補聴器の基本・形状・調整

補聴器は、同じ金額を払ったとしても、効果が異なる場合がある

深井 順一|パートナーズ補聴器

補聴器による聞こえの改善は、聞こえの改善と補聴器のFAQ、にまとめています。また、個々の症状(症例)ごとの改善は、お客様の聞こえの改善事例にまとめています。

補聴器で難しいところは、補聴器を購入する。というよりも、自分の聞こえを改善するには、どうしたら良いか。という部分から始めなければならないところです。

耳の状況は、人によって異なり、補聴器でどう改善するかを考えないと、同じ金額を払ったとしても、効果が異なる場合があります。

どうしても、使う人から見たら、補聴器そのものしか見えない部分がありますが、それ以上に、ご自身の状況を理解し、どのように改善していくかを考えることが、適切に改善することにつながります。

補聴器の効果を決める2つの要素

補聴器の効果を決めるのは、基本的に

  • 聞こえの補い方
  • 補聴器の調整

の2つによるものが多いです。

聞こえの補い方

聞こえの補い方とは、例えば、両耳とも補聴器の適性があり、両耳に補聴器を装用する。などの、一番初めに、どのようにして、聞こえを補うのか。という基本的な部分です。

例えば、両耳に補聴器が適合する場合、片耳のみに高額な補聴器を装用するケースと、両耳に価格を抑えた補聴器を使うのでは、両耳に価格をおさた補聴器を使う方が、聞こえは、改善できます。

片耳のみ装用した場合と両耳とも装用した場合の違いは、上記の通りです。静かなところでは良いのですが、周囲が騒がしくなると、聞き取りが一気に下がってきます。

この下がってくる部分は、どんなに片耳装用でうまく音の調整をしても、限界があり、両耳装用に聞こえの改善度では、かないません。

その他、音の方向感などでも同様で、片耳装用ですと、音の方向が捉えづらく、全てが補聴器側から聞こえているような錯覚を感じます。

人の耳は、2つで一つの働きをしていることから、どうしても、片耳だと、難しくなってしまいます。

この聞こえの補い方は、聞こえを改善する上では、かなり重要な部分で、金額でどうこうできるものではありません。

自分の耳の状況を理解し、その中で適した補い方をすることで、聞こえの改善は、しやすくなります。

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-improvement-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2018/09/an-idea-of-improvement/

補聴器の調整

補聴器の調整とは、聞こえを改善できると良い部分まで、改善させる改善プロセスそのものです。

今現在、補聴器には、補聴器を調整するソフトに、ある程度、聞こえを改善できると概ね、よくなる改善目標値があります。

これは、聴力別に設定され、目標の部分まで改善できると、概ね、改善できることが増えてきました。

聞こえを改善する場合、なるべく聴力別に改善できると良い部分まで、改善させることが大切で、そこまで、改善できると改善できるほど、聞こえの改善度は、上がります。

そして、この数値と今現在、自分が改善できている量。それらを確認しながら、一つ一つ改善していくことが大切です。

もちろん、無理に改善する必要は、ないのですが、できる限り、補えるようにできると、改善度は、上がる傾向にあります。

https://l-s-b.org/2018/10/adjust-the-hearing-aid/

どのようなものを買うかより、どう聞こえを改善するか

上記には、補聴器の効果をあげるための内容を書いてみましたが、こうしてみると、金額やどの補聴器を購入するか、より、初めに聞こえを改善する方針(方法、戦略)があり、実際にどう改善していくか(戦術)があり、それに合う補聴器を購入する。となります。

この補聴器が良い、これがお勧め。と、書ければわかりやすく、楽なのですが、どうしても、人により、聞きにくくなった経緯から、耳の状態が異なるため【これが良い】と、断定しにくいのが、現状です。

そのため、こちらで言えるのは、どのようなものを買うかより、どう聞こえを改善するか。そして、それに合う補聴器は、何か。になります。

改善度は、金額による要素も確かにあるのですが、それ以上に上記に紹介した、聞こえを補う方針、そして、補聴器の調整、この2つによるものが、非常に大きいです。

ご自身の状況を理解し、なるべく良い状態にするには、どうしたら良いか。それを理解した上で改善していく事が大切です。

このページに関連する内容

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-hearing-aid-performance/

https://l-s-b.org/2014/08/costs-hearing-aid-cheap-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2016/06/expensive-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2015/04/hearing-aid-channel/

https://l-s-b.org/2016/03/suppression-of-sound/

https://l-s-b.org/2016/03/directivity-the-reason/

https://l-s-b.org/2016/03/function-know-howling/

https://l-s-b.org/2019/01/i-improve-moderate-hearing-loss-performance/

補聴器に関する他の内容

https://l-s-b.org/hearing-ability-improvement-summary/

基本的な改善思考

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-improvement-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2018/09/an-idea-of-improvement/

補聴器の形状

https://l-s-b.org/2018/10/shape-and-feature-of-hearing-aid/

補聴器の性能

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-hearing-aid-performance/

補聴器の調整

https://l-s-b.org/2018/10/adjust-the-hearing-aid/

補聴器の適正

https://l-s-b.org/2014/10/measure-hearing-aid/

補聴器の効果を上げる思考

https://l-s-b.org/2019/06/environmental-arrangement/

補聴器で改善した事例

補聴器の使い方

https://l-s-b.org/2018/12/use-a-hearing-aid-smoothly/

補聴器に慣れる

https://l-s-b.org/2018/12/getting-used-to-hearing-aids/

耳が痛くなる場合は?

https://l-s-b.org/2018/12/i-feel-pain-in-my-ears/

耳から外れる場合は?

https://l-s-b.org/2018/10/to-improve-out-of-ears/

大きい音が辛い

https://l-s-b.org/2016/07/relieve-sound/

補聴器がハウリングする

https://l-s-b.org/2018/10/harrowing-countermeasures/

ABOUT ME
深井 順一|パートナーズ補聴器
深井 順一|パートナーズ補聴器
補聴器を使っている人が対応している補聴器専門店・代表
1986年7月1日生まれ。生まれつき難聴で小学2年生の頃から補聴器を使っています。私自身が生まれつきの難聴者で、補聴器を使っている当事者であること。ここを活かして、お客様に貢献できるお店を目指しています。
記事URLをコピーしました