補聴器購入時の知識、お店

補聴器の寿命(使用年数)とそれを考慮した買い替えサイクル

深井 順一|パートナーズ補聴器

毎月25日にお送りしているお店からのお便り(ニュースレター、メルマガ形式)のご登録はこちらよりどうぞ。https://l-s-b.org/news-letter/

補聴器による聞こえの改善は、聞こえの改善と補聴器のFAQ、にまとめています。また、個々の症状(症例)ごとの改善は、お客様の聞こえの改善事例にまとめています。

補聴器の使用平均年数は、大体5〜7年ほどになります。

人によっては、7年、8年使用しているケースもあれば、4年、5年で次の補聴器に変えている方もいます。

基本的に補聴器が使用できる年数は、約5年とされています。丁寧に使っていただいたり、普段からケアしている方は、それよりも長く使えたりします。

補聴器を購入するにあたってこちらも理解しておけると、それを考慮した購入ができるようになります。

補聴器の寿命と買い替えサイクル

補聴器の平均使用年数、いわゆる寿命は、大体5〜7年ほどになります。

補聴器は、基本的に耳の上に載せたり、

耳の中に入れたりと、湿気や汗の影響を受けやすい部分に使う機械なため、そこまで、保つものではありません。

機械類は、どうしても汗や湿気といったものに弱く、今現在、少しずつよくなってきているものの、平均使用年数は、5〜7年ほどになっています。

中には、丁寧に使っていたり、ご自身でケアしながら使用いただき、なるべく壊れないようにして、7年、8年と使用されている方もいます。

ただ、平均的に見ると、5〜7年ほどで次の補聴器に変える事が多いため、これらを考慮しながら、補聴器の購入に関して考えていけると良いですね。

補聴器を買い替えるタイミングは、人によって、まちまちです。

5〜6年ほど使用し、そろそろ新しい機器にして、もう少し聞こえを改善できる補聴器にしたい。となる方もいますし、中には、ご自身が望む機能が出て、そのタイミングに補聴器を買い替える。という方もいます。

そして、ギリギリまで使用し、壊れたり、聞きにくくなったタイミングで買い替える。という方もいます。

この部分は、使用している方の考えによって変化します。

補聴器を購入する場合は、こちらも意識しておこう

補聴器を購入する場合ですが、こちらも意識しておけるといいでしょう。

少し極端かもしれませんが、10年、20年使えるものであれば、最高クラスのものを購入し、良いものを長く使う。という選択肢もありえます。

しかし、補聴器の場合は、5〜7年で、5年、6年は、意外にあっという間になります。

補聴器の金額もそれなりにしますので、その点をご自身の予算と合わせて、相談できると良いでしょう。

もちろん、ご自身にとって良いものを購入する。という事で、ケアをしっかりしていただき、結果的に長く使用する。という考え方もOKです。

補聴器の使用年数も考慮できると、どのくらいのものにしようか。という部分も検討がつきやすくなります。

補聴器に関する他の内容

https://l-s-b.org/hearing-ability-improvement-summary/

基本的な改善思考

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-improvement-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2018/09/an-idea-of-improvement/

補聴器の形状

https://l-s-b.org/2018/10/shape-and-feature-of-hearing-aid/

補聴器の性能

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-hearing-aid-performance/

補聴器の調整

https://l-s-b.org/2018/10/adjust-the-hearing-aid/

補聴器の適正

https://l-s-b.org/2014/10/measure-hearing-aid/

補聴器の効果を上げる思考

https://l-s-b.org/2019/06/environmental-arrangement/

補聴器で改善した事例

補聴器の使い方

https://l-s-b.org/2018/12/use-a-hearing-aid-smoothly/

補聴器に慣れる

https://l-s-b.org/2018/12/getting-used-to-hearing-aids/

耳が痛くなる場合は?

https://l-s-b.org/2018/12/i-feel-pain-in-my-ears/

耳から外れる場合は?

https://l-s-b.org/2018/10/to-improve-out-of-ears/

大きい音が辛い

https://l-s-b.org/2016/07/relieve-sound/

補聴器がハウリングする

https://l-s-b.org/2018/10/harrowing-countermeasures/

ABOUT ME
深井 順一|パートナーズ補聴器
深井 順一|パートナーズ補聴器
補聴器を使っている人が対応している補聴器専門店・代表
1986年7月1日生まれ。生まれつきの難聴者で小学2年生の頃から補聴器を使っています。専門分野は、感音性難聴と老人性難聴で、私自身が補聴器を使っている当事者であることを活かして、お困りの方に貢献できるようお店作りをしています。
記事URLをコピーしました