補聴器のこと

オーデオM(マーベル)でようやく環境の改善が楽に

少し前にオーデオM(マーベル)に関して、記載したのですが、こちらの機器で、大きく変わった要素の一つは、デジタル機器の通信が楽に行えるようになった事です。

それにより、できることが増えたこともそうなのですが、今まで、改善が難しかったり、使いづらい機器を使わないと改善ができなかったものが、改善しやすくなりました。

個人的には、この部分の方が、オーデオM(マーベル)の魅力、そのものだと、思っています。

オーデオM(マーベル)で通信が楽に

オーデオM(マーベル)の一つの魅力は、楽に様々なデジタルディバイスに繋がるようになったことです。

例えば、子供から成人の方に関しては、スマホと連動するようになり、動画や音楽などを気軽に楽しめるようになりました。

直接、そのまま音声が補聴器の方に入るようになりますので、補聴器をつけたまま楽しめるようになっています。

ちょうど2020年から、5Gが解禁となり、より動画や映像コンテンツが盛んになってくるかと思います。そして、その部分が聞こえにくい人でも、楽しめるようになってきたのは、良い変化ですね。

ご年配の方でしたら、テレビの音声が直接入るディバイス(テレビコネクターD)を使うことで、直接、補聴器に音声が入るようになります。

テレビの音声が聞きにくいという方は、多くいますので、一般的な人との会話以外にも、テレビが楽しめるようになったり、より、楽に聞こえるようになれば、それだけ、楽しめるものも増えてきます。

もちろん、こちらは、ご年配の方だけではなく、テレビが好きな人、よく見る方は、そのようなディバイスを使うことで、より楽しめるようになります。

今までは、全て面倒だった

今までは、一応、できたものもあったのですが、正直、結構、面倒な状態でした。

スマートフォンの音声が直接、入る部分に関しては、電話に関しては、できたのですが、動画や音楽(iTunesなど)は、音声は、できませんでした。

テレビに関しては、一部は、上記に紹介したような使い方ができるものが出ていたのですが、大半は、

左側の機器を首からかけ、テレビリンクと呼ばれる右側の機器は、テレビに繋げる必要がありました。首にかけて使用するのが、意外にも、面倒でした。左側の機器を首からかけ、テレビリンクと呼ばれる右側の機器は、テレビに繋げる必要がありました。首にかけて使用するのが、意外にも、面倒でした。

首にかけて使用する部分とテレビに接続する部分があり、聞く際は、必ず、首にかけて使用する必要がありました。

実際にユーザー側にたてばわかりますが、テレビを聞くたびに、いちいち首にかけなければ行けないため、正直、面倒ですし、邪魔になります。

一応、技術としては、あったのですが、かなり使いづらく、それが、どんどんよくなってきたのが、オーデオM(マーベル)になります。

ようやくもっと楽に改善、改良ができるようになった

オーデオM(マーベル)になって、ようやくもっと楽に、改善ができるようなったなと、感じます。

できることも増えましたし、テレビが聞きにくいのであれば、他のものを足して改善。それらが簡易的にできるようになってきました。

今までは、音の調整を通して、改善することが多かったのですが、正直、音の調整をどうこうするより、音質の良い状態で、耳に届ける方が聞きやすさは、改善しやすくなります。

ですので、これらのディバイスが簡単に繋がるようになる。活用しやすくなる。というのは、非常に大きなメリットです。

補聴器を使う人であれば、ちょっと別料金がかかりますが、追加するだけで、補聴器の音を変えるよりも、良い聞こえを得られるようになりましたし、販売者側は、色々な場面を想定して、補聴器以外のものも活用しながら、より聞こえを改善できる部分を増やしていくことが可能になりました。

人の声が聞きにくい部分だけではなく、様々な機器、テレビやスマホ、そのようなディバイスからの音声も簡易的に改善しやすくなったのは、大きな部分だと思います。

今現在、色々なディバイスがありますので、それらのものが、より簡単に楽しめるようにもなってきている。そんな変化を感じています。

色々と改善しやすくなったのは、補聴器屋さん側も補聴器を使う人側にも、良いメリットですね。

オーデオM(マーベル)で、感じたのは、以上の部分です。

ABOUT ME
深井 順一・聞こえにくい人を支援する補聴器専門店
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。2019年で補聴器使用歴25年、補聴器販売歴10年。補聴器を使っている経験から、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方が、より良い生活が送れるよう支援しています。お店の内容は、"当店の特徴"へ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら"。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”。連絡先は、”お問い合わせページ"にあります。
【お困りの方へ】聞こえのご相談、承っています。

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。

補聴器を使っている人の視点で、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方がより良い生活が送れるよう、支援しています。

  • どこに相談したら良いかわからない
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい

という方がいましたら、お気軽にご相談ください。

適切なご相談ができるよう時間をとってご対応させていただき(予約制)、補聴器のご説明から、日常生活〜職場で補聴器を試せるよう、補聴器の無料レンタルも行っています。

当店の特徴やお客様の改善事例は、以下の通りです。

お店の特徴を見るお客様の改善事例

ご希望の方は、お問い合わせページより、ご連絡願います。

お会いする機会がございましたら、よろしくお願い致します。

関連する記事
補聴器のこと

病院と補聴器販売店、それぞれの視点からみて考える現状と改善方法

2018年1月20日
聞こえにくい人を支援する耳・補聴器ブログ
少し前に補聴器における両耳、片耳問題についてというような内容を書きましたが、思うところがあり、さらに書いていきます。全員が全員、そのようなこ …
補聴器のこと

補聴器は将来セルフ商品になるかもしれない3つの理由

2015年2月16日
聞こえにくい人を支援する耳・補聴器ブログ
補聴器は将来どのようになってくるのでしょうか。個人的には、タイトル通り、セルフ商品になってくると考えています。完全なセルフ商品になるかどうか …
補聴器のこと

パートナーズ補聴器、本日、開店です

2016年2月5日
聞こえにくい人を支援する耳・補聴器ブログ
突然のお知らせ、失礼します。本日、パートナーズ補聴器、開店となります。今まで、お問い合わせをいただいていた方には、事前にご連絡させていただきましたが、こちらでは、まだ告知をしており …