補聴器の電池

補聴器の電池が購入できる場所とオススメの購入方法

補聴器を購入した後は、充電タイプの補聴器でない限り、ボタン電池を購入し、使用し続けてきます。

電池の種類によって異なりますが、短いものですと、3〜5日ほどしか、一つの電池で持たないため、定期的な補聴器の電池の購入が必要になります。

こちらでは、補聴器の電池が購入できる場所とオススメの購入方法についてまとめていきます。

補聴器の電池が購入できるところ

補聴器の電池は、

  • 家電量販店
  • 補聴器販売店
  • 一部のコンビニ、スーパー
  • アマゾンなどの通販

で購入できます。

家電量販店は、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機といった、大型の家電量販店です。

家電量販店なら、どこでも扱いがあるかと思います。

また、一般的なのは、補聴器販売店ですね。人によっては、定期的な補聴器のメンテナンスのついでに、電池を購入していく人もいます。

一応、一部のコンビニ、スーパーでも見かけており、こちらでも購入できるようになっています。

アマゾンでも扱っており、こちらだと、安くて、かつ、プライム会員であれば、すぐに届きます。

オススメの購入方法は?

オススメの購入方法は、アマゾンor補聴器販売店or家電量販店になります。

それぞれの良いところですが、

  • 補聴器販売店:品質に間違いがない
  • 家電量販店:気軽に買いに行ける
  • アマゾン:安く手に入る

となります。

補聴器販売店で電池を購入する

一番問題がなく、安心して、購入できる方法です。

メーカー推奨の電池を購入できますので、補聴器の動作が一番安定します。

補聴器には、定期メンテナンス、というものがあるのですが、そのついでに買われることが多いです。

次の定期メンテナンス日まで保つように電池を購入し、通う習慣ができると、補聴器をよりよく使うことができます。

ご年配の方や少し機械類が苦手な方、補聴器自体が初めての方にオススメの方法です。

家電量販店で電池を購入する

気軽に買いに行けたり、何か買いに行くついでに変えたりするのが魅力的ですね。

家電量販店にも補聴器の電池は、売っています。

家電量販店で購入する場合は、ご自身が使う電池の種類を覚えておきましょう。その名称と同じものを購入できれば大丈夫です。

ただ、一つ、欠点があるとしますと、たまに家電量販店で購入した電池で、補聴器の動作不良を起こすことがあります。

メーカー推奨の電池であれば、問題なく動くのに対し、家電量販店で購入した電池だと、動かない。ということが、たまに起こります。

その点が欠点です。

補聴器販売店がお休みの時だとか、どこか出かけている時に電池が切れてしまった場合、または、電池を持ってきたはずが見当たらないような時は、スマホで調べて近くのお店を探して、その場で購入できる。というのが強みですね。

ただ、たまに動作しない電池があったりしますので、初級者〜中級者向けで、ご自身の使用する電池や補聴器に関して、しっかり理解している方、向けになります。

アマゾンで、電池を購入する

アマゾンは、安く手に入るのが、大きな特徴です。

様々な製品がありますので、選ぶのに迷ってしまいそうだったり、偽物を摑まされそうなイメージがありますが、海外製の補聴器を使っているのでしたら、パワーワン、もしくは、シーメンス(シバントス)と書かれた電池がオススメです。

詳しく書くと、長くなってしまうため省きますが、これらの電池は、作っているところが同じで、様々な海外製メーカーがメーカー推奨の電池として、使っていますので、間違いがありません。

当店で売っているフォナックの補聴器も、パワーワン、もしくは、シーメンス(シバントス)の電池を使っていただければ、問題なく、動作します。

なお、アマゾンで購入する場合は、2つ注意点があります。

それは、

  • 補聴器の電池の製品チェック
  • 電池の買いすぎに注意

の二つです。

電池のパッケージの裏側には、必ず使用推奨期限が書いてあります。こちらの場合は、2021-03ですので、2021年の3月まで、大丈夫ですよ。となります。電池のパッケージの裏側には、必ず使用推奨期限が書いてあります。こちらの場合は、2021-03ですので、2021年の3月まで、大丈夫ですよ。となります。

