購入後に知っておきたい事

【聞こえに困らないために】補聴器、購入後に覚えておくとよい5つのこと

補聴器を購入後は、聞こえの良い状態をキープできるようにすることが大切です。

補聴器の音に慣れてくると、補聴器は、生活必需品になります。すると、少し聞こえにくくなっただけで、困るようになったり、不安に感じたりすることがあります。

補聴器の聞こえが良い状態をキープできると、それだけ、良い状態で使い続けることができ、結果的に聞こえに困ることも少なくなります。

こちらでは、補聴器購入後に覚えておくと良い

  • 補聴器のメンテナンスのこと
  • ご自身でできるクリーニング
  • 故障を軽減させる乾燥剤
  • 補聴器を使い続けるための電池
  • 聞きにくさを感じたら?

の5つについて記載していきます。

聞こえの良い状態をキープできるようにし、なるべく困らないようにしていきましょう。

補聴器のメンテナンスのこと

基本的に補聴器は、製品であるがゆえに、故障や埃やゴミが詰まることにより、音が聞こえにくくなる。ということが起こります

そのため、補聴器販売店では、補聴器のメンテナンス、クリーニングを行なっています。やっていることは、補聴器の動作確認や汚れているところの掃除、予め、故障しやすい部分のチェックを行い、故障を防ぐ。などです

こちらに関しては、できれば、半年に1度ほど、補聴器屋さんに定期点検でいけると、ベストです。耳が汚れやすい方の場合は、もう少し早いペース、例えば、3〜4ヶ月に一度、など行けると、音が聞こえにくくなる前にクリーニングできることで、困ることを軽減できます。

一部の製品は、汚れが溜まることにより、音が聞こえにくくなるものがあります。そのような機器は、聞きにくくなる前に定期点検できると、聞こえにくくなって困る。ということを、かなり少なくできます

補聴器の定期点検は、多くの補聴器屋さんで行なっています。購入したところで「補聴器の定期点検をお願いしたいです」と伝えれば、お引き受けしてくださいます。状況によって異なりますが、消耗している部品等、交換し、補聴器の状態をよくしてくれますので、気軽にお願いしてみましょう。

ご自身でできるクリーニング

補聴器の種類によって異なるのですが、基本的に耳にかけるものでも、耳の中に入れるものでも、一部の製品は、ご自身でクリーニングできると良いものがあります

耳かけ形の場合は、このようなRIC(リック)と呼ばれる補聴器

耳あな形補聴器は、全てのものが対象です。

RIC(リック)と呼ばれる補聴器は、基本的に耳の中に入れる部分にフィルターが付いていることが多いです。このフィルターは詰まると、音が聞こえにくくなることがあるため、交換できるようにしておけると、困りにくくできます。RIC(リック)と呼ばれる補聴器は、基本的に耳の中に入れる部分にフィルターが付いていることが多いです。このフィルターは詰まると、音が聞こえにくくなることがあるため、交換できるようにしておけると、困りにくくできます。

まず、これらの製品ですが、音が出る部分の先端にフィルターがついています

耳あな形補聴器にもこのようにフィルターが付いています。耳あな形補聴器にもこのようにフィルターが付いています。

耳あな形の場合は、この部分になります。

これがあることにより、汚れが音が出る部品の手前で止まるようになっているのですが、ここが詰まると、音が聞こえなくなったり、音が弱く聞こえるようになります

基本的には、どの補聴器販売店さんでもフィルターを交換する道具を売っています。基本的には、どの補聴器販売店さんでもフィルターを交換する道具を売っています。

そのため、この部分に関しては、予め、交換方法を教えてもらえるとベストです。大抵の場合において、補聴器購入時に交換用品が1セット入っています

その使い方を教えてもらったり、ご自身でできるようにしておけると、聞きにくくなった後、自分で交換することによって、聞きにくさを改善できるようになります。その結果、困ることが減ります

冒頭にも記載しましたが、補聴器は慣れると、ご自身の耳の一部になります。補聴器も常に最高の状態でいてくれれば良いのですが、汚れが詰まることにより、音が聞こえにくくなったりもします。

そのため、ご自身で聞こえにくさを改善できる手段は、覚えておけると、困ることは、グッと減らせるようになります

私もお店で対応している方々には、基本的にお伝えしています。交換できると、困ることが劇的に減るからです。

補聴器の故障を防ぐ乾燥剤

補聴器の故障の大半は、汗や湿気による故障になります。そのため、 補聴器販売店では、補聴器の故障を防ぐためにケア用品として、乾燥剤(乾燥機器)が売られています。

このような形をしているものが一般的な乾燥剤(乾燥ケース)で、基本的に夜寝る前や長時間使用しない時に、補聴器を中に入れて使用します

入れる場合のポイントは、まず、補聴器の電池が入る蓋は必ず、開けておくことです。開けることにより、中の部分までしっかり乾燥できるようになります

また、電池は、中から出しておき、乾燥ケースの上に乗せます。大抵の場合、ここは、磁石になっていますので、無くしにくいよう、加工してあります。

この状態で中にしまっておき、朝起きた際に取り出したり、補聴器を使用する時に取り出し、使います。

このようにして使うのが、乾燥ケースです。

この乾燥ケースですが、いくつか種類があり、主には、このような種類があります。

中には、専用の乾燥ケースがあったり、

熱乾燥させ、乾燥剤が不要なタイプもあります。

一般的なこの乾燥ケースは、お店でプレゼントされることもあるため(私のところでは、基本的に1つプレゼントしています)、そのものを使ってから、良いものを考えても良いですし、汗が多い方、スポーツをよくする方、大切な補聴器をなるべく大切に使いたい方、ケアしたい方などは、初めから効果が高い乾燥機器を購入しても良いでしょう。

補聴器には、故障を防ぐものもありますので、こちらも活用して、なるべく故障を少なくしていきましょう。壊れることや聞こえにくくなることが減らせれば、困ることは、グッと少なくできます。

補聴器の電池について

今現在、補聴器は、電池を使用して、使い続けていく製品です。いくつか、充電式のものも出ていますが、大半は、ボタン電池を使用して動作するようになっています。

この電池が補聴器の電池なのですが、補聴器を購入後は、必ず、ご自身の補聴器の電池を覚えておきましょう。補聴器の電池は、上記に記載している通り、たった4つしかありません。そして、必ず、色と電池の種類が合うようになっています

例えば、こちらは、PR41という種類の電池なのですが、この電池は、必ず、茶色のパッケージになっています。電池の名前だけだとわかりづらいため、色でもわかるように工夫されています。

そして、この電池ですが、購入できる場所は

  • 補聴器販売店
  • 家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ等)
  • アマゾン
  • 時にはスーパーにも

これらの場所で購入ができます。

補聴器販売店であれば、持っている補聴器を見せれば、どのタイプの補聴器が必要かすぐに教えてくれるので、大丈夫です。

家電量販店で購入する場合は、電池の種類は必ず覚えて起きましょう。それか、電池のパッケージを持っていき、確認できるようにすると、間違えないかと思います。

そして仮にアマゾンで購入する場合は、海外製のメーカーの補聴器を使っている場合、オススメなのは、

  • シーメンス製の電池
  • パワーワンと書かれた電池

になります。細かく記載すると長くなるのですが、これらの電池は、海外製のメーカーでよく使われている電池を使用していますので、今までの電池と同じように使うことができます。

プライム会員であれば基本、1日で到着するかと思いますので、減ってきた時に注文すれば大丈夫でしょう。そして、その場になく、すぐに欲しい場合は、家電量販店で購入する。などの使い分けをすることも可能です。

なお、アマゾンで購入する場合は、一つだけ注意があります。それは、購入したものの、使用推奨期限を確認することです。基本的に電池には、使用推奨期限があります。食品の賞味期限のようなもので、この間に使ってください。という表記です。

これは、裏のパッケージに書いてあることが多く、これが十分にあるか。というところだけは、チェックをしておいたほうが良いです。こちらの写真の場合は、2021-09と書かれており、2021年の3月まで有効ですよ。という意味になります。

中には、粗品を送ってくるところもあるようで、そのような場合は、必ず、この使用推奨期限が少なくなります。

そのため、一番初めは、少し勇気がいりますが、注文後、この部分を確認し、使用推奨期限が2年くらいあれば、全く問題はありません。1年未満だと、ちょっと怪しく、過ぎているものは、もちろんNGです。

この部分のチェックをしていただければ、注文したところが良いところなのか、そうでないところなのかも見分けることができます。

今現在は、補聴器屋さん以外でも、電池が購入できるようになりました。電池の種類を覚えておくことと、電池の使用推奨期限を見ること。こちらができれば、いい電池なのか、そうでないのかを見分けることができます。

聞きにくさを感じたら?

補聴器が聞きにくくなったら、補聴器販売店に持っていき、補聴器をみてもらいましょう。販売店で直せるものであれば、その場で直してくれますし、その場で直せないものは、補聴器メーカーにお送りして、直してくれます。

仮に修理お預かり(メーカーへお送りして直す修理)の場合は、7〜10日ほど預かるため、その期間、補聴器が無くなります。補聴器の予備があれば、それを使用し、なくて困ってしまう場合は、補聴器屋さんによっては、代替機を用意してくれますので、ご相談してみましょう。

なお、耳の状態が変化し、耳鼻科さんに行った後、聴力が変化していた場合も、補聴器屋さんに相談してみましょう。特にそれにより、聞きにくくなっている場合は、補聴器の再調整をお願いし、今現在の聴力に合わせ直す。ということも補聴器屋さんではしています。

その場合、大抵は、無償でやっていることが多いですので、変わった場合は、早々にお願いし、聞きにくさを改善してしまいましょう。

補聴器の再調整とは、改めて補聴器の調整を行うことです。あまり多くはないのですが、補聴器を購入した状態より、聴力が低下してしまった場合は、その状態に合わせて、再度調整し直します。この作業は、基本的に無償でやってくれるところが多いので、そのようなことがもし起こった気軽に購入元に相談してみましょう。

補聴器を購入した後に困らないようにする事のまとめ

補聴器を購入した後に困らないようにする事として、上記のことを記載してみました。

基本的には、覚えておいたほうが良い事、補聴器が聞きにくくならないようにする事、そして、仮に聞きにくくなった場合の対応の3つに分かれます。これらのことを覚えておけば、基本的には、大丈夫です。

あとは、何か気になったら補聴器屋さんに相談できると、ベストです。気軽にお答えいただけますので、気になることがあれば、相談してみましょう。

補聴器を使用している私自身が思うことですが、補聴器は、使い続けることで生活必需品になります。その必需品が調子悪くなると、一気に困るようになりますので、聞きにくくならないようにする事は、非常に重要です。

そのため、上記には、困らないようにすることを中心に記載してみました。こちらを意識すれば、故障も少なくできますし、仮に聞きにくくなった際も対応しやすくなります。

少しでも聞きにくくならず、良い状態で過ごせるようになったのであれば、幸いです。

両耳とも聞こえにくいケースの改善について、より知りたい方へ

こちらは、両耳とも聞こえにくいケースの改善についてより知りたい方に向けた改善のリンク集になります。順番にみていただくと理解しやすいのですが、みたいところからご覧いただいても構いません。

ただ、聞こえの改善を行う際、見ておいたほうが良いものは、をつけていますので、その部分は、優先的に見ることをお勧めします

なお、以下の内容は、両耳とも聞こえにくいケースを種としています。左右の聴力が異なる方のケースは、両耳とも聞こえにくいケースと変わる部分もありますので、別枠で記載しています。

両耳とも聞こえにくい方の改善思考

補聴器ができることや基本について

両耳とも聞こえにくい方が使用する補聴器の形状や性能について

※形状や性能は、左右とも聴力が異なるケースでも特徴は同様です。

聞こえに大きく影響する補聴器の調整について

両耳とも聞こえにくい方の改善事例(体験談)について

購入する前に知っておけると良いこと

購入後に知っておけると良いこと

改善がうまくいかない時は?

こちらがお役に立てば幸いです。

ABOUT ME
深井 順一
聞こえにくい人を支援するお店、パートナーズ補聴器、代表。生まれつきの難聴者で補聴器を使っている事、補聴器の販売を行っている事、この二つの視点で、ブログを書いたり、補聴器のご相談をしています。書いている人の詳細は、こちら、東京都墨田区、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩2分のところに、お店を開いています。
補聴器で聞きにくさを改善する方法、まとめました

聞きにくさがあり、お悩みの方のために、補聴器で聞きにくさを改善する方法をまとめてみました。

書いてある内容は?
  • 難聴の症状別に、どう補聴器で改善すると良いか
  • 補聴器の基本から、種類の特徴、金額による違い
  • ご自身に適した補聴器の選び方

聞きにくさにお悩みの方は、参考にしてみてください。また、お客様の改善事例には、実際の耳の状態から、実際に改善させた方法を中心に記載しています。

補聴器の改善まとめお客様の改善事例

なお、お店に関する内容は、以下にまとめています。

お店の特徴を見てみる