補聴器のサポート

今ある補聴器用乾燥タイプとその特徴。乾燥ケースと乾燥機器まとめ

補聴器を購入した後は、できれば、乾燥ケースの中に保管していただいて、補聴器の故障の原因の大半である、汗や湿気、これらのケアができるとよかったりします。

こちらでは、その補聴器用の乾燥ケースから、専用の乾燥機器に到るまで、どのようなものがあるのか。こちらについて、紹介していきます。

どの製品も基本的に補聴器屋さんで取り扱っています。

今ある大まかな乾燥タイプとその特徴

補聴器用の乾燥ができるタイプというのは、今現在、大きく分けると、

  • 簡易乾燥ケースタイプ
  • クイックエイド(乾燥剤使用の乾燥機器)
  • 熱乾燥タイプの乾燥機器

の3つがあります。

簡易乾燥ケースタイプ

  • 種類:簡易乾燥ケースタイプ
  • 乾燥:中に錠剤を入れ、それで乾燥
  • 効果:乾燥のみ
  • 交換:だいたい1〜2ヶ月に一度
  • 金額:乾燥ケースセットは、880円、錠剤は、165円ぐらい
  • 備考:補聴器購入時についてくることが多い

簡易乾燥ケースタイプは、補聴器購入時についてくるような簡易型のタイプになります。

中には、錠剤が入っており、これらが消費されたら、

新しい錠剤を入れ替えて使用します。

この錠剤については、1ヶ月〜2ヶ月ぐらいもち、消費されると、だいたい青い部分が紫色に変わってきます。

このようにして、使っていくのが、この簡易乾燥ケースタイプの製品です。

そこまで長時間使用しない方だとか、保管する時間が長い方などは、こちらがオススメです。

基本的に補聴器屋さんで販売されています。

クイックエイド(乾燥剤使用の乾燥機器)

  • 種類:乾燥剤使用の専用乾燥機器
  • 乾燥:中に錠剤を入れ、スイッチを押して、乾燥
  • 効果:乾燥、除菌、脱臭
  • 交換:だいたい1〜2ヶ月に一度
  • 金額:本体:約7,000円前後、錠剤:約1,500円(3個セット)
  • 備考:なぜか販売店で買うより、amazon、楽天で買う方が安い

ここから補聴器専用の乾燥機器になります。今現在は、このような機器もあり、専用の乾燥機で、より強力に乾燥させ、こちらの場合は、除菌も脱臭もしてくれます。

基本的な使い方は、同じで、こちらの中に補聴器を入れ、電池は、外す。

そして、スイッチを押して、起動させます。その後、しばらくすると切れますので、それで、乾燥完了です。

使い方は、同じで、夜寝る前あたりに補聴器をケースの中に入れ、その後、スイッチを押して、乾燥。朝起きて、ケースから補聴器を取り出す。という風に使っていただければ大丈夫です。

そして、錠剤で乾燥していますので、この錠剤の効力が切れたら、錠剤を交換して、使い続ける事ができます。

こちらの製品は、本体の部分とクレイドルと言われる電源供給装置が別れています。

本体の部分は、電池を入れるところがあり、ここに電池を入れて使うか、それともクレイドルの部分もセットで購入するか。の2つです。

オススメは、クレイドルの部分もセットで購入することです。

結局、この手のものは、一回使えば良い。というものではなく、定期的に使っていくことになりますので、使いやすいようにするのが、一番ベストです。

そうすると、結局は、クレイドル付きのものを購入する事が多くなります。

【あす楽】補聴器乾燥器 補聴器専用乾燥機 クイックエイド(Quick aid)本体・クレイドルセット・アダプター付 クリスタルホワイト IDEX QA-221W

なお、なぜか、こちらの製品は、販売店で購入するより、アマゾンや楽天で購入する方が安くなり、かつ、色がいくつか選べるようになっています。

熱乾燥タイプの乾燥機器(DーDry+)

  • 種類:熱乾燥タイプの乾燥機器
  • 乾燥:熱で乾燥させる
  • 効果:乾燥、除菌
  • 交換:熱乾燥なので、交換するものがない
  • 金額:11,000円(税込)
  • 備考:乾燥能力の高さと楽さを兼ね備えた製品

こちらの製品は、熱乾燥により、乾燥するタイプの乾燥機器になります。

熱乾燥による乾燥の良いところは、乾燥能力の高さ、そして、何より、交換するものがないため、そのまま使い続ける事ができる事です。

こちら以外の製品は、全て乾燥剤を使用しているため、定期的に乾燥剤を購入し続けなければならないのですが、こちらは、そのようなものは、ありません。

補聴器にとって大事な乾燥能力、そして、除菌。それにプラスして、楽に使う事ができる。というのが、この製品の良いところです。

使い方は、上記のものと基本的には、同じです。夜寝る前など、補聴器を使わない時に中に入れ、電池は、取り除いておく。

その後、スイッチを押して(夜寝る前などは、長時間用のスイッチを押す)朝起きた時に取り出して使う。このようにしていただければ大丈夫です。

基本的に電源コードはついていますので、そのまま使っていただければすぐに使う事ができます。

こちらは、当店でも取り扱っています。

なるべく活用して、故障を少なくしよう

これらのものを活用できると、汗や湿気による故障が少なくなり、その結果、困ることも少なくする事ができます。

一度、壊れると、修理するのに10,000〜20,000円くらいかかることもありますので、故障の頻度を少なくできると、そのお金に関しても、節約することにつながります。

今現在は、これらのものがありますので、自分が使いやすいと思うもの、使ってみたいと思うもの、そういったもので、活用できれば、自ずと良い状態をキープしやすくなります。

ABOUT ME
深井 順一
生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店、パートナーズ補聴器、代表。聞こえにくさを抱えている方が、聞こえを改善し、より良い生活ができるようになるお店。という考えのもと、お店の内容やサービスを考え、補聴器による聞こえの改善をしています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”へどうぞ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら”に記載しています。最近は、Yourtubeにて、動画による解説も始めました。
【聞こえにくさにお悩みの方へ】補聴器使用者対応の補聴器専門店、パートナーズ補聴器

聞こえにくい事でお悩みだったり、使用されている補聴器が不調。など、聞きづらくてお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

当店では、補聴器を初めてお考えになる方や他の場所でうまくご相談できなかった方でも、安心してご相談できるよう、完全予約制にして、補聴器のご相談をしています。

聞こえの改善相談を行い、実際に日常生活や職場で使ってみて、補聴器があると良い。あると生活が楽になる。という方のみ、ご自身に合った補聴器を提供しています。

当店でのご相談を希望される場合は、まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

なお、当店の内容や聞こえの改善に関しては、

こちらにまとめています。