの人が来たようで、多くの補聴器販売に携わる方々が参加。補聴器 …
補聴器のこと

低音障害の方を実際に対応して学んだ3つのこと

2017年10月6日
聞こえにくい人を支援する耳・補聴器ブログ
先日【実例】低音障害型感音難聴の方を補聴器で改善した方法に関して記載しました。こちらに関しては、実際に対応した内容を記載してみたのですが、難しい症例の一つですので、実際に私が対応し …