補聴器の電池には、裏面にどれだけ使用できるか。の使用推奨期限が記載されています。

これは、食べ物の消費推奨期限と同じで、ここまでに使ってください。という表記です。

これが、良いものであれば、だいたい2年くらいは、保つようになっていますので、このようになっていれば、大丈夫です。

仮に1年未満のものが送られてくるようであれば、そこから注文することは、避けていただいた方が無難です。古い電池を売っている可能性が非常に高いためです。

また、補聴器の電池の大量買は、避けていただいた方が良いです。

その理由は、だいたい補聴器の使用推奨期限は、2年くらいになるためです。

何年も保管がきくものではありませんので、一つの電池で、2週間くらい保つ補聴器であれば、10個前後、一つの電池で、1週間くらいであれば、20個前後くらい(10個でも可)にとどめておいた方が良いでしょう。

あまりにも買いすぎると、使用する頃に消費されていることがありますので、有効活用する場合は、少しずつ購入すると良いです。

アマゾンで購入する場合は、少し見るべきところや気をつけるところが多いので、中級〜上級向けになります。

ただ、慣れれば簡単ですので、よく通販を利用する方は、チャレンジしてみると、金額を抑えることに繋がります。

電池を買う時は、自分の使える電池を確認しておこう

補聴器の電池は、

補聴器の電池は、主にこの四つしかありません。ご自身の電池を覚えておきましょう。補聴器の電池は、主にこの四つしかありません。ご自身の電池を覚えておきましょう。

このような種類があります。

全部で

  • PR536(黄色)
  • PR41(茶色)
  • PR48(オレンジ色)
  • PR44(青)

の四つがあります。

いずれも色分けされており、同じ電池は、必ず同じ色で記載されています。

補聴器の電池に関しては、名称で覚えていただくか、この色で覚えていただくと間違いにくいです。

購入するときは、ご自身の電池を間違えないようにしましょう。

電池は、必ず色分けされていますので、パッケージを持ちながら購入できると安心です。電池は、必ず色分けされていますので、パッケージを持ちながら購入できると安心です。

それか、ご自身で持っているパッケージを見ながら、購入できると、間違いはおきにくくなります。

ご自身の電池をしっかり理解し、購入しましょう。

まとめ

補聴器の電池は、家電量販店やスーパー、補聴器販売店、アマゾンなどで購入できます。

そして、それぞれの特徴は、上記の通りです。

それぞれに良いところがありますので、ご自身にあった購入方法で購入しましょう。

年齢が若い方(20〜40)くらいの方は、アマゾンで購入する傾向が高く、年齢が上になると、お店で購入する率が高くなります。

また、覚えておいた方が良い点は、家電量販店で購入できることでしょうか。

出かけている際に急に電池が切れたり、もしくは、電池を持ってき忘れた場合は、近くの場所で購入できると、安心です。

たまにコンビニでも見かけますが、あるときとない時があり、その差がわからないので、こちらには、そこまで強くコンビニに関しては、記載しませんでした。

たまに持ってき忘れもありますので、そのような時の対処としても覚えておけると、より安心して補聴器を使えるようになります。

補聴器を購入後は、電池が必要になります。どこで購入できるか覚えておき、有効活用していきましょう。

ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”こちらをどうぞ。また、連絡先は、”お問い合わせページにあります。
【聞こえにお悩みの方へ】補聴器のご相談や聞こえの改善、承ります

当店は、東京都墨田区で生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店です。補聴器使用者の視点も含めて、補聴器のご相談や聞きにくさの改善について、承っています。

主に

  • どこに相談したら良いかわからない方
  • 別の場所で、うまくご相談ができなかった方
  • ご自身のペースで一つずつ理解しながら補聴器のご相談をしたい方

などいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。お悩みの改善をさせていただきます。

当店の特徴については、以下の通りです。この先にお問い合わせ先がございますので、そちらより、お問い合わせ願います。また、当店をご利用になったお客様の改善事例もまとめています。

お店の特徴を見るお客様の改善事例

なお、聞こえの改善については、以下にまとめています。お悩みの方は、ご参考にしてみてください。

聞こえの改善まとめ利用したお客様の声