補聴器の基本・形状・調整

耳かけ形補聴器を使っていて、マスクが邪魔になる場合は、こうしてみよう

深井 順一|パートナーズ補聴器

毎月25日にお送りしているお店からのお便り(ニュースレター、メルマガ形式)のご登録はこちらよりどうぞ。https://l-s-b.org/news-letter/

補聴器による聞こえの改善は、聞こえの改善と補聴器のFAQ、にまとめています。また、個々の症状(症例)ごとの改善は、お客様の聞こえの改善事例にまとめています。

耳かけ形補聴器を使用していて、邪魔になりやすいものの一つは、マスクです。

マスクを利用する機会は、花粉症の季節や病院で使うケース、掃除をする時などがありますが、花粉症や掃除の場合であれば、マスクは、耳にかかる部分の線が太めのものを使えると、補聴器の邪魔になりにくくなります。

もし、マスクが邪魔に感じる場合は、太めのものを使って、改善してみましょう。

線が太めのマスクは、邪魔になりにくい

マスクをかけると、耳にかかるため、補聴器の裏側に紐が入ってしまい、邪魔に感じたり、面倒に感じることがあります。

マスクをかけると、耳にかかるため、補聴器の裏側に紐が入ってしまい、邪魔に感じたり、面倒に感じることがあります。

私自身も耳かけ形の補聴器を使用しているのですが、耳かけ形補聴器の場合、耳にかける部分の線が細いマスクを使うと、補聴器の裏側に入り込んでしまい、補聴器が引っかかることがあります。

mask2上記のような太い線のマスクを使うと、比較的、耳の裏側に入りづらく、安定して使うことができます。

紐が大きくなると、内側に入り込まないため、使いやすくなります。

紐が大きくなると、内側に入り込まないため、使いやすくなります。

実際の使用状況は、こちらになります。少し大きいため、線が目立ちますが、耳の裏側に入ることなく、使用することができます。

耳の裏も痛くなりにくいタイプですので、そのような部分も含めて、お勧めです。

まとめ

もし、マスクの線が耳の裏に入ってしまい、邪魔に感じやすい傾向がありましたら、太い紐のタイプを使ってみてください。

耳の裏に入りづらくなることで、使いやすくなるはずです。

上記のようなマスクは、どこにでも売っているタイプのマスクですので、薬局屋さんでも、スーパーでも、大丈夫です(上記のものは、スーパーで買いました)。

邪魔に感じる方は、このようにして改善する方法もあります。

このページに関連する内容

https://l-s-b.org/2014/06/ric-crt/

https://l-s-b.org/2015/07/feature-bte/

https://l-s-b.org/2016/02/ite-summary-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2016/09/hidden-in-the-ear/

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2018/12/benefits-of-charging-type-hearing-aids/

https://l-s-b.org/2016/01/waterproof-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2014/05/ear-mold/

https://l-s-b.org/2019/01/moderate-i-who-am-hard-of-hearing-improve-hearing-shape/

補聴器に関する他の内容

https://l-s-b.org/hearing-ability-improvement-summary/

基本的な改善思考

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-improvement-hearing-aid/

https://l-s-b.org/2018/09/an-idea-of-improvement/

補聴器の形状

https://l-s-b.org/2018/10/shape-and-feature-of-hearing-aid/

補聴器の性能

https://l-s-b.org/2018/10/basics-of-hearing-aid-performance/

補聴器の調整

https://l-s-b.org/2018/10/adjust-the-hearing-aid/

補聴器の適正

https://l-s-b.org/2014/10/measure-hearing-aid/

補聴器の効果を上げる思考

https://l-s-b.org/2019/06/environmental-arrangement/

補聴器で改善した事例

補聴器の使い方

https://l-s-b.org/2018/12/use-a-hearing-aid-smoothly/

補聴器に慣れる

https://l-s-b.org/2018/12/getting-used-to-hearing-aids/

耳が痛くなる場合は?

https://l-s-b.org/2018/12/i-feel-pain-in-my-ears/

耳から外れる場合は?

https://l-s-b.org/2018/10/to-improve-out-of-ears/

大きい音が辛い

https://l-s-b.org/2016/07/relieve-sound/

補聴器がハウリングする

https://l-s-b.org/2018/10/harrowing-countermeasures/

ABOUT ME
深井 順一|パートナーズ補聴器
深井 順一|パートナーズ補聴器
補聴器を使っている人が対応している補聴器専門店・代表
1986年7月1日生まれ。生まれつきの難聴者で小学2年生の頃から補聴器を使っています。専門分野は、感音性難聴と老人性難聴で、私自身が補聴器を使っている当事者であることを活かして、お困りの方に貢献できるようお店作りをしています。
記事URLをコピーしました