故障を防ぐ

クロス補聴器の購入時、覚えておきたい故障を防ぐためのケア方法

クロス補聴器を購入した後は、ご自身が使用する補聴器のケア方法に関して学んでおくと、いざという時に改善できたり、故障する回数を少なくでき、困ることを少なくできます。

クロス補聴器を購入した際に覚えておきたいことは、

  • 音が出る部分のフィルターの交換方法
  • 故障の要因となりやすい汗、湿気の対応方法

の2つです。

補聴器の音が出る部分が詰まってしまうと音が聞こえなくなってしまうため、交換方法を予め知っておけると、いざという時に自分で修復できたりします。

また、クロス補聴器の故障の大半である汗や湿気に関することも知っておけると、故障を少なくでき、故障して使えない時期も少なくできますので、困る機会も減らす事ができます。

今回は、こちらについてまとめていきます。

クロス補聴器のフィルター交換

クロス補聴器は、聞こえる耳側につけている補聴器の方から音が出ています。

ちょうどこの部分になるのですが、ここに汚れ防止のためのフィルターがついています。

この部分が汚れにより、詰まってしまうと、音が聞こえなくなってしまうため、ここの部分の交換方法については、予め理解しておけると、聞きにくくなった際に自分で対応する事ができますので、良い状態で使用し続けられます。

この部分は、このようなフィルターを交換する道具が補聴器1台につき、付属されています。そして、交換の目安は、人によって異なるのですが、そこまで汚れない方であれば、2〜3ヶ月に1回交換、汚れやすい方の場合は、2〜3週間に1回交換、くらいになります。

目安は、フィルターの部分が半分ほど汚れてしまったか、聞こえなくなってしまったか。の2つです。こちらを確認しながら、交換できるとベストです。

なお、このフィルターは、なくなってしまった場合、補聴器の販売店さんに売っていますので、補聴器の定期点検の際などに購入できると、補聴器の状態を見ていただきつつ、部品の補充もする事ができます。

フィルターの部分は、意外にも汚れやすい部分になりますので、できるなら、ご自身で交換できると、聞きにくくなった際、ご自身で改善させる事ができるようになります。

クロス補聴器の聞こえにくさを減らすためのフィルターの交換方法クロス補聴器の補聴器側(聞こえる耳側)には、音が出る部品を守るフィルターがついています。この部分は、汚れが多くなってくると、目詰まりを引き起こすため、交換方法を予め知っておけると、聞きにくさに困る事が減ります。...

クロス補聴器を乾燥させてケアする

補聴器は、汗や湿気といった水ものに弱い傾向があります。そのため、補聴器販売店では、乾燥剤の入ったケースを購入時に付属したり、販売していたりします。

基本的には、このような形のものです。中には、もっと効果が高い

専用の乾燥ケースタイプもあったりします。

ここからが重要ですが、夜寝る前など、クロス補聴器を長く使用しない時は、このような乾燥ケースに入れて、乾燥できると、故障の確率を下げられます。

出かける際に外したり、一旦、しまう機会がある場合は、このような持ち運び用のケースを持ち歩き

夜寝る前や長時間、使用しない時は、このような乾燥ケース、というような使い分けができると、使用しない時にクロス補聴器のケアができ、クロス補聴器そのものに関しても、長く使用できるようになります。

使い方での注意点ですが、クロス補聴器を中に入れる際、電池が入っている場所は、開けたままにして、中まで乾燥できるようにします。

そして、電池は、その上に乗せられるようになっていますので、そこに置いて、保管しておきます。

ただ、これだけです。電池は、中に入れたままにしても良いのですが、電池の減りが早くなり、かつ、電池が邪魔で、中まで乾燥しづらくなるため、外して、乾燥するのが、一番良い方法です。

なお、もし汗をよくかく方や夏の時期は、どうしても補聴器そのものに汗がつきやすくなります。

その場合は、軽く布などで補聴器の表面を拭いてあげ、拭いた後に、乾燥ケースに入れるようにするとなお良しです。

クロス補聴器の故障を軽減する乾燥ケースの使い方と種類別特徴クロス補聴器の故障を防ぐものとして、乾燥ケース。というものがあります。こちらの有効な使い方や気をつけたいところ、そして、その種類別の特徴に関してまとめてみました。故障を防ぎ、より長く使っていきたい方におすすめです。...

故障を防ぐためのケア方法のまとめ

さて、まとめていきます。クロス補聴器の場合、使用していて聞きにくくなる要素は、

  • 補聴器側のフィルターに汚れが詰まってしまい、聞きにくくなる
  • 補聴器側、クロス側が汗や湿気により、故障する

の2つが多くなります。その対処方法を上記に紹介しました。

それぞれ、フィルターの交換方法、そして、汗や湿気による故障を防ぐために乾燥剤を使用して、なるべくクロス補聴器に汗や湿気のダメージを残さないようにする事により、より良くする事ができます。

クロス補聴器の故障に関しては、上記の事をしたとしても、壊れる時は、壊れてしまうのですが、それでもしていただいた方が壊れにくくなります。

仮に購入する場合は、こちらの事について、予め聞いておくか、ご自身で理解しておきましょう。クロス補聴器で聞こえを改善した後は、その聞こえをどう維持するか、聞こえる状態を長く続けられるかが大切になってきます。

これらの事を行えるようになると、聞こえる状態を長く続けられるようになり、結果的にクロス補聴器を活用しやすくもなります。

汗による故障が多くなる夏、クロス補聴器の故障を少なくする2つの方法クロス補聴器は、汗や湿気による故障が大半です。夏は特にその2つが多くなります。そのため、その際の注意点や故障を少なくする方法に関して記載してみました。...

クロス補聴器に関する他の内容

クロス補聴器の3つの対象者としっかり理解する7つのポイント片耳のみ聞こえにくい方を改善するクロス補聴器の基本、作られた経緯、対象者、改善する際の形状(種類)、性能、聞こえを引き出す調整に関して、まとめてみました。中には、実際に改善した方の実例も載せていますので、お悩みの方は、参考にしてみてください。...
片耳が全く聞こえない片耳難聴を補聴器で改善する4つのポイント片耳のみ全く聞こえない方を補聴器で改善するための考え、補聴器選定、補聴器の性能、補聴器の調整についてまとめました。今現在、一般的な補聴器では補えない方、用にクロス補聴器での改善もできるようになりました。...

故障しないための定期点検

【定期点検】クロス補聴器を良い状態で使い続けるためのメンテナンスクロス補聴器を良い状態で使い続けるためには、定期点検がオススメです。予め、故障しやすいところや聞きにくくなりやすい原因を排除し、良い状態でつけい続けられると、クロス補聴器の状態は、良い状態をキープしやすくなります。...

故障した時の修理について

クロス補聴器が故障した時の対応と修理期間中、困らなくする方法クロス補聴器が故障した際に、どの様にしたら良いのか。という部分と仮に修理が必要になった際、困らなくする方法についてまとめてみました。修理は、補聴器を預かる必要があるため、困らない様にすることを考えるのは、大切な事です。...

故障しないようにする日頃のケア

クロス補聴器の購入時、覚えておきたい故障を防ぐためのケア方法クロス補聴器を購入した後は、聞きにくくなりやすい要因に関して学んでおけると、聞こえをキープした状態で使い続けやすくなります。そのポイントに関してまとめてみました。...

クロス補聴器の電池について

クロス補聴器を有効活用する電池の使い方と電池購入時の注意点クロス補聴器は、空気電池と呼ばれるボタン電池を使用する機器です。有効活用するための使い方と電池を買うときの注意点に関して記載してみました。クロス補聴器を購入した後に知っておきたい内容です。...

クロス補聴器を使う際の注意点

クロス補聴器を使っていて影響を受ける機器とその対策クロス補聴器は、精密機器とあり、特に病院での検査機器に影響を受けることがあります。そのため、影響を受ける機器とその対策に関して記載してみました。クロス補聴器を使う場合は、これらの機器に気をつけましょう。...

クロス補聴器を無くさないようにする

クロス補聴器を無くす原因と無くさないようにする対策クロス補聴器をなくす要因は、どこに置いたか忘れてしまう事によるものが多く、使用中に耳から外れて、どこかにいってしまった。というのは、ほとんどありません。その対策に関しても記載してみました。紛失する前に対策を行う事が大切です。...
ABOUT ME
深井 順一
生まれつきの難聴者が対応している補聴器専門店、パートナーズ補聴器、代表。難聴の体でもなるべく人生を楽しめるように。という考えのもと、お店のサービスを考え、聞こえにくさにお悩みの方を補聴器で改善しています。書いている人の詳細は、”書いている人のページ”へどうぞ。お店に来た"お客様の改善事例は、こちら”に記載しています。最近は、Yourtubeにて、動画による解説も始めました。
【聞こえにくさにお悩みの方へ】完全予約制の聞こえの改善相談、実施中

聞こえにくい事でお悩みだったり、使用されている補聴器が不調。など、聞こえにくさによるお困り事がございましたら、お気軽にご相談ください。

例えば

  • 補聴器は初めてで、どう聞こえを改善すると良いか、聞いてみたい
  • 自分の聞こえを改善する際のポイントや問題点を聞いてみたい
  • 上記の説明を聞いた上で、実際に補聴器も体験してみたい

このようなご希望がございましたら、当店では完全予約制の無料相談をしていますので、お気軽にご利用ください。

仮に補聴器に関して、試してみたい。という場合は、補聴器無料お試しセットもございますので、実際に日常生活や職場でご体験いただいただく事もできます。

それを体験してから、改めて補聴器について、お考えていただいても構いません。

当店は、完全予約制にして、ご相談を承っておりますので、もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら、まずは、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。

なお、お店のサービスやお客様の実際の改善例は、以下の通りとなります。

当店の特徴お客様の改善事例

お客様の声(お客様のレビュー、アンケートまとめ)当店をご利用になったお客様のレビューのまとめとなります。実際にご相談されて、どうだったのか。まとめてみました。ご参考にどうぞ。...