補聴器のサポート

耳かけ形補聴器でマスクを使う場合、こうして使いやすくしよう

マスクを常に使うようになって、やや久しいのですが、耳かけ形補聴器を使用されている方の場合、中には、紛失されている方も、いらっしゃるようです。

耳かけ形補聴器を使っていて、マスクをつけている場合ですが、

  • マスクの紐は、外側にずらす
  • マスクの紐がきついものは、避ける

という事をすると、マスクの紐に補聴器が引っかかりづらくなりますので、その結果、失くしたり、操作が面倒。という事を避ける事ができます。

耳かけ形補聴器を使っていて、マスクを使う場合

基本的に耳かけ形補聴器を使っていて、マスクを使う場合は、上記の通り、

  • マスクの紐は、外にずらす
  • マスクの紐は、きつくないものを使う

の2つをしていただくと、だいぶ使いやすくなります。

マスクの紐は、外にずらす

まず、マスクの紐ですが、これは、補聴器をつけている外側、耳側に紐がくると良いです。

この紐が、頭側にきていると、紐が補聴器の内側に入り込み、補聴器に紐が引っかかりやすくなって、結果、ピョ〜ンと取れてしまう事があります。

引っかかる理由は、紐が補聴器の内側に入り込んでいる事が原因で、内側に入り込まないようにするには、マスクの紐を補聴器の外側、耳側に出す事です。

すると、マスクの紐は、補聴器の内側に入り込まないので、補聴器に引っかかる事がなく、楽に使えたり、失くす事は、だいぶ減ります。

耳かけ形補聴器を使っていて、マスクを使う際、使いづらさを感じている場合は、ここを意識するだけでだいぶ使いやすくなります。

マスクの紐はきつくないものを使う

ここは、できれば。ですが、マスクの紐は、少し余裕があるものが良いです。

マスクの紐が短いものは、耳が引っ張られた形になってしまい、耳の形状が変化します。

すると耳が立ったようになってしまい、補聴器が耳の形に沿って、セットされづらくなるため、それもまた安定して使う。という事がしづらくなります。

ただ、マスクの紐は、基本的に操作できるものではないので、ここは、できれば。という部分になります。

それでも改善しづらい場合は?

マスクの形状が少し特殊だったり、大きめのマスク、もしくは、ゴツいマスクの場合は、耳の形が変化する事もあり、上記のことをしても、改善しづらいケースもあります。

その場合は、2つあり

  • 長さのサイズを変える
  • 外れても大丈夫なようにする

の2つがあります。

長さのサイズを変える

このような補聴器を使用している場合ですが、ここの長さを変える事ができますので、販売店さんに行き、見てもらって、マスクをつけた状態で、再度、サイズの調整をしてもらうと良いです、

耳が引っ張られたような状態になると、補聴器が耳の形に沿ってセットしづらくなるので、調整しづらかったりするのですが、それでも、見てもらい、セットし直す事で、より良くする事ができるかもしれません。

これが一つですね。

外れても大丈夫なようにする

もう一つは、耳の形を採取して、その方、専用の耳せん。もしくは、固定器具を作る事です。

補聴器には、上記のようなものがあり、こちらを使うと、仮に補聴器本体が耳から外れたとしても、耳の穴の部分で、セットされたままになり、外れにくくなります。

こちらは、最終手段ですが、このようにして、失くさないようにする。という事もできます。

ちょっとお値段がかかりますが、補聴器を失くす(新しく補聴器を買う)よりは、だいぶ値段は、安いので、外れる心配、失くす心配がある方は、こういった道具を使って、失くしづらくする。というのも手です。

補聴器は、なるべく使いやすくしてみよう

仮に少し使いづらい場合は、これらのことを意識してみることをオススメします。

そうすることで、補聴器は、だいぶ失くしづらくなります。

私の場合は、普通に耳かけ形補聴器を使い、かつマスクの紐を補聴器の外側にセットするだけで、問題なく使えています。

マスクの紐が補聴器にさえ引っかからなければ、問題なく使えるケースは、結構、多くあります。

ただ、中には、マスクをつけることにより、耳が少し変形してしまい、それにより、補聴器がセットしづらくなってしまうケースもあります。

その場合は、補聴器屋さんで見てもらって、上記のことをしてもらうのが、良いと思います。

私が見たケースでは、ほとんどは、補聴器の外側にマスクの紐を来るようにするだけで、使いやすくなりますが、中には、サイズの調整をする必要がある方もいましたので、気になる方は、見ていただくことをオススメします。

ということで以上、マスクと耳かけ形補聴器でした。

このお店は、生まれつき難聴で補聴器を使っている人が対応している補聴器専門店です。

このお店では、聞こえにくさにお困りの方へ、一対一で、お困り事やご相談してみたい事をちゃんと相談できる環境を作り、補聴器を実際に使っている人が、お一人、お一人のご希望に合わせた聞こえの改善や補聴器のご相談を行なっています。

もし、聞こえにくさにお困りの方や使用している補聴器が不調な方がいましたら、お話をお聞かせください。お一人でお悩みにならず、お気軽にご相談いただければ幸いです。

ご相談ごとがございましたら、まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡願います。

なお、このお店の内容や場所、聞こえの改善内容については、以下にまとめています